のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,398,316人
912,822,991頁
昨日:784人
872頁
今日:672人
732頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ魔王「ああ勇者、なぜあなたは勇者なの!?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 魔王 + - インフィニット・ストラトス + - キョン子 + - スライム + - ハーレム + - マジンガーZ + - ヤンデレ + - 世界を征服するための + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    252 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:13:30.50 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-119)
    勇者「……行っちゃった」

    魔王「今のは、勇者が悪いわ。もう、鈍ちんなんだから」

    勇者「いや、悪かったよ」

    魔王「私に謝られても困るわ」

    勇者「……後で近衛兵にも謝っておくよ」

    魔王「よろしい」

    勇者「……まあ、どんな事情か知らないけどさ。俺たちと一緒に食べればいいのに」

    魔王「私や側近も誘っているのよ。なのに頑なに断るのよ」

    勇者「……ふぅん」
    253 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:21:03.07 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-82)
    魔王「もう行っちゃったものはしょうがないし、私たちは戻りましょうか」

    勇者「……いや、俺は近衛兵の後を追いかける。謝るにしてもなるべく早い方がいいだろ」

    魔王「そう……。私も一緒に行く?」

    勇者「いいよ。ガキじゃないんだから、これくらい一人で出来る」

    魔王「そっか。じゃあ、頑張ってね」

    勇者「あいよ。行ってくる」
    254 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:23:20.69 ID:xqULgU5/0 (+30,+30,-84)
    勇者「……えっと、近衛兵はどこ行ったんだろ」

    勇者「…………」

    勇者「お、いたいた」

    勇者「ん?」

    近衛「……」

    勇者「……あいつ、何やってるんだ」

    近衛「……」

    勇者「剣を……洗ってる?」
    255 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:23:35.02 ID:JsA2iAKsO (-2,+9,-1)
    試演
    256 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:31:46.32 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-125)
    勇者「お、おーい。近衛兵」

    近衛「……」

    勇者(無視かよ……)

    勇者「……剣を洗ってるのか? そうか、剣は兵士の命だもんな。大事にしないとな――って、え?」

    勇者「ちょっと、お前! なんでこの剣、こんなに汚れてるんだよ! というか、すげぇ臭い……」

    勇者「普通に使ってたらこんなに汚れないだろ。だってこれ、血じゃないだろ?」

    近衛「……」

    勇者「……だんまりかよ」
    257 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:34:22.09 ID:3QZAbjBB0 (+27,+29,-7)
    くそぅ!こんな時に仕事が終わっちまうなんて・・・・紫煙
    258 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:37:28.09 ID:3Cgz18mr0 (+22,+29,-15)
    近衛萌えスレに変わろうとしてる
    259 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:38:53.21 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-135)
    勇者「……ここに来たのは、さっきちょっと無神経なこと言ったから謝りに来たんだが」

    勇者「まあ、それについては済まなかったと思う」

    勇者「でもさ、事情をよく知らない俺が口挟むのはお門違いかもしれないけど」

    勇者「魔王も側近もお前のこと、心配してるみたいだし」

    勇者「なんというか、その――」

    近衛「……うるさい」

    勇者「え?」

    近衛「……さっきからゴチャゴチャうるさいんだよ!」
    260 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:43:41.15 ID:Giq+EhlQO (+6,+21,+0)
    ショタン
    261 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:50:25.55 ID:xqULgU5/0 (+33,+30,-218)
    近衛「お前に僕のことなんて、全然関係ないだろ!」

    近衛「知ったような口をきくな!」

    勇者「あ……でも」

    近衛「でもも糞もあるか!」

    近衛「……そんなに僕のことが知りたいなら教えてやるよ」

    近衛「僕は……」

    近衛「――半魔だ」

    勇者「半魔……」

    近衛「魔物と人間の間に生まれた、半分魔物半分人間の存在」

    近衛「この世界で、半魔がどれだけ嫌われてるか、お前だって知らないわけないだろ」
    262 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:53:58.36 ID:TmAJYeTK0 (+18,+28,+0)
    なんかつまんなくなってきた
    263 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:56:08.20 ID:Yf7om4hR0 (+17,+29,+0)
    ならば帰れ
    264 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:56:21.37 ID:V3Bwh6zIO (+19,+29,+0)
    続きがすごく楽しみ
    265 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:56:42.47 ID:DtWmLff8O (+22,+29,-12)
    近衛めんどくさすぎワロタ
    266 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:57:20.53 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,+0)
    近衛「魔物からも、人間からも忌み嫌われ、疎まれている」

    近衛「僕と姉さんがスラム育ちなのは知ってるな?」

    近衛「人間と魔物の両種が住むスラムではな、半魔は周り敵しかいないんだよ」

    近衛「半魔であるだけで、それは殺される理由になりうる」

    近衛「姉さんが守ってくれなければ、僕はとっくに死んでるんだよ」

    近衛「自分の身は自分で守りたい、その一心で僕は強くなった」

    近衛「剣の腕だけでなく、誰からも見下されないように近衛兵という地位にも就いた」

    近衛「実力さえあれば広く受け入れてくれる寛大な先代魔王様と、僕を支えてくれた姉さんのお陰だ」

    近衛「とにかく、僕は死ぬ気でここまでやってきたんだ」

    近衛「……といっても、現状はこれだ」

    勇者「……」
    267 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 17:58:07.41 ID:xqULgU5/0 (+33,+30,-219)
    近衛「……さっき、お前はこの剣がどうして汚れているかと訊いたな?」

    近衛「これがさっきまでどこに捨てられていたと思う?」

    勇者「どこって……」

    近衛「……肥溜だよ」

    近衛「見ろよ。家畜の糞尿まみれだ」

    近衛「……誰がやったかは知らない。だけど、恐らくは僕の部下だ」

    近衛「この地位に就いた所で、忌み嫌われるのは変わらない」

    近衛「正面から向かっていっても僕に勝てないから、こういう回りくどい嫌がらせに変わっただけだ」
    268 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:01:38.72 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-175)
    近衛「……これで分かっただろ」

    近衛「僕が魔王様や姉さんに頼ったら、二人にも迷惑がかかる」

    近衛「これは僕の問題だから、僕が一人で抱える」

    近衛「……ほら、説明したぞ。理解したら早く消えてくれ。目障りだ」

    近衛「……お前だって、半魔なんて気持ち悪いだろ」

    勇者「お前が――」

    近衛「は?」

    勇者「お前が半魔であるだけで嫌われているなら、俺なんてここでは親の敵みたいなもんだろ?」
    269 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:04:50.46 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-184)
    近衛「……お前には、そばに魔王様が付いてるから誰も手出しできないよ」

    近衛「みんな、お前のこと、心の中ではボコボコにしたがってるよ」

    近衛「僕だって、本当に忌々しい……」

    近衛「なんだってお前ばっかり、姉さんや魔王様と……」

    近衛「魔王様だって魔王様だ。魔物と人間との愛だなんて、まるで僕への当て付けじゃないか……」

    勇者「……分かった」

    近衛「……は? なにが?」

    勇者「俺がなんとかしてやる」
    270 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:06:47.37 ID:xqULgU5/0 (+30,+30,-107)
    近衛「……お前、何言って――」

    勇者「確か、兵士の詰め所はこっちだよな」

    近衛「ちょっと、お前何する気だ!」

    勇者「……」

    近衛「おい、ちょっと待てよ!」

    勇者「お前は黙ってみてろ」

    近衛「は……?」
    271 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:07:18.61 ID:Awe9/OKx0 (+19,+29,-28)
    近衛が好きになってきた・・・なんでだ
    272 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:09:00.02 ID:Yf7om4hR0 (-8,+3,+0)
    アッー
    273 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:11:36.54 ID:tnb7O6oUO (-10,+4,-1)
    追いつき支援
    274 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:12:11.99 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-143)
    魔物A「――それでよぉ、その女の腰のくびれったらたまんねえわけよ」

    魔物B「俺はくびれた腰よりは、全体的にぽっちゃりした感じの女の方が好きだぜ」

    魔物C「貧乳は神が生み出した、女体の極みだお」

    勇者「そのとーり!」

    魔物A「うっわぁ! なんだお前、いきなり!」

    魔物B「こ、こいつ……魔王様が最近ご執心の人間じゃねえか!」

    勇者「そうそう。シクヨロ」

    魔物C「ま、魔王様を独り占めしてるなんて、ゆ、ゆ、許せないお!」

    勇者「いやぁ、悪いね。アイツったら、もう俺にぞっこんなわけよ」
    275 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:16:53.67 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-145)
    魔物C「ぞ、ぞぞぞ、ぞっこん!?」

    勇者「そうそう。この前も、魔王が急に胸が苦しいなんて言い出すから、さすってやったわけよ」

    勇者「そしたら、あいつ、顔を赤らめて恥ずかしそうに俯くんだよ。それがすごくかわいくてさぁ!」

    魔物C「ま、魔王様の、ち、ちち、乳を、ナデナデッ!?」

    勇者「そう、ナデナデ」

    魔物C「……許せないおッ!!」

    勇者「許せなくても、あいつは俺のものだ!」

    勇者は襲いかかる魔物Cに正拳突きを繰り出した!

    魔物C「あぼーーーーん!!」
    276 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:18:43.49 ID:Yf7om4hR0 (-13,-1,+0)
    ワロタwww
    277 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:19:02.78 ID:5o02R75j0 (+17,+29,-12)
    泣いた赤鬼
    278 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:20:28.25 ID:rnCeYUphO (+27,+29,-22)
    こういうノリ、嫌いじゃない


    ……ハッ、近衛が勇者に惚れてしまう!
    279 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:21:20.10 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-218)
    魔物A「てめぇ、やりやがったな!」

    勇者「おう、やってやったぞ」

    魔物B「……この野郎。魔王様のお気にだってんで、こっちが下手に出てりゃあ調子に乗りやがって」

    勇者「ん、やる? 俺、言っておくけど、強いよ?」

    魔物A「魔王様に手も足も出ず、ボコボコにされたくせに偉そうな口叩くな!!」

    魔物Aは勇者めがけて突進した! しかし勇者らひらりとかわした!

    勇者「ぷぎゃーーーーー! ねえ、なに今の? もしかして攻撃? あ、ちょっと待って。ツボ入った。ぷぷぷ……」

    魔物A「こ、の、やろー……」

    勇者「そういえばお前さっき、腰のくびれがどうとか言ってたな」

    勇者「側近なんかはけっこうスレンダーな体型してるよな。ま、あれはあれでいいよな」

    魔物A「……て、てめぇ。皆の憧れ、側近様にまで手を出したのかよ……」

    勇者「ん? 別にいいだろ。アレも俺の女だ」
    281 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:26:01.22 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-76)
    魔物A「テメェェェェェェ、百万回殺してやるぁぁぁぁ!」

    勇者「少し黙れ」

    魔物A「ぐあぁぁぁっ!」

    魔物B「おーい、皆ぁぁぁ。であえであえ!」

    魔物Bは仲間を呼んだ! 大勢の魔物が現れた! 勇者は取り囲まれた!

    勇者「ちょ、敵来すぎだろ……」

    勇者「……まあいい」

    勇者「てめぇら、まとめてかかってこいやぁぁぁぁ!!」
    282 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:30:38.78 ID:xqULgU5/0 (+29,+30,-222)
    勇者「……いってぇ」

    近衛「……お前、何がしたかったんだ?」

    勇者「なにって……、お前への嫌がらせの矛先を俺に向けさせようと――」

    近衛「……馬鹿か、お前」

    勇者「馬鹿って何だよ……。一応、俺なりに考えての行動だったんだぞ」

    勇者「これで魔王と今までより距離を取って、あいつらに嫌がらせの余地さえ与えてしまえば、上手くいくだろ」

    近衛「……下手な考え、休むに似たり」

    勇者「容赦ねぇ……」

    勇者「それでも……まあ今までよりは多少はマシになるんじゃねえか?」

    近衛「……その代わり、お前への風当りが強くなるんだぞ」

    勇者「俺はそもそもここの人間じゃないから、どうでもいいよ」
    283 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:33:22.77 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-254)
    勇者「……といっても、すっげぇ痛い」

    勇者「っくそ。さすがにあの数を相手に喧嘩するのは無謀だったかな……」

    勇者「顔があざだらけでパンパンに腫れあがってやがる」

    近衛「……とんだ間抜け面だ」

    勇者「お前、誰のためだと思ってるんだ!」

    近衛「誰も頼んでない」

    勇者「……そういうこと言うかぁ」

    近衛「……でも、まあ……すまなかったな」

    勇者「ははは……、素直でよろしい」

    近衛「ただ……」

    勇者「ん? ――いって! なにいきなり殴ってんだよ!!」

    近衛「魔王様と姉さんを自分のものだと言ったのは、……訂正しろ」

    勇者「……ははは。はいはい、訂正するよ、ったく。このシスコン」

    近衛「……ふん」
    284 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:38:46.24 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-119)
    魔王「……ああ、勇者。どうしたの、その顔!」

    勇者「ああ、ちょっとな――」

    魔王「いいえ、語らずとも分かるわ。きっとあれね」

    魔王「夕日をバックに河原で拳を交え合い『なかなかやるな』『お前こそ』とお互いを認め友情を深め合う二人」

    魔王「……素敵」

    勇者「この城のどこに河原なんてある」

    側近「……御苦労さまです、勇者さん」

    勇者「あ、ああ」

    側近「……」

    勇者「な、なんだよ……」
    285 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:40:30.42 ID:rGNQQd/tO (-1,+8,-2)
    早く続きアッー!
    286 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 18:48:27.36 ID:ukfLc9RT0 (+30,+30,-59)
    魔王様と側近さんにはボコボコにされても雑魚モンスターには上から目線の勇者さんに憧れるっス!!
    雑魚には無敵!ボスにはフルボッコ!!
    ギャップ萌えってやつですかね
    287 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:04:47.53 ID:dWboe2J7O (+16,+28,+0)
    魔女
    288 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:10:45.78 ID:DtWmLff8O (+17,+29,-2)
    お夕飯タイムか
    289 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:20:57.88 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-125)
    側近「……今の勇者さん、とてもかっこいいです」

    勇者「え?」

    側近「ふふふ」

    勇者「な、なんだよ」

    近衛「……調子に乗るな。ただのお世辞だ。本当はパンプキンパイのような顔をしている」

    側近「こら、近衛!」

    近衛「……ふん」

    側近「もう、素直じゃないんだから」

    勇者「ははは……」
    290 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:26:40.02 ID:xqULgU5/0 (+35,+30,-181)
    魔王「――そう。じゃあ、私はこれからは少し、勇者と距離を置いた方が良いのね」

    勇者「うん、まあ、そういうこと」

    魔王「……とてもつらいわ」

    魔王「身が引き裂かれそうなほど。あまりの逆境に私の心も砕けちゃいそう!」

    魔王「でも、これも、近衛兵のためなのよね。仕方ないことなのよね」

    魔王「私、耐えるわ。またいつか、勇者と二人寄り添える日を夢見て!」

    魔王「ああ、それにしても勇者! 親友のために身を呈して火の粉をかぶるなんて!」

    魔王「それでこそ、私の勇者よ!」

    勇者「……どうも」

    側近「あらあら、親友だなんて」

    近衛「……付き合いきれん」
    291 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:31:07.10 ID:ukfLc9RT0 (+24,+29,-2)
    魔王様かわいいよ魔王様
    292 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:31:31.43 ID:xqULgU5/0 (+31,+29,-12)
    ここまでで中盤終了
    ぶっちゃけ疲れた……
    途中で時間が開いたのはさるくらってたから
    というわけで休憩させてください
    294 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:47:00.99 ID:A9JaJtS8O (+14,+29,-12)
    まおうちゃん
    295 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:57:14.66 ID:8gYASlAMO (+6,+10,-2)
    今なら言える!
    ぬるぽ
    296 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 19:58:40.19 ID:3Cgz18mr0 (+20,+23,+0)
    >>295
    ガッポイ
    298 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 20:18:13.71 ID:5CsctrxG0 (-22,-19,+0)
    >>292
    おつー
    299 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 20:26:55.82 ID:6tM7kjffO (+22,+27,+0)
    >>292
    乙です
    面白いよー
    300 : 以下、名無しにか - 2009/10/10(土) 20:27:11.02 ID:ukfLc9RT0 (+24,+29,-3)
    しょうがねえなあ。ほしゅしてやんよ
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 魔王 + - インフィニット・ストラトス + - キョン子 + - スライム + - ハーレム + - マジンガーZ + - ヤンデレ + - 世界を征服するための + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について