のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,248,103人
912,652,209頁
昨日:539人
614頁
今日:44人
44頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ佐天「写輪眼を開眼する能力かぁ」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    101 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 00:47:50.19 ID:ffwuwP/r0 (-2,+12,-1)
    やめい
    102 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 00:47:51.23 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-96)
    白井「こ…これは酷いですの…」

    白井(性別の判別すら不可能なほどに焼き尽くされてる。これは……)

    佐天「ごめんなさい、ごめんなさい」

    白井「これ、本当に佐天さんがひとりでおやりになりましたの…?」

    佐天「……はい」

    白井(だとすると佐天さんの能力は発火能力。それが暴走してしまい、彼らを炎に包み込んだ。それにしてもこれほどまでの火力は大能力者……いやもしかすると超能力者クラスかもしれませんの)
    103 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 00:49:41.42 ID:rZCxV4m10 (+29,+29,-14)
    スサノオもイザナギも使えたら最強やん
    104 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:04:53.24 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-184)
    結局、佐天さんの能力の暴走ということで捜査は打ち切られた。

    佐天さんには何のお咎めもないまま、そのまま彼女は能力の検診ということで研究所に送られた。

    佐天「…っ…ここは…」

    「はっ、おいおい、なんだよ、目覚めたのか」

    佐天「……えっと…あなたは?」

    「いや、実験動物なんぞに名乗る名は持ち合わせて―――」

    「木原博士! 佐天涙子のプロフィールを持っ、ぶほっ」

    木原「なぁ、おい、ひとが実験動物の相手をしてやってんのに横から水を差すようなマネはやめとけよ?」

    「しゅ、しゅみましぇん」

    木原「ま、別に良いけど次からは気をつけろよ」

    「ひゃ、ひゃい! ひ、ひつれいひまひた!」タッ
    105 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:11:02.27 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-115)
    木原「あーあ、シラけちまったな。そんでどこまで話したっけ?」ギロッ

    佐天「ひっ」ビクッ

    木原「あー、大丈夫、大丈夫。別に危害を加えるつもりなんてないから」

    佐天「…えっと、あのっ、まだ名前も教えてもらって…ないです」

    木原「おー、そういやそうだったな。実験動物との会話なんていちいち覚えてねぇんだわ」

    佐天「っ」

    木原「あー、オレは木原っつーうんだけど別に下の名まで教える必要はねぇよな?」

    佐天「っ、はい」
    106 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:18:05.27 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-157)
    木原「ちッ、アレイスターの野郎。こんな面倒事を押し付けやがって」

    佐天「そ、それで木原さん…」

    木原「あ?」

    佐天「あのっ、なんでこんなとこに」

    木原「あー、それはあれだな。アレイスターのクソ野郎に任されたからに決まってんだろ」

    佐天「ア、アレイスター?」

    木原「とりあえず一ヶ月だっけか。それまでにお前を使えるように鍛えろって言われたんだよ」

    佐天「えっ、それって一体」
    107 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:25:06.42 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-92)
    木原「ま、お前の能力を見た限りだと一週間あれば、それなりに使えるようになんだろ。一ヶ月も必要ねぇか」

    佐天「あの、何の話をして」

    木原「はっ、感謝しろよ。このオレが直々に能力開発をしてやるんだ」

    佐天「えっと」

    木原「ま、このオレの手に掛かれば超能力者になるのは容易だけど。どうする?」

    佐天「……お、お願いします」



    続く?
    108 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:26:10.32 ID:NShIvvrw0 (+6,+21,+0)
    続け
    109 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:26:12.31 ID:6YwOFZbaP (+17,+29,-1)
    おーけー続けて
    110 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:26:42.91 ID:slh/cAUFO (+49,+29,-6)
    済まぬ。もう眠いんだ。次は一方通行戦を考えてるお。
    111 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:32:32.27 ID:rZCxV4m10 (-25,-15,+0)
    はよ
    112 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:36:30.30 ID:YxxDFz8SO (+2,+7,+0)
    はよ続きを書くのだ
    113 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:44:55.14 ID:OETa97hj0 (-19,-7,+0)
    はよお
    114 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:46:58.92 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-166)
    佐天が木原の元に送られてから一週間が経った。たった一週間の日数だけど佐天が打ち解けるには、そう短い時間ではなかった。そんなある日、佐天は木原に呼び出された。

    佐天「失礼しまーす」

    木原「おっ、来たか」

    佐天「はい、来ましたよー」

    木原「そろそろ学校に戻るか?」

    佐天「えっ、それって」

    木原「いや、まさか一ヶ月の訓練メニューをたった一週間で終わらせるとは驚いた。それも写輪眼の力か?」

    佐天「まぁ、そんなところですね」

    木原「それに能力開発も順調なんだろ? このままいけば八人目になれるかもしれねぇな」
    115 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:48:10.86 ID:6YwOFZbaP (+17,+29,+0)
    無理はするなよ
    116 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:52:10.86 ID:V6MxEWZv0 (+22,+29,-4)
    この木原くんちょっとやさしいなww
    117 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:52:33.80 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-110)
    佐天「そんなこと」

    木原「まぁ、とりあえず後は能力開発だけだな。それでどうしたい?」

    佐天「何がです?」

    木原「いや、お前なら常盤台にも入れると思うんだけどよ、転入手続きするか?」

    佐天「……止めときます。私は柵川中学に通います」

    木原「あっそ。別にどっちでもいいけどよ、もう表で殺人はやめとけ。どうしてもの場合はバレないようにやれ」

    佐天「はい、分かりました」
    118 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 01:59:02.36 ID:rZCxV4m10 (-24,-14,-2)
    はよよん
    119 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:08:07.33 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-161)
    佐天が木原の研究所を去り、柵川寮に戻った。

    その翌日、柵川中学校の通学路。

    そこに伏せ目がちに歩き、目の下には凄いクマが出来ており、フラフラと歩を進める初春の背後まで忍びより、佐天は初春の名を声高らかに叫びながら彼女のスカートをめくり上げ、その下に見えるパンツを確認する。

    どうやら今日の初春は星模様が至る所に散りばめられたパンツのようだ。

    初春「キャ、キャアアアアアアア!!」

     あまりにいきなりだったものなので警戒心が完全に緩んでいた。約一週間ぶりのスカートめくりに初春は複雑な感情を抱いている。
    120 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:17:48.36 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-75)
    初春「さ、ささささ佐天さん! いきなり何をするんですか!」

    佐天「やっほー、ちょっくら所用で出掛けてたんだ。はい、お土産」

    初春「あっ、はい、ありがとうございます」

    佐天「一応、綺麗な花を摘んできたんだけど」

    初春「……佐天さん。これを私にどうしろと?」

    佐天「付けてみれば?」

    初春「分かりました。後に枯れ花として額縁にでも入れて飾っておきますよ」
    121 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:22:04.87 ID:slh/cAUFO (+49,+29,-26)
    済まない。本当に済まない。申し訳ない。もう本当に眠い。途中で何度か意識が飛びかけたったwww宜しければ朝まで保守をお願いします。残ってたら続きを書かせていただきます。
    122 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:24:00.18 ID:8YyhUK7H0 (+0,+15,+0)
    シェン
    123 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:24:47.62 ID:1A4v09X50 (+10,+25,+0)
    おつおつ
    124 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:26:13.00 ID:R2Ki+qhP0 (+25,+30,-15)
    写輪眼って学園都市的にはレベルいくつ相当なんやろ
    126 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:38:07.29 ID:A/rPkCHc0 (+13,+23,-1)
    支援せざる得ない
    127 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 02:47:27.24 ID:dBEGUA9cP (-8,+6,+0)
    サテンサン!
    128 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 03:05:52.28 ID:YxxDFz8SO (-1,+8,+0)
    129 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 03:21:21.29 ID:+cN2+wPHP (+3,+18,+1)
    うんこ
    130 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 04:17:47.31 ID:YxxDFz8SO (-1,+8,+0)
    131 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 04:34:51.90 ID:OSdqZXLJO (+3,+18,+1)
    うんこ
    132 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 05:23:56.15 ID:YxxDFz8SO (-1,+8,+0)
    133 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 05:59:32.72 ID:3k5EebnH0 (+23,+28,-5)
    前例がない能力なら、即座にレベル5認定な気が……(´・ω・`)?
    134 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 06:34:56.20 ID:u5+Z/2HH0 (-3,+8,+0)
    135 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 06:35:03.64 ID:rZCxV4m10 (-8,+1,+1)
    (^ω^)
    136 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:06:11.40 ID:n0+GWFPGO (-6,+8,+0)
    137 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:15:01.22 ID:FJ3MUtAxP (-3,+8,+0)
    138 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:34:21.52 ID:slh/cAUFO (+18,+8,+0)
    139 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:41:40.85 ID:pPKAreQy0 (+19,+29,+0)

    じゃねぇよ
    140 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:43:35.11 ID:TTRHeF2mO (+28,+30,-183)
    初春「糞スレが伸びてる理由もわかりませんし」

    初春「百番煎じのSSは、書いてる奴も読んでる奴も何考えてるんですかねぇ」

    初春「独自性出せないなら創作やるんじゃないっつーの」

    初春「臭過ぎて鼻が曲がるわ」

    佐天「初春?」

    初春「結果として面白くないのは許せます。許せるだけで面白くはないんですが」

    初春「パクリ二匹目のドジョウ百番煎じは許せませんね。書いてて恥ずかしくないんですか?」

    初春「ドヤ顔してる暇があればとっとと首吊って死ねよ」

    初春「そうネットに書いてありました」

    佐天「なあんだネットかあ」

    初春「一番の害悪はそういったSSを持ち上げてる人たちなんですけどね」

    佐天「ふーん」
    141 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:44:23.65 ID:JdXu1Odp0 (+13,+28,+0)
    さっさ落とせ
    142 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:45:03.27 ID:slh/cAUFO (+53,+30,-154)
    初春「そんなことはどうでもいいです! それより今までどこにいたんですか!? 連絡のひとつも寄越さないで……心配したんですよ?」

    佐天「あはは、ごめんごめん。この間のような能力の暴走がもう起きないように私の能力を開発してたんだ。場所はいえないけど学校終わったらまた研究所に行かないといけないんだ」

    初春「また、ですか。どういうことをしてるんですか?」

    佐天「それは秘密」

    初春「もう! 最近、佐天さんや御坂さんは付き合いが悪すぎですよ!」

    佐天「へ? 御坂さんも何か予定でもあったんだ。やっぱり能力開発のこと?」

    初春「さぁ、詳しくは分かりませんけど白井さんが言うには何か思い詰めたような顔をしているみたいなんです」
    143 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:49:11.26 ID:slh/cAUFO (+50,+30,-63)
    いや、パクリも何も佐天「写輪眼を開眼させる能力かぁ」を書いたのは俺なんだけど、それの他に写輪眼を題材にした佐天のSSってある?
    144 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 08:57:06.02 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-108)
    佐天「ふーん。それじゃあ最近は白井さんと一緒にいるの?」

    初春「まぁ、そうですね。風紀委員でも私事でも顔を合わせてるのでもう見飽きましたよ」

    佐天「あはは」

    初春「それで佐天さん」

    佐天「…なーに?」

    初春「佐天さんはその、今日の放課後も」

    佐天「あ、うん。今日の放課後も能力開発がある」

    初春「そう、ですか。分かりました。頑張ってくださいね」
    145 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 09:01:51.95 ID:slh/cAUFO (+50,+30,-47)
    放課後。木原の研究室。

    佐天「こんにちわー」

    木原「よう」

    佐天「それで今日は…」

    木原「とりあえず能力測定をしてみろ」

    佐天「はい、分かりました!」
    146 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 09:02:13.37 ID:TjJYkeAl0 (-6,+8,+0)
    147 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 09:08:46.74 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-102)
    佐天「―――どうですか?」

    木原「あー、そうだな。一応は超能力者だけどな…」

    佐天「?」

    木原「もうその天照だっけ? それは使うな」

    佐天「えっ、な、なんでですか!?」

    木原「はぁー、お前も薄々感づいてるんじゃねぇか?」

    佐天「な、なにをです?」

    木原「お前、視力が落ちてるだろ? そのまま使い続ければいずれは失明するぞ」

    佐天「ッ…」
    148 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 09:15:55.11 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-94)
    木原「あー、それと月読も禁止だ」

    佐天「そんなぁ」

    木原「つーかよ、それらを使わなくともお前はもうそこらのやつらは容易くあしらえるだろ」

    佐天「それは、そうだと思いますけど」

    木原「分かったか?」

    佐天「……はーい、分かりました」

    木原「よし、それでいい」
    149 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 09:23:33.73 ID:pPKAreQy0 (+29,+29,-22)
    佐天さんのクローンの眼を移植

    は出来ないか
    150 : 以下、名無しにか - 2013/06/08(土) 09:27:49.13 ID:slh/cAUFO (+55,+30,-174)
    佐天「あっ、そうだ。木原さんにひとつ聞きたいことがあったんです」

    木原「あ?」

    佐天「今、御坂さ……第三位の超電磁砲は能力開発してるんですか?」

    木原「あー、知らねぇな」

    佐天「そう、ですか。やっぱり知りませんか」

    木原「………だがな。最近、とある研究施設が立て続けに襲撃されてるらしいんだよ。それも電撃使いの高位能力者によ」

    佐天「えっ、それって」

    木原「さぁな。それが超電磁砲だという確証はないが、どうだ? 確かめにいってみるか?」

    佐天「……え、その、でも」

    木原「俺は所用でいけねぇが、ひとりで不安なら猟犬部隊を貸してやるよ」

    佐天「……ッ」
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について