のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,448,070人
912,877,186頁
昨日:798人
836頁
今日:221人
221頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ健夜「倒れた!?」咏「そーそー…」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - うたえり + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    151 = 1 :

    お風呂あがり

    「ふぉぉ……」

    (えりちゃんの…パジャマ)

    (えりちゃんの、普段使ってる、パジャマ)

    (…ちょっと大きい)ソデフリフリ

    (……………)

    (…ちょっとだけ…)

    「いやいやいや!ダメダメダメ!」ブンブンッ

    (……いや、でも……)

    (…ちょっと、だけ…)クン…

    えり「どうかしました?」ガチャ

    「うわぁぁあああぁぁ!!?」ビクゥッ

    えり「はいっ!?」

    153 = 1 :

    「ななななななんでもない!なんにもしてない!!」

    えり「え、いや、でもなにか叫んで…………」

    (声に出してた!?)

    「なんにもしてないからっ!そんなっねぇ!?」

    えり「はぁ……」ジー

    「…?」

    「えりちゃん?」フリフリ

    えり「っ」ギューッ!

    「うわわっ!なに、なにっ!?」

    (えりちゃんの匂いがするぅぅぅっ)

    えり「…あッ!」ハッ

    えり「すみませんっ」

    「あ、いや、全然…///」

    (…ちょっと残念)

    154 = 1 :

    えり「いや、その……洋服の三尋木プロ、初めて見たもので…」

    「あ、そうだったっけ」

    (ってか、三尋木プロに戻ってるし)

    えり「つ、つい…なんか、可愛くて……」

    「…………し、知らんし///」

    (……不覚)

    155 = 1 :

    「ん~……」手ノバシ

    「……ん~……?」ヒッコメ

    「うぅ~~ん…」ノバシ

    「………んむっ」ヒッコメ

    えり「…何してるんですか」

    「うわぁっえりちゃん!?」

    えり「…冷蔵庫と何を戦っていたんです?」

    「い、いやー、えりちゃん早かったねー」

    えり「かれこれ30分ほど入ってましたが」

    「え、マジで!?」

    えり「…あなたはいつから冷蔵庫とそんなに激戦を…?」

    「冷蔵庫っつーか…欲望?」

    156 = 1 :

    えり「ああ、なるほど。お酒のことでしたか」

    「う、うん!えりちゃんも飲む?」

    えり「いえ、私は遠慮します」
    「………そっか」ショボン

    えり「……あなたは飲んでも良いんですよ?」

    「えっ!?」キュピンッ

    「……でも一人で」シュン

    えり「…飲んでいいですって」
    「!」パァッ

    えり(…面白い)

    160 = 1 :

    「じゃあ、ちょっとだけ…♪」トクトク…

    「ゴクッゴクッ…」

    「っはーっ!」

    えり(…見た目は若いのに全然酔わないって…)

    えり(不思議というか…)

    「~♪」トクトク…

    えり(…理不尽だ)←お酒弱い

    161 :

    タマランネ

    162 = 1 :

    「…ちょこーっと酔ってきたかな~♪」ソデフリフリ

    えり(あれだけの量でちょこっと……)イイナ…

    「ん~?どしたのえりちゃん、ジーっと見て」

    えり「い、いえ、別に…」フィッ

    「えりちゃんも飲みたい?」
    えり「飲みません」

    「ちぇー」

    164 = 7 :

    タマランエ

    165 = 1 :

    えり「…じゃあ、私は休みますね」

    「え、もう?」

    えり「微熱程度ですが、まだ一応熱はあるので…」

    「そ、そっか…」

    えり「では、」スクッ

    えり「…ぁ…っ…」フラッ

    「えりちゃんっ!」キャッチ!

    「大丈夫?」

    えり「咏さ…すみません…急に立ち上がったら、立ち眩みが」

    167 = 1 :

    「…やっぱりシャワーやめたほうが良かっ………!」ドキッ

    (…顔、近い…)ドキドキ…

    えり「…咏さん?」

    「……えり、ちゃ…」ドキドキ

    えり「っ!咏さ――ッ」

    パシ

    「…むぇ?」

    えり「…だめですよ、うつりますから」

    (…手のひらで抑えられた…)

    「…じゃー、さ。うつらなきゃいい?」

    えり「え?」

    170 = 1 :

    「」ハムッ

    えり「!?」

    (えりちゃんの、指…綺麗)ペロペロ

    えり「な、な…っ///」

    「ん、ちゅ」チゥゥッ

    えり「なにを、してますかっ…!?」

    「指、舐めてる」

    えり「それは、判りま……っ」

    えり(舌が、舌の感触が…直に…っ)

    「はむ、レロ…」


    恒子『体調もよくなってきたみたいだし、汗かかせればいいんじゃない?』


    (なんか知らんけど…やばい)

    171 = 7 :

    prpr

    172 :

    すばらっ

    173 = 1 :

    A.咏「…ん、今日はこれで」
    →通常ルート

    B.咏「…もっと、いい?」
    →エロルート

    >>179まで多数決、いっくよー

    176 :

    A

    178 = 7 :

    179 :

    A

    181 = 80 :

    いたわりのA

    182 = 176 :

    てかエロはこの前みたいに分岐的な感じでよくねー?
    知らんけど

    183 = 1 :

    えり「う、うたさ……っ」

    「…ん、今日はこれで、許す」

    えり「え…?」

    「だから、早く治してよ」

    えり「……もう、急になにかと思いました」

    「だって、ちゅーさせてくれないから」

    えり「…仕方ないじゃないですか」

    「…うー…」モンモン

    (でも、よく堪えられた…)グッ

    えり「……私だって……」ボソッ

    「……えっ」

    えり「っ/// …おっおやすみなさいっ!」タタタタッ

    「…………」

    185 = 93 :

    むろんBもやってくれるよな……?

    186 = 1 :

    「…………」トテトテ

    「…………」フトンニバターン

    (あああぁぁぁああああ!!!)ジタバタジタバタ

    (やっぱ勿体なかったぁぁぁ!!)ビターンゴロゴロ

    (うぐーッ!治ったら覚えてろぉ……!)

    …………
    えり「…………」ドキドキ

    えり「…………」キョロキョロ

    えり「…………」ドキドキ

    えり「…………」ペロ

    えり「………///」カァァ

    えり(な、な、私は、何、なにを……っ)フトンギュー!

    188 :

    すばらっ…すばらっ!

    189 = 7 :

    すばらですよ……

    190 = 1 :

    ……………
    「……んぁ……?」

    「…あー、あのまんま寝ちゃったのかねぃ~…ふぁ~…」

    (ずっとモンモンしてたせいでよく眠れなかった…)ゴソゴソ

    「あれ、良い匂いがする…」

    191 = 1 :

    えり「おはようございます、咏さん」

    「えりちゃん!もう大丈夫?」

    えり「お陰様で、熱も下がりました」

    「よかった~…ご飯、作ってくれてんの?」

    えり「ええ、お味噌汁で良いですか?」

    「じゃがいもと玉ねぎのやつ?」

    えり「もちろん」

    「えりちゃん、わかってるねぃ~!」

    192 = 1 :

    「どのくらいでできる?」

    えり「もう少し火を入れておいたほうが良いですから…5分ほどでしょうか」

    えり「お腹空いたんですか?」

    「そーじゃなくて!」

    「ん~…ちょっとこっち来て」

    えり「はい?」

    「いーからいーから」

    えり「あの………」

    「…えっと、椅子座ってくれる?」

    えり「え?」

    「ほらっ」

    えり「はいはい…」(イラッ)

    195 = 1 :

    えり「座りましたが」

    「よっ…と、」

    えり「へっ…咏さん?」

    「えりちゃんの膝の上~♪」
    えり「え、えっと、逆じゃないですか?」

    「いーのいーの、これで」

    「向かい合わないと出来ないじゃん」

    えり「なにを……」

    チュッ

    えり「んっ…!」

    196 = 1 :

    「ちゅ…ム、れろ…チゥッ…ちゅるっ」ギュー

    えり「ンン…っ!…ふ、ぁ…ぅ…///」

    「っはぁ…」ツゥ

    えり「っ…は、…はぁ…はぁ…」

    「…我慢してたから」

    えり「…急、なんですから…」カァァ

    「嫌いじゃないでしょ?そーゆーの」

    えり「…知りません」プイッ

    197 = 188 :

    この夫婦まじすばらです

    200 = 1 :

    「いっただっきまーす!」

    えり「そういえば、朝ご飯を作るのは久しぶりかもしれませんね」

    「そーだよーほんとだよー」

    えり「でも、咏さんにも料理ができるとわかりましたし…」

    えり「たまに、食べさせてくださいね?」ニコッ

    「え……」

    「で、でもお粥しか知らんし~…」

    えり「教えてあげますから」

    「うっ……ぅー…」


    ←前へ 1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - うたえり + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について