のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,448,042人
912,877,167頁
昨日:798人
836頁
今日:202人
202頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ健夜「倒れた!?」咏「そーそー…」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - うたえり + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    53 = 1 :

    カチャ

    「えりちゃん?」

    えり「あ……」

    (…おお…!)

    「えりちゃん、眼鏡だったっけ」

    えり「普段はコンタクトですが…」

    「そういえば、眼鏡姿初めてかも」

    えり「…あんまり見ないでください、似合わないんですから」

    「知らんし。…似合うよ。違和感ないもん」

    えり「そうでしょうか?」

    「うん。…なに見てたの?」

    えり「あ…」

    「…書類?」

    54 = 1 :

    えり「…お休みしていても、遅れを取りたくないので」

    「真面目ねぃ、えりちゃんは」

    えり「いけませんか?」

    「いんや、そーゆーとこ、好きだよ」

    えり「………///」ポフッ

    「ん?なーに布団被って」ニヤ

    えり「…ズルいですよ…」

    「知らんしー」ニヤニヤ

    55 = 23 :

    かわいい
    しらんけど

    56 = 1 :

    ×咏「真面目ねぃ、えりちゃんは」
    ○咏「真面目だねぃ、えりちゃんは」

    一文字ないだけでお姉さんオーラが出るすげぇ

    57 = 23 :

    そこはそのままでも悪くない気がす

    58 = 1 :

    「そういえばえりちゃん」

    えり「はい?」

    ~回想~

    健夜「針生さんの熱がまだ高いようなら、お風呂とかあんまり入れちゃ駄目だよ?」

    「そーなん?知らんけど」

    健夜「暖まって熱上がっちゃったりするから」

    恒子「そんなときの魔法の言葉があります」ニヤニヤ

    健夜(なんか悪い顔してるー!?)

    ~現在~

    「汗かいたでしょ?身体拭いてあげる」

    えり「…え…」

    59 = 1 :

    (たらいたらい……これか!お湯溜めてっと…)

    …………
    「お待たせー」

    えり「あのぅ、咏さん?やっぱり私、シャワーに…」

    「だめだめ、熱あるんだからさ~」

    えり「でも…」

    「お風呂で倒れたい?」

    えり「……………」

    「それでいーんだよ~着替えは?」

    えり「あ、そこのクローゼットに…」

    「えりちゃんはジッとしてる!」

    えり「は、はい…」

    60 = 7 :

    すばらです

    63 = 1 :

    「起き上がれる?」

    えり「はい…」フラッ

    「…服、脱がすよ?」

    えり「そ、それは自分で…!」

    「自分支えるのにいっぱいいっぱいでしょ」

    えり「でも、っ」

    「動かなーい」

    えり「…っ…///」

    「…大丈夫だよ。前見ないから」

    「あと、顔もこっち向けちゃ駄目。…今見たら多分…襲っちゃうから」

    「こんな我慢させてんだから、えりちゃんは早く治してよ?」

    えり「…は…ぃ…///」

    64 = 29 :

    すばらっ!

    65 = 23 :

    すばら、すばらぁ……
    すばらっ!!

    66 = 1 :

    (…って、かっこつけたけど)フキフキ

    えり「っ…ふ、ぁ…!……ん…ッッ…!」ゾクゾク

    (えりちゃん背中弱いの忘れてた)フキフキ

    えり(っぅ……!くすぐった……)

    (…このやろ、覚えとけよ…)ムラムラ

    67 = 7 :

    無茶させちゃいかんのよー

    68 = 1 :

    …………

    えり「…ありがとうございました…」カァァ

    「うん……///」

    「…さ、さってと!どーしよっかな!」

    えり「あの…もう、時間も時間ですし…良ければ、泊まっていきますか?」

    「…いいの?」

    えり「は、はい…寝間着や予備の下着はクローゼットにありますから…」

    えり「お布団も、敷けば…」ゴソ

    「場所だけ教えて!できるから!」

    69 = 7 :

    予備の下着!!

    71 = 1 :

    えり「は、はい…すみません…」

    「いーの!ありがと、えりちゃん」

    えり「いえ…お風呂とか勝手に使っていただいて構いませんので…」

    「わかったー!」

    (えへへ…えりちゃん家にお泊まり~♪)

    えり「なにかあったら私を…」

    「だめ、えりちゃん病人なんだから」

    「つか気使いすぎ。…恋人どうしっしょ?」

    えり「…ぁ……そう、ですね…すみません」

    「ん。だからえりちゃん、ゆっくり寝てな~?」

    えり「…わかりました。おやすみなさい」

    「おやすみ」ナデナデ

    えり「…///」

    えり(恥ずかし……///)

    えり(でも…安心する…)

    73 = 1 :

    ………
    お風呂
    「~♪」

    (本当に泊まることになるとは…ふくよんすげぇ…)

    (下着とか着替え持ってきてよかったー)

    (………)

    えり『…寝間着や予備の下着はクローゼットにありますから…』

    「…………///」ムラッ

    (あああああああああ)ブンブン

    (………ぱ、パジャマだけ、借りよっかなー……)

    (…そ、そういえばっ…)ハッ

    74 = 1 :

    恒子「今頃三尋木プロどーしてるかなー♪」

    健夜「ちゃんとお粥、作れたかな?」

    恒子「お粥も体ふくイベントも終え、ついにお泊まり…そして二人は同じベッドで…!」

    健夜「イベントって何!?あと針生さんは病人だからね!?」

    恒子「ほらー汗かくと良いっt」

    健夜「こーこちゃん!!」

    恒子「じょーだんじょーだん」

    77 = 1 :

    ――――

    (…いつも、このお風呂場で…)

    (えりちゃんが…頭洗ったり、体洗ったり……)

    (…えりちゃんの使ってるシャンプー…ボディソープ……)

    (えりちゃんの……)

    「………」ムラッ

    (ああああぁぁぁぁぁ何を考えてるんだよぉぉぉおおおお)ブンブンブンブンッ

    「…もう出よ…」

    78 = 1 :

    「…ん、しょっと」

    「このお布団使っていいんだよねぃ~」

    (ほんとは一緒に寝たかったけど…)

    (うつるからってえりちゃんに断られちゃったし)

    (…一緒の家にいるのに……)

    (えりちゃん早く治ってくれ~!)

    「…寂しいな~こりゃあ」

    80 :

    三尋木の
    すごい
    性欲

    81 = 23 :

    女は歳取るほど強くなってくるからな……

    82 = 1 :

    ………………

    えり「…ん……」

    えり「…あさ……ぁ…」

    えり(自分の家で目が覚めるの…久しぶりかもしれない)

    えり(最近はずっと、咏さんの家に…)

    えり(…そういえば、咏さん…)オキアガリ

    えり(…身体、鈍ってる…ずっと寝たきりだったし…)

    えり(でも…ちょっと楽になったかな)

    83 = 1 :

    ちょっと疲れたから休憩

    あと誰だよww百合スレに晒したのはwwwww

    84 :

    イケメン男キャラが2人もいるのにこの百合度
    冷静に考えりゃ咲って恐ろしい世界観だな

    85 :

    イケメン男キャラで出来ちゃってるから仕方ないわ

    86 :

    支援

    見られた方が魅力がでるやろ、知らんけど

    87 :

    2人・・・?
    亦野君と純君か

    89 = 1 :

    かにかまうまい

    ただいま

    91 = 14 :

    ベッド パジャマ 冷えピタ 顔赤いえりちゃん 仕方なかった 汗ばむ胸元 仕方なかった

    92 :

    マジレスするとハギ京もっと増えろよ

    93 :

    前の人か
    俺の顔が前回同様にキモい

    94 = 86 :

    咲スレは放置するとホモに乗っ取られるからなるべく急いで、どうぞ

    95 = 1 :

    「ん~……」グツグツ

    えり「咏さん…?」

    「あれ、えりちゃん!起きて大丈夫なの?」

    えり「ええ。お陰様で…」

    「熱は?」

    えり「あ、まだ……あの、咏さん」

    「ちょっと待ってねぃ~お粥もうすぐだから!」

    えり「お粥…」

    「昨日は梅がゆだったから、今日は卵がゆ!」

    96 = 1 :

    えり「私が、」

    「えりちゃんは病人だからいーの!座ってて~」

    えり「…じゃあ、見てていいですか?」

    「…ま、そのくらいならいいけどねぃ」

    えり「………」

    「えっと…」コンコン

    「………」カパッ

    「……よしっ」グッ

    えり「…卵、うまく割れるようになりましたね」

    「えりちゃんが教えてくれたから!」

    えり「最初に教えてから何ヶ月経ちましたっけ?」

    「う゛っ」

    えり「…ふふ」クスクス

    98 = 1 :

    ……
    「で~きたっと」

    えり「…うまくなりましたね」

    「ま、お粥しかわかんねーけど」

    えり「凄い進歩ですよ。ご飯の炊き方も知らなかったのに」

    「し、知らんし~」

    えり「…いただきます」

    「待った!」

    えり「?」

    100 = 1 :

    「…フー…フー…はい、あ~ん」

    えり「あ、あの、もう大丈夫ですよ?」

    「あ~んっ!」

    えり「………………」

    えり「…あーん…」ハム

    「おいし?」

    えり「…美味しいです」

    「…照れてる?」

    えり「照れて、………ませんっ!」

    「えへへ」ニヤ

    えり「…はやく次食べさせてくださいよ」

    「は~い」ニヤニヤ


    ←前へ 1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - うたえり + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について