のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,432,052人
912,860,036頁
昨日:546人
607頁
今日:210人
215頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレラオウ「うぬが俺のマスターか?」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×5
    タグ : - fate + - 北斗の拳 + - 遠坂凛 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    101 = 81 :

    そういやextraの書文先生から中国拳法はAランクまでいってやっと身に付けた事になるとあったな。
    免許皆伝にあたるラオウはスキル北斗神拳にAがいくつ+されんだろ。

    102 = 23 :

    巨漢同士の筋肉と筋肉のぶつかり合いとか血がたぎるわ

    103 :

    よくわかんないけどワロタw
    ケンシロウとかトキとか出てきたらどうなるんだろ

    104 = 1 :

    ドガァァァッ

    バーサーカー「――■」ズズゥン…

    ラオウ「俺は拳王! 拳での戦いでは一日の長がある」

    イリヤ「うそ……イリヤのバーサーカーが宝具も使わない奴に…………」


    「……あんな化け物に素手で勝っちゃった」

    ラオウ「……ぬ」

    バーサーカー「……―■■」ググッ

    ラオウ「致命の拳を受けて立ち上がる……だと」

    105 :

    >>96
    非実在だけど漫画やアニメとパチンコ、スロットでの活躍で英霊になったんじゃないの。

    106 = 88 :

    釵ならあるな

    107 = 87 :

    ナインライブズさえあれば…

    108 = 1 :

    「身体が再生していく……来るわよ!」

    ラオウ「……」

    バーサーカー「■■――」

    イリヤ「……いい、今日は帰る。いこ、バーサーカー」

    バーサーカー「…………」


    ズズゥン

    ズズゥン……



    「……助かった」ヘタ

    109 = 23 :

    威風堂々の男子が二人もそろうと最高だな

    110 :

    ヒロインは勿論超絶かわいくて美しい冬木の虎に決定だよね!

    111 :

    なんという良スレ

    112 :

    お前の体の秘密はトキが知っておるわ!!

    113 = 85 :

    >>101
    A+++で達人中の達人
    北斗は蒼天で見る限り2000年の歴史だったかな?神秘性ではちと劣るな

    114 :

    >>110いい加減にしとけよ大河

    116 = 1 :

    ラオウ「あの程度で腰を抜かすとは情けない」

    「いきなり優勝候補の一角とぶつかれば誰だって腰を抜かすわ!」

    ラオウ「あれが優勝候補か。生ぬるい戦争だな」

    「それは相性が良かったのよ。あんたみたいな肉弾戦特化タイプ、ライダーやアーチャー、キャスター相手の時はどうすんの?」

    「それにセイバー――」



    「遠坂……?」



    士郎「何やってんだ、こんなところで」

    118 :

    >>113
    ブリテン王もそのくらいじゃなかったか?

    119 :

    真っ当な弓しか使えないアーチャーなら二指真空把が封殺できそう

    120 = 81 :

    >>113
    歴史的に北斗宗家→北斗神拳に発展してる。
    北斗神拳は2000年の歴史だけど元になった北斗宗家がいつ頃発生したのはわからなかったと思う。

    122 = 1 :

    「衛宮君!? くっ、見られた!」

    ラオウ「次の相手はうぬか? 小僧」


    「いえ、私が相手になります」


    セイバー「徒手の使い手、アサシンのサーヴァントとお見受けしましたが」

    ラオウ「暗殺者……そんな時代もあったな」

    「衛宮君とサーヴァント!? まさか衛宮君もマスターなの?」

    士郎「まさか遠坂が魔術師だなんて……」

    123 = 62 :

    セイバーじゃ無理だな

    124 :

    生前セイバーで最終ラオウと互角だろ

    125 = 85 :

    セイバーじゃ無理

    126 :

    セイバー死ぬぞ

    129 :

    士郎「止めるんだセイバー。女の子が戦っちゃいけない」

    ラオウ「うぬの主はああ言ってるぞ。俺も女に手を出すのは気が進まない」

    セイバー「構えなさい。私は女である前に一人の騎士。私は、剣の英霊なのです……!」チャキッ

    ラオウ「…………」



    ラオウ「駄目だな。うぬは俺と戦うに値しない」

    セイバー「な!?」

    130 = 126 :

    おや・

    131 :

    誰を愛そうがどんなに汚れようが(ryでキュンキュンしちゃう

    132 = 129 :

    「拳王、何を言ってるのよ!」

    ラオウ「わからぬか、凛。あの小娘から先のバーサーカーのような闘気を感じるか?」

    「オーラ……?」

    セイバー「私を侮辱しているのですか!?」

    ラオウ「ぬうぅぅぁ!!」ゴウッ


    ドガァァァッ

    セイバー「ッく!?」ビリビリビリッッ

    ラオウ「牙の無い獅子に用など無いわ!」

    133 :

    せいばーらいおん「スッ」

    135 :

    ラオウは強い奴と戦いたいわけでもないんだよな

    136 :

    ゲイボルクと無想転生ならどっちが勝つのっと

    137 :

    >>136
    回りまくって最終的にバターになる

    138 = 129 :

    ラオウ「いかに優れた戦士であろうと、マスターが未熟では奥義が出せぬだろう」

    ラオウ「今のうぬには強敵の見せる闘気がない。まだ俺と戦う運命にないのだ」バサッ

    セイバー「……くっ」

    「ちょっと! 要するに弱ってるって事なら、なんで今倒さないのよ!」

    ラオウ「女子供に手を上げたとあれば、拳王の名が廃る」

    「強敵には手を出して、格下は相手にしない……なんなのコイツ」

    139 :

    ラオウがアサシンだとして、全く気配遮断とか使わなそうだが・・・
    やっぱり、アーチャーで、闘気とかを飛ばすタイプなのだろうか?

    140 = 127 :

    >>137
    なるほど、それはいろいろと怖いな

    141 :

    ラオウかっけえ

    142 :

    そもそもラオウって最大時の身長体重ってかなりあるだろ
    それだけでやべえよな、筋肉だし
    3mの500kgくらいありそうだ
    通常時は2m150kgくらいだろうけどさ

    143 = 133 :

    >>139
    クラス:拳王だからなんの問題も無い

    144 = 127 :

    ラオウ、4次ライダー、5次バーサーカーの超々肉弾戦

    145 :

    聖杯に何を望んでいるのか

    146 :

    そりゃお前ユリアだろ

    147 = 141 :

    ケンシロウが召喚されている可能性が微レ存?

    148 :

    一片の悔いもなく逝ったから何も望んでないだろ

    149 :

    ケンシロウに負けたこともユリアも何も含めて一片の悔いもない人生だったろ

    150 = 127 :

    悔いなしで死んだんだから偶然、たまたま、気まぐれ、バグで召喚されたんだよ


    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×5
    タグ : - fate + - 北斗の拳 + - 遠坂凛 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について