のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,230,687人
912,632,702頁
昨日:542人
650頁
今日:87人
92頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレナツメ「これでカントーは我らがロケット団のものだ!!」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ポケモン + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    1 :

    ポケスペ3巻のシルフカンパニーでの決戦で、レッドたちが敗れていたら

    落ちたんで立てる

    2 = 1 :

    ナツメ「ハハハハハハ。たかがそこいらのポケモンで、伝説の鳥ポケモン三体の合成体に叶うと思ったか」


    グリーン「くそっ……」


    レッド「こんなのって……こんなってありかよ……」


    ブルー「さすが、肌の手入れさえも行って手に入れたポケモンのことはあるわね」


    ナツメ「今の私はとても気分がいい」


    ナツメ「ユンゲラー、ねんりきだ」


    ブルー「う、うわああああああ!!!」ミシミシミシ


    レッド「ぶ、ブルー!!」

    3 = 1 :

    グリーン「やめろ……っ!!」


    ナツメ「負けたものはすべてを失う。ポケモンも、故郷も、自分さえもだ」


    ナツメ「今、お前たちの命は私の気分次第ということだ」


    ブルー「こ、殺すならひと思いにやりなさいよ……!」


    ナツメ「殺すか殺さないかは私が決める」


    ナツメ「安心しろ。ふふふ、手こずらせてくれたお礼だ。しばらく生かしておいてやるよ」


    ナツメ「カントー全体がロケット団の手に落ちていくさまをここで見届けるがいい」


    レッド「ち、ちくしょおおおおおおおおお!!!!」

    4 = 1 :

    シルフカンパニー 地下の牢屋


    ナツメ「ここがお前たちの部屋だ」


    レッド「ぐっ……好き放題やりやがって……」


    ブルー「……でも、ここは悪くないわ」


    グリーン「分離されると思っていたが、三人一緒とはな。奴らの好きを突けば協力して抜け出せるかもしれない」


    レッド「早くこんなところとんずらしよう!!」

    5 :

    ガブリアス「え?なんだって?」

    6 = 1 :

    ナツメ「ふふふ、まだまだ元気たっぷりといった感じだな」」


    レッド「ロケット団……ッ!!」


    ナツメ「退屈だろうと思ってモニターを用意した」


    ナツメ「これには外の様子が映し出される」


    ナツメ「そこで指をくわえて我らの悪事を見ているがいい」


    ブルー「今に見ていなさいよ……」


    グリーン「この屈辱、必ず思い知らせてやるからな……」

    7 :

    ポケモンSSでまともに完結したことあるの見たことない

    8 = 1 :

    サカキの部屋


    サカキ「ナツメ、いるか?」


    ナツメ「はっ……ここに」シュタッ


    サカキ「お手柄だ」


    ナツメ「これもすべて我らがサカキ様のため……」


    サカキ「全軍の指揮はお前に任そう」


    ナツメ「恐悦」

    9 = 1 :

    サカキ「あのものたちはどうしている?」


    ナツメ「地下に閉じ込めております。サカキ様がお望みとあらばいますぐに処刑いたしましょう」


    サカキ「あいつらは優れたトレーナーだ」


    サカキ「この先いくら人手があっても足りることはない」


    サカキ「配下に欲しいものだ」


    ナツメ「……了解いたしました」

    10 :

    ウワハハハハハハハ!!!

    11 = 1 :

    レッド「くそっ!!」カツカツカツ


    ブルー「落ち着きなさい、レッド」


    レッド「落ち着いていられるか!」


    グリーン「無駄に体力を消耗するな。チャンスが来るまで待つんだ」


    レッド「くそっ……くそっ……」

    12 = 1 :

    ナツメ「ふふっ、いいざまだな」


    レッド「ここから出せっ!!」


    ナツメ「そんなにまで出たいか」


    ナツメ「いいだろう」


    ブルー「……どうせロクでもない条件があるんでしょう」


    ナツメ「ロクでもない? 素晴らしいことだ」

    13 = 1 :

    ナツメ「私の配下となれ」


    レッド「……はっ、死んでもなるもんか!!」


    グリーン「レッド、待て」ヒソヒソ


    グリーン「……これはチャンスだ」

    14 :

    キョウとマチスがいねえww

    15 = 1 :

    グリーン「奴らの軍門に下ったと見せかけて、隙をついて裏切れ」


    ブルー「それしかないわね……」


    ナツメ「わかっていると思うが」


    ナツメ「今は一人だけだ。他のものは人質となってもらう」

    16 = 1 :

    ナツメ「それなりの待遇は保証する。肌の手入れもできる」


    ブルー「あら、それは魅力的ね」


    ブルー「みんな聞いて」ヒソヒソ


    ブルー「私は泥棒猫という印象が強い。ふりをするなら私がうってつけよ」


    グリーン「だめだ……」


    ブルー「どうしてよ!」

    17 :

    異様な肌の手入れ推しはなんなんだ

    18 = 1 :

    レッド「どんなことをさせられるかわかったもんじゃない」


    グリーン「あいつらは相手が子供だろうと老人だろうと容赦なく牙をむく」


    ブルー「……それで。だったらどっちが行くのよ」


    レッド「……その役目俺がしよう」

    19 = 1 :

    >>17

    原作見て

    20 = 14 :

    ジムリーダーが次々と狙われるSSとナツメとレッドでR団を復興させるSSの続きまだか

    21 = 1 :

    レッド「ロケット団、こっちにも条件がある」


    ナツメ「はははは、この状況でそんなことを言えるとはな」


    ナツメ「面白い。言うだけ言ってみろ」


    レッド「定期的にこいつらと話をさせてくれ」


    レッド「安全の確認を取りたいんだ」


    レッド「これが飲めなきゃ、お前たちのために働かない」


    ナツメ「いいだろう」

    22 = 1 :

    >>20

    ヒント 俺はナツメレッド派

    23 = 1 :

    レッド「グリーン、ブルー、お前たちは俺なんかよりずっと頭がいい」


    レッド「ここに残って作戦を練ってくれ」


    グリーン「……すまん」


    ブルー「レッド……頑張って」


    レッド「あぁ……」

    25 = 1 :

    ナツメ「まずは、我らの戦闘服を着てもらおうか」


    ナツメ「形からと言うだろう?」


    レッド「チッー」ごそごそ


    ナツメ「ハハハハハハ。いい格好だな!!」


    レッド「笑っていないでさっさと指示を出せばいいだろう!!」


    ナツメ「ふふふふ……そうだな」

    26 = 1 :

    ナツメ「スパイというのも考えたんだが」


    ナツメ「既にいるからな」


    ナツメ「お前にしかできないことをやってもらおう」


    ナツメ「胸糞悪い、正義のジムリーダーから信頼されているお前にしかできないことをな」

    27 = 1 :

    タマムシシティ


    ナツメ「いけ、ものども。この街を制圧しろ」


    ロケット団「うおおおおおおおおおおお!!!」


    ナツメ「お前の出番はこれからだ」


    レッド「……」

    28 = 1 :

    女トレーナー「エリカ様、もう限界です」


    エリカ「……ここが潮時です。タケシとカスミと合流しましょう」


    エリカ「レッド、グリーン、ブルー……逃げれたかしら」

    29 = 24 :

    30 :

    >>29
    レッドさん温泉でも帽子はずさないとかまじぱねぇっす

    31 :

    しえん

    32 = 1 :

    ナツメ「ふふっ、エリカだな」


    エリカ「あなたは……ロケット団、ナツメ……ッ!!」


    ナツメ「タマムシシティは我らの手に落ちた」


    エリカ「……今は引きます。でもいつの日か、必ず取り戻してみせます」

    33 :

    しぇーん

    34 = 1 :

    ナツメ「レッドという名を覚えているか?」


    エリカ「ッ!?」


    エリカ「生きているのですか!?」


    ナツメ「あぁ」

    35 = 1 :

    ナツメ「だが、あいつはもうお前の知るレッドではない」


    エリカ「……どういうことですか」


    ナツメ「レッド、来るんだ」


    レッド「……」


    エリカ「レッド生きて……え?」


    エリカ「……その格好は……」


    レッド「くっ……」

    36 = 1 :

    ナツメ「レッドはサカキ様の教えに恭順し、ロケット団の一員となったのだ!」


    ナツメ「レッド、お前からも言ってやれ。ふふっ、言えるよな。お前なら言えるよな」










    レッド「……そうだ。俺はロケット団だ」

    37 = 1 :

    レッド「サカキ様の教えは素晴らしい。力でポケモンを支配する。人間社会の次の進むべき道だ」


    エリカ「……嘘ね」


    エリカ「レッド、かわいそうに」


    エリカ「おおかた、グリーンたちを人質にしているのでしょう」

    38 = 30 :

    さすがエリカさん

    39 = 1 :

    エリカ「レッド、待ってて。あなたも必ず助けるわ」


    ナツメ「ハハハハハハハハ!!」

    40 = 1 :

    ナツメ「くくくくくくく……帰るぞレッド」


    エリカ「レッド……必ず、必ず助けるから」


    レッド「エリカ……」


    ナツメ「ユンゲラー、テレポート」ピシュン

    41 = 1 :

    シルフカンパニー


    ナツメ「残念だ。ナツメに見破られてしまった」


    レッド「お前の思い通りになんていくものか!」


    ナツメ「ふふふ……残念、とても残念……」


    ナツメ「おしおきだ」

    42 = 24 :

    >>41
    >ナツメ「残念だ。ナツメに見破られてしまった」

    うん?

    43 :

    レッドがナツメに調教されて悪堕ちする展開はよ

    44 = 1 :

    レッド「ははっ、いいぜ。好きにしろよ」


    ナツメ「……なにか誤解があるようだな」


    ナツメ「お前にはこれからもサカキ様のために働く必要がある」


    ナツメ「お前に怪我などさせるものか」


    ナツメ「お前ではない」


    ナツメ「グリーンとブルーに罰を与えるのだ」

    45 = 1 :

    >>42

    すまない

    ナツメ「残念だ。エリカに見破られてしまった」

    46 :

    ラブラブHになったら起こして

    47 = 1 :

    >>46

    ラブラブ……? くくく……

    48 = 1 :

    レッド「や、やめろ。話が違うじゃないか!!」


    ナツメ「命までは取らんさ」


    ナツメ「死なない程度に痛めつけるだけだ」


    レッド「わかった……。次はうまくやる……うまくやるからあいつらに手を出すのはやめてくれ……」


    ナツメ「次はか」


    ナツメ「ふふっ」


    ナツメ「ユンゲラー、テレポート」ピシュン

    49 = 1 :

    地下の牢屋


    ブルー「レッド!?」


    グリーン「無事だったか……!」


    ナツメ「さて」


    レッド「やめろ……やめてくれ……っ!!」


    ナツメ「だめだ」


    ナツメ「ユンゲラー、ねんりきだ」

    50 = 1 :

    ブルー「い、いやあああああああああああああ!!!!!!!」ミシミシ


    グリーン「うわあああああああああああああああ!!!!!」ミシミシ


    レッド「やめろ、やめろおおおおおおおおおおおおお!!!!」


    ナツメ「ハハハハハハハハハ!!!」


    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ポケモン + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について