のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,178,129人
912,569,641頁
昨日:573人
643頁
今日:242人
245頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレキョン「ハルヒ、金貸してくれよ」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×8
    タグ : - 長門 + - DEATHNOTE + - WORKING!! + - いい話 + - とうま + - アマガミ + - キョン + - キョンの黄金の右足 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    651 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 07:45:17.91 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-117)

    古泉「どうしましたか」

    みくる「これ以上あの二人のことに、自分たちの都合を押し付けるんですか!?」

    長門「彼は涼宮ハルヒの自罰の象徴」

    長門「涼宮ハルヒがそれを認識し続けなければ、おそらく、世界は」

    みくる「そういう考え方で、涼宮さんを追いつめたんじゃないですか……!」

    古泉「その通りです」

    古泉「僕がここにいる理由も、あなたがこの時代に来た理由も、すべては自己保身のためです」

    みくる「っ、……!」
    652 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 07:49:35.60 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-97)

    古泉「我々は彼女ら二人に対して、偽りの友人関係で接していました」

    古泉「最低です」

    古泉「唾棄に値します」

    古泉「しかし、彼らとの友情はこれから築いていけます」

    みくる「………………」


    古泉「……そのためにも、僕は世界を終わらせたくない」

    古泉「5人で集まるあの部室が、もう一度欲しい」

    653 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 07:58:23.90 ID:Rem7nTs/0 (+33,+30,-102)

    長門「………………」

    みくる「…………こ――」

    古泉「………………」

    みくる「――この前、怒鳴ったりしてすみませんでした」

    みくる「古泉くんの考え方も理解しないで。おバカな先輩で、ごめんなさい」

    ペコリ

    古泉「……こちらこそ」ペコ

    みくる「な、長門さんにも、余計なお世話とか言っちゃいました」

    長門「………………」

    みくる「ごめんなさい」ペコリ

    長門「………………」

    長門「……気にしないで」

    654 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:02:21.90 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-56)

    みくる「――キョンくんのことは、私に任せてもらえませんか」

    古泉「……何か、説得のあてが?」

    みくる「あてに出来るかわかりませんけど……」

    みくる「がんばります。がんばらせてください」

    長門「………………」

    コクリ

    古泉「……よろしくお願いします」

    みくる「はい」


    ・・…………――

    655 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:03:04.59 ID:kJZvE70d0 (+11,+26,+0)
    やっぱり面白い
    656 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:11:46.12 ID:q30b+wpf0 (+27,+29,-8)
    寝落ちしてしまった
    予想通りの展開でうれしいこういう本当にありそうなSSあんまりみないからな
    657 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:11:56.97 ID:Rem7nTs/0 (+34,+29,-3)
    風呂入ってくる
    多分1000行く前には終わるとおもう
    658 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:13:50.89 ID:CgmoiD6VO (+29,+29,-4)
    >>657
    おお…朝風呂か、気持ちいいよな
    659 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:14:13.32 ID:q30b+wpf0 (+19,+26,+0)
    逝ってらっしゃい
    660 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:29:29.17 ID:NuQ/9VbG0 (+12,+27,+0)
    おはよう
    661 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 08:29:56.33 ID:gCkcyWRAO (+16,+26,-2)
    追い付いた
    支援
    663 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:05:19.03 ID:M++G1xv80 (+17,+29,+0)
    おはようじょ
    664 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:06:18.86 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-147)

    ・・…………――

    ――夕方・病院前――



    「――今日でキョンくん、病院おわりー? もう来なくていいんでしょ?」

    キョン「ああ……全治2週間ちょいか……思ったより掛からないもんなんだな」

    キョン「父さんたちは今日も弁護士さんのとこか?」

    「うん、そうだってー。お夕ごはんのお金ももらったよー」

    「ねぇねぇどこがいいー? キョンくん何食べたいー?」

    キョン「うちも羽振りがよくなったもんだ……」

    キョン「ま、せっかく隣駅まで来たんだし、ちょっとその辺――――っ」

    「? キョンくんどしたのー?」クルッ


    「――あ! みくるちゃんだー! みくるちゃんやっほー!」
    665 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:11:37.66 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-162)

    みくる「――こんばんは、キョンくん」

    キョン「朝比奈さん……奇遇ですね……」

    「みくるちゃんこんばんわー」

    みくる「はぁい、こんばんわですぅ」

    キョン「えぇっと、家ってこっちでしたっけ? 朝比奈さん」

    みくる「今日はお買い物の帰りなんです」

    みくる「そしたらキョンくんが病院から出てくるのが見えて、それで……」

    キョン「はぁ……駅一つ隣の、こっちまでですか……?」

    みくる「はい~」

    キョン「……手カバン一つで?」

    みくる「お金が足りなかったんですぅ」コツンッ

    キョン「………………」

    「みくるちゃんもご飯いこー」クイクイ
    666 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:16:13.43 ID:cM4zcZcU0 (-19,-7,-2)
    面白いぞ
    支援
    667 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:18:55.35 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-171)

    みくる「あらぁ? キョンくんたち外でお食事ですかぁ?」

    キョン「えぇまぁ……ちょっと親、家に居ませんでして……」

    みくる「へぇ……そうなんですかぁ……」

    みくる「あっ――じゃぁじゃぁ~」

    みくる「私がお夕ご飯、作りに行ってもいいですかぁ?」

    キョン「ぶッ……!?」

    「やったー! みくるちゃんのごはーん!」

    キョン「こら! お外で大声出すんじゃありません!」

    キョン「……朝比奈さん、あのですね。流石に親の居ない男の家に可憐な乙女が上がりこむのはちょっと……」

    みくる「それじゃぁ、私の家にどうぞぉ」

    キョン「そいつはもっと駄目ですッ!!」

    「みくるちゃんのおうちー!!」
    668 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:27:52.09 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-191)

    みくる「それじゃぁやっぱりぃ、キョンくんのお家ですかぁ」

    キョン「聞いてます!? 俺の話聞いてますか!?」

    「やっほー! みくるちゃんのごはんやっほー!」ピョンピョン

    キョン「ああ畜生ッ……! こいつの頭の中じゃ朝比奈さんの手作りが確定しちまってるぞ……!」

    みくる「いいじゃないですかキョンくんっ。私がそうしたいだけですからぁ」

    キョン「しかし……!」

    みくる「妹さんも喜んでくれてますし――」


    みくる「それに、キョンくんの力になりたいんです。ねっ、キョンくんっ」

    キョン「………………はぁ……」

    キョン「それじゃあ……お願いできますか……」

    みくる「はいっ」ニコ

    「ごっはん! ごっはん!」ピョコピョコ

    キョン「君はもう少しテンション下げられないかなぁー!?」
    671 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:41:29.60 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-132)

    ――キョン宅――


    「ごちそうさまでしたー!」

    みくる「はい、お粗末さまですぅ」

    キョン(朝比奈さんと妹連れて、スーパーで買い物……)

    キョン(できちゃった婚の若年夫婦って、こんな感じなのかしらん……)フルフル

    「ねーみくるちゃーん、みくるちゃん編み物できるー?」

    キョン「……!」

    みくる「編み物ですかぁ? はぁい、少しだけですけどぉ」

    「じゃあねー……」ゴソゴソ...

    キョン「ば――やめなさい!」

    「これー!」パッ

    みくる「これは……ぞうきん」

    キョン「マフラーです!」

    みくる「キョンくぅん?」
    672 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:41:37.30 ID:nbvRMHrGP (-27,-15,+0)
    673 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:52:35.83 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-114)

    キョン「すみません……それ、俺が編んでるやつなんですよ……」

    みくる「え、あ――ご、ごめんなさぁい、私、すっごく失礼なこと言っちゃって……!」

    「ほらー、やっぱりぞうきんだってー」

    キョン「マフラーです! マフラーとの呼称以外は断固受け付けません!」

    「2たい1ー! みんしゅしゅぎー!」

    キョン「認めません! 私が議長です!」

    みくる「ふふっ……なんか安心しちゃいましたぁ」

    キョン「……?」

    みくる「やっぱりキョンくん、いつもどおりで。クラスでのこと聞いてて、ひょっとしたらって」

    キョン「ッ………………」

    「?」
    674 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:55:59.82 ID:s+Kh4WZV0 (+22,+29,-1)
    みくるのおっぱいさわりたいでしゅ
    675 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 09:59:20.90 ID:RBOIGP+TO (+27,+29,-11)
    畜生・・・ノーヒットだった・・・
    死にたい・・・でも続きが気になるから死にたくない・・・
    死怨
    676 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:02:46.86 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-123)

    みくる「本当はさっき、SOS団の帰りだったんです。たまたま今日はそっちに行ってて」

    キョン「………………」

    みくる「編み物始めたんですねぇキョンくん。私も、すっごくいいと思いますぅ」

    「みくるちゃん、なんか編んでー」

    みくる「いいですよぉ。何がいいですかぁ?」

    「……えっとね、えっと」チラ


    「……くつした。ひとつだけ、キョンくんに」

    キョン「ッ…………」

    「キョンくん、おでかけいっぱいするから。だから、やっぱりいるの」

    みくる「はい。いいですよぉ」

    キョン「……、……」
    677 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:06:34.67 ID:q30b+wpf0 (-24,-12,-3)
    ぞうきんワロタ
    678 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:09:18.59 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-103)

    キョン「……いいんです、朝比奈さん。そいつの言う事、真に受けないでください」

    「それとねっ、キョンくんにマフラーのやり方! やり方、おしえてあげて!」

    みくる「はい。任せてください」

    キョン「朝比奈さんッ……!」

    「それでね、それでねっ、マフラーできたらねっ!」


    「ハルにゃんにあげたら、よろこぶかなっ!」

    キョン「ッ――!」



    「………………」

    みくる「はい」

    みくる「絶対、喜びますよ」

    みくる「絶対です」

    キョン「――――――」

    679 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:12:01.73 ID:Rem7nTs/0 (+29,+29,+0)
    ちょっとメシ休憩
    1時間しないで戻る
    680 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:14:29.05 ID:1mfq+/2EP (+17,+28,+0)
    あたし待ってる
    681 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:14:28.94 ID:nIvTfb7G0 (-15,-3,-1)
    682 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:25:20.25 ID:q30b+wpf0 (-24,-12,-12)
    喰ってら
    683 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:26:18.95 ID:VTGfTF9hO (-18,-6,+0)
    ホス
    684 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:28:35.41 ID:wdQ7n8mbO (+22,+29,+0)
    >>680
    健気だ
    685 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:29:07.83 ID:TZCRo+XP0 (+24,+29,-4)
    仕事中だというのにPCの前から動けねぇ・・・
    686 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:33:54.62 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-133)

    みくる「キョンくん」

    みくる「古泉くんから聞きました」

    みくる「転校なんかしちゃダメです」

    キョン「っ……」

    キョン「あいつ――!」

    「っ? てんこう……?」


    みくる「もちろん、涼宮さんにつらく当たるのもダメです」

    みくる「涼宮さんと。ちゃんと向きあってあげてください」

    キョン「――――ひなさんに」

    みくる「仲直りしなきゃダメです」

    キョン「あなたが俺に、何を口出しできるってんですかッッ!!」

    「っ……!」ビク

    みくる「………………」
    687 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:39:09.38 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-94)

    キョン「だってそうでしょうッ……!」

    キョン「ずっと聞くまいか迷ってたんですッ……」


    キョン「――朝比奈さんなら、あの時ああなることも、知ってたんじゃないですかッ……!?」


    みくる「……禁則事項です」

    キョン「俺がこうならなかったら、あんたの世界が消えちまうからッ……!」

    みくる「禁則事項です。ごめんなさい」

    キョン「それを抜きにしたってだッ……!」


    キョン「あなたは俺に、あいつの正体を話したッ!」

    みくる「自覚してます。ごめんなさい」
    688 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:44:36.04 ID:/m0TSH71O (+17,+29,-1)
    飯食いにいくか
    690 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 10:52:16.15 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-126)

    キョン「勘弁してくれよ……」

    キョン「俺、一般人なんすよ……?」

    キョン「なんで右脚持ってかれてまで、あいつの相手しなきゃいけないんですかッ……」

    キョン「なんで長門にもコレ、治せないんですか……」

    「……? ……キョンくん」オロオロ...

    みくる「涼宮さんは、あなたに謝りたがってるんです」

    キョン「謝るくらいならとっくにしてますよッ……! この家までわざわざ押し掛けてきたんだッ……!」

    みくる「キョンくんに悪いことしたって、そう思ってます」

    キョン「だったらなぜ学校じゃ言わない!? 言えない!?」

    みくる「それもやっぱり私たちのせいです。ごめんなさい」
    692 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 11:07:10.08 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-128)

    みくる「私たち、いっぱいキョンくんに押し付けてました」

    みくる「そのせいでいろいろと話がこじれちゃって……」

    みくる「キョンくんのその脚は、私たちが奪ったも同然です」

    キョン「………………」

    みくる「でも、古泉くんはもう一度、キョンくんたちとお友達になりたいって言ってました」

    みくる「長門さんは、今も涼宮さんの心を理解しようって、本をたくさん読んでます」

    みくる「あたしはキョンくんに、お料理食べてもらって、すっごくうれしかった……」

    みくる「涼宮さんにも食べてもらえたら、もっとうれしいです」
    694 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 11:18:27.00 ID:r5s4bF/G0 (+3,+15,+0)
    援助
    696 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 11:23:17.55 ID:Rem7nTs/0 (+35,+30,-123)

    みくる「キョンくんが涼宮さんをぶったとしても、私はたぶん止めないです」

    キョン「ッ……」

    みくる「代わりに私をぶってくれても、痛くてもがんばって我慢します」


    みくる「でもどうか、時間だけは捨てないでください」

    みくる「両足で歩くより、ちょっとだけ遅れちゃったかもしれませんけど……」

    みくる「今までのことがぜんぶ損だったなんて、そういう風に思わないでください」

    キョン「………………」



    みくる「お願いします。少しだけ、やり直す時間を預けてください」ペコリ
    698 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 11:27:29.67 ID:r5s4bF/G0 (-7,+30,-18)
    みくるちゃんを思いっきり殴りたい
    レイプするのもいいけど思いっきり首絞めたりしたい
    700 : 以下、名無しにか - 2010/04/04(日) 11:42:52.93 ID:Rem7nTs/0 (+40,+30,-69)

    キョン「……」

    キョン「――――ッ」


     パシッ



    みくる「………………」

    「っ! キョンくんっ」


     パシッ

    「キョンくんっやめてっ」

    キョン「俺があそこで飛び出したのは、なんでだったんだ……?」 パシッ

    みくる「………………」

    「やめてっ! やめてよぉ!」
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×8
    タグ : - 長門 + - DEATHNOTE + - WORKING!! + - いい話 + - とうま + - アマガミ + - キョン + - キョンの黄金の右足 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について