のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:125,345,074人
913,852,554頁
昨日:660人
796頁
今日:534人
573頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレまどか「どうして万引きなんかしたの?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - SAO + - まどほむ + - 百合 + - 馬鹿ップル + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    404 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 20:55:10.32 ID:93C3IGxi0 (+11,+26,+0)
    だよぬ
    405 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 20:55:56.20 ID:ulzplCSQ0 (+4,+11,+2)
    >>391
    kwsk
    406 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 20:56:46.42 ID:T3r95I+4O (+19,+29,-13)
    蛸壺屋っぽいタイトルやな
    407 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 20:57:24.14 ID:U241Jrgg0 (-21,+29,-20)
    >>405
    まどか「安価で1レスSS書いてみよう選手権!!」
    http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308906081/
    参加するといい
    408 : まどか☆マギカ信 - 2011/06/24(金) 21:02:34.10 ID:Ta85qrdE0 (+8,+20,+0)
    ほしゅまりも
    409 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:09:36.12 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-151)
     熱さと緊張で内から外から火照った頬を、冷たい夜風がさらりと撫でていった
    風になされるがまま夜空を流れた雲が、下弦の月を覆う
    これで私達を照らす明かりは、後はもう、光というには余りに頼りない星々のみとなった
    鹿目さんの顔が、いよいよ夜のベールに隠される

    「ほむらちゃん……」

    「かっ、鹿目さん!?」

     そっと私の肩に腕が回された
    肌と肌が触れ合う、べた付く感触が、妙にいやらしく感じられた

    「今わたしがどんな顔をしてるか、分かる?」

    「……いいえ」

     私は首を横に振る

    「わたしね……」

     そこで鹿目さんは、何かをためらうかのように、不自然に言葉を途切れさせた
    場に、緊張感をともなった沈黙が流れる
    耳のそばから荒い息づかいがした
    410 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:10:50.15 ID:sLH5WDnh0 (+22,+29,-4)
    きた!

    …地の文だと
    411 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:11:25.61 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-137)
    「ほむらちゃんとおんなじだよ」

     鹿目さんが、震える声でそう紡いだ

    「ほむらちゃんとおんなじ。今のわたし、真っ赤な顔してるの」

     その瞬間、目には見えない筈の鹿目さんの表情が、手に取るように





    まどか「何書いてるの、ほむらちゃん?」

    ほむら「は、はい、小説を……、って、きゃっ!? 鹿目さん!?」

    まどか「もうっ。幼馴染なんだし、小さい頃みたく“まどか”って呼んでくれていいのに」

    ほむら「ごめ……んなさい……」

    まどか「それで、どんな小説書いてたの?」

    ほむら「……内緒です」

    まどか「ええーっ。知りたいなぁ、ほむらちゃんが何書いてるのか」
    412 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:11:36.28 ID:foHDRqN00 (+13,+23,+0)
    ほむっ
    413 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:13:55.24 ID:93MLTYyd0 (+6,+21,-11)
    ほむぅ
    414 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:14:51.09 ID:AUZAX7ayO (+19,+29,+0)
    マスをかいているのだろう
    416 : まどか☆マギカ信 - 2011/06/24(金) 21:17:58.55 ID:Ta85qrdE0 (+22,+29,+0)
    まどかあぁぁぁぁあ!!!!
    417 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:18:25.66 ID:upyiIIQ+0 (+4,+16,-1)
    きたか・・・
    419 : まどまど大好き - 2011/06/24(金) 21:23:05.98 ID:h98uXpyw0 (-20,+29,-5)
    まどか「魔法少女なんていない(ry」
    420 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:23:44.93 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-169)
    まどか「……」

    ほむら「あの……」

    まどか「んー?」

    ほむら「何してるんですか……?」

    まどか「ほむらちゃんの観察!」

    ほむら「……あっ、あんまりじろじろ見ないでください」

    まどか「じゃ、お話しよう?」

    ほむら「駄目……です。だって今は図書委員の……」

    まどか「図書委員のお仕事中? こんな閑古鳥の鳴いてる図書室で、お仕事なんてあるの?」

    ほむら「……」

    まどか「ね、いいでしょ。ほむらちゃんのお仕事終了時間まで付き合うからさ。
          久々にお話しようよ。それで帰りは一緒に下校しよう?」

    ほむら「あの、でも・……分かりました」
    421 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:25:10.05 ID:foHDRqN00 (+12,+22,+0)
    ほむ
    422 : ◆EiDA1r - 2011/06/24(金) 21:27:56.55 ID:vfnVyeAr0 (+22,+29,-2)
    やっぱりまどほむ良いね
    423 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:30:06.72 ID:X8gZGpHg0 (+7,+22,+0)
    ほむ
    424 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:30:56.53 ID:ufY/K/jX0 (-20,+29,-6)
    希望を持つのが間違いなんて言われたら、そんなことはないって何度でも言い返せます。

    保守
    426 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:32:41.77 ID:/27zHwu10 (-6,+5,+0)
    きてた!!
    427 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:33:27.31 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-141)
    まどか「ねえ、ほむらちゃん。できれば正直に答えて欲しいんだけど……」

    ほむら「……?」

    まどか「わたしって、うっとうしい?」

    ほむら「そそっ、そんなことないです!」

    まどか「本当?」

    ほむら「はい……」

    まどか「それじゃあなんでほむらちゃんは、わたしのこと避けるようになっちゃったの?」

    ほむら「……避けてなんて、いないです」

    まどか「嘘。ちっちゃい頃からいつも一緒にいたのに、
          中学に上がったあたりから全然目を合わせてくれなくなったもん」

    ほむら「……」

    まどか「呼び方だって、名字呼びになっちゃうし。話し方もなんだかよそよそしく……」

    ほむら「仕方ないんです!」

    まどか「えっ?」

    ほむら「あ……、ご、ごめんなさい……。急に大声出したりなんかして……」
    428 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:35:58.92 ID:kPDA3AGJ0 (-15,-3,+0)
    ウェヒヒ支援
    429 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:40:58.39 ID:foHDRqN00 (+11,+21,+0)
    ほむん
    430 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:42:13.34 ID:4PnD/0I8O (+22,+29,-14)
    幼なじみプレイ!支援
    431 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:42:16.82 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-95)
    まどか「仕方ないってどういうこと?」

    ほむら「……」

    まどか「わたし、ほむらちゃんのためなら何だってするよ。
          だから悩み事があるのなら、気兼ねなく相談して欲しい」

    ほむら「言えるわけありません……」

    まどか「そっか……。分かった。無理にとは言えないもんね。
          ほむらちゃんがその気になってくれるまで、待ってるから」

    ほむら「どうしてまどかは……そんなに優しいの」

    まどか「ん? ほむらちゃん、今わたしのこと昔みたいにまどかって……」

    ほむら「……」

    まどか「気のせいかなぁ」
    432 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:43:57.72 ID:LHWU8XZX0 (+21,+28,+1)
    ほむほむうぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!
    433 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:46:28.53 ID:foHDRqN00 (+13,+23,+1)
    ほむほむ
    434 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:51:54.67 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-70)
    まどか「さ、そろそろ下校時刻だよ。一緒に帰ろう」

    ほむら「あ……。本の貸出を管理するためのパソコンを落とすので、少し待っていてください……」

    まどか「はーい」

    まどか(てぃひひ、今の内にほむらちゃんの小説を読んじゃおうと!)
    435 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:52:51.64 ID:sKqPrya/0 (+24,+29,-2)
    シチュエーションプレイとはいえ、それはあかん
    436 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:56:19.78 ID:foHDRqN00 (+12,+22,+0)
    ほむ
    438 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:58:14.41 ID:kEJqIFBo0 (+19,+29,-4)
    厨二小説覗かれたときの絶望感は以上
    439 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 21:58:47.63 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-75)
    まどか「どれどれ……」

    まどか「……ほむらちゃんってあんまり文章上手くないかも」

    まどか「この、ほむらって名前の女の子が主人公なのかな?」

    まどか「って、まんまじゃん!」

    まどか「あ、わたしもいる……」

    まどか「……」

    まどか「……えっ?」

    まどか「ちょっと、えっ!? わ、わわ、わたしとほむらちゃんが」

    ほむら「……見てしまったんですね」

    まどか「っ!?」ビクッ
    440 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:04:26.85 ID:DRglXtTv0 (+6,+21,+0)
    まだまだ
    441 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:07:08.35 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-93)
    まどか「ご、ごめんほむらちゃん! だってあの、まさかこんな……」

    ほむら「気持ち……悪いですよね……?」

    まどか「そんなこと……」

    ほむら「もう、この際だから……、全部白状してしまいます」

    まどか「……」

    ほむら「初めて意識したのは、小6の修学旅行の時でした。
          浴場で鹿目さんのことを見た瞬間、胸がドキドキして……」

    ほむら「最初は気のせいだと思った。でもその日以来、貴女を見る度に胸が高鳴るようになって……」

    まどか「じゃ、じゃあ、ほむらちゃんは……」

    ほむら「……ええ。貴女のことが好きなのよ、まどか」
    443 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:09:41.69 ID:foHDRqN00 (-25,-30,-55)

     ̄ ̄|                        ┌‐┐
    __|_                    _l__|_ ┌‐┐
     ^ω^)    i>i<!´`⌒ヾi ,r´===ヽ   (^ω^) _l__|_
    7 ⌒い     ((( ノノリ从ゝ!l|从ハノリ!|    /   ヽ (^ω^)
        | l      ゞ(リ ゜ヮ゚ノリ|リ、゚ ー ゚ノl|        l  /   ヽ
     \ \      | <∞>  @@*@@         l    |
       \ /っ     |U..V |⊃⊂  ⊃
        │      | : | /∞  ∞\
    ___)      .U..U ~~~~~~
    │ | │
    ┤ ト-ヘ
    444 : 忍法帖【Lv= - 2011/06/24(金) 22:16:26.74 ID:4Lq0iq/vO (+14,+29,-2)
    追い付いた
    445 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:19:29.48 ID:XtmAOw1h0 (+35,+30,-128)
    ほむら「いつの間にか私は、貴女のことが好きで、好きで、たまらなくなっていた。
          でも、そんな気持ちを悟られて、気持ち悪がられるのが怖くて……」

    まどか「……」

    ほむら「だから決めたの。自分の気持ちに一生ふたをしようって。
          そのためにも、まどかとは距離を置いて、自分の気持ちを隠し通そうと」

    まどか「そう、だったんだ……」

    ほむら「だけど……、もう、自分に嘘をつく理由もなくなっちゃったわね」ギュッ

    まどか「ほむ、らちゃん……」

    ほむら「……悪いのはまどか、貴女の方なのよ」

    まどか「……」

    ほむら「こんなに可愛いのに、こんなに無防備で……」

    ほむら「ねえ、知ってる? この時間の図書室って、本当に誰も来ないのよ」
    446 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:21:23.54 ID:LHWU8XZX0 (+22,+29,-2)
    俺の息子が!俺の息子があぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
    447 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:22:52.02 ID:1YJ0fVE10 (+24,+29,-14)
    俺の大砲がティロ・フィナーレ寸前です////
    448 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:28:20.00 ID:NXZanImXO (+33,+30,-57)
    万引きGメンでまどほむ
    マッサージ師でほむまど
    透明人間でまどほむ
    先輩後輩でまどほむ

    そして幼なじみでほむまど…こいつらどこまで行くんだ④
    449 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:30:13.12 ID:sLH5WDnh0 (+32,+29,-4)
    >>448
    なんか段々ノーマルになってるような…
    450 : 以下、名無しにか - 2011/06/24(金) 22:31:11.02 ID:/HiWgDV10 (+7,+17,-3)
    やがてノーマルからフォーマルへ
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - SAO + - まどほむ + - 百合 + - 馬鹿ップル + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について