のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,324,589人
911,381,871頁
昨日:3,583人
4,303頁
今日:2,636人
3,205頁
最近の注目
人気の最安値情報

    パラボラアンテナ電源 anchor.png

    BSやCSのパラボラアンテナは、DC15Vを給電する必要がある(LNB電源)

    Page Top

    分配器 anchor.png

    Page Top

    全端子電流通過型分配器 anchor.png

    • すべての出力端子からLNB電源を供給できるため、繋がっているすべての機器単独でBSの視聴ができる
    • 直流の逆流防止用ダイオードが入っているため、供給される電圧は 約0.6V降下する。多段挿入すると電圧が下がりすぎてアンテナが動作しないことがある
      • 多くの機器で、2段以上使用しないように書いてあるが、アンテナによっては動作する。
        • 日本国内の多くの機器は、LNB電圧が13V(国外では15Vも)を境界に、水平・垂直偏波を切り替える事が多いので、BS視聴などで15V動作させたい場合は、13Vを下回らないようにする。
        • 日本国内の多くの機器は、LNB電源電圧が16V付近で出力されている。長い電線の先でおおよそ15Vになるようになっている。この場合、理論上は閾値13Vまで3段までカスケード接続可能である。
      • とはいえ、閾値付近での動作は誤動作や故障の原因となるため、多段で使うべきではない。
    • LNBは電圧電源なので。、複数の機器を同時に使っても過電流になることはない。
      • 言うまでもなく、2台で電源を供給すれば2倍感度が良くなるわけではない。
    • 直流整流回路の分、交流成分(テレビ信号)も若干減衰が大きめ
    Page Top

    1端子電流通過型分配器 anchor.png

    • 常にLNB電源を供給できる機器がある場合、その機器とアンテナのみを電源結合する分配器
    • 電源通過端子に接続されている機器からのLNB電源供給が止まると、アンテナが動作しなくなるためすべての機器でBSが視聴できない
    • ダイオードが入っていないため電圧降下が(ほとんど)起きず、アンテナの安定動作が期待できる
    Page Top

    増幅器(ブースター) anchor.png

    • ブースターは信号の質(C/N比)を改善することはない
    • 多数に分配する場合は、アンテナ直下に増幅器を置き、下流で分配する。
    Page Top

    分配器 anchor.png

    • 多数分配器で、出力ポートが空く場合には、終端抵抗を必ず取り付ける。(これも1分配に勘定する)

    トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
    Counter: 1487, today: 1, yesterday: 0
    初版日時: 2011-08-13 (土) 12:35:59
    最終更新: 2011-08-13 (土) 15:00:45 (JST) (2257d) by 牧場長