のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,536,088人
911,642,177頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:102人
115頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレシャロ「チノちゃんってココアに依存してるよねw」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ご注文はうさぎですか? + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:14:59.026 ID:tB9qwjf20.net (+123,+30,-205)
    シャロ「いつも金魚の糞みたいにココアとベタベタしてるよねw」

    チノ「シャロさんの分際で何言ってるんですか?」

    シャロ「接客は任せきりだし…友達だっていないんでしょw」

    チノ「………」プルプル

    シャロ「ココアが下宿して来なかったらどうなってたのかしら(笑)」

    チノ「…もう許しません!ココアさんに言いつけます!」

    シャロ「アンタがクソレズだってことばらすわよ?」つカセットテープ

    チノ「!!??」ビクッ
    2 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:15:47.456 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-177)
    『はぁ…はぁ…今日もココアさんに抱きつかれてしまいました…』クチュクチュ

    『ココアさん…ココアさん…』クチュクチュ

    『はぁ…はぁ…気持ちいいです…はぁ』クチュクチュ

    『あっ…あっ…ッ!コッ!ココアお姉ちゃん!!!!!!』プシュー

    チノ「なっ…なっ…!」

    シャロ「チノちゃんって本当はココアに発情する変態だったのね」ニヤリ

    チノ「っ………」ギロッ

    シャロ「何その目は?ココアにばらしてもいいの?」

    チノ「………うぅ」

    シャロ「♪」
    3 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:15:50.375 ID:yv57p8mA0.net (+13,+28,+0)
    続けてみて
    4 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:16:07.786 ID:xJFr8AZ20.net (+24,+29,-16)
    リアルシャロは性格悪そうだもんな
    5 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:16:34.237 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-61)
    ~ラビットハウス~

    チノ「………」ドンヨリ

    リゼ「どうしたチノ?何かあったのか?」

    チノ「い…いえ」

    ガラッ

    ココア「ただいまー♪」

    チノ「!!」ビクッ

    リゼ「おうココア!」

    ココア「お待たせ!今から着替えてくるね、チノちゃん♪」

    チノ「………」
    6 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:17:09.723 ID:zYa6FL9e0.net (+22,+29,-8)
    チノちゃんって一人でちゃんとオナニーできるのかな心配
    手伝ってあげたいな
    7 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:17:18.271 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-141)
    ココア「今日はお客さんが入ってるね!」

    チノ「あの…お手洗いに行くので少しだけ任せてもいいですか?」

    リゼ「わかった」



    ~ココアの部屋~

    チノ「………いくら探しても見つかりません」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    シャロ「アイツが私から持っていったお金を私に返しなさい」

    チノ「でも…あのお金はココアさんが持っていて」

    シャロ「黙って取り返せばいいじゃない!もともと私のお金なのよ!」ギロッ

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    チノ「………」

    ガラッ

    ココア「あれー!?チノちゃん何してるの!?」

    チノ「!?」ビクッ
    8 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:17:49.228 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-67)
    ココア「私の部屋で何を探してるの?」

    チノ「あの…えっと…」ドキドキ

    ココア「?」

    チノ「わっ!私の服が一着なかったので!間違えてココアさんの部屋に入れちゃったのかと思って」ドキドキ

    ココア「そう?じゃあ一緒に探そうか?」ニコッ

    チノ「は…はい」ホッ
    9 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:18:28.682 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-92)
    ココア「見つからないね」ゴソゴソ

    チノ「………そうですね」ゴソゴソ

    チノ「私の勘違いかも…あれ!?」

    ココア「あっ!?」ドキッ

    チノ「これ…私の下着…ですよね」チラッ

    ココア「ほ!本当だ!…間違えてたんだね!」

    チノ「(どうしましょう…お金)」ハアッ

    ココア「あはは♪見つかって良かったねチノちゃん♪」

    チノ「あの…ココアさん」
    10 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:18:44.889 ID:xjeP/qUHr.net (+11,+26,+0)
    ごつい
    11 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:19:02.988 ID:xJFr8AZ20.net (+5,+15,+0)
    12 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:19:42.553 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-167)
    チノ「シャロさんからこの間巻き上げたお金ですが…」

    ココア「?」

    チノ「どうでしょう?シャロさんに返してあげるというのは…」

    ココア「…?何で?」

    チノ「あの………えっと」

    ココア「………アイツに何か吹き込まれたの?」

    チノ「あっ!そういうわけではなくて…」

    ココア「………ふ~ん」

    チノ「その…流石にお金を巻き上げるのは可哀想な気がして」

    ココア「いいじゃない♪シャロちゃん何だし☆彡」ニコッ

    チノ「………」

    ココア「そろそろ戻ろ?リゼちゃん一人じゃ大変だよ?」

    チノ「………はい」
    13 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:20:25.953 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-292)
    ~翌日~

    チノ「それで…お金は見つけることが出来ませんでした」

    シャロ「役立たず!!!!このクソレズ!!!!」腹パンドゴオッ!

    チノ「いっ!痛…っ」ギロッ

    シャロ「何よその目は?あんたたちがいつも私にやってることでしょ?」腹キックドゴオッ!

    チノ「ぐうっ…絶対に許さないです」

    シャロ「何よ?暴露していいの?アンタが毎日ココアのことを下衆な目で見てること」

    シャロ「ココアが知ったら失望するでしょうね!可愛い妹が本当は頭のおかしい同性愛者だったなんて」

    シャロ「きっとすっかりココアはアンタから離れていくんでしょうねwww」

    チノ「っ!………そんな…」グスッ

    チノ「ごめんなさい!ココアさんには…ココアさんだけには…」ポロポロ

    シャロ「だったらお金を持ってきなさい!わかった?」

    チノ「………」コクッ
    14 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:21:22.777 ID:uRwPai4e0.net (+17,+29,-2)
    シャロちゃんいじめられてるの?
    15 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:21:35.260 ID:sitJIap50.net (+19,+29,+0)
    だって貧乏だし
    16 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:21:43.229 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-191)
    チノ「…持ってきました」スッ

    シャロ「そう」ガシッ

    チノ「………」

    シャロ「…違う」

    チノ「!?」

    シャロ「これ…私の1万円札じゃないわ」ギロッ

    チノ「お…お金が戻ってきたんだからいいじゃないですか!」

    シャロ「駄目よ!私は「ココアからお金を取り返してこい」って言ったんだから」

    チノ「そんなこと出来ないです!」

    シャロ「大好きなココアお姉ちゃんに嫌われちゃうから?w」

    チノ「…っ」

    シャロ「しょうがないわね、だったら…」
    17 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:22:51.978 ID:zYa6FL9e0.net (+30,+30,-22)
    シャロちゃんはおまんまん臭そうだからな……チノちゃんは薄味で安心できる
    18 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:23:51.694 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-180)
    ~日曜日~

    ココア「今日はいい天気だね♪」

    チノ「…そうですね」

    シャロ「あら?ココアとチノちゃんじゃない!」ニコニコ

    チノ「…!」

    ココア「シャロちゃん?今日はバイトじゃないんだw」

    シャロ「ええ」

    ココア「ふ~ん。貧乏なくせに日曜に遊んでるなんて生意気だね」

    シャロ「………」

    ココア「そうだ!じゃあお友達料金を払ってよ!」

    チノ「!…ココアさん!」バシッ

    ココア「え…チ、チノちゃん?」

    チノ「………」

    シャロ「ニヤリ」
    19 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:25:27.556 ID:tB9qwjf20.net (+90,+30,-210)
    チノ「ココアさん…もうそういうのはやめてください」

    ココア「な…何で!?シャロちゃんだよ!今までだって」

    チノ「私気づいたんです。社会生活を営む人間として、こういう行為は良くないと」

    ココア「………チノちゃん」

    シャロ「クスクス」

    チノ「と、とにかくシャロさんからお金を奪うのはもうやめましょう!失礼します!」ダッ

    ココア「チノちゃん!ちょっと待ってよ!」

    シャロ「あ~あ!ココア…チノちゃんに嫌われちゃったわね」

    ココア「………」ギロッ

    シャロ「何よ?アンタが夜な夜なチノキチの淫乱行為をしている証拠は掴んでいるのよ?」ニヤリッ

    ココア「…!?」
    20 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:26:10.550 ID:8nVFatB90.net (+24,+29,-14)
    シャロ悪役じゃなくただの被害者やんけ
    21 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:26:58.296 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-203)
    シャロ「ほら。アンタがチノちゃんの部屋に侵入して下着を物色してる写真よ」

    ココア「な…どうして!?」

    シャロ「ココアって年下の女の子で己の性欲を満たすような変態だったのね!」

    ココア「調子に乗るな!クソシャロの分際でっ!」ググッ

    シャロ「いいのかしら?ボタン一つで簡単にあんたの正体を添付したメールを送れるのよ」

    ココア「くっ………」

    シャロ「私の言うことを聞きなさい」
    22 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:27:20.140 ID:xJFr8AZ20.net (+15,+25,+0)
    悲しい
    23 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:28:41.737 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-162)
    ~数日後・シャロの家~

    シャロ「は…離せ!このクソレズ共!」

    ココア「ふふふ…シャロちゃん足が震えてるよ?」

    シャロ「あっ…あんたたち!秘密をばらすわよ!」

    チノ「………ココアさん」

    ココア「うん」

    シャロ「えっ………」



    ココアとチノは私の目の前で突然キスをし始めた。

    お互いに舌を混ぜながら私に見せつけるようにした濃厚なキスだ。

    私は青ざめながらその様子を見ていた。私の計画は失敗したのだ。
    25 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:29:41.039 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-120)
    シャロ「気持ち悪い!何やってんのアンタたち!」

    ココア「フンヌッ!!!!」顔パングシャアッ!!!!

    シャロ「ブギョッ!!??」

    チノ「百合は神聖で貧乏人には決して介入できない聖域なんです」

    ココア「茶番はもう終わりだよ。ここからはいつもの拷問の始まりだからね♪」

    シャロ「ご…拷問!?」ゾッ
    26 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:30:00.893 ID:zYa6FL9e0.net (+29,+29,-3)
    シャロちゃんのそばかすを舐めあげたい
    27 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:30:17.423 ID:jXp9Z1rD0.net (+9,+24,+0)
    いいね
    28 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:30:25.624 ID:uRwPai4e0.net (+22,+29,-4)
    シャロちゃんがいじめられてるとなんか興奮する
    29 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:30:44.464 ID:CtwX7LpO0.net (+19,+29,+0)
    やっぱりだめだったか
    30 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:30:46.432 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-188)
    ココア「どれがいい?たくさん用意しておいたよ♪」

    チノ「指折り器に焼き土下座台…ユダのゆりかごですか」

    シャロ「いっ!いやあああああああああああああああああ!!!」

    シャロ「ゆっ!百合してください!助けてえええええええええ!!!」

    チノ「言い間違えてますよ?」クスクス

    ココア「どれにする?」ニコッ

    シャロ「どれも嫌です!!!!もういやああああああああああああ!!!!」

    ココア「アンタには聞いてないよ。チノちゃんどうする?」

    チノ「これなんていいんじゃないですか?」

    ココア「ああ…確かに」

    シャロ「なにその注射器っ!?なに!?なに!!???」
    31 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:31:21.048 ID:zYa6FL9e0.net (+24,+29,+0)
    心が落ち着く注射器じゃん
    32 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:33:45.393 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-208)
    ココア「シャロちゃんは私たちに嘘を付いてるよね?」

    シャロ「…!?」

    チノ「私たちを気持ち悪がっていましたが…貴方だってレズでしょう?」

    シャロ「わっ!私は…!」

    ココア「自分へのコンプレックスのために私たちを弄んでたんでしょ?」

    シャロ「………」

    チノ「貴方は私たちの愛を弄びました」

    ココア「二度と恋愛なんて出来ないように、シャロちゃんを改造してあげるね♪」

    シャロ「ち…近寄らないで!!」

    ココア「それっ」プスッ

    シャロ「っ!!!何!?何これ!?」

    チノ「………」ニヤリ

    シャロ「…あ゛っ!!??あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!??何か来る!?何かくるううううううううううう!!」ビクンビクン
    33 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:34:21.613 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-175)
    シャロ「な…なにこれ…!?あたまが…ひっ…ひっ…スッキリして…っ!」ゾクゾク

    ココア「この変態レズ!!!!」鞭バシッ!!!!

    シャロ「はひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいんんん!!!」ビクンビクン

    チノ「どうですか…気持ちいいんでしょう?」

    シャロ「おっ…おかひい…なんか…おかひい…」ブルブル

    ココア「あはは♪あははははははははははははははははははははは♪」バシッバシッ

    シャロ「ふっ…ふうううううううううううん!!!はぁ…はぁ…!?」ハアハア

    シャロ「な…何をしたの…!?わたっ…しに」ブルブル
    34 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:35:08.381 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-120)
    シャロ「はぁ………はぁ………」

    チノ「落ち着いてきたみたいですね」

    ココア「今日はこれぐらいにしとこうか?」

    シャロ「えっ…もう帰してくれるの…!?」

    ココア「あははwどうしたの?もっと酷いことされると思ったの?」

    シャロ「!」ゾッ

    チノ「それではさようなら」ガラッ

    バタンッ

    シャロ「………」
    35 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:35:57.143 ID:zYa6FL9e0.net (+29,+29,-34)
    シャロちゃんのへそのゴマごはんにふりかけて食べたい
    36 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:36:25.508 ID:tB9qwjf20.net (+94,+30,-115)
    ~翌朝~

    トントン

    シャロ「………?」

    <シャロちゃーん!遅刻するわよ!

    シャロ「千夜…か。学校…行かないと」

    シャロ「………」

    シャロ「何か…だるい」
    37 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:36:48.567 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-184)
    ~授業中~

    先生「え~であるからしてマルクスは…」

    シャロ「………」

    シャロ「(どうしよう…全然頭に入らない…)」

    シャロ「(それよりも…昨日の鞭打ちのことがどうしても…)」

    シャロ「(また…打たれたい)」

    シャロ「………はっ!!!」ガタンッ

    先生「おい特待生!集中しなさい!」

    クスクスクスクスクスクスクスクス

    シャロ「何笑ってるのよ」ギロッ

    先生「…えっ!?」

    シャロ「………」プイッ
    38 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:38:18.723 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-123)
    ~ラビットハウス~

    ガラッ

    リゼ「いらっしゃいませー!あれ!?シャロ!?」

    チノ「あっ」

    シャロ「あの…ココアにちょっと話が…」

    ココア「また打たれたいの?w」

    シャロ「!………ぅん」

    リゼ「………?」

    チノ「ココアさん、お店は私たちに任せてくれていいですよ!」

    ココア「ありがとう!じゃあいこうかシャロちゃん♪」ニコニコ
    39 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:38:48.776 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-205)
    ~シャロの家~

    ココア「シャロちゃんこれからバイトでしょ?大丈夫なの?」

    シャロ「まだ少し時間あるから………それよりも」

    ココア「はいはいシャロちゃんはどMだねー♪」つ鞭

    シャロ「!!」ゾクッ

    ココア「じゃあまずはまたこの注射器だね」ニコッ

    シャロ「ちょ…!ちょっと待って!その注射器って何なの!?」

    ココア「鞭打ちが気持ちよくなるお薬だよ」プスッ

    シャロ「あっ!」

    シャロ「っ…!………あ゛っ!?これ!?これ…これなのおおおおおおおおおおおお!!!!」ゾクゾクゾクゾク
    40 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:39:33.507 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-222)
    バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!

    シャロ「ひいっ!ひいっ!ひいいいいぃぃぃぃイイイイイイイイイイ!!!!」ガタガタ

    ココア「気持ち悪っ!」バシンッ!

    シャロ「っ!!あ゛っ!?あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」ジョロジョロ

    ココア「うわっ!汚!」バシバシ!

    シャロ「………っ!………っ!」ビクビク

    ココア「…何か反応薄くなっちゃったね」シラッ

    シャロ「!」シュン

    ココア「何その顔?まだ続けて欲しいの?」

    シャロ「お………お願いします!」ハアハア

    ココア「じゃあもう一本打つけど、いい?…シャブ」

    シャロ「………えっ」
    41 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:40:26.627 ID:4pXzvzZW0.net (+24,+29,-1)
    こいつ何時も虐待されてんな
    42 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:41:13.822 ID:uRwPai4e0.net (+17,+27,+0)
    はい逮捕
    43 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:41:47.572 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-240)
    シャロ「しゃぶ…?って何だっけ…?」ハアハア

    ココア「………」

    シャロ「…あぁ…シャロ?シャロって言ったのよね…?」

    ココア「………」

    シャロ「…はっ!早く打ってください!お願いしますぅ!」足ガシッ!

    ココア「あはは♪…私の足にしがみついてんじゃねえよ!!!!!!」鞭バシッ!

    シャロ「べぶっ!」

    ココア「………」プシュ

    シャロ「あ゛っ!また来たっ!またキタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」ゾクゾクゾクゾク

    バシッ!バシッ!

    シャロ「ヒヒィィン!ヒヒィィン!ヒヒィィィィィン!!!」ビクッビクッ
    44 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:42:07.152 ID:xJFr8AZ20.net (+24,+29,-1)
    誰から流れてきた薬ですかねえ
    45 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:43:15.526 ID:Kt80Jx7jM.net (+24,+29,-21)
    加藤茶って果糖茶からきてるの?加糖茶?
    46 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:43:26.203 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-185)
    シャロ「………………」グッタリ

    ココア「シャロちゃんは哀れだね」

    シャロ「………?」

    ココア「私とチノちゃんの愛を弄んだ罪…しっかり償ってもらうよ」

    シャロ「な…何を言って…」

    ココア「これはシャブ。わかってるの?薬物乱用だよ?」

    シャロ「や…薬物…!?」ゾッ

    ココア「………」鞭バシッ!

    シャロ「っっっ!!!………あ」バタッ

    ココア「あ~あ…気絶しちゃった♪」
    47 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:44:09.973 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-109)
    シャロ「………」

    シャロ「………ハッ!!!」ガタッ

    シャロ「今何時!?」ブルブル

    シャロ「………無断でバイト休んじゃった」

    シャロ「………置き手紙?」

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    To.シャロちゃん

    今後はお薬が欲しかったら私から買いに来てね! 待ってるよ♪

    From.ココア♪

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    48 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:44:55.696 ID:i2TEhpCsM.net (+37,+29,-19)
    >>36
    学校の女子トイレから使用済みナプキン取ってきた話聞きたい?
    49 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:45:26.179 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-128)
    ~学校~

    シャロ「………」グッタリ

    モブ子「ねえ?最近アイツおかしくない?」

    モブ美「ずっと寝てるわよね…特待生のくせに、勉強大丈夫なのかしら?」

    シャロ「………?」ピクッ

    シャロ「うるさいわね!誰よ私の悪口を言ってるの!!!!」ギロッ!

    モブ子「きゃ!?何この子!?」

    モブ美「怖っ…頭おかしいんじゃないの」
    50 : 以下、\(^o^ - 2016/09/27(火) 01:47:19.660 ID:tB9qwjf20.net (+95,+30,-159)
    シャロ「(何なのこれ…イライラが収まらない)」イライラ

    コワイヨネーザワザワ

    シャロ「悪口言ってる奴、誰よ!!ぶん殴るわよ!!」ドンッ

    キャーキャーガヤガヤ

    シャロ「………お薬」ボソッ

    『気分が優れないときはいつでも来てね!売ってあげるから♪』

    シャロ「(…駄目よ!アレは金輪際飲んじゃ…)」

    シャロ「(でも、少しぐらいなら?)」

    シャロ「(…駄目駄目)」イライライライラ
    1 2 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ご注文はうさぎですか? + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について