のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,539,779人
911,646,224頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:3,806人
4,162頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレいぬ美「大きい私と小さな貴女」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:20:12.642 ID:p07NeXQY0GERLIC.net (+88,+30,-26)
    雪歩「う、うぅぅ…」

    いぬ美「…」パタパタ

    「頑張れ、雪歩!」

    「もうちょっとだぞ!」
    2 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:21:07.215 ID:p07NeXQY0GERLIC.net (+58,+30,-64)
    いぬ美「ハァッハァッハァッハァッ…」パタパタパタパタ

    雪歩「え、えーい!!」ペタッ

    いぬ美「ばう…」

    「や…」

    「「やったぁぁぁぁぁあ!」」
    3 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:22:48.511 ID:p07NeXQY0GERLIC.net (+58,+30,-82)
    雪歩「さ、触れましたぁ!」

    あずさ「うふふふ、雪歩ちゃん頑張ったわね」

    いぬ美「ばう!あう!」

    あずさ「そうね、いぬ美ちゃんも偉いわ」ナデナデ

    いぬ美「きゃうん♪」
    4 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:24:56.572 ID:p07NeXQY0GERLIC.net (+63,+30,-116)
    「いやー、でも本当にいぬ美がいて良かったよ!」

    雪歩「うん、私いぬ美ちゃんのおかげでだいぶ犬に慣れてきたみたい…」

    「いぬ美は急に吠えたり動いたりしないからね」

    「いぬ美は賢いからな!」エッヘン

    「何で響が得意げなんだよ…」
    5 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:27:34.504 ID:p07NeXQY0GERLIC.net (+58,+30,-75)
    あずさ「これで雪歩ちゃんも今度のロケは大丈夫?」

    「犬が苦手な雪歩がドッグランの取材なんて無理だと思ってたけど…」

    雪歩「はい!今みたいに急に動いたり吠えたりしなければ…」
    6 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:29:42.525 ID:p07NeXQY0GERLIC.net (+58,+30,-36)
    「いや、ドッグランにいるのはいぬ美じゃないから急に動くし吠えるぞ?」

    雪歩「!?」

    「あっ…」

    あずさ「そういえば…」
    7 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:30:14.086 ID:LqHquN3LpGARLIC.net (-4,-22,+0)
    支援
    8 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:31:10.344 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-38)
    雪歩「や…やっぱり無理ですぅぅぅう!?」ザッ

    「うわぁ!?雪歩!穴掘っちゃダメだよ!」ガシッ

    あずさ「そこをすっかり忘れていたわね…」
    9 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:32:08.581 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-74)
    いぬ美「ばう!ばう!」

    「ん?どうしたの?いぬ美?」

    いぬ美「わんわん!」

    「ふんふん…」
    10 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:33:09.569 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-68)
    「響ぃ!響も雪歩を止めるの手伝ってよぉ!」グググググ

    雪歩「アナホッテ…ウマッテ…」グイイイイイ

    「雪歩、いぬ美がついて行ってもいいって言ってるぞ?」

    雪歩「へ?」

    「いぬ美が?」
    11 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:34:28.829 ID:o+zHkJwJ0GARLIC.net (+47,+29,-12)
    いぬ美喋るのか
    12 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:34:44.517 ID:Fs1FaDck0GARLIC.net (+47,+29,+1)
    完璧だからな
    13 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:34:56.616 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-57)
    「うん。雪歩が危なかったら助けてくれるって」

    雪歩「ほ、本当に?いぬ美ちゃん?」

    いぬ美「ばう!」

    雪歩「な、なら頑張れるかもだけど…」
    14 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:36:00.884 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-55)
    あずさ「響ちゃんはいいの?」

    「もちろんだぞ!いぬ美、雪歩をしっかり守るんだぞ!」

    いぬ美「ばう!」

    雪歩「えへへ、ならお願いするね」
    15 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:36:55.832 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-66)
    あずさ「いぬ美ちゃんは本当にいい子ね~。きっと飼い主である響ちゃんがいい子だからね」ナデナデ

    「えへへ~」テレテレ

    「まぁ性格はそうだとしても、頭の良さは生まれつきでしょ?どう考えても犬の中でも頭がいい方だけど…」
    16 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:38:23.280 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-75)
    雪歩「響ちゃん。いぬ美ちゃんって血統書付きの名犬とかなの?」

    「ん?違うぞ、野良犬だったのを拾ってきたの」

    「いや、こんなに賢い野良犬がいるわけないだろ…」

    雪歩「響ちゃん、流石にそれは…」
    17 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:39:25.911 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-62)
    「本当だぞ!なぁ、いぬ美?」

    いぬ美「ばぅぅ…」

    「いぬ美!?」

    「ほら、やっぱり違うんじゃないか」
    18 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:40:35.751 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-96)
    「いぬ美!自分といぬ美は沖縄の島で出会ったじゃないか!」

    いぬ美「わ、わん…」

    「『それはそうなんだけど…』って…」

    雪歩「あ、じゃあ響ちゃんがいぬ美ちゃんを拾ったって言うのは本当なんだね」

    「だからそう言ってるじゃないかー!」
    19 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:42:04.064 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-65)
    あずさ「でもどうしてこんなに賢いいぬ美ちゃんが1人で外にいたのかしら?」

    「うーん…自分もよく覚えてないぞ…」

    「まぁ、覚えてないなら仕方ないか。そろそろ次の仕事の時間だし…」

    雪歩「そうだね、そろそろ準備しないとね…」
    20 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:43:11.575 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-60)
    ワイワイガヤガヤ

    いぬ美(そうね、響ちゃんには言っていなかったものね…)

    いぬ美(私が、響ちゃんに出会う前…どこで飼われていたのかは…)
    21 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:44:13.300 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-82)
    12年前

    いぬ美「きゃいんきゃいん!」

    いぬ美(12年前、私はあるお屋敷で産まれたの…その家はお金持ちでね、私の両親は所謂『血統書つき』だったのよ?)
    22 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:45:14.043 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+57,+29,-59)
    いぬ美(でも私はね…)

    飼い主「な、なんだこの大きな犬は!?」

    いぬ美(そう、私は『大き過ぎた』の)
    23 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:45:46.323 ID:QKVi0lVb0GARLIC.net (-4,-22,+0)
    支援
    24 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:46:14.884 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-68)
    飼い主の妻「産まれたばかりなのに、もう成犬並みの大きさだなんて…不気味だわ…」

    いぬ美(私が嫌われているなんてことはすぐにわかったわ。人間が思っているより犬って頭がいいのよ?言葉が通じないからって隠そうともしないんだもの)
    25 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:48:08.532 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-122)
    いぬ美(でもね、実は私は傷ついたりはしてなかったの。だって産まれた時からずっとそう言われ続けてきたんだもの。他を知らないから不幸だとも思わなかったわ…どうしようもないことで不気味がられるのは煩わしかったけれどね…)

    いぬ美(だから捨てられる時に乗せられたトラックにも黙って乗ったの。人間が思っているより犬って頭がいいのよ?だから、2人が『寝ているうちに隣の島に捨ててこよう』って言ってるのが聞こえたから黙って寝てあげたの)
    26 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:49:25.065 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-54)
    いぬ美(そうして私は目を覚ましたの。ここからやっと私の一生が始まる…そう思っていたらね?)

    「zzz…」

    いぬ美(信じられる?目の前に人間の子供が寝ていたのよ?)
    27 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:49:41.559 ID:o+zHkJwJ0GARLIC.net (+45,+27,+1)
    なんて悲しい
    28 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:50:38.978 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-52)
    「zzz…」

    いぬ美(正直意味がわからなかったわ。目を覚ましたら密林地帯に2~3歳の人間の子供と居たんだもの)

    「zzz…」

    いぬ美「いや、ちょっと、あなた?」
    29 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:51:48.549 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-50)
    「むにゃむにゃ…にぃに~」

    いぬ美「いや、にぃにじゃなくて」

    「ふわ?うーん、おはよ~」

    いぬ美「はい、おはよう」
    30 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:53:03.000 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-61)
    「うーん、遅かったなにぃに~」

    いぬ美「いや、残念だけど私は貴女のにぃにじゃないわ」

    「あっ、本当だ!にぃにじゃないぞ!」

    いぬ美「あっ、言葉通じてたのね。まずそこにビックリだわ」
    31 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:54:05.238 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-48)
    「初めまして、あなたのお名前は?」

    いぬ美「他人に名前を聞く時はまず自分から名乗るものよ」

    「我那覇響、5歳だぞ!」
    32 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:56:32.299 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-90)
    いぬ美「あら?てっきり2~3歳かと思ったのだけど…」

    「自分は5歳だぞ!」

    いぬ美「5歳にしては小さい気が…」

    「自分ちっちゃくないぞ!」

    いぬ美「いや、それは小さ…やめましょうか、意味がないものね」
    33 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:58:01.268 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-60)
    「ほら、自分は名前教えたぞ!あなたのお名前は?」

    いぬ美「私はまだ産まれたばかりなの。だから名前がないのよ」

    「なんだ、君の方が小さいんじゃないか」

    いぬ美「いや、小さくはないと思うけど…」
    35 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 02:59:53.694 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-69)
    「5歳の自分と産まれたばかりの君なら自分の方が大きいんだぞ」エッヘン

    いぬ美(人間と犬では成長のスピードが違うし身体も私の方が大きいと思うけど…)

    「でも名前がないのは困るな…」

    いぬ美「そうかしら?」
    36 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:01:12.320 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+63,+30,-117)
    「そうだぞ!お名前がないとお返事できないぞ!」

    いぬ美「お返事?」

    「うん!お名前がないとお返事ができないからなでなでしてもらえないんだぞ」

    いぬ美「言っている意味がわからないわ…そもそもあなた…」

    「しょうがないから自分がお名前をつけてあげるぞ!」

    いぬ美「お願いだから話を聞いて…」
    37 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:02:26.443 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-85)
    「うーんとね…よし!君の名前は『我那覇いぬ美』だ!」

    いぬ美「苗字もあるのね…」

    「当たり前だぞ!はーい、我那覇いぬ美ちゃーん?」

    いぬ美「…」
    38 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:03:36.756 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-50)
    「我ー那ー覇ーいーぬー美ーちゃーん!」

    いぬ美「は、はーい…」

    「はーい、よくお返事できましただぞ!」ナデナデ

    いぬ美(何これ…)
    39 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:04:33.074 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-79)
    いぬ美「だいたいあなた何でこんなところにいるのよ?」

    「え?自分はにぃにとかくれんぼしてて…ってどこだここ!?」

    いぬ美「今気づいたのね…」

    「じ、自分にぃにとかくれんぼしてただけなのに…」
    40 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:05:38.014 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-57)
    いぬ美(後から聞いた話だとこんな話だったらしい…)

    『にぃに!今日こそかくれんぼで勝つぞ!』

    『はいはい、わかったわかった』
    41 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:07:00.323 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-75)
    『むぅー!余裕があるのも今のうちさー!よーいスタートだぞ!』ダッ

    『へいへい。いーち、にーい…』

    10秒後

    『よし…じゃあ行くぞー響!』

    (ふふふ、今日こそにぃにに勝つぞ!)
    42 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:07:54.076 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-48)
    『お返事が上手な我那覇響ちゃーん?』

    『はーい!』バサッ

    『はーい、いい子いい子』ナデナデ

    『えへへ~、自分いい子だぞ~』テレテレ
    43 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:09:03.197 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-45)
    『響?』ナデナデ

    『んー?』テレテレ

    『みーつけた』

    『…』
    44 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:10:55.912 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-46)
    『うぎゃー!?またやられたぞー!』

    『お前、いい加減学習しろよ…』

    『にぃに卑怯だぞ!』

    『いや、普通こんな手に引っかからないからな?』
    45 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:12:02.792 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-48)
    『ぐぬぬぬぬ…もう1回!次は引っかからないもんね!』ダッ

    『はいはいわかったわかった…いーち…』

    『うーんと…あっ!トラックがあるぞ!ここならバレないよね!』ヨジヨジ
    46 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:13:54.113 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-76)
    いぬ美が入れられている箱 ドンッ

    『ん?なんだ、この箱?毛布がかけられてて中がよく見えな…はっ!?ここなら絶対ににぃにに見つからないぞ!自分天才だな!』ゴソゴソ

    いぬ美『zzz…』
    47 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:14:56.597 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-67)
    『何だか箱の大きさの割に狭いぞ…』ゴソゴソ

    いぬ美『zzz…』

    『ふわぁ…でもふわふわしてて暖かいものがあるからなんだか眠たく…』

    『zzz…』
    48 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:16:36.004 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-65)
    10秒後

    『お返事が上手な我那覇響ちゃーん?』

    『…』

    『流石に連続では引っかからないか…』
    49 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:17:23.416 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-82)
    『でもあいつの場合そうじゃなくても…』ゴソゴソ

    トラックの荷台に積まれた毛布を被せられた箱から出ているポニーテール ピョコンッ

    『…毎回ポニテを隠せてないんだよなぁ…』
    50 : 以下、\(^o^ - 2016/02/29(月) 03:18:12.287 ID:p07NeXQY0GARLIC.net (+58,+30,-34)
    『しょうがない、もうちょっと探したフリをしてから…』

    トラック ブロロロロロロ

    『えっ?』
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について