のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,567,623人
911,677,519頁
昨日:5,661人
6,276頁
今日:1,311人
1,434頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ伊織「薄暗い病院の中で、私は彷徨っていた」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - hospital + - アイドルマスター + - ホラー + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:02:58.827 ID:S59ToxW50.net (+122,+29,-20)
    [前スレ] 

    千早「気が付けば私は、病棟の一室で眠っていた」
    http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1442148186/l50


    このスレでは、前スレの>>846からの続きを書いています。

    内容が分からない方がいれば、先に前スレの方の確認をお願いします。
    2 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:03:13.169 ID:a9z82IWzM.net (-23,+26,+1)
    まんこ
    3 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:03:20.731 ID:A33lggds0.net (-25,+24,+1)
    ちんこ
    6 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:08:58.705 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-118)
    伊織(声もきになるけど……真美の様子が明らかにおかしいわ……)

    伊織(少し、話を聞いてみましょうか……)

    伊織「……真美、どうかしたの?」

    伊織(私がそう尋ねかけると、真美は少しだけ眉を寄せた)

    真美「……あのね、このアリスっていうの亜美が言ってたの思い出して」

    伊織「どういうこと?」

    伊織(たしか、亜美はこのHOSPITALというゲームの、二つあるうちのALICEという方をやっていたと言っていたわね)

    伊織(そっちのゲームについては真美も分からないようだったけど……何か思い出したのかしら?)
    7 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:10:31.532 ID:QvGyZIr+0.net (+7,+19,+1)
    いちおつ
    8 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:14:23.885 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-126)
    真美「うん……。確か、亜美……アリスって子を使ってたと思う」

    伊織「……?」

    伊織(私は真美の顔を見た)

    真美「ほら、真美の方のゲームはメアリーって子が出てきたんだけどね、亜美の方にはアリスっていう子が出てきたんだよ」

    伊織「そういうこと……」

    伊織(亜美はアリスという……恐らく女の子を操作していた)

    伊織(アリスという名前はゲームのタイトルにもあるくらいだから……重要な登場人物なのかしら?)

    伊織「……ちょっと待って、真美」

    伊織(そのとき、私は何かが頭の隅で引っかかった)
    9 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:15:53.461 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-62)
    伊織(だけど、その引っかかりは上手く解決することは出来なかった)

    伊織「いえ、……なんでもないわ」

    伊織(まだ考えを纏めることが出来ないわね……)

    伊織(なにか、思いつきそうな気がしたんだけど……)

    伊織(どうしようかしら……)


    安価下3

    1真美に話を振る
    2自分で考える
    3行動に移る
    10 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:15:54.383 ID:kGl0xLqy0.net (+7,+19,+1)
    いちおつ
    13 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:18:11.425 ID:S59ToxW50.net (+90,+30,-43)
    伊織(真美からもう少し話を聞こうかしら)

    伊織「ねえ、真美」

    真美「どうしたの?」

    伊織(何を聞けば……)


    安価下3

    1ゲームの続きについて
    2現状について
    3伊織のモヤモヤについて
    18 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:23:21.685 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-91)
    伊織(言葉に出来るかは分からないけど、やっぱりモヤモヤしたままにしておくのは気持ち悪いわよね……)

    伊織「私、ずっと引っかかることがあるんだけど……」

    真美「どんなこと?」

    伊織「でも……上手く言葉に出来ないのよ」

    伊織(私がそう言うと、真美はうーんと腕を組んだ)

    真美「実は真美も考えてたことがあったんだけどさあ……」

    伊織「……なにかしら?」

    伊織(真美は一呼吸置いた後、私を見据えた)
    19 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:28:11.930 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-153)
    真美「この紙にアリスって書いてあったじゃん……?」

    伊織「ええ……そうね」

    真美「今真美たちって、ゲームの登場人物なんだよね?」

    伊織「そう、だけど……」

    伊織(真美が何を言おうとしているのか、私は分かるような気がした)

    伊織(恐らく、私がモヤモヤしていたことと同じことかもしれない――私は真美の言葉をじっと待った)

    真美「だったら、亜美のやった方のアリス役がいても……おかしくなくない?」

    伊織「!」

    伊織(真美は、きょとんと私を見ていた)

    伊織(そう、まさしくその通りだ)

    伊織(私たちがHOSPITAL;MARYのゲームにいるならば――その対になるHOSPITAL:ALICEの登場人物がいてもおかしくないはずだ)

    伊織(だとすれば……それは誰が……?)
    20 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:32:20.632 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-122)
    伊織(私は腕を組んで眉をひそめた――そのとき、一つの疑念が芽生えた)

    伊織(私たちの共通点は何だった――?)

    伊織(そうだ――私たちはみんな765プロの仲間だ)

    伊織(共通点はそこ以外考えられない)

    伊織(……だとすれば、アリス役は――)

    伊織「……まさかね」

    伊織(私は首を振って誤魔化した)

    伊織(まだ断定するには早すぎる)

    伊織(2階に戻ってから、アイツにこのことを話してみて考えてみないことには……)

    伊織(だから、今は鍵のことを考えることにしましょう)
    21 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:33:48.678 ID:S59ToxW50.net (+89,+29,-16)
    伊織(でも、どうしようかしら)


    安価下3
    1もう少し考える
    2 探索に戻る
    22 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:34:27.956 ID:2wf67G1Px.net (-29,-17,+0)
    2
    23 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:34:34.816 ID:Wis7Kojwd.net (-29,-17,+0)
    2
    24 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:34:58.960 ID:avdBLtsp0.net (-29,-17,+0)
    2
    27 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:37:45.015 ID:S59ToxW50.net (+89,+29,-32)
    伊織(そろそろ探索に戻りましょう)

    伊織(さて、どこを探そうかしら?)


    安価下3

    1受付の机の中
    2待合室のソファ
    30 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:41:52.898 ID:58JTwMg00.net (-29,-17,+0)
    2
    31 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:45:33.560 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-93)
    伊織(ソファを見てみましょうか)

    伊織(私たちは、待合室のソファに近づいた)

    真美「……なにかある?」

    伊織「……どうかしら」

    伊織(私がソファを覗くと――そこには一つの物があった)

    伊織「……これ、ソファで隠されてるけど――下に何かあるわ」

    伊織(私がそう言うと、真美も怪訝そうな表情で眺めてきた)

    真美「……ほんとだね、どうする?」
    32 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:45:51.771 ID:S59ToxW50.net (+89,+29,-11)
    伊織「そうね……」


    安価下3

    1ソファを動かす
    2ソファを動かなさい
    36 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:52:10.100 ID:K5Rhypj10.net (+27,+29,-4)
    これは面白い 1時間以上かけてようやく追いついた
    37 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:52:57.634 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-121)
    伊織「動かしてみましょうか」

    伊織(私たちがソファを動かすと……そこには、四角い枠と、掴めるような取っ手がつけられていた)

    伊織(これは……)

    真美「……これ、隠し扉みたいなものなのかな?」

    伊織「……ええ、そのようね」

    伊織(真美の言う通り、これは隠し扉のようだった)

    伊織(ゲーム中にもこういった演出があるのかしら?)

    伊織(だとすれば、これは……)
    38 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:53:13.809 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-82)
    真美「開けるね?」

    伊織(真美が取っ手を掴むと、そこからは階段のようなものが見えた)

    伊織(これは――抜け道?)

    真美「いおりん……これ」

    伊織「ええ……」

    伊織(ソファに隠されていた隠し階段)

    伊織(これは先に進むことが出来そうだけど……なんだか怖いわね)
    39 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:53:33.083 ID:S59ToxW50.net (+89,+29,-43)
    伊織(どうしようかしら)


    安価下3

    1階段を使う
    2階段を使わない
    40 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 16:56:32.508 ID:R57hfLqd0.net (-29,-17,+0)
    2
    43 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 17:00:16.631 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-48)
    伊織「……行ってみましょう」

    真美「……」コクリ

    伊織(私たちは……ソファの下にあった階段に足を踏み入れた)

    伊織(足を踏み外さないようにしないと……)

    真美「いおりん……」ギュッ

    伊織「真美……」

    伊織(私たちは手を取り合って、先へ進むことにした)
    44 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 17:03:48.611 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-140)
    [隠し通路の中]

    伊織「……暗いわね」

    伊織(階段を降りると、すぐに天井の低い道が先に伸びていた)

    伊織(どうやら、本当に隠し通路だったみたいだ)

    真美「すごい暗い……」

    伊織(真美が私の手をぎゅっと掴んできた)

    伊織(私も……体が震えてる)

    伊織「……先へ進みましょう」

    伊織(幸いにも、私たちは小柄だったので悠々と先に進むことが出来た)

    伊織(そして、先には階段があった)

    伊織「……また階段」

    真美「……上に伸びてるよ?」

    伊織「ええ……」

    伊織(階段は上に伸びていた)

    伊織(どうやら、ここからどこかの部屋に出ることが出来るらしい)
    45 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 17:04:14.232 ID:S59ToxW50.net (+89,+29,-23)
    真美「どうするの……?」

    伊織「そうね……」


    安価下3

    1階段を上る
    2引き返す
    49 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 17:16:28.001 ID:S59ToxW50.net (+95,+30,-84)
    伊織「行きましょう」

    伊織(私がそう言うと真美は不安そうに瞳を揺らした)

    伊織(私も怖い……だけど、先へ進まないと――そこに何があったとしても)

    伊織(私たちは一段一段上っていく)

    真美「……これ、扉が」

    伊織「……」

    伊織(天井には同じく四角い扉があった)

    伊織(これを開けば……どこかの部屋に出ることが出来るのだろう)
    50 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 17:21:31.896 ID:S59ToxW50.net (+90,+30,-32)
    伊織(……私は、心の中で何度もアイツの顔を思い出す)

    伊織(大丈夫、きっと――)

    伊織「……」キィ

    伊織(私は、恐る恐る天井の扉を開いた)

    伊織(そこは――どこかの個室だった)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - hospital + - アイドルマスター + - ホラー + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について