のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,910,637人
912,191,129頁
昨日:40,957人
41,595頁
今日:16,374人
16,763頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ千早「気が付けば私は、病棟の一室で眠っていた」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター ×2+ - hospital + - ホラー + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    501 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:48:14.282 ID:T6+HS4xw0.net (+22,+29,+0)
    アリスやばすぎだろ
    502 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:48:38.160 ID:/y5pUq3R0.net (-5,+29,-14)
    何個も薬を飲んだ
    503 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:49:06.004 ID:Dg7mGw9Z0.net (+19,+29,+0)
    だんだんわたしはわたしじゃなくなり
    504 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:49:55.903 ID:iP/Mx8+40.net (+27,+29,-19)
    実験苦しい何回も薬を飲んだ何回も薬をはいたかな?
    505 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:50:03.348 ID:wG6WppiR0.net (-25,-30,-54)
    《wtshhzkknsrtt zkknkrsh nnkmksrwnnd nnkmksrwht dndnwtshhwtshjnknr wtshhwtshgwkrnkntt dkrngrktnsht dmsrmdknktt》

    わたしはzkknsrtt(じっけんされていた?)
    nnkm(何回も?)薬を飲んで nnkm薬をht(吐いた?)
    どんどん私は私じゃなくなる
    私は私が分からなくなって だから逃げることにした
    でもそれも出来なかった
    506 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:50:15.386 ID:7UnrbFxS0.net (+27,+29,-21)
    実験苦しい
    何個も薬を飲んで
    何個も薬を吐いた
    507 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:50:51.429 ID:Ga6g0z6O0.net (+17,+29,-2)
    解読班ご苦労
    508 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:51:36.711 ID:c74eH4P90.net (+50,+30,-89)
    「ね、ねえ……」

    千早(真が声を出した時、私ははっと顔を上げた)

    千早「ま、真……」

    「う、嘘だよね?」

    あずさ「…………」

    千早(誰も口を開くことは出来なかった)

    千早(特に、響は……)

    「そ、そんな……」

    千早(私たちは――あのロッカーを開けなければいけないのだろうか?)

    千早(私は硬直した体をほぐすため、一度息を吐いた)
    509 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:52:24.012 ID:wG6WppiR0.net (+19,+29,-3)
    開けたくねえ……
    510 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:53:16.722 ID:WTPm0epm0.net (+27,+29,-8)
    俺は「わたしは」までで早々に諦めたが
    すごいな
    511 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:56:42.585 ID:c74eH4P90.net (+50,+30,-117)
    千早「……どうする?」

    「……」

    千早(誰も応えなかった)

    千早(それもそのはずだ。だって……あのロッカーには――動物の死体が入っているのだから)

    千早(私はゆっくりと目を閉じた)

    千早(……私は少し甘く見ていたようだ)

    千早(このゲームがあれば、私たちは脱出できるはずだ――そう考えていたのだ)

    千早「……」

    千早(だが、このゲームの内容は思っていた以上に残酷なものだった)

    千早(私たちは、このゲームのアリスたちと同様に……ロッカーの中の死体から鍵を取り出さなければならない)
    512 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:57:10.567 ID:c74eH4P90.net (+44,+29,-6)
    千早(……だけど、やっぱりそんなこと……)


    安価下3
    1ロッカーを開く
    2ロッカーを開かない
    514 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:57:27.383 ID:wG6WppiR0.net (+23,+28,-1)
    嫌だけど1しかないかも
    515 : 以下、\(^o^ - 2015/09/14(月) 23:57:41.985 ID:Bj2MH1Xy0.net (-29,-17,+0)
    1
    517 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:01:35.557 ID:dDimjy0V0.net (+19,+29,-1)
    開けたくねええええええええ
    518 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:03:15.059 ID:sx7SWneV0.net (+27,+29,-7)
    これ全員無事生還EDNあるのか?
    いや、こんなこと聞くのは邪道か
    519 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:03:32.793 ID:0MrK29maM.net (+28,+30,-15)
    私は実験されてた 実験苦しい 何回も薬をnnd何回も薬をht どんどん私は私じゃなくなる 私は私が分からなくなった だから逃げようとした でもそれもできなかった
    520 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:04:29.755 ID:D+t+diuP0.net (+27,+29,-3)
    改造ポケモンのベガだかにも実験少女いたなあ
    521 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:04:33.946 ID:0MrK29maM.net (+21,+28,+0)
    既出だったなすまん
    522 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:05:02.470 ID:S59ToxW50.net (+45,+30,-130)
    千早(やはり……開くしかないだろう)

    千早「みんな……」

    「ち、千早?」

    千早(真が不安そうな顔を私に向けた)

    千早「……やっぱり開けるしかないと思うの」

    千早(私がそう言うと、三人とも下を向いた)

    千早「……私が、取り出すわ」

    「……」ビクッ

    あずさ「……ち、千早ちゃん」

    千早「大丈夫です……」

    千早(私は強がりを言った)

    千早(本当は何も大丈夫ではなかった)

    千早(動物の死体から物を取り出すと言う行為を出来るはずがない――だが、これは先に進むためにしなければならないこと)
    523 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:06:33.621 ID:S59ToxW50.net (+40,+30,-42)
    千早「……」テクテク

    千早(私はロッカーのそばまで足を運ぶ)

    千早(……少し、息も荒くなっているようだ)

    千早「……」カチャ

    千早(私が、ロッカーに手をかけたそのときだった)
    524 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:07:54.848 ID:S59ToxW50.net (+45,+30,-206)
    「……千早」

    千早(部屋でじっとしていた我那覇さんが私の名前を呼んだのだ)

    千早「……我那覇さん?」

    「その役、自分がやるぞ」

    千早(おずおずとロッカーのそばまで近寄ると、我那覇さんは私に手のひらを差し出した)

    「……動物のことなら、自分が一番分かってるさ」

    千早(我那覇さんは私が持っていた鍵を、今度は自分から奪い取った)

    「だから……、自分がやるよ」

    千早(私は、思いつめたような表情の我那覇さんに思わず後ずさってしまった)

    千早(……そんな、なんで我那覇さんが)
    525 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:08:31.173 ID:t9UWSikep.net (+19,+29,-3)
    響……
    526 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:08:36.319 ID:D+t+diuP0.net (+0,+12,-2)
    あ、死にそう
    527 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:09:39.875 ID:sI/m3J+o0.net (+14,+29,-1)
    ヤバそう
    528 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:10:52.576 ID:Eae5UEBF0.net (+17,+27,+0)
    ドキドキ
    529 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:10:55.873 ID:dDimjy0V0.net (+30,+30,-16)
    一番動物を愛してる響が…
    死に別れた動物達もいるだろうから、死体に触るのは慣れているだろうけども…
    530 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:12:43.256 ID:g9pAKOFE0.net (-23,-11,-1)
    しえん
    531 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:13:59.753 ID:S59ToxW50.net (+45,+30,-114)
    「……開けるよ」カチャリ

    千早(我那覇さんは、鍵を差し込むと――ロッカーを開いた)

    千早(その瞬間、ぶわっと羽虫がロッカーから飛び出してきた)

    「……うわっ!」

    千早「……あれ、なに?」

    千早(私は、死体のことを思い出す。そうだ、死体には虫がわく)

    千早(ゲームではその描写がカットされていたために、実感がわかなかったのだ)
    532 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:14:48.114 ID:t9UWSikep.net (+18,+28,+0)
    うわぁあああ
    533 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:15:00.013 ID:sx7SWneV0.net (+7,+19,+0)
    うわあああああああ
    534 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:15:09.194 ID:dDimjy0V0.net (+18,+28,-4)
    あと腐臭とか…
    535 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:15:33.446 ID:Eae5UEBF0.net (+29,+29,-7)
    開ける前から死体から臭いはしないのかな
    536 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:15:48.736 ID:/S1IjQUm0.net (+33,+29,-6)
    ただの動物ならいいけど…いやそれでも嫌だけど
    537 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:16:48.619 ID:dDimjy0V0.net (+34,+29,-19)
    >>536
    ただの動物じゃない動物ってなんだよ…
    人間なんて言うなよ…
    538 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:17:51.221 ID:S59ToxW50.net (+45,+30,-153)
    「……くそっ」

    千早(だけど、我那覇さんは虫を手で払いながら、ロッカーの中を覗きこんだ)

    「……」

    千早(そして、じっと――その光景を真剣なまなざしで眺めた後、我那覇さんは腰を屈めた)

    「……こんなとこに入れられて、辛かったな」

    「……響」

    千早(そのときの我那覇さんは、ずっと穏やかな表情をしていたと思う)

    千早(ロッカーの中は私たちからは見えなかったが、あれは……きっと死体を撫でていたのだろう)
    539 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:19:02.857 ID:S59ToxW50.net (+45,+30,-194)
    「……ちょっとだけ、体に触らせてもらうぞ」

    千早(そのあと――部屋にはグチャグチャという不快音が鳴り響いた)

    千早(私はその音に目を背け、そしてぐっと拳を作った)

    千早(しばらくたって、我那覇さんはすっと立ち上がった)

    「……これ、鍵……」

    千早(……我那覇さんの声に目を向けたとき、我那覇さんは下を向いたまま、鍵を私たちに見せてきていた)

    千早(右手を真っ赤に染めて……)

    あずさ「響ちゃん……ごめんなさい……私……」

    「大丈夫さー。自分、こういうの慣れっこだし」

    千早(乾いた笑いを見せる我那覇さんに、あずささんはハンカチを差し出し、手を拭いていた)

    千早(私は……そんな光景に、思わず目を閉じてしまった)
    540 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:19:46.678 ID:bLWLQnbJ0.net (+19,+29,-16)
    一方やよいなら華麗に三枚おろし
    541 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:20:01.193 ID:JDJ4h9cW0.net (+22,+29,-3)
    ハム氏ではなさそうでよかったです
    542 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:21:17.200 ID:dDimjy0V0.net (+34,+29,-27)
    手袋をしてるならまだしも、素手で動物の死体を触るとか絶対できん
    響すげえわ
    543 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:22:11.125 ID:t9UWSikep.net (+24,+29,-4)
    犯人か犯人たちかは何が目的でこんな
    544 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:25:44.260 ID:QvGyZIr+0.net (+27,+29,-20)
    最悪響の家族を想定してたけどそれは回避できたみたいでよかった
    545 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:26:37.352 ID:dDimjy0V0.net (+29,+29,-20)
    犯人の目的がさっぱりわからんな
    765アイドル全員を拉致するあたり、単独犯ではないだろうが…
    546 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:26:51.057 ID:Eae5UEBF0.net (+26,+26,-3)
    >>542
    極限状態だから…
    547 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:29:17.228 ID:sx7SWneV0.net (+27,+29,-43)
    ホラーゲームをなぞってるってことは霊とかの仕業ではないか
    548 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:30:32.037 ID:S59ToxW50.net (+45,+30,-140)
    千早(何が正解よ! 何が正しい選択よ! こんなの……何もかも間違ってるじゃない!)

    千早(私は激しく、私自身に激昂した)

    千早(我那覇さんが鍵を代わりに取り出してくれて、それなのに……私は……私は……)

    「……千早」

    千早「……真?」

    千早(そのとき、私の隣に立っていた真が激しく怒りに満ち溢れた顔を見せていた)

    「……ボクは時々すごく怒ることがあるんだ」

    千早(それは……静かな怒りだった)

    千早(こんな真を見るのは……もしかすると、初めてかもしれない)
    549 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:31:03.871 ID:S59ToxW50.net (+45,+30,-109)
    千早(でも……怒りがこみあげているのは私だけではなかったのだ)

    千早(そう、みんなこの状況を作り上げた張本人に確かな怒りを向けていた)

    千早(誰が……なんのために……こんなことを)

    千早(私は、それを知らなければならない)

    千早(ぐっと拳を握りしめながら、私はそう心に誓った)
    千早(そのとき――再び、不快な耳鳴りが響いた)

    千早「……?」

    千早(何の音……かしら?)

    千早(私は辺りを見回したけれど、何もなかった)

    千早(……不思議ね)
    550 : 以下、\(^o^ - 2015/09/15(火) 00:31:12.780 ID:dDimjy0V0.net (+17,+27,-2)
    真…….
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター ×2+ - hospital + - ホラー + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について