のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,550,205人
911,657,807頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:3,730人
4,108頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレミサト「勘違いしないでねシンジ君。私はあなたを、同居人として扱う気はないの」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エヴァ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 14:14:18.03 ID:+QwCQXZJE.net (+120,+30,-39)
    シンジ「え。ど、どういうことですか?」

    ミサト「ちょうどお風呂用のスポンジが切れちゃってたから、それであなたを貰ってくことにしたのよ」

    シンジ「???」
    2 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 14:24:55.41 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-184)
    ミサト「理解できない?」

    シンジ「はい……さっぱり」

    ミサト「そっか。まあやっぱり、説明するより実践よね」

    ミサト「じゃあご飯の前にお風呂入っちゃいましょ。付いてきてシンジ君」

    シンジ「は、はい」

    トタトタ

    ミサト「ここがお風呂」

    ペンペン「クェ?」

    シンジ「うわぁぁぁぁ!?」

    ミサト「あ、そういえば言ってなかったわね。私の同居人……鳥か。温泉ペンギンのペンペンよ」

    ペンペン「クゥゥ」

    シンジ(鳥のほうが同居人……)

    ミサト「ちょうど出るとこみたいね。それじゃシンジ君、服、脱いでちょうだい」

    シンジ「……へ?」
    3 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 14:29:13.98 ID:ZVJQa64Vr.net (+11,+26,+0)
    うむ
    4 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 14:41:08.00 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-173)
    ミサト「へ?じゃないわよ。お風呂入れないでしょそのままだと」

    シンジ「まだお湯も張ってないんじゃ」

    ミサト「今日はシャワーでいいわ。色々あって疲れちゃったし」

    シンジ「……」

    ミサト「どうしたの?」

    シンジ「いや、ミサトさんにそこにいられると……それに僕、後からでいいですから」

    ミサト「何言ってんの、入るのは私よ。スポンジ持ってくのを『お風呂入る』とは表現しないでしょ?」

    シンジ「もう、なにがなんだか」

    ミサト「うーん、ちっとも話が進まないわね……ま、いっか」スルリ

    シンジ「!?」

    パサ

    シンジ「うぁ、ごっごめんなさい ///」クルッ

    ミサト「謝らなくてイイし顔背けなくていイイわよ、シンジ君」スルッ
    5 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 14:52:03.33 ID:Kmntnrwtb.net (-28,-18,+0)
    はよ
    6 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 15:05:36.16 ID:Vb3jxb4Z0.net (-2,+7,+0)
    待ってる
    7 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 15:28:48.21 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-58)
    シンジ「ミミミミサトさん……? ///」

    むぎゅぅ!

    シンジ「!?」

    シンジ(せっ背中に……っ)

    ミサト「さ。シンちゃんも脱ぎ脱ぎしましょーねえ……」

    ナデナデ
    サワサワ

    シンジ「あ、あ、あぅぅ ///」

    ミサト「んふふ」
    8 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 15:38:38.97 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-150)
    サワサワ

    ミサト「スベスベ……若いっていいわぁ。スポンジとして最適よね」

    サワサワ
    むにむに

    シンジ「ああ、ぼ、僕……」ポー

    ミサト「ちょっち腕上げて。そうそう、いい子ね」

    スルリ

    ミサト「じゃ、次は下」

    シンジ「は!? い、いいですよ下は! 自分で……じゃなくて、あのっやっぱり僕は後でっ」

    ミサト「わがまま言わないの。ほら、こっち向きなさい」

    クルンッ

    シンジ「!!!」
    9 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 15:46:45.59 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-160)
    シンジ(お……おっぱぃ……)

    ミサト「ここ? 昔の事故の傷跡なの。やっぱ目についちゃうわよね」

    シンジ「い、いえ……ぜぜぜんぜん……」

    シンジ(おっぱい、こんな至近距離に……!)

    ミサト「優しいのねシンジ君。下を脱がせたがらないのは、ここが膨張しちゃってるから?」

    ぎゅっ

    シンジ「ひゃぅ!?」

    ミサト「いいのよ、気にしなくて。オットコの子なんだし……」

    ツツツ…ナデナデ

    シンジ「ふぁっ、ぅっ、ミサトさ……あっ ///」

    ミサト「それに、こうなってるほうがスポンジとしての機能も上がるわけだし」

    サワサワサワ

    シンジ「? うぅ、あ、ハァ……」

    ミサト「さ、入るわよ」
    10 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:08:51.37 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-138)
    バタン

    シンジ「……」

    ミサト「縮こまってないでこっち来なさい。まずしっかり濡らさないとね」

    ザー

    シンジ「う……」

    ミサト「それからしっかり泡立てて、と」

    にゅるん

    シンジ「わっ。な、なにを」

    ミサト「シンジ君、いい加減気づきなさい。あなたがこれから何に使われるのか」

    シンジ「使うって、僕、人間なのに……」

    ミサト「いいから大人しくして」

    にゅる

    シンジ「ひゃっ」

    ミサト「ダメよ、逃げちゃ」
    12 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:14:03.25 ID:H8+3nsGad.net (+23,+28,+0)
    これがマリだったら
    13 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:20:56.74 ID:+QwCQXZJE.net (+90,+30,-165)
    にゅるっにゅるっ

    シンジ(あ……)

    ミサト「…」プルップルッ

    シンジ(動くたびにぷるぷるって、おっぱいが……っ)

    ミサト「ここも一度きれいにしときましょっか」

    ニギッ

    シンジ「ひぅぅぅ!?」

    ミサト「可愛い顔して、元気なおちんちんね。んふふっ」

    にゅるるるっ

    シンジ「ンぁぁ!」ドプッ

    ミサト「きゃっ。あ~……出ちゃった。気持ちよかった?」

    シンジ「ハァ、ハァ、ご、ごめんなさいミサトさん! 僕……なんてこと」

    ミサト「平気よ。少しかかったけど、どうせこの後キレイにするんだし」

    ミサト「さて……全身泡だらけになったし、こんなもんでいいかしら」
    14 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:22:33.57 ID:hlPpK7pm0.net (+35,+29,-2)
    予言する
    このSSは絶対完結しない。
    15 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:26:24.68 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-136)
    シンジ「……あ、ありがとうございました……」

    シンジ(でいいのかな……?)

    ミサト「別にシンジ君を洗ってあげたわけじゃないわ」

    シンジ「……やっぱり」

    ミサト「あら。さすがに分かってきたわね。というか、薄々分かった上でありえないと否定してただけかしら」

    シンジ「…… ///」

    ミサト「シぃンジくん」

    ぎゅっ

    シンジ「うぁっ ///」

    シンジ(はははっ裸同士で、ミサトさんと……こんなっ密着……!)

    ミサト「あなたのカラダで、私のカラダをしっかり洗ってちょうだい」

    むにゅ、むにゅ

    シンジ「あ、あぁぁ…… ///」
    16 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:30:06.31 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-95)
    ミサト「ね。まずはゆっくり、抱き合ったまま動いて。こんな風に」

    むにゅるぅ…

    シンジ「うぁ……!」

    ミサト「やってごらんなさい」

    シンジ「ハァ……ハァ……」

    にゅる

    シンジ「うう」

    ミサト「そうそ。もっと、遠慮しないでしっかりね」

    シンジ(や、柔らかい……キモチイイ……)

    にゅるぅ、ぬるるっ

    ミサト「ん……ぅ。いいわよシンちゃん、その調子」
    17 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:30:53.57 ID:Kmntnrwtb.net (-4,+5,+0)
    >
    18 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:32:43.30 ID:Kmntnrwtb.net (+40,+29,-22)
    >>14
    そりゃ昔は保守交えつつ1日から数日はスレがあったけど
    今は数時間すら保守されないからな

    書き溜め以外はほぼ完結しないわな
    19 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:39:13.26 ID:6bSQOvCj0.net (+39,+29,-27)
    新劇が金曜ロードショーで放送してたときは一週間くらい保守してた基地外いたよな
    20 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:40:08.14 ID:hlPpK7pm0.net (+39,+30,-46)
    >>18
    いやそうではない。

    このパターンはエッチなシーンで読み手を引き付けて
    置いてから放り投げて、読み手が保守してるのを
    見て楽しんで未完に終わらすタイプだ。

    この頃のエヴァSSはだいたいこのパターン同一人物か?
    21 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:44:12.80 ID:RPEMAhJyK.net (+22,+28,-2)
    最近のエヴァSSはカヲル無双だろ
    22 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:46:04.37 ID:6bSQOvCj0.net (+34,+29,-14)
    カヲル出てきたらNTR覚悟してる
    23 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:47:35.52 ID:hlPpK7pm0.net (-11,+29,-7)
    >>21
    そういえば昨日もあったなもちろん未完だが。

    アスカ「お姫様ゲーム?」 [転載禁止](c)2ch.net
    http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1415884421/
    24 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:50:01.34 ID:VGwQCoXq0.net (+24,+29,-24)
    アスカと援助交際する話はいつんなったら続き書くんだよ!
    25 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:55:49.75 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-178)
    ミサト「ゆっくり、優しく……できるわね?」

    にゅむ…ぬリュん…

    シンジ(キモチイイ……凄い、女の人のカラダって、凄い……っ)

    ミサト「ぁ……ん」フルンッ

    シンジ(あ……おっぱい……)

    ミサト「胸、触りたい? そういうトコロは、手にボディソープ取って」

    シンジ「……は、はい……」

    ミサト「泡立てて。準備できたら、撫でるように……ンっ」

    シンジ(おっぱい。おっぱい。おっぱい!)

    むに…ぬにゅる…むにゅぅ…

    シンジ「うぅっ!」ドププッ

    ミサト「ふふ。おっぱい触ってるだけでイっちゃったの?」

    シンジ「ぁ……ハァ……ハァ……」

    ミサト「落ち込むことないわ、初めてなんだから。そのまま続けて、スポンジシンジ君」

    シンジ「……」コク
    26 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:56:37.81 ID:0JWJ/eJB0.net (+13,+28,+0)
    え、続くのか
    27 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 16:59:54.49 ID:Eg4GQMJx0.net (+28,+30,-64)
    >>23
    マジで全然保守されてなくてワロタ
    そりゃ落ちますわな

    別に保守は義務じゃないからしなくてもいいんだが
    それで落ちることに文句言われる筋合いもないだろ、書く人も

    あと普通に完結してまとめられたりしてるのもちょいちょい未だにあるぞ
    28 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:01:32.54 ID:XVdI5p9v0.net (+19,+29,+0)
    まとめ

    やはりそういうことでつね
    29 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:03:15.67 ID:fZtkMsO3a.net (+19,+29,-2)
    いいから書けよ
    待ってんやぞ
    30 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:03:59.02 ID:RPEMAhJyK.net (+29,+29,-11)
    SSの場合は人に読んでもらってなんぼだから、まとめとの相性はいい
    お互いメリットあるのなら悪いことではない
    31 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:08:19.48 ID:FS6FKsAl0.net (+24,+29,-1)
    つーか書きためなしで立てるやつが悪い
    32 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:09:04.99 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-150)
    ~~~

    ミサト「十分よ。お疲れさま」

    シンジ「……」ポケー

    ミサト「それにしてもホント丁寧だし、いい感じだったわ。まだ一回目なのに、素質あるんじゃない?」

    シンジ「……」ポケー

    シンジ(女の人のカラダ……全身、触りまくっちゃった……)

    ミサト「それに若さよねえ。途中で3回も出せるなんて」

    ミサト「……その上でまだ元気」

    シンジ「ぅ…… ///」

    ミサト「じゃ、最後にここ、洗って終わりにしましょうか」

    シンジ「ここ……?」

    ミサト「バスマットに転がってるだけでいいわよ、シンジ君。あとは私が上手に『使って』あげる」
    33 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:16:03.74 ID:+QwCQXZJE.net (+90,+30,-112)
    ヌチュ…

    シンジ「!? ミっミサトさん……!?」

    ミサト「慌てないで。ン……ぁぁ」

    ヌズチュッ

    シンジ「ふぁ……ぅ!」

    ミサト「ハァ、ふふ……もう入っちゃった……シンジ君の……」

    ミサト「ああ、すっご……まだガチガチ………」

    シンジ「ミ……ミサト、さ」

    ぐりっ

    シンジ「はぅっく」

    ぐりっぐりっ

    シンジ「ああっあ! ああ……っ!」

    ミサト「今からこのおちんちんで、中までしっかりゴシゴシさせてもらうわね……」
    34 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:24:39.60 ID:+QwCQXZJE.net (+85,+30,-184)
    ずちゅっずちゅっずちゅっ

    シンジ「あっ、ひあっ、ぁぁっ」

    ずちゅっずちゅっぐりりっ

    シンジ「ひゃう、ンぁぁ!」

    シンジ(きっキモチイイぃ……おちんちんが、中でぐにゅぐにゅぐりぐりってああああ)

    シンジ「ミサ、トさんっ、動きすぎ……っ、これじゃ出ちゃ……ぁっぁ!」

    ずちゅっずちゅっずちゅっ

    ミサト「ハァ、ハァ、イイ、ああ、シンジくん……ンっンン!」

    ぐりぐりぐりっ

    シンジ「つっ、あああ……!」

    ミサト「ガマンなんてしないで……思いっきり射精しちゃいなさい。ぁっアゥン!」
    35 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:28:49.79 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-114)
    ミサト「シンジくんの、せーしで……私の中まで、きれいに洗うんだから……ね?」

    シンジ「そんな、めちゃくちゃ……」

    ずちゅずちゅずちゅずちゅっ

    シンジ「ひぁっぁぁぁぁ~っ」

    ぬちゅ……ぐりゅりゅっ、ぬちゅっ

    シンジ「あっあっ」

    ずっちゅ!

    シンジ「ふくっぅ……あああぁぁぁぁっぁぁっ」

    ミサト「あ……!」ビクン

    ドプッ
    ビュククククッ!
    36 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:29:27.38 ID:6bSQOvCj0.net (-27,-27,-12)
    エバー
    37 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:34:20.14 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-170)
    ミサト「……ハァ、ハァ、ハァ……」

    シンジ「ハァ、ハァ……」

    ミサト「すっごく良かったわ……シャワーだけにしたのが残念……」

    ミサト「これから毎日、よろしくね。シンジ君」チュッ

    シンジ「……ふぁひ……♡」


    こうしてミサトさんの家に、道具として置かれる生活が始まった

    シンジ「―――あ、ミサトさん。おかえりなさい」

    ミサト「おかえりシンジ君」

    リツコ「お邪魔します」

    シンジ「あれ? リツコさん、いらっしゃい」

    ミサト「今日はリツコ、うちで夕ご飯食べるから」

    シンジ「はい」

    ミサト「それに久しぶりに泊まってくわ。お布団の用意とかもお願いね」

    シンジ「は、はい」
    38 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:38:07.59 ID:6bSQOvCj0.net (+36,+29,-1)
    リツコと聞いてQのリツコ思い出しちまったクソが
    40 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:45:50.79 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-135)
    シンジ「……お茶、片づけますね」

    ミサト「お風呂は?」

    シンジ「あ、用意できてます」

    ミサト「リツコ。あんた客なんだから先に入っていいわよ」

    リツコ「それじゃいただこうかしら」

    シンジ「行ってらっしゃい」

    リツコ「?」

    ミサト「?」

    シンジ「な、なんですか?」

    ミサト「なんですかじゃないわよ。お風呂でカラダ洗うんだから、当然シンちゃんの出番じゃない」

    シンジ「えっ」

    ミサト「行ってらっしゃい」
    41 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:47:58.43 ID:j0LILdm/0.net (+29,+29,-21)
    ショタってほど若くはないけど
    シンジから漂うショタ感いいよね
    42 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:51:53.27 ID:6bSQOvCj0.net (+34,+29,-7)
    アスカの同居が待ち望まれるな
    43 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:52:52.51 ID:HIbrL6vT0.net (+30,+30,-15)
    アスカ同居からのヒカリちゃんお泊り待ってます
    44 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:54:25.08 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-140)
    シンジ(あくまで道具だし、ミサトさん専用ってわけじゃないのか。なんだか少し、寂しい気も……)

    パサ

    リツコ「…」タユンッ

    シンジ(さ、寂しい気も……リツコさん、やっぱりスタイルいい……!)

    シンジ(ミサトさんにも負けてないし、色気が凄くて……)

    リツコ「さすがに多少慣れてるのね」

    シンジ「……?」

    リツコ「目を逸らしもしないでしっかり見てるから」

    シンジ「あっ。ごごっごめんなさい!」

    リツコ「ぷっ。構わないわよ、これからお互い全裸になるんだから」
    45 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:57:59.59 ID:6bSQOvCj0.net (+34,+29,-4)
    旧劇と序破のリツコ思い出さねえと
    46 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 17:58:00.54 ID:HIbrL6vT0.net (+24,+29,-1)
    リっちゃんはなんか想像つかないな
    47 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 18:00:07.78 ID:UajMZzx50.net (+24,+29,-1)
    エヴァ2のリっちゃんならあるいは
    48 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 18:04:53.32 ID:6bSQOvCj0.net (+34,+29,-13)
    ダメだ太鼓叩いてるのばっか出てくる
    49 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 18:05:20.10 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-131)
    リツコ「いらっしゃい」

    シンジ「は……はいっ」

    パタン

    シンジ「そ、それじゃ。まず濡らして、泡立てて―――」

    リツコ「その作業は自分でしているの?」

    シンジ「ミサトさんと一緒の時は、ミサトさんにしてもらったり……でもっリツ子さんはお客さんですから」

    リツコ「そう。それじゃ、お任せするわ」

    シンジ「……」ニュルニュル

    リツコ「フフ……」

    シンジ「…… ///」ニュルニュル
    50 : 以下、\(^o^ - 2014/11/15(土) 18:05:46.52 ID:+QwCQXZJE.net (+95,+30,-67)
    シンジ(うう。なんだか、じっくり見られてる……)

    シンジ「えと……これで準備、大丈夫です」

    リツコ「濡れて泡だらけの美少年というのも、なかなかいい眺めね」

    シンジ「び!? ど、どうも」

    リツコ「来て」

    シンジ「……はい」
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エヴァ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について