のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,538,190人
911,644,423頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:2,162人
2,361頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ楽「俺、小野寺と付き合うことになったから」千棘「!?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ニセコイ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:49:11.82 ID:AIpsxkrC0 (+125,+30,-162)
    「それだけだ。じゃあな」

    千棘「ちょっ、ちょっと! 待ちなさいよ!」

    「なんだよ」

    千棘「なんだよって……。えっ、じゃあなに? 私との関係は、どうなるの?」

    「お前とは……。うん、これからは普通の友達だ。よろしくな」

    千棘「ふっざけないでよ! それじゃ私とのニセコイ関係は、もうおしまいってこと!?」

    「そういうこと。だから、明日から学校で会ったらもう、俺とお前はただの友達同士だからな」

    千棘「あんたと友達になんかなるかっ!」
    2 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:50:20.78 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-167)
    千棘「ていうかこれ、クロードや他の誰かが見てたら、やばいんじゃない?」

    「誰もいないだろ。いたら俺もう、殺されてるだろうし」

    千棘「……それもそうか」

    「ああ。じゃ、そういうことで」

    千棘「待ちなさいって! だからその、クロードやみんなには、なんて説明すんのよ!?」

    「……『一条 楽は小野寺 小咲と付き合うことになったので、私たちはもう別れます』」

    千棘「そのまんまじゃない!」
    4 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:51:52.52 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-267)
    千棘「忘れたの!? 私たちがカップルを演じなければ、どうなるか……」

    「……抗争がまた、始まっちまうな」

    千棘「そうでしょ!? 私たちの仲が良くないと、また二つの組が、争うことになるのよ!」

    千棘「この町も、大変なことになるわ! 無関係の人が巻き込まれて、死んじゃうかもしれない!」

    千棘「だから、嘘でも……。本当はあんたと仲良くなんか、なりたくないけど――」

    千棘「ニセモノの恋でも、それを続けなければならないの!」

    「……」

    「……めんどくせえ」ボソッ

    千棘「……今、なんて……」

    「仲が良ければいいなら、友達でいいじゃん」

    千棘「えっ」


    「ニセモノの友達でいいじゃん。ニセトモでいいじゃん」

    千棘「……」
    5 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:52:56.99 ID:6DFZxLc20 (+19,+29,-2)
    これは好感がもてる楽ですねえ
    7 : 玉金ヴァギーナ - 2014/02/17(月) 17:54:12.43 ID:92lvNzqN0 (-1,+13,-2)
    見てるぞ
    8 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:54:25.15 ID:AIpsxkrC0 (+90,+30,-253)
    千棘「と、友達じゃ、弱いわよ……。やっぱり、愛し合ってるぐらいじゃないと」

    「なんだそりゃ……。一回、試してみようぜ。もしかしたら案外、すんなりいくかも」

    千棘「だ、ダメよ! 仲が悪い状態から友達になるならまだしも……。私たち、愛し合ってるって設定なのよ?」

    千棘「それから友達になった、じゃ……。印象、悪いでしょうが」

    「まあ……」

    千棘「だから……。やっぱりこの関係は、続けるべきだと思う」

    「……じゃあなんだ。小野寺とホンモノの恋をしつつ、お前とも、ニセコイ関係を続けろってのか」

    千棘「そ、それじゃあ二股みたいなもんじゃない。あんた、クロードに殺されたいの?」

    「殺されたくねえな。となると、もう……。いやでも、この案は……」

    千棘「……なに?」
    9 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:55:39.56 ID:wFCPjtcb0 (-26,-11,-2)
    期待
    10 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:55:58.61 ID:LwLbcM9m0 (+24,+29,-8)
    たかが子供同士の仲良いぐらいで止まる抗争なんて大した事無さそう
    11 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:56:20.85 ID:VVF2KT1W0 (-10,-3,-2)
    キムチでもいい?
    12 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:57:05.56 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-134)
    「……クロードたちが見てる前では、お前とカップルを演じる」

    「そして、小野寺とは友達のフリをする」

    「お前とはニセコイ関係。小野寺とはニセトモ関係を、築く」

    千棘「その言い回し、気にいってるの?」

    「でもなぁ。小野寺とせっかく付き合えたのに、友達のフリをするってのは……」

    「……仕方がないか。ヤツらが見てる時だけだしな。見てない時に、その分イチャイチャしてやるぜ」

    千棘「きもい」

    「うるせえ」
    13 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:58:29.25 ID:gNVXulqK0 (+24,+29,-20)
    作中で「ニセコイ」って言ってたっけ?
    14 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 17:59:29.91 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-203)
    「いや、でもやっぱり、なぁ……」

    千棘「なっさけなくウジウジしてるとこ悪いけど、その案も、却下よ」

    「……はぁ?」

    千棘「だってそんな関係、いつかはバレるに決まってるじゃない」

    「今までお前とのニセコイ関係は、バレなかったのにか?」

    千棘「危ない場面は、何度もあったでしょ。それでこれからは、さらに小野寺さんとも……。なんだっけ」

    千棘「……ニセトモ、関係? を演じるってんでしょ?」

    「……」

    千棘「ちゃんと両立できんの? 無理でしょ? 大体あんた――」

    「……いい加減にしろよ、お前」

    千棘「は?」
    15 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:01:52.44 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-190)
    「俺だって、嫌なんだよ。それともなにか?」

    「お前俺に、小野寺と別れろって、言うのか」

    千棘「っ! ち、ちがっ! 別にそんなこと……」

    「他に案も出さねえで……。いいか、もう一度言うぞ。俺だって、嫌なんだ」

    「なんでだよ。せっかく勇気を出して、告白したのによぉ……」

    「人生で一番、緊張したんだよ……。のどがカラっカラに渇いてさ……」

    千棘「……」

    「それでも、勇気を振り絞ってさ。小野寺に励まされながら、なんとか想いを伝えてさ……」

    「あの時の俺、今思い出しても、すっげえダサかったよ。でも――」

    「小野寺、『私も一条くんのこと、好き』って、言ってくれて……」

    千棘「……っ!」
    16 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:04:43.07 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-181)
    「嬉しくて、その場で泣いちまったんだ……。小野寺が、見てるのにさ……」

    「夢みたいだった……。小野寺も、俺のことが好きだったなんて……」

    「本当に、夢みたいで……。信じられなくて……。涙が、止まらなくて……」

    「なっさけねえよ。男のくせに、小野寺が見てる前で、ボロっボロ泣いちまって」

    「そんで、小野寺を困らせたらダメだ……って、やっとの思いで、顔を上げてみたらさ……」

    「……小野寺も、泣いてた……。『夢みたい』って……。俺とおんなじこと言ってさ……」

    「『夢みたい』、『嬉しい』って……。ずっとずっと、おんなじこと言いながら……。顔をくしゃくしゃにして、泣いてたんだ」

    千棘「……」

    「……そんな、小野寺と――」

    「なんでっ! そんな小野寺と、友達のフリなんか……しなくちゃいけねえんだよっ!!」
    17 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:07:19.23 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-187)
    「なんて説明すんだよ! 小野寺によぉ!」

    千棘「な、なに怒ってんのよ」

    「うるせえ! 畜生、なんでだよ……! 勝手に、お前なんかと恋人同士にされて……」

    「小野寺との恋愛を、なんで我慢しなくちゃいけないんだよ!」

    千棘「……私だってあんたとなんか、願い下げよ!」

    千棘「でも、仕方ないでしょ!? そうしないと抗争が、止まらないんだから……」

    千棘「他に案がないんだから! あんたが小野寺さんとどうなろうが、知ったことじゃないけど、でも――」

    千棘「私とはこれからも、ニセモノのカップル同士で、いてもらうからね!」
    18 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:07:26.90 ID:3oojwYxd0 (+7,+13,+0)
    つまんねぇSS。さっさと落せ、こんな糞スレ。
    19 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:09:55.86 ID:eUOx+cH20 (-23,+29,-3)
    >>18煽ってんじゃねえよ 施寝や
    20 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:10:05.39 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-114)
    千棘「はぁ……はぁ……」

    「……そうかよ」

    「いいよ……。そこまで言うなら、やってやる。どうなっても、知らねえぞ」

    「後悔しても、知らねえからな……」

    千棘「なによ、もやしのくせに……」

    「……じゃあな……」

    千棘「ふんっ……」

    千棘(……こんな別れ方したら、明日から演じづらくなるじゃない……)
    21 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:12:06.14 ID:3oojwYxd0 (+39,+29,-8)
    文才ない奴がSS書くと、ホント悲惨だな。本人は受けると思ってんだろうが。
    22 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:13:36.00 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-189)
    ――

    千棘「おっはよー! ダーリン!」

    「やあ、マイハニー! 今日も、素敵だよ!」

    千棘「やあん、もう! ダーリンったらぁ!」

    「ヒュー。今日も熱いねぇ、二人とも」「ほんっと、なんで一条なんだか……」

    千棘(うん、大丈夫。演技に支障はないわ)

    千棘(ていうかクロード、木の上からガッツリこっちを見てるわね……。危ない危ない)

    千棘(もやしも昨日、あんなこと言ってたけど……。しっかり、演技してるじゃない)

    「……」

    「よう、集! 元気ねえな、どうした」

    「……いや、なんかおかしくないかい?」

    「はぁ? 何がだよー! 俺とハニーのラブラブっぷりが、そんなにおかしいかー?」

    「おかしいだろ。だって――」

    ガラッ
    23 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:13:46.25 ID:NVmRv2PO0 (+19,+22,+1)
    >>21
    きも一生ROMってろ
    24 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:14:04.73 ID:mo+y7WEf0 (+26,+28,+0)
    >>21
    香ばしいな
    26 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:16:26.55 ID:ZaZc5oHG0 (+24,+28,+0)
    >>21
    お前が書いてみろよ
    27 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:16:55.41 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-158)
    千棘「! ……小野寺、さん。おはよう」

    小咲「おはよー。あ、一条くんも……。その、おはよう」

    「……おはよう、小野寺」

    小咲「あ、あの、一条くん……」

    千棘「……?」

    「おい、集。今なにか、言いかけたか?」

    「……いや、べっつにー?」

    小咲「一条くん!」

    「お、おう。どうした? 小野寺」

    小咲「一条くん、あのね……。どうしても、聞きたいことがあって」

    「……なんだ?」

    小咲「き、昨日のアレって……。夢じゃ、ないよね?」

    千棘(……えっ)

    「……」


    小咲「私たちって、その……。付き合うことに、なったんだよね?」
    28 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:19:54.29 ID:3oojwYxd0 (+34,+29,-42)
    いい歳こいたキモブサが必死でこんな糞SS書いてるとこ想像したら、
    惨め通り越して憐れみさえ感じるぜ。

    で、お前らクズはこのSSのどこが面白いと思うのか、言ってみろよ。
    29 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:20:22.69 ID:m/pUhLQF0 (+4,+19,-1)
    下の名前だと...
    30 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:21:27.99 ID:VVF2KT1W0 (+22,+29,-13)
    ゴリラキチ怖いわぁ
    31 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:22:38.68 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-166)
    ザワッ

    「えっ、どういうこと……?」「あ、あれ? 一条のヤツ、桐崎さんと……」

    千棘(……そんな、なんで……?)

    「……ああ、そうだよ」

    「俺も夢かと思ってた……。でもどうやら、現実だったみたいだな」

    小咲「……うんっ!」

    小咲「じゃあ今日から恋人だね。なんか、恥ずかしいな……」

    「……っ! 本当に、夢みたいだ……」

    千棘(な、なによ、これ……)

    千棘(なんで……? なんでこんなことに、なってるの?)

    千棘(だって、これじゃあ――)
    32 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:23:03.30 ID:NVmRv2PO0 (+21,+24,+0)
    >>28
    黙れハゲ
    NGしとく
    33 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:23:45.99 ID:ojPzrcMS0 (+29,+29,-4)
    >>28
    お前、打てば響くような反応してくれて面白いよ
    34 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:24:39.41 ID:c9DUqdIq0 (+22,+29,-14)
    千棘厨発狂すんな落ちつけ
    35 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:26:05.16 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-152)
    「だよなぁ。なんかおかしいと思ってたんだよ。だって昨日お前、電話で俺に、泣きながら報告してくれたもんな」

    「お、おい、言うなよ。恥ずかしい……」

    るり「あ、同じ。私も小咲から――」

    小咲「る、るりちゃん!」カァァァ

    「う、嘘だろ!?」「一条、どういうことだ! 説明しろぉ!」

    小咲「あ、あのね。みんな、落ちついて……?」

    「いいよ小野寺。俺から、説明するから」

    千棘(せ、せつめい……? だ、ダメよ。そんな、そんなことしたら――)

    「いいか、みんな。今日から俺は、小野寺と付き合うことになった。そして――」


    「桐崎との関係は、全部ニセモノだったんだ。俺と桐崎は、恋人同士でもなんでもない」

    パァン!
    37 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:32:00.10 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-91)
    パリィン! チュウン!

    「……」

    シュウウ

    「ひっ……。な、に……?」「え、今の、銃声……? えっ……」

    るり「……! だ、だれか外に、木の上に、いる……」

    「……う、わ……。マジで、あの人が、撃ったんだ……」

    小咲「……っ! ……っ!」ブルブル

    「う、うわああああああああ!」「や、やべえぇ! や、ヤクザじゃねえか!?」

    「に、逃げ……」「こ、殺されるううううう!」

    千棘「ク、クロード……」

    クロード「……」ガチャ
    38 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:35:28.95 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-111)
    「……よう、メガネ」

    クロード「……貴様。今言ったことは、本当か?」

    「ああ、全部本当だ。いや、全部嘘だったんだ」

    クロード「……」

    「ニセモノだったんだよ、俺たちの恋は。お前たちの抗争を、止めるためのな」

    クロード「ぐっ……。道理で、怪しいと……」

    「……殺すなら、殺せよ」

    クロード「……貴様……。一条 楽ゥゥ!!」

    千棘「や、やめて! クロード!!」
    39 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:35:56.46 ID:Vosoip3E0 (+19,+29,-3)
    誠士郎ちゃんなんとかするんだ!
    40 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:38:41.74 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-182)
    クロード「っ! お、お嬢!?」

    千棘「殺さないでっ! これには、事情があるの!」

    千棘「あ、あとで、ちゃんと説明するから……。だから今は、引いて……」

    クロード「お嬢が、そう言うなら……」

    クロード「……一条 楽、命拾いしたな。だが、明日も生きていられるかどうかは、分からんぞ……」

    「……上等だ。俺はも、逃げない」

    クロード「ふん……」シュッ


    千棘「……は、ふぅ……」ヘナッ

    「……無事か、小野寺」

    小咲「い、ちじょう、くん……。わた、し……」ガタガタ

    「ごめん、怖がらせちまって……。本当に、ごめん」

    千棘「……」
    41 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:42:34.17 ID:9SvgSOsl0 (+6,+18,+0)
    遅い
    42 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:42:49.87 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-152)
    ――

    千棘「なん、ってこと、してくれてんのよ!!」バキッ!

    「うぐっ!」

    千棘「あんた、言ったじゃない! 私とのニセコイ関係は、続けるって……」

    「ああ……。続けるつもりだったさ。『俺は』な……」

    千棘「っ! あんたね……」

    千棘「そもそも、なんで小野寺さんや舞子くんに、事情を説明してなかったのよ!?」

    「言ったろうが……。説明なんか、できるわけない」
    43 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:44:52.73 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-151)
                                              
    千棘「あんた昨日、『やってやる』って……」

    「お前とのニセコイ関係は、続けてやるって言ったんだ」

    「小野寺との関係もヤツらにはできるだけ、隠すつもりだった。『俺は』な。だけど――」

    「まさか小野寺の方からあんな風に、言ってくれるなんてな……」

    千棘「あ、んた……。ふざ、けてんの……?」

    「仕方ねえよなぁ。あの状況じゃもう、全部バラすしかないよなぁ?」

    「小野寺と付き合ってるのに、お前ともラブラブだなんて……。おかしいもんなぁ!!」

    千棘「……っ!」

    バキィッ!
    44 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:47:05.89 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-228)
    千棘「はぁ……はぁ……」

    「……」

    千棘「どう……すんのよ……? クラスのみんなにバレて……。クロードにもバレて……」

    千棘「また、抗争が始まるわ……。あんたが、あんなこと言ったせいで……」

    「……ああ、そうだな……」

    千棘「どうすんの? ねえ。この町は、どうなっちゃうのよ?」

    「知らねえよ……」

    千棘「っ! あんたが好きな小野寺さんだって、巻き込まれちゃうかもしれないのよ!?」

    「……小野寺は、俺が守る」

    千棘「はぁ……?」

    「小野寺は、小野寺だけは、死んでも俺が守る」

    「なんなら二人で、こんな町捨てて、どこか遠くへ逃げたっていいんだ」

    千棘「あんた、ねえ……」
    45 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:49:09.09 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-211)
                                                                                      
    千棘「……いっぱい、人が死ぬわよ。それでも、いいの?」

    「……いいわけねえだろ。なんで小野寺と付き合うってだけで、人が死ななきゃいけねえんだ」

    千棘「仕方ないでしょ!? それを防ぐためにはやっぱり、あんたと私が―― 」

    「……おまえのせいだ」

    千棘「……は?」

    「お前が来てから、全部おかしくなったんだ。ギャングとの抗争、ニセモノのカップル、クロードの監視――」

    「おかしなことにばかり、巻き込みやがって! これじゃあ、まるで――」

    「『漫画』の主人公じゃねえかよっ! 俺はそんなのものに、なりたいわけじゃねえ!」

    千棘「……っ!」
    46 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:51:37.29 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-157)
                                                            
    「お前が転入してきたあの日から、俺の平穏な日常は、崩れ去ったんだ!」

    千棘「わ、私だって、来たくてここに来たんじゃない! パパが、ビーハイブが――」

    「お前の事情なんて知らねえ。俺にとってはそんなの、関係ない」

    「俺はお前が憎くて憎くて、仕方がない。お前さえ、いなければ……。お前さえ、転入してこなければ!」

    千棘「うるさい! 黙れっ!!」

    バキッ ドゴォッ

    「うっ……」ドサッ

    千棘「わ、私のせいじゃない……。私の、せいじゃ……」
    47 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:55:29.86 ID:b4CZTZPr0 (+24,+29,-23)
    右京「人を殺していい理由にはなりませんよ」
    48 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:55:34.68 ID:AIpsxkrC0 (+95,+30,-108)
                                                           
    「い、いつも、いつも、人を、殴りやがって……」

    千棘「……!」

    「ぐっ……。こ、っちは、その度に、死ぬ思いを、してんだ……」

    千棘「っ! それは、その」

    「やっぱり、ギャングの娘だよなぁ。お前もいつか、人を殺す時が来るのかな……」

    千棘「っ!!」

    ドゴォ

    「……うっ」
    49 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:56:26.16 ID:HNEnHwRU0 (+22,+29,-5)
    恥を知りなさいッ!!プルプル
    50 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 18:56:41.68 ID:VVF2KT1W0 (-13,-1,-1)
    しえ
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ニセコイ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について