のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,558,129人
911,666,967頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:2,200人
2,522頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレにこ「ラブライブ! μ's広報部」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ラブライブ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 10:48:35.98 ID:1E7YaNq0P (+75,+30,-216)
    ━━

    にこ「皆さ~ん! こんにちわ~! 今日も待ちに待ったこの時間が来ちゃいましたね~! 楽しみにしてくれたかな~?」

    花陽「あ、あれ? 今日が初めてだよね……? もしかして花陽が知らないだけで前にも同じことを……?」

    「かよちん、大丈夫だよー! 凛も初めてだから! ニコちゃんは緊張しすぎて頭がパニック状態なのかにゃ?」

    にこ「違うわよ! ニコは全然っ冷静だから! こんな風に言っておけばたまたま聞いてくれた人も『へぇ~こんなことやってるんだ~』って少しは甘い評価してくれるかもしれないでしょ?」

    「そんなものなのかなー?」

    にこ「それに万が一、二番煎じだった場合……それにあやかれる可能性もなきにしもあらず」

    花陽「う、嘘は良くないと思うけど……」

    にこ「とにかく始めるわよ! っていうかもうとっくに流れてるし! さぁそれでは~『にこりんぱな ラブライブ! μ's広報部』スタート~!」
    2 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 10:51:15.32 ID:dw1ORVxA0 (-10,+0,-2)
    ウェ↓ブ↑ラジオかな?
    3 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 10:56:01.67 ID:1E7YaNq0P (+98,+30,-171)
    にこ「にっこにっこにー☆ 貴女のハートににっこにっこにー☆ 貴女の耳にもにっこにっこにー☆ 今日も今日とてみんなに笑顔を届ける伝道師~! 矢澤にこでーす! にこにーって覚えてらぶニコッ☆」

    花陽「さ、さすがニコちゃん! すごい……!!」

    「よーし! じゃあ次は凛の番だねー!」

    花陽「凛ちゃん頑張って!」

    「にゃんにゃんにゃーん♪ μ'sの元気印こと星空凛でぇーっす!! 凛凛って覚えてにゃんにゃん♪」

    ニコ「や~ん! 凛凛可愛い~!!」

    「えへへー! 次、かよちんだよー!」

    花陽「う、うん……!! すぅーはぁ……」

    花陽「だ、誰か助けてぇー!!」

    にこ>>5

    >>6
    4 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 10:56:49.08 ID:RifzrNRr0 (+19,+29,+0)
    チョットマッテテー
    5 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 10:57:32.66 ID:dw1ORVxA0 (+23,+25,-2)
    ほらっ!ビシッと決める!!
    6 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 10:58:57.27 ID:2NUlorV80 (+22,+28,+0)
    がちょーん
    7 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:03:55.90 ID:1E7YaNq0P (+95,+30,-111)
    にこ「ほらっ!ビシッと決める!!」

    「がちょーん」

    花陽「あ、あれ……!?」

    花陽(う、打ち合わせと違う……もしかしてこれがアドリブ……!? 初めての放送でアドリブとか二人とも何考えてるのぉ!? 助けてぇー)

    にこ「いくら姿が見えないからって気を抜いていいわけじゃないのよ!! もっと背筋を伸ばしてビシッとしなさい!!」

    花陽「は、はいぃ……!!」

    花陽(何でいきなり怒られてるんだろ……)

    「がちょーん」

    花陽「り、凛……ちゃん?」

    「へ?」
    8 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:08:12.56 ID:1E7YaNq0P (+95,+30,-112)
    にこ「何よ、そのがちょーんって! あんた本当に高校生なの?」

    「えーでもでもー! かよちんへのレスポンスはがちょーんだって打ち合わせの時に」

    花陽「い、言ってないよぉ! そんなこと」

    にこ「まったく、二人ともしっかりしなさいよねー」

    花陽「じゃあもう一回やるね……誰か助けてぇー!!」

    にこ「チョットマッテテー」

    「がちょーん」

    花陽「うぅ……こ、小泉花陽です! とても緊張してますがどうぞよろしくお願いします……っ」
    9 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:15:13.73 ID:1E7YaNq0P (+100,+30,-179)
    にこ「さて、自己紹介も終わったところで」
    ペラペラ

    「……」

    花陽「……」

    にこ「えっと、次は何だったかしら……」

    「ニコちゃん……凛知ってるよ? 最初の打ち合わせで決まってることは自己紹介までだって」

    花陽「その後は何も考えてないんだよね……?」

    にこ「ぐぬっ……そうよ! 何も考えてなかったわよ!! 悪い!?」

    花陽「全部聞こえちゃってるよぉ……」

    にこ「と、とりあえずラジオっぽくファンのお便りでも読んでおけばいいんでしょ?」

    「おーっ! ラジオっぽい!」

    にこ「じゃあ記念すべき一枚目! これに選ばれた人は相当幸運よね~! 来年のライブまで生きてないんじゃないの~?」
    ガサゴソ

    にこ「えーと……“PN.にこにー愛してる”さんからね……『>>11』」
    10 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:18:54.06 ID:PP4cFlJ+0 (+17,+24,+0)
    胸のサイズ教えてください
    11 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:21:10.90 ID:Ny6oDPUTP (+38,+29,-20)
    にこちゃんがスクフェスに廃課金してるって本当ですか?
    12 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:30:07.12 ID:1E7YaNq0P (+96,+30,-272)
    『にこちゃんがスクフェスに廃課金してるって本当ですか? 』

    花陽「一枚目のファンからのお便りがこれって……」

    「スクフェスなら凛もやってるよー! 課金はしたことないけど……」

    花陽「そういえばニコちゃんのユニットってすごく強かったよね? もしかしてこれ本当のことなのかなぁ……?」

    「教えて! ニコちゃん!」

    にこ「全くのガセ情報ね……なぜならニコにそんな資金の余裕はないから!!」

    にこ「ニコのユニットが強いのはニコがスーパーアイドルだから、それに引き寄せられてるのね~きっと~!」

    花陽「というわけでニコちゃんが廃課金してるって噂は真実ではないみたいです! PN.にこにー愛してるさん来年のライブまで健康に過ごしてくださいねぇー」

    「次は凛が読むー♪ えっと……PN.リンチャンスキーさんから……『>>14』」
    13 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:31:03.14 ID:hKtfqrNm0 (+30,+30,-17)
    凛ちゃんはかよちんとどこまで行ったんですか?
    14 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:35:39.20 ID:UcDbtt6Y0 (+13,+29,-2)
    凛ちゃんが好きなラーメン屋を教えてください!
    15 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:45:25.81 ID:1E7YaNq0P (+95,+30,-184)
    『凛ちゃんが好きなラーメン屋を教えてください!』

    「凛がいつも行ってるラーメン屋さんはねー」

    「秘密にゃー!」

    にこ「そんな秘密にする必要なんかないでしょ? どうせこのラジオなんて1人か2人しか聞いてないんだし」

    花陽「ニ、ニコちゃん……花陽が言うのも何だけどもっと自信もとうよ」

    にこ「月曜の昼間だからってのは何の言い訳にもならないの……落ちないでいてくれるのが唯一の救いよ……」

    「何の話ー?」

    花陽「な、なんでもないよ! それより凛ちゃんはラーメン屋さんの答えを」

    「よく考えたら凛ってカップラーメンばっかり食べてるから店にはあまり行ったことないんだよねー! 今度一緒に行こ? かよちーん」
    16 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:52:21.83 ID:zSHCa3vi0 (-14,-2,-1)
    しえ
    17 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:52:28.04 ID:1E7YaNq0P (+99,+30,-181)
    花陽「う、うん……!」

    にこ「はぁ……ラジオなんかやるんじゃなかったわ……」

    「あれれー? どうしちゃったのー? ニコちゃん」

    にこ「どうせニコの時代なんか夏色の時で終わってたのよ……所詮、過去の人……やっぱり穂乃果とか真姫ちゃんとか人気メンバー連れてこないといけなかったのかなぁ……」

    花陽「ニコちゃん! 放送中にテンション落とさないでよぉ……!!」

    「あ、ニコちゃんに励ましのメールが届いてるにゃー!」
    ピラッ

    にこ「え?」

    花陽「本当? じゃあ花陽が読んでみるね……PN.ラブライブ大好きさんからです! 『>>19』」
    18 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:55:07.98 ID:WV3CI7AM0 (+27,+29,-14)
    何で絵里ちゃんが出演しないんですか?
    19 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:55:19.19 ID:GiUuNOuU0 (+35,+26,-4)
    ちんぽが短小包茎でも良いですか?
    20 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 11:56:58.73 ID:ewNQaE590 (+30,+30,-18)
    ニコちゃんはおでんのがんもの次くらいに好きです!頑張ってください!!
    21 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:05:04.30 ID:1E7YaNq0P (+94,+30,-238)
    花陽「ひゅぇっ!? こ、これ……読むの……? うぅ……ち、ちんぽが短小包茎でも良いですか……?」

    にこ「え……?」

    「たんしょーほーけー?」

    花陽「要するにとても小さくて皮を被ってるおちんちんでもいいのかってことです!! どうなの!? ニコちゃん!!」

    花陽(こうなりゃヤケ……)

    にこ「え、えっと……そんなこと言えるわけないでしょ!! ニコはアイドルなのよ!?」

    花陽「そう、アイドルなんだよ……ニコちゃんは」

    にこ「え?」

    花陽「アイドルはみんなを笑顔にさせるもの……前にそう教えてくれたよね? でも今のニコちゃんはそれを胸を張って言える!?」

    にこ「うっ……!」

    花陽「みんなに笑顔を届ける為にアイドルやってるんじゃないの!?」

    にこ「……ニコはみんなを笑顔にしたくて、ごめん……ニコ、大切なこと忘れてた」

    花陽「ううん、それにラジオはまだ始まったばかりだからまだやり直せるよ! ねっ? 凛ちゃん」

    >>24
    22 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:07:29.23 ID:VAx8Ym0j0 (+29,+29,-1)
    二人とも女の子としてどうかと思うにゃー
    23 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:07:30.40 ID:UGYcOQKk0 (-19,-7,+0)
    ksk
    24 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:09:02.23 ID:WV3CI7AM0 (+30,+23,-3)
    これだから年増は・・・・・
    25 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:15:06.66 ID:1E7YaNq0P (+95,+30,-175)
    「これだかは年増は……」

    にこ「なーにーかー言ったー!?」

    「ひっ! い、いやぁ……ニコちゃんは大人っぽくて素敵だにゃぁ……って」

    にこ「そうよ! ニコは大人なの! この中の誰よりも……だから、リスナーがいないことなんかで挫けたりしない!!」

    にこ「たった一人でも聞いてくれてる人がいるならその一人を全力で笑顔にしてみせる!!」

    花陽「うんっ! それでこそニコちゃんだよ!!」

    「にーこーちゃん! あ、それっ! にーこーちゃん!」

    花陽「にーこーちゃん! それっ! にーこーちゃん!!」

    にこ「ふふふ、ふふふふ……あーはっはっはっは!!」
    26 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:19:31.74 ID:VAx8Ym0j0 (+24,+29,-4)
    人が少ないのはしゃーない
    みてるよ
    27 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:21:35.26 ID:1E7YaNq0P (+99,+30,-175)
    にこ「あーはっはっはっはっ!!」

    「よっ! 大統領ー!」

    花陽「イギリス王妃!」

    (このくらいでいいかにゃ?)

    花陽(うん、ニコちゃんも機嫌直してくれたみたいだし)

    (後輩も楽じゃないにゃー)

    「部長! そろそろ次のお便りを」

    にこ「お便りを読むのは悪い予感しかしないからもう今日はいいわ」

    花陽「えぇ!? じゃ、じゃあ何をするの!?」

    にこ「新コーナーの設立! 実はこんなこともあろうかと考えてたのよね~」

    「し、新コーナー!?」
    ワクワク

    にこ「は~い! いくよ~! 次は~>>30のコーナーだよ☆」
    29 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:26:06.76 ID:XDb+Hu9E0 (+22,+29,-12)
    凛ちゃんの小さなシグナル
    30 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:26:51.58 ID:hKtfqrNm0 (+33,+29,-12)
    花陽の利き米
    32 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:29:38.80 ID:ewNQaE590 (+29,+29,-6)
    生米食うと腹壊すからちゃんと炊くんだぞ
    33 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:33:07.12 ID:1E7YaNq0P (+95,+30,-174)
    にこ「『花陽の利き米』のコーナー☆ わぁーい!!」

    「いえーい!!」

    花陽「どう考えても花陽がメインのコーナーっぽいんだけど、何も知らされてない私って……」

    にこ「まず簡単に説明すると……花陽といえばご飯大好きって設定があったじゃない?」

    花陽「せ、設定じゃないよぉ!! ホントに好きなのぉ!!」

    にこ「そんな花陽が米と米じゃないものの違いに気付けるかってのがこのコーナーの趣旨なのよ」

    「米と米じゃないもの……??」

    にこ「はーい! ここからはちょっと準備に入るから花陽はこの耳栓とアイマスクを装着してあっち向いててー」

    花陽「うぅ……何だか怖いよぉ……」
    34 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:33:37.33 ID:hRmWIen00 (+19,+29,-4)
    割とおもしろそうなコーナーでワロタ
    35 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:38:06.75 ID:1E7YaNq0P (+98,+30,-114)
    「それでそれで準備ってー?」

    にこ「まぁ粗方終わってるんだけど……ここに小さいおにぎりが三つあるでしょ?」

    「うん! 一口サイズで可愛いにゃ~」

    にこ「ふふふっ、実はこの中で米を炊いて握ったおにぎりは一つだけ」

    「な、なんだってぇー!? じゃあ残りの二つはー!?」

    にこ「米で作った普通のおにぎりをAとすると、Bのおにぎりは>>36でCのおにぎりは>>37よ! 花陽に違いがわかるかしら~☆」

    「……」
    36 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:39:07.15 ID:K4ZnT8LM0 (+28,+29,-12)
    米粒サイズに丸めたパン
    37 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:39:16.65 ID:XDb+Hu9E0 (+15,+18,+0)
    ラーメン
    38 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:39:18.16 ID:UcDbtt6Y0 (-24,+15,+0)
    タイ米
    39 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:40:32.75 ID:0nX6561P0 (+17,+29,+0)
    真姫ちゃん家の
    40 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:45:39.06 ID:1E7YaNq0P (+95,+30,-166)
    にこ「Bのおにぎりは米粒サイズに丸めたパンで作ったもの、Cのおにぎりはラーメンを巧いことしておにぎりに見せかけたものよ!」

    「へぇー! でも意外と普通っていうか……ニコちゃんならダンゴムシとかビー玉とか使うのかなーって思ってたから少し拍子抜けの凛凛なのでしたー」

    にこ「あんた、ニコのことをどんな風に思ってるのよ……? それに花陽に何か恨みでもあるの!?」

    「まぁでも見た目はどれも美味しそうなおにぎりだけど、かよちんならすぐに見抜いちゃうと思うにゃー」

    にこ「実験的な企画だからね……どうなることやら」

    「かよちーん! もういいよー!」

    花陽(……?)
    42 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:52:07.11 ID:1E7YaNq0P (+99,+30,-90)
    花陽「わぁ~! 美味しそうなおにぎりが三つも~! 食べていいの?」

    にこ「勿論、その為の企画なんだから! その代わり、必ず一口で食べること……いいわね?」

    「一気にいっちゃうにゃー!」

    花陽「いただきまーす!」
    パクパクパク

    「おぉ……立て続けに三つとも」

    にこ「……どう? まず答えを聞く前にそれぞれの感想を言ってもらうわ」

    花陽「……はい。まずAのおにぎりは>>43、Bのおにぎりは>>44、Cのおにぎりは>>45
    43 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:57:01.99 ID:UGYcOQKk0 (+28,+29,-3)
    にこちゃんの手汗が染み込んでた
    44 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:57:55.24 ID:k3eaXTuz0 (+29,+29,-16)
    ことりちゃんの香りが染みこんでた
    45 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 12:58:27.06 ID:XDb+Hu9E0 (+29,+29,+0)
    穂乃果ちゃんの味がした
    46 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 13:08:00.00 ID:1E7YaNq0P (+95,+30,-177)
    花陽「Aのおにぎりはニコちゃんの手汗が染み込んでいました」

    にこ「うぅっ…! するどい! 初めての企画だからって緊張してたのがまるわかりね……恥ずかしいぃ……!」

    花陽「Bのおにぎりはことりちゃんの香りが染み込んでます」

    「ことりちゃんの? どういうことなの?」

    にこ(経費削減の為にあのパンはことりにお願いして穂乃果のランチパックから拝借したもの……それを見抜くとはなかなか出来る……っ!!)

    花陽「Cのおにぎりは……その……ほ、穂乃果ちゃんの味がしました!!」

    「穂乃果ちゃんの味!? かよちん、穂乃果ちゃん食べたことあるの!?」

    花陽「うんっ!」

    「ひょぇー!!」

    にこ「いや嘘に決まってるでしょ! 堂々と公共の電波でホラ吹かない!」
    47 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 13:15:11.17 ID:1E7YaNq0P (+88,+30,-220)
    「それで……かよちんはどのおにぎりが本物かわかったの?」

    花陽「ふふ、勿論だよ! 凛ちゃん!!」

    にこ(花陽を少し侮っていたわ……最後の穂乃果の味はちょっと意味がわからないけど、他の二つの解析は間違ってはいなかった……)

    花陽「えっと……もう答えちゃっていいのかな?」

    にこ「では……貴女が食べた三つのおにぎりの中で米で炊いた本当のおにぎりは一つだけ! それはズバリどれ!?」

    花陽「こんなの簡単だよ……ふふっ! 米をこよなく愛し続けてきた私にとっては他の二つでは紛い物でしかない……」

    花陽「真のおにぎり……お米で炊いたふっくらとして艶があってモチモチもした食感……それはこの中で一つだけでした!」

    花陽「本物のおにぎりは、>>50です!!」
    48 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 13:17:52.62 ID:rY90eyv0i (+17,+29,+0)
    私の胃袋の中
    49 : 以下、名無しにか - 2014/02/17(月) 13:18:41.43 ID:XDb+Hu9E0 (+17,+29,-1)
    あの中にはない
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ラブライブ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について