のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,537,535人
昨日:no data人
今日:
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ姫「お父様が“裸の王様”なら、私は半裸で勝負!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ほのぼの + - ファンタジー + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:38:16.14 ID:E6MEbaFJ0 (+125,+30,-176)
    < 城 >

    国王「どうだ、ワシは全裸か?」

    大臣「はい、みごとな全裸でございます」

    大臣「もし、陛下が全裸でないというのなら」

    大臣「もはや全裸という言葉は辞書から消えるしかない、というほどに全裸です」

    国王「うむ……それほどにワシは全裸か」

    国王「では行ってくる」ザッ…

    大臣「行ってらっしゃいませ」



    「…………」

    (お父様は週に一回、必ず城下町を巡回する)

    (国民の生活ぶりを自分の目でたしかめるために……)

    (……全裸で)
    2 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:43:02.98 ID:66R8b7kP0 (+24,+29,-3)
    露出狂が治める国とかどうなのよ
    3 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:43:36.18 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-204)
    < 城下町 >

    国王「フンフ~ン」

    国王(うむ……今日も町は活気にあふれておるな)

    国王(商人や職人は生き生きと働き、女性は買い物や噂話に花を咲かせ)

    国王(子供たちは元気に町を走り回っている……)

    国王(こうして町を全裸で歩いていると──)

    国王(国民の活気を、肌で感じることができる!)

    国王(なんという快感……! なんという高揚感……!)

    国王(ワシは今、とても幸福だ……)
    5 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:47:21.30 ID:E6MEbaFJ0 (+90,+30,-140)
    子供「王様のおちんちん、ちっちゃ~い。ボクと同じぐらいだ!」

    「これ!」バシッ

    国王「ほほう、なかなか正直な子供だ」

    「申し訳ありません!」

    国王「いや、かまわぬ。その正直さに免じて……10ポイントッ!」ババッ

    子供「やったぁ!」

    国王「もし100ポイント溜まったら、城に来なさい」

    国王「素敵な景品と交換してあげよう」

    「ありがとうございます……!」

    子供「わぁ~い!」
    6 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:49:08.99 ID:c2zj/4jv0 (+3,+13,+1)
    ダンビルドアかよ
    7 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:52:14.51 ID:Ut5LEUHZ0 (+6,+21,+0)
    内P
    8 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:52:24.19 ID:E6MEbaFJ0 (+90,+30,-169)
    青年(100ポイントで景品か……だったら俺も……)ニヤッ

    青年「王様、おちんちん小さいですね!」

    国王「むっ!」ギロッ

    青年「えっ!?」ギクッ

    国王「二番煎じは感心せんな……マイナス10ポイントッ!」ババッ

    青年「ええっ!?」

    国王「もしポイントがマイナス100ポイントになってしまったら、城に来るがいい」

    国王「微妙な粗品と交換してあげよう」

    青年「ははーっ! 恐れ入りましたっ!」ガバッ
    9 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:53:21.81 ID:66R8b7kP0 (+19,+29,+0)
    姫どこ行った
    10 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:54:04.68 ID:5vcUBX3U0 (+18,+28,+1)
    ちょっとだけセンスを感じる
    11 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:55:21.12 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-158)
    < 城 >

    国王「ただいま」

    大臣「お帰りなさいませ、陛下」

    大臣「いかがでしたか、城下町は?」

    国王「なかなか活況だったぞ。この国のさらなる発展を予感させてくれた」

    大臣「それはようございました」

    国王「ではさっそく、この格好のままで本日の政務にとりかかる」

    国王「政務室に、重臣たちを集めよ!」

    大臣「ははっ!」
    12 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:56:35.04 ID:aHxb5RM00 (+14,+29,+0)
    いい大様だ
    13 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 21:59:48.86 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-265)
    < 政務室 >

    国王「──うむ、予算についてはこんなところであろう」

    国王「なにか報告がある者はいるか?」

    大臣「……陛下、隣の帝国が軍備を整えているとの情報が入っております」

    大臣「新しい将軍を軍に迎えたとも……」

    国王「なに?」

    国王「ふう~む、我が国と帝国は現在のところ、関係は良好だが……」

    大臣「しかし、帝国はつい先日、皇帝が代替わりしたので」

    大臣「これを機に方針を転換する可能性もあります」

    国王「ふむ、新しい皇帝はまだ若い。たしかまだ、姫と同じぐらいの年齢だったはず」

    国王「権力を手にしたことで我が国に対し、野心を持ってもおかしくはないな……」

    国王「分かった。警戒を怠るな、大臣!」

    大臣「はっ!」
    14 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:03:30.18 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-201)
    ギィィ……

    「お父様!」

    国王「おお、娘よ。いったいどうしたのだ?」

    「質問があるの」

    国王「なんでもいってごらん」

    「お父様……お父様はなんでいつも全裸なの?」

    国王「!!!」

    大臣(おお……いつだったか詐欺師に騙されて以来、全裸に目覚めた陛下……)

    大臣(もはや陛下の全裸に突っ込む者は私を含めいなくなっていたが)

    大臣(まさか、今さら実の娘である姫様がご指摘されるとは!)

    大臣(さァ……どう答える、陛下!?)

    国王「…………」
    15 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:08:35.16 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,+0)
    国王「愚問だな……娘よ」

    国王「王というのは卑屈であってもならぬし、虚勢を張ってもならぬ」

    国王「ありのままでなくてはならない」

    国王「ゆえに全裸なのだ!」

    国王「これほどありのままなファッションは他にあるまいッ!」

    「…………」

    国王「それに、王というのはいうまでもなく非常に多忙だ」

    国王「しかし、全裸であれば服を着替える必要がなくなる」

    国王「その時間を国民を想う時間に回せるというわけだ」

    国王「ゆえに全裸なのだ!」

    国王「全裸こそ王、王こそ全裸! 全裸はキング・オブ・ファッションなのだッ!!!」
    16 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:12:23.08 ID:E6MEbaFJ0 (+88,+30,-130)
    「ふうん……」

    「でも恥ずかしくはないの?」

    国王「全然」

    「そんなに小さいおちんちんなのに?」

    国王「娘よ、お前はここから出てきたのだぞ? むしろこれはワシの誇りだ」

    「風邪ひくかもよ?」

    国王「バカは風邪をひかぬと相場が決まっておる」

    (たしかに……お父様は風邪をひいたことがない)
    17 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:15:25.07 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-155)
    「お父様、全裸の素晴らしさ……よく分かったわ!」

    国王「うむうむ、分かってくれたか。ワシは嬉しいぞ」

    国王「去年、自分探しの旅に出た我が妻である王妃も、きっと喜んでくれるであろう」

    「だから──」

    「私も全裸になるわ!」

    国王「ならんッ!」
    19 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:20:17.68 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-255)
    「なぜ!?」

    国王「決まっておろう……全裸の希少価値が下がるからだ!」

    国王「なぜ、ダイヤモンドが高価なのか分かるか? 貴重だからだ!」

    国王「なぜ、王が偉いか分かるか? 一人しかないからだ!」

    国王「もしダイヤが大量にあったり、王が沢山いたりしたら、価値は大暴落だ!」

    国王「もしお前まで全裸になったら、単純計算でワシの値打ちは半額になる!」

    国王「全裸はワシ一人で十分! ワシ以外にいてはならんのだ!」

    「まあ、ひどい! まるで独裁者ね!」

    国王「なんとでもいうがよい!」

    「ぐぬぅ……」ギリッ…
    22 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:24:35.01 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-221)
    「じゃあ許してくれなくていいわ。私、勝手に脱ぐから!」シュル…

    国王「遅いっ! 大臣、新たな法律を制定せよ!」

    国王「“国王以外の者、公共の場で全裸になることを禁ず”とな!」

    国王「な、いい考えだろう? 実にいい考えだ! よし、決定!」

    大臣「はっ、制定いたしました!」バババッ

    国王「ナイス!」グッ

    「ずっ、ずるい……自分ばっかり……」グスッ

    「お父様なんか大嫌いっ!」タタタッ



    国王「……大臣、ワシは間違っているのだろうか?」

    大臣(……私に聞かれても困る)
    23 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:29:34.38 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-91)
    < 姫の部屋 >

    「ただいまっ!」

    執事「おやおや姫様、ずいぶんご立腹ですのう。顔に青筋が立ってますぞい」

    メイド「ヒヒッ……どうされました?」

    「聞いて、二人とも! お父様ったらひどいのよ!」

    「私が全裸になろうとしたら、ダメだっていわれたの! ひどいでしょ!?」

    執事「なんですとォ!?」

    メイド「そりゃひどいですねえ……イヒヒヒ……」
    24 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:33:47.14 ID:OV2jhj9eO (+19,+29,-1)
    半裸のが好き
    25 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:34:43.29 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-121)
    「私、どうすればいいの!?」

    執事「クレーターじゃ! この三人でクレーターを起こしましょうぞ!」

    メイド「クーデターの間違いでしょ、おじいちゃん」

    執事「はうっ!」

    「じいや、クーデターは最後の手段にしておきたいわ」

    「メイド、なにかある?」

    メイド「そうですねえ……ヒヒッ」

    メイド「全裸がダメなら、半裸という手もありますねえ……」

    「!」ハッ

    「そうよ、それだわ!」

    「お父様が“裸の王様”なら、私は半裸で勝負!」
    26 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:36:08.23 ID:KKB+yrwGO (-4,+10,+0)
    面白い
    27 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:37:25.11 ID:dxeVWbzH0 (-5,+9,-3)
    楽しい国だな
    29 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:40:23.42 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-143)
    「というわけで、さっそく上半身だけ脱ぐわ!」バサッ…

    メイド「いさぎよい脱ぎっぷりですねぇ~」

    「ありがと、メイド」

    「じいやは男のくせに、私の半裸を見てもなんの反応もないわけ?」

    執事「ほっほっほ、ちゃんと反応しておりますぞ」ムクムク…

    「へえ、じいやもまだまだ若いのねぇ~」

    メイド「おじいちゃんは今も、たまにおばあちゃんとプロレスごっこしてますから……」

    執事「余計なことをいうでないわ、この根暗孫め!」

    メイド「ヒヒヒッ」
    30 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:45:30.46 ID:E6MEbaFJ0 (+88,+30,-184)
    「でも、これじゃ乳首が丸見えだわ」

    「首は急所、すなわち乳首も急所よ。どうにかして隠したいわね」

    メイド「だったら……胸にサラシを巻きましょう」シュル…

    メイド「こうして、こうして、こうすれば……」グルグル…

    メイド「ほら、完璧です……ヒッヒッヒ」

    「おお……これは素晴らしいわ! 胸をいい具合に圧迫されて、胸キュンって感じ!」

    「半裸こそまさに、プリンセス・オブ・ファッションだわッ!!!」

    執事「サラシを巻いたことで、かえってエロさが増しておりますのう」ブッ…

    メイド「おじいちゃん、鼻血拭いてね」サッ

    「よっしゃあ! じゃあさっそく、お父様のように町を歩くわよ!」

    「メイド、じいや! ついてらっしゃい!」ババッ

    メイド&執事「はぁ~い」
    31 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:47:36.82 ID:OV2jhj9eO (+19,+29,-7)
    男前な姫だな
    32 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:49:40.21 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-164)
    < 国王の間 >

    国王「……ほう」

    国王「娘が、半裸になって町へ……?」

    大臣「いかがいたしましょう?」

    国王「放っておけ。半裸ならば、法律違反というわけでもないしな」

    大臣「かしこまりました」

    国王「あやつも……成長したものだ」

    大臣(間違った方向にね……)

    国王「ん、鼻の下が冷たいな」タラ…

    大臣「鼻水がたれてますよ、陛下」
    33 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:55:17.17 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-117)
    < 城下町 >

    「フンフ~ン」

    ザワザワ……

    「おお……!」 「姫様だ!」 「下はスカートで、胸にサラシを巻いてる!」

    「ワイルドだなぁ」 「すごくかっこいいです!」 「ステキ~!」

    (ウフフ……)

    (みんなの注目が、さらけ出した肌に突き刺さるわ)

    (心地いいわぁ……)

    メイド「イヒヒ……おじいちゃん。姫様、嬉しそうだね」

    執事「生き生きしとるのう……まるで水を得た魚のようじゃ」
    34 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:59:15.49 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-108)
    「おじさん、アイスちょうだい」チャリン…

    店員「あいよ!」

    「はい、メイドとじいやの分」スッ

    メイド「ヒヒ……どうも」

    執事「かたじけないですじゃ」

    「半裸で食べるアイス……悪くないわね」モグモグ…

    メイド「冬に食べるアイスっておいしいですもんねえ」ペロペロ…

    執事「夏に食べる鍋もうまいぞよ」ベロンベロン…
    35 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 22:59:30.36 ID:OV2jhj9eO (+19,+29,-2)
    町の奴ら…
    36 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:01:01.09 ID:6Bne9DgG0 (+24,+29,-2)
    wwwwwwwwwww
    この国にまともな奴はいないんおか!?!??!!!w
    37 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:02:50.38 ID:HLwQaam+0 (+19,+29,-3)
    王様で慣れたんだろうな
    38 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:03:32.21 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-92)
    すると──

    ザワザワ…… ドヨドヨ……

    「あら?」

    メイド「ヒヒッ、どうやらあっちでなにか事件があったようですねぇ……」

    執事「しかも……あまりいい事件ではなさそうじゃな」

    メイド「どうします?」

    「行くっきゃないでしょ! 名を上げるチャンスだわ!」ダッ

    執事「ほっほっほ、お元気なことじゃ。若い頃の陛下を思い出しますなぁ」
    39 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:08:31.33 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-185)
    「どうしたの!?」

    町民「あっ、姫様! ……山賊が町にやってきたんです!」

    「なんですって!? いったいどんな悪事を働いているの!?」

    町民「採ってはいけないはずの高山植物を、皆に見せびらかしているんです!」

    「なんですって!?」



    頭領「これはコウザンアサガオだ! どうだ、羨ましいだろう!?」

    「ちくしょう……!」 「なんて奴だ!」 「俺も欲しい……」

    頭領「ハハハッ、ざまあみやがれ! さてお次は──」

    「そこまでよ!」ザッ

    頭領「む……アンタは姫!? なんで半裸なんだ!?」

    「それは私が姫だからよ!」
    41 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:14:00.12 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-209)
    「あなたたちの悪事はお城にも届いてるわ……」

    「高山植物を採る! 山で登山者に会っても挨拶しない! 木に立ち小便する!」

    「頂上に積んであるケルンを蹴る! 紅葉狩りとかいってホントに紅葉をむしる!」

    「遭難者に板チョコと見せかけて固形のカレールーを渡す!」

    「──許せないッ!」

    頭領「だったら、どうするというんだ?」

    「今日ここでやっつけてやるわ!」

    「“半裸の姫様”の名にかけて!」

    頭領「面白い……姫の実力、見せてもらおうか!」



    メイド「イヒヒッ、“半裸の姫様”なんて誰も呼んでないよねぇ」

    執事「ま、異名や二つ名なんてもんはだいたいそんなもんじゃ」
    42 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:18:29.84 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-184)
    頭領「みんな、剣を抜け! 相手が姫だからって容赦するな!」チャキッ

    「へいっ!」チャキッ 「もちろん!」チャキッ 「泣かせてやりますよ!」チャキッ

    頭領「姫様よ、手ぶらでいいのかい?」

    「執事、あれをちょうだい」

    執事「どうぞ」サッ

    頭領(……スプーン!?)

    「あいにく私、スプーンより重いものを持ったことがないの」

    「だからこれで相手するわ!」

    山賊A「ふざけんな! スプーンで何ができ──」ダッ

    「むんっ!」シュッ

    ズボッ!

    山賊A「げほっ……!」ドサッ…

    メイド(スプーンをノドに突き刺した。えげつないねえ……)
    43 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:18:40.73 ID:OV2jhj9eO (+0,+10,+0)
    自称
    44 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:18:48.41 ID:2al4B5BkP (-20,-5,+0)
    悪戯団かwwww
    45 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:23:37.19 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-220)
    ズボッ! ドスッ! ドッ!

    「ぐえっ!」ドサッ 「ぎゃあああっ!」ドザァッ 「ひぃぃっ!」ドッ

    山賊B「くそっ、剣がスプーンなんかに負けてたまるか!」ブンッ

    「土をスプーンで掘って……プレゼント!」パサッ…

    山賊B「うわっ、目に入った!」ゴシゴシ…

    「そこっ!」シュッ

    ドズッ!

    山賊B「ぐわっ……!」ドサッ…

    執事(土で視界を奪い、スプーンでミゾオチに突き! おみごとですじゃ!)

    「さらに──」グイッ

    頭領「う、うわぁぁぁっ!?」

    ドガァンッ!

    メイド「スプーンで人間を持ち上げて投げ飛ばすなんて、姫様らしいねえ」

    執事「一国の姫にふさわしい、実にエレガントな攻撃じゃ!」
    46 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:26:21.20 ID:OV2jhj9eO (+8,+18,-14)
    銀の匙(物理)
    47 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:27:30.42 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-139)
    そして──

    頭領「ま……参りましたァ!」ガバッ

    「反省してるようだし、許してあげるわ」

    メイド「人に頭下げられるってのは……気分がいいねぇ~」ニタァ…

    執事「同感じゃ」ニタァ…

    「でも……ここで野放しにしたら、また何かやらかすかもしれないわ」

    「──というわけで、あなたたちは私の親衛隊に任命するわ!」

    「ね、いい考えでしょ? 実にいい考えだわ! よし、決定!」

    頭領「ははーっ! 心を入れ替えて、全力で姫様をお守りします!」ガバッ

    「あなたは今日から親衛隊隊長よ、頑張ってね」



    メイド「おじいちゃん、守る対象より弱い親衛隊って意味あるの?」

    執事「ほっほっほ、捨て駒ぐらいにはなるじゃろ」
    48 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:29:45.76 ID:2al4B5BkP (+29,+29,-10)
    そういえば得物がフォークは居たがスプーンはまだ居ないな
    49 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:32:26.84 ID:E6MEbaFJ0 (+95,+30,-161)
    < 姫の部屋 >

    「やったわ! 城下町は『半裸の姫様が山賊を成敗する』のニュースで持ち切りよ!」

    メイド「イヒヒ……やりましたね」

    執事「ほっほっほ、初日から絶好調ですなぁ」

    隊長「自分がやられたニュースなのに、なぜだか誇らしいですね!」

    「ありがと、みんな」

    「さあ、これからもバンバン半裸の姫様を売り込むわよ!」



    < 国王の間 >

    大臣「お聞きになられましたか? 山賊退治のニュース……」

    国王「うむ……どうやらワシもうかうかしてはおれんようだな」クシュンッ
    50 : 以下、名無しにか - 2014/02/10(月) 23:33:44.74 ID:VIOZOGVM0 (+13,+28,+1)
    エルルゥ可愛い
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ほのぼの + - ファンタジー + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について