のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,540,514人
911,647,027頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:290人
331頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ男「グヒヒ、エルフの奴隷を買って無理やりご奉仕させちゃうぞ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エルフ + - ドM + - 奴隷 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:14:00.79 ID:Lro4kOxQ0 (+125,+30,-160)
    ――奴隷市場


    「グヘヘ……奴隷を買いに来たぞ」

    商人「これはこれは。ようこそおいでくださいました。
    ささ、どうぞ、こちらが我が商館よりすぐりの奴隷たちでございます」

    「ここにいるので全部かな?」

    商人「そうですね。これ以上になりますと、管理が大変なもので……お気に召さない場合は誠に申し訳ありません」

    「いやいや、じっくり選ぶよ~、ゲフフ」

    エルフ「……」グッタリ

    「……ん?」

    商人「おお、お気に召されましたか?」

    「いや?こいつは元気がないんだな、と……」

    商人「おやぁ……?これはこれは……」

    エルフ「……」

    商人「オイッ!!お客様がおみえだぞ!!立て!!」

    エルフ「……ッ!」バッ
    2 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:14:43.51 ID:4upwiGnR0 (+16,+28,+0)
    グヒヒ
    3 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:14:51.22 ID:w17Aa0Xu0 (-28,-18,+0)
    はよ
    4 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:15:16.24 ID:vEqcPp5H0 (+14,+29,-13)
    ドワーフ!
    5 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:15:20.19 ID:jNr+rZZw0 (+14,+26,+0)
    ふむ
    6 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:17:34.54 ID:uzdgLa830 (+15,+22,-3)
    立て逃げは許さん
    7 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:17:56.47 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-137)
    「いや、そこまでしなくても」

    商人「ああ、すみません。ついつい……」

    「いつもこうなのかね?」

    商人「どちらが上かは、良く思い知らせておかないと。
    反抗してくるものもいますゆえ」

    「そうか……じゃあこの子をいただこうかな」

    商人「はっ!あのですね、この子、純血統で、
    外見も美しく、瞳の色もありまして……」

    「高くなると」

    商人「あはは、大変申し上げにくいのですが……」

    「……はっはっは!私を誰だと思っている?」

    商人「おほ?」

    「ほれ」

    ドサッ

    商人「……!!」

    「最近ここに新しい別荘を買ったばかりでね。
    8 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:18:05.64 ID:KA1NBZoB0 (+130,+30,+0)
    /nox/remoteimages/91/f0/c51bc3c0a1e3209e059e2feaba67.jpeg
    /nox/remoteimages/39/2d/6510c2294714c724446dcc021405.jpeg
    9 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:19:14.59 ID:w17Aa0Xu0 (-28,-18,+0)
    はよ
    10 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:19:15.90 ID:P8JXdEf80 (+33,+29,+0)
    >>8
    これを見に来た
    11 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:19:28.06 ID:RFBXPEfXO (+28,+29,+0)
    >>8
    これを見に来た
    12 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:20:22.19 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-188)
    「そうか、私の事を知らないものもいたのだな……」

    商人「ここここれは失礼しました!
    どうぞどうぞ!なんなら一人や二人おまけします!」

    「そのおまけ、今は良い。しかし書類でくれないか?」

    商人「書類……?」

    「そうだ、無償で奴隷を一人か二人、私にくれるという契約書だ」

    商人「ええもちろん!お引き取りはいつでも構いません!」

    「ふふふ、ありがたい」

    商人「ありがとうございます!!おいお前ら~ッ!鍵を開けろ!
    お買い上げだ!」

    召使いA「……」

    ガチャガチャ
    13 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:21:09.77 ID:uzdgLa830 (+26,+23,-1)
    >>8
    これだいすき
    14 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:22:48.26 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-137)
    召使いB「……」

    スッ

    「はは、お茶はいいよ」

    召使いB「はい。ありがとうございます」

    商人「それと、これもおまけしておきますね」

    「これは……?」

    商人「いざという時に便利なアイテムです。なんせ相手はエルフですから……」

    「ふむ、もらっておこう」

    ――――――――――――

    「オラッ!ついたぞ!!」

    エルフ「……」

    「おいどうした、言葉が喋れないのか?」

    エルフ「あ、すみません。そんなことはありません。申し訳ありません……」

    「……すげぇ喋れるじゃん。まぁいい。どうした?間抜けなツラして」
    15 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:24:06.15 ID:Eu81YVZo0 (+29,+29,+0)
    >>8
    これを見に来た
    16 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:25:21.25 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-121)
    エルフ「……あの、私の足かせは」

    「邪魔じゃね?」

    エルフ「……え」

    「……何か文句でもあるのか?俺はご主人様だぞ?」

    エルフ「いえ、まったくありませんが……その、私が暴れて逃げないとは限りませんが」

    「逃げてどうするんだよ」

    エルフ「……」

    「里に戻ろうとすると捕まるのはわかってるんじゃないのか?」

    エルフ「……そうですが」

    「なら逃げないだろ」

    エルフ「でも貴方や商人を殺すためにこう、なんかしないとも」

    「ならとっくに殺されてる」
    17 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:26:25.08 ID:iRIZIbBt0 (+29,+29,-8)
    奴隷スレっていつも買う奴がいい奴でワンパだよね
    18 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:26:31.55 ID:P8JXdEf80 (+24,+29,+0)
    この流れは......まさか
    19 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:27:33.92 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-152)
    エルフ「……」

    「はい論破。とりあえず体洗ってこい」

    エルフ「体を洗う?」

    「お前が臭いんだよ!わかれよ!まったく……奴隷とはいえ、
    ろくな管理されてないな。あそこは」

    エルフ「……水、川でしょうか」

    「風呂がある」

    エルフ「……風呂」

    「知らないのか?湯桶に湯をためて体を洗うものだ。
    異国の分化が……」

    エルフ「いえ、それは知ってます」

    「なんだ、教養もないのかと思ったがそうではないみたいだな」

    エルフ「しかし、私がですか?」

    「何だよ、入りたくないのかよ」

    エルフ「そんなことはありません!ただ」

    「ただ?」
    22 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:30:13.43 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-172)
    エルフ「あの、最初にひとつだけ聞いてもよろしいでしょうか」

    「許可する」

    エルフ「私は奴隷としてここに買われてきたんですよね?」

    「そうだ」

    エルフ「そうですよね。そう……」コクコク

    「何だよ、文句でもあるのか」

    エルフ「違うんです。なんというかその」

    「ハッキリ言え!」ドン

    エルフ「ひぁ、違うんです。お姫様みたいだなと」

    「……は?」

    エルフ「だ、だってお風呂なんて、貴族か王族が入るものじゃないですか!」

    「俺は金持ちだからな」

    エルフ「わ、私も使って構わないんですか?奴隷なのに」

    「俺の所有物だからな」
    23 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:31:24.43 ID:7CslObg/0 (-27,-15,+0)
    24 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:31:27.02 ID:P8JXdEf80 (+28,+29,-3)
    >>17
    お前の目は肥えてるな 
    25 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:31:40.16 ID:ojWFnDhK0 (-14,-2,+0)
    しえ
    26 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:32:28.70 ID:PivlGltn0 (+18,+28,+0)
    いいやつでいいじゃん
    28 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:32:50.53 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-118)
    エルフ「……」ニヘラー

    「何ニヤニヤしてんだよ」

    エルフ「あ、すみません!す、すぐにお風呂に入ってきます!」

    「まてまてまだ沸かしてない」

    エルフ「沸かすんですか!?」

    「当たり前だろ」

    ―――――――――

    ガチャ……

    エルフ「……ここが、お風呂場」

    「そうだ。排水機構もあるぞ」

    モフ

    エルフ「わ……!この布!すごくふわふわしてますね!
    こ、これを着ていいんですか?」

    「は?」

    エルフ「す、すみません!調子に乗りました」
    30 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:33:18.51 ID:wzPjBEXM0 (+24,+29,-9)
    良い奴であることをどうやって魅せるかで
    作者の腕が解る
    31 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:33:50.11 ID:iFqnh+bg0 (+8,+20,+0)
    かわいい
    32 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:33:56.67 ID:w17Aa0Xu0 (+16,+26,+0)
    かわゆい
    33 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:34:43.83 ID:PViPjdMg0 (+27,+29,-17)
    買う側がいいやつで需要があるからいいんじゃねえの
    34 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:34:45.07 ID:P8JXdEf80 (+29,+29,-8)
    さあどっちに傾くかなー 上げて落とすのかな
    そのままなのかなー どちらにせよ楽しみ
    35 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:34:49.78 ID:QJ5rm2aE0 (+31,+29,+0)
    >>8
    遅かったじゃないか
    36 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:35:06.11 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-128)
    「いや、それはタオルだ」

    エルフ「……タオル」

    「おう、体を拭く布だ」

    エルフ「……え?それだけですか」

    「それだけだけど……」

    エルフ「……」

    「さっさと入れよ」

    エルフ「あっ、私一人ですか!?」

    「そりゃそうだろ」

    エルフ「あ、はい……」

    「なんでちょっと残念そうなんだよ」

    エルフ「あ、いや別に残念ではないんですが、その」

    「なんだよ」

    エルフ「こう、熱湯をかけられたりしないのかな、と……」

    「……お前もしかしてドMなの?」
    37 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:36:24.73 ID:Q2aao6IA0 (+22,+29,+0)
    わっほいわっほい
    38 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:36:53.22 ID:P8JXdEf80 (+29,+29,-3)
    男のざっくばらんな対応いい
    エルフ困惑w
    40 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:37:35.26 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-173)
    エルフ「ち、違います!」

    「わかったらさっさと入れよ」

    エルフ「つ、使い方を教えてもらっても構いませんか?」

    「……え、その桶でお湯を救って、体にかけたり、
    あとはそこの石鹸とタオルで体を洗うだけだが」

    エルフ「……石鹸とタオルですか?」

    「こう……」

    ジャブ

    ゴシゴシ

    エルフ「……!?」

    「!?」

    エルフ「えっと……タオルが泡立ちましたが」

    「これを体につけるんだよ」

    エルフ「そ、そして!?」ワクワク

    「テンション高いな。全身につけてなじませて、
    洗い流すんだよ」
    41 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:38:16.73 ID:7iEBUW/C0 (+21,+28,+0)
    テンションかわいい
    42 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:39:40.97 ID:4d5Q2dOa0 (+14,+29,+0)
    私怨
    43 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:39:51.16 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-169)
    エルフ「洗い流すんですか……勿体ないですね」

    「当たり前だろ。泡まみれで帰ってきたら解雇だ」

    エルフ「奴隷の解雇ってよくわかりません」

    「口答えはいいからさっさと入れ」

    エルフ「は、はい!」

    ―――――――――――――

    エルフ「あ、あがりました」

    「早いな」

    エルフ「何分勝手がわからなくて……あの、それより」

    「なんだ」

    エルフ「あの……着るものがなかったので、
    置いてあったものを着てしまったのですが……私の服は」

    「いやそれだよ、今着てるの」

    エルフ「!?」

    「何が『!?』だよ。女物の服なんて俺着ねぇから。お前用に一着買っておいたんだよ」

    エルフ「え、でもこれ……」
    46 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:41:52.41 ID:Lro4kOxQ0 (+95,+30,-161)
    「不満か?ご主人様にたてつく気か?」

    エルフ「違います違います!でもこれ、なんだかお姫様みたいで……!」

    「え、普通の町娘服だと思うんだけど」

    エルフ「最近の子ってこんなにきれいな服着てるんですか!?」

    「いや……普通だろ」

    エルフ「……」

    「とりあえず料理でも作ってもらおうか!」

    エルフ「は、はい!」

    ―――――――――

    エルフ「で、できました」

    「ほほう、中々旨そうじゃないか」

    エルフ「ありがとうございます。家事の類は、もともとやっておりましたので……」

    「……よし、まずは教育だな」

    エルフ「教育?」
    47 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:41:56.00 ID:jNr+rZZw0 (+7,+19,+0)
    49 : 以下、名無しにか - 2014/01/31(金) 01:42:30.18 ID:FU3IyV7A0 (+7,+19,+0)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エルフ + - ドM + - 奴隷 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について