のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,558,697人
911,667,663頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:2,824人
3,218頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ偽勇者「ククク……勇者どもの手柄をかっさらってやるぜ」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + - 反転 + - 完結 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 21:49:58.22 ID:O82VYKAT0 (+135,+30,-228)
    ─ 城下町 ─

    ザワザワ…… ガヤガヤ……

    町民A「聞いたかよ! ついに勇者様たちが魔王討伐の旅に出るらしいぜ!」

    町民B「ああ、聞いた聞いた! 今、王様に謁見してるんだってな!」

    町民A「勇者様なら、絶対魔王を倒してくれるぜ!」

    町民B「なんたって、かつて魔王を封じた“勇者”の血をひく人だもんな!」



    勇者「…………」

    勇者(……ようやくか)

    勇者(この時を待ってたんだ!)

    勇者「ククク……勇者どもの手柄をかっさらってやるぜ」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 21:51:35.84 ID:ogI4EAlA0 (-23,-11,-1)
    期待
    3 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 21:54:22.79 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-162)
    まもなく、勇者たちの出発式が盛大に行われた。

    ワアァァァァァ……!

    「頼むぞぉっ!」 「しっかりなっ!」 「頑張ってえっ!」

    勇者「皆さん、行ってきます!」

    戦士「俺の剣技で、必ず魔王を倒してくるぜ!」

    魔法使い「ボクの魔法なら、魔王なんてチョチョイのチョイさ」

    僧侶「私がこの三人を死なせはしません!」



    勇者(この四人が、勇者パーティーか)

    勇者(悪いが、お前たちには俺の踏み台になってもらうぜぇ……)
    4 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 21:59:19.36 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-131)
    ─ 村 ─

    勇者(まずは、近くの村に立ち寄った、か……)



    村人「お願いします、たびたび村を襲う魔獣をやっつけて下さい!」

    勇者「分かりました!」

    戦士「俺たちに任せとけ!」

    魔法使い「この程度のことなら、ボクだけでも十分だよ」

    僧侶「村のために頑張りましょう!」



    勇者(よし……こいつらが弱らせた魔獣を、俺がブッ倒して手柄にするとするか)

    勇者(こういうコツコツとした積み重ねが大事だからな)
    5 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 21:59:56.09 ID:ScQZSf/gO (+6,+16,+0)
    見てみる
    6 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:02:00.63 ID:36OsjY0/0 (+19,+29,-4)
    弱らせたのに放置はしないだろ
    7 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:03:41.78 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-109)
    ─ 村の近く ─

    魔獣「ガルルル……!」ザッ…

    勇者「お前が村を襲う魔獣か! いざ勝負!」チャキッ

    戦士「十秒で片付けてやるぜ!」スラッ…

    魔法使い「やれやれ、つまらなそうな相手だ」

    僧侶「回復はお任せを!」



    勇者(なんだ、大したモンスターじゃねえな)

    勇者(これじゃ弱らせる前に終わっちまうだろうな……)

    勇者(ま、お手並み拝見といくか)
    8 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:09:08.47 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-136)
    魔獣「ガルァ!」バッ

    バシィッ!

    勇者「ぐはぁっ!」ドサッ

    勇者(え?)

    化け物「ガルルァ!」

    ドゴォッ!

    戦士「ぐええっ!」ドサッ…

    勇者(お前が十秒でやられてるじゃねえか!)

    魔法使い「──いたっ!」ガリッ…

    魔法使い「呪文唱えようとしたら、舌噛んじゃった……回復して!」

    僧侶「あわわ、どうしましょ、どうしましょ~!」

    勇者(魔法使いも、紅一点の僧侶も役立たずかよ!)

    勇者(なんなんだ、こいつら!?)
    9 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:10:14.98 ID:gFV4T8hx0 (+15,+25,-11)
    ほうほう
    10 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:11:27.24 ID:P3SXC6y70 (+29,+29,-12)
    こんな北の果てにもちゃんと勇者サマがいるから安心しろいっ!

    ニセもんだけどなぁ!!
    11 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:11:28.74 ID:ScQZSf/gO (+24,+29,-13)
    おや、勇者のようすが…?
    12 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:14:42.45 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-217)
    勇者「くそ~っ!」ブンブン

    戦士「まだまだァ!」ブンブン

    キンッ! ギンッ!

    魔獣「ガルルァ!」

    勇者(あのモンスターの胴体は頑丈だ! あんな剣さばきじゃとても斬れねえ!)

    勇者(頭を狙えよ、頭を!)

    魔法使い「痛いよ……舌が痛いよ……!」シクシク…

    僧侶「わ、私、どうしたらいいんでしょ……!」オロオロ…

    勇者(後方支援のこいつらはこいつらで、パニックになっちまってるし……)

    勇者(前線はどうしても頭に血が上るんだから、お前らは冷静じゃなきゃダメだろ!)

    勇者(ああもう、しょうがねえなぁ!)
    13 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:18:33.84 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-185)
    「勇者と戦士、頭だけを集中して狙え! あと剣を握る時はあまり力むな!」

    勇者&戦士「!」ビクッ

    勇者「はいっ!」チャキッ

    戦士「お、おうっ!」ギュッ…

    「魔法使い! 舌噛んだって死にはしねえ! 我慢して、小声で魔法を唱えろ!」

    魔法使い「う、うん!」グスッ…

    「僧侶! まずは落ちついて深呼吸しろ! お前が落ちつかなきゃ全滅するぞ!」

    僧侶「分かりました!」スゥ…ハァ…

    勇者「でりゃあああっ!」ブンッ

    戦士「どりゃあああっ!」ブンッ

    魔法使い「赤き火よ、敵を燃やせ!」ボッ…

    ザシュッ! ズバァッ! ボワァッ!

    魔獣「グギャアァァ……!」ドサッ



    勇者(ふう、どうにか倒したようだな……)
    14 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:21:42.23 ID:ScQZSf/gO (+19,+29,-1)
    ナイスアシスト
    15 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:23:23.68 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-185)
    勇者「さっきの声……いったいだれだったんだろう?」

    戦士「なんにせよ、あの声がなければヤバかったぜ」

    魔法使い「ボクも舌噛んだら、血がいっぱい出て死んじゃうと思ってたから……」

    僧侶「あの声のおかげで、私も冷静になれましたわ……」ホッ…



    勇者(オイオイ、マジかよ……)

    勇者(こいつらについていって、こいつらが魔王を倒すところまできたら)

    勇者(こいつら四人と魔王の両方を始末して、俺が丸ごと手柄をいただく計画……)

    勇者(なんだか不安になってきたぞ)

    勇者(いや、今日はたまたまこいつらの調子が悪かっただけだ、うん)
    16 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:23:33.00 ID:itwni6ek0 (+19,+29,-10)
    天の声さんじゃないですか
    17 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:26:42.65 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-101)
    ─ 村 ─

    村人「ありがとうございました……!」

    村人「おかげで村が救われました! この包帯と薬草を持っていって下さい!」

    勇者「助かります!」

    勇者「ですが、また村に魔物や魔獣が現れるかもしれないので」

    勇者「村の警備を怠らないようにして下さい」

    村人「はい!」



    勇者(ったく、俺だったらもっといいもんよこせって文句つけるがな)

    勇者(人のいいヤツだ……)
    18 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:30:21.12 ID:O82VYKAT0 (+93,+30,-123)
    ─ 迷いの森 ─

    勇者「険しい道だな……。みんな足元に注意して──」

    戦士「おう」

    魔法使い「いたっ!」ドデッ

    魔法使い「っつぅ~……足をすりむいちゃった」

    僧侶「今、回復を……」スッ…



    勇者(バカか!?)

    勇者(あんなケガでいちいち回復してたら、すぐ魔力切れを起こすだろうが!)

    勇者(ったく……まるでなっちゃいねえな)イライラ…
    19 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:33:56.37 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-170)
    「僧侶!」

    僧侶「へっ!?」ビクッ

    「回復魔法なんか使うな!」

    「さっきの村でもらった包帯や薬草を使えばいいだろ!」

    「そんなケガで魔法を使ってたら、肝心なところで息切れしちまうぞ!」

    勇者「この声は、村で俺たちを助けてくれた……!」

    戦士「魔法を使うなっていってるぜ?」

    僧侶「どうしましょう?」オロオロ…

    勇者「ここは……声のいうとおり、魔力を温存しよう」

    勇者「僧侶の回復魔法は切り札のようなものだからね」

    僧侶「分かりました……では、私が包帯を巻きますわ!」

    魔法使い「魔法でも包帯でもいいから早くしてぇ……」ズキズキ…
    20 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:35:05.03 ID:S2k1HYAa0 (+25,+30,-41)
    僧侶が紅一点ということは
    やたら可愛らしい魔法使いはショタっ子か!?
    21 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:36:35.33 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-136)
    僧侶「傷口に薬草を塗り込みましたが……」

    僧侶「包帯の巻き方はこんな感じでいいのでしょうか?」グルグル…

    勇者「いいんじゃないか?」

    戦士「そんなもんだろ」

    魔法使い「なんだか、すごく足が締めつけられてるんだけど……」



    勇者(なんだ、あのメチャクチャな巻き方は!? ふざけてんのか!?)

    勇者(あんな巻き方じゃ、傷はおかしくなるし、血管は傷めるし、ろくなことねえぞ!)

    勇者(あぁ~もう!)ダッ
    22 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:39:28.73 ID:ScQZSf/gO (+19,+29,-1)
    そらキレるわな
    23 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:42:24.08 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-169)
    勇者「貸せ!」バッ

    僧侶「きゃっ!?」

    戦士「だれだてめえ!?」チャキッ

    勇者「待った! あなたの声は──」

    勇者「いいか、包帯の巻き方はな……こうしてこうしてこうするんだ」グルグル…

    僧侶「なるほど……!」

    戦士「すげえ、さっきと全然ちがうぜ!」

    魔法使い「わっ、すごく足を動かしやすい!」クイクイッ

    勇者「あ、あの……ぜひお名前を!」

    勇者「名乗るほどのもんじゃねえよ、じゃあな!」ダッ

    勇者「行ってしまった……」
    24 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:44:03.16 ID:OfdbVzp10 (+30,+29,-42)
    ちょっと気になったんだけど勇者とか魔法使いって元ネタって何?
    どのSSでも登場するから、ひょっとして既存のゲームかなんかなのかなーって・・・
    それとも完全にオリキャラ想像でいいのかな?
    25 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:46:27.52 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-219)
    勇者「あの後すぐ、巨大植物のモンスターが出てきたけど……」

    勇者「僧侶の魔力を温存してたおかげで、どうにか乗り越えられた……」

    戦士「あのアドバイスがなかったら、回復が間に合わず全滅してたかもな」

    魔法使い「ボクの足も、あの人のおかげですっかりよくなったしね」

    僧侶「名前さえ教えてくれませんでしたが、あの人はいったい……」



    勇者(あの程度の食人植物に手こずりやがって……情けねえ)

    勇者(俺がかげながら援護してなきゃ、全員食われてたぜ)

    勇者(しかも、植物モンスターは根を壊さないと復活するっての……)

    勇者(ま、根は俺が壊してやったけどな)

    勇者(これも全て、俺が最後に手柄を奪うためだ!)
    26 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:52:23.44 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-132)
    ─ 洞窟 ─

    暗闇の中を進む勇者パーティー。

    フッ……

    勇者「しまった! たいまつの炎が消えてしまった!」

    戦士「げえっ! 暗くてなにも見えねえよ!」

    魔法使い「ボクも火を出そうにも、もう魔力が……!」ボシュッ…

    僧侶「ど、ど、ど、どうしましょう! く、暗いのは怖いです、苦手です!」

    ドタバタ……



    勇者(暗闇で一番やっちゃいけないのは、パニックになることだ!)

    勇者(ただでさえ目が利かないんだからな!)

    勇者(なんでこいつら、そんなことも知らないんだよ!)イライラ…
    27 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:52:31.66 ID:ScQZSf/gO (+15,+20,-1)
    アフターケアも万全か…
    28 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:53:20.22 ID:ZLRkoviU0 (+1,+11,+0)
    これは面白い
    29 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:56:00.12 ID:P3SXC6y70 (+33,+29,-14)
    >>24
    一応ドラクエ3がこういう系の原点だろうな
    30 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:56:44.77 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-209)
    勇者「こっちだ! 俺についてこい!」ボッ…

    勇者「あっ、あなたは!? 村や森で俺たちを助けてくれた……」

    戦士「アンタ、たいまつ持ってたのか……おかげで洞窟を楽に歩けるぜ!」

    勇者「いや、これは消す」ジュッ…

    魔法使い「な、なんでさ!?」

    僧侶「そうですよ! この暗闇じゃ、たいまつは必須です!」

    勇者「お前らが暗闇に慣れるためだ!」

    勇者「いいか、暗闇では絶対パニックになるな!」

    勇者「落ちついて、空気の流れや気配を肌で感じ取るんだ!」

    勇者「そうすりゃ、そのうち外と同じように動けるようになる! 分かったか!」

    勇者「は……はいっ!」
    31 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:58:22.96 ID:V/KKtqVo0 (+19,+29,-12)
    しかしこの偽勇者
    ストーカーである
    32 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 22:59:47.02 ID:ScQZSf/gO (+22,+27,-27)
    ニセがピッコロさんで再生される
    33 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:00:40.15 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-190)
    ようやく洞窟を抜けた勇者たち。

    魔法使い「やったぁ~! やっと洞窟を抜けられたぁ~!」

    僧侶「これで暗闇とはお別れですね……だいぶ慣れましたけど」

    戦士「太陽がまぶしいぜ……」

    勇者「少しずつ慣らしていけよ。目がやられちまうぞ」

    勇者「あ、あの……ありがとうございました」

    勇者「あ? 気にすんな。じゃあな」ダッ

    勇者「あっ……」

    勇者(何者なんだろう……。彼も冒険者だろうけど、俺とは大違いだ……)

    勇者「さて、もう少し歩けば“東の王国”だ」

    勇者「城に着いたら事情を説明して、魔王討伐に力を貸してもらおう!」
    34 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:06:29.34 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-252)
    ─ 東の王国 城 ─

    東国王「ふ~む……おぬしらの魔王討伐に協力、か……」

    東国王「どう思うかね、大臣」

    東大臣「我が国はまだ魔王軍に侵略されておりません」

    東大臣「また、侵略されても問題ありません」

    東大臣「彼らが勝手にやっていることです。手助けの必要はないでしょう」

    東国王「うむ、余もそう思っていた。我が国は魔王など恐れぬ」

    勇者「しかし……! 魔王軍は神出鬼没です! 現に他の国では──」

    東国王「もう下がりたまえ。余は忙しいのだ」

    東大臣「…………」ニヤッ



    勇者(こっそりついてきたが……あの大臣、犬歯が妙に長くねえか……?)

    勇者(……揺さぶってみるか)
    36 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:10:06.38 ID:PXV0cMxs0 (-9,-2,+0)
    しえん
    おもしろい
    37 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:10:20.80 ID:gFV4T8hx0 (+14,+24,-2)
    ゴクリ…
    38 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:11:02.56 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-180)
    「ヘイ、勇者たち! まだ斬らねえのかい!?」

    勇者「へ?」

    「城内で人間に化けてる魔物を、謁見中に斬り殺すって手はずだったろ!?」

    「モタモタしてんなよ!」

    戦士(この声はあの人だが……なんの話だ!?)

    東大臣「ちいっ……」シュウウ…

    勇者「!?」

    魔物「まさかバレていたとはなァ……!」シュウウ…

    正体を明かす大臣。

    東国王「大臣っ!?」

    魔物「スキを突いて勇者たちを暗殺し、その後ゆっくり国を乗っ取る予定だったが……」

    魔物「さすがは勇者といったところか!」

    勇者(ま、まさか大臣が魔物だったなんて……!)

    魔物「まぁいい……。まずは勇者、お前から死ねいっ!」シュバッ
    39 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:14:03.90 ID:ZLRkoviU0 (+29,+29,-7)
    手柄譲ってる件
    目標は魔王だし良いのか…
    40 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:14:12.09 ID:zPzBtSA30 (-7,+7,+0)
    面白い
    しえ
    41 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:14:28.08 ID:ScQZSf/gO (+18,+28,+0)
    安定の大臣
    42 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:15:35.73 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-194)
    キンッ!

    魔物「むっ!?」

    勇者(俺だって、あの人のようになりたくて特訓してるんだ!)

    勇者(力をほどよく抜いて、剣を振るうっ!)

    ズバァッ! ザクッ! ザンッ!

    魔物「ぐ、はァ……!」ドサッ…

    勇者「ふう……なんとか倒せた……」

    勇者(あの人がいなかったら……俺たちはみんな殺されてただろう……)

    勇者「王様、これでも魔王は恐ろしくない、といえますか?」

    東国王「い、いや……余が甘かった。まさか大臣が魔物だったとは……」

    東国王「我が国も、全力を挙げて君たちをバックアップさせてもらうよ」

    勇者「ありがとうございます!」
    43 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:18:38.56 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-103)
    ─ 宿屋 ─

    戦士「いやぁ~、こんな豪華な宿まで用意してもらえて」フカフカ…

    戦士「きわどい場面も多いが、旅は絶好調だな!」

    勇者「ああ……」

    魔法使い「大臣が魔物だったと知って、王様もとたんに態度を変えたからね」

    僧侶「でも、本当に危ないところでした」

    勇者「うん……」

    勇者「ところで、いつも危ないところで俺たちにアドバイスしてくれるあの人は」

    勇者「いったい何者なんだろう?」
    44 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:19:59.14 ID:0K9QNK8p0 (+17,+27,-4)
    でろりんスレとは珍しい
    45 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:21:47.57 ID:JD4q7MuKO (+24,+29,-18)
    ドラクエ3のやりこみ勇者一人旅の奴だな偽勇者。
    46 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:21:59.60 ID:tosBFmrA0 (+19,+29,-11)
    偽勇者だけでいいんじゃね?
    47 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:23:13.62 ID:lIlrA3zJ0 (+19,+29,-12)
    偽勇者かっけえ!
    48 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:24:37.59 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,-205)
    戦士「俺は最初、勇者の血筋が流れる人間だと思ってたけどよ」

    戦士「お前の親戚ってわけでもないんだろ?」

    勇者「うん、ちがう。あんな人、見たこともないよ」

    僧侶「じゃあ、いったい……」

    魔法使い「もしかして、ずっと昔からやってきたかつての勇者、だったりして」

    戦士「ああ~……たしかに。あの落ちつき具合は、ベテランって感じだもんな」

    僧侶「ロマンがある話ですね」

    勇者「勇者……か」

    勇者(あの人が何者であれ、実力でいえばあの人こそが勇者に相応しい)

    勇者(でもどうして、表舞台に出てこようとしないんだろうか)

    勇者(なにか、表舞台に出られない理由があるんだろうか……)
    49 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:29:47.00 ID:O82VYKAT0 (+95,+30,+0)
    東の王国でも、勇者たちは大人気となった。

    ワアァァァァァ……!

    東国王「たった数日間滞在しただけで、今や余をもしのぐ人気だ」

    東国王「これが勇者殿の持つ人徳というものであろうな」

    勇者「いえ、そんなことは……」

    東国王「いや……余もおぬしをすっかり気に入ってしまっておる」

    東国王「大臣に化けていた魔物を倒してくれたこととは関係なく、な」

    東国王「おぬしほど誠実な若者はそうはおらぬ」

    勇者「そこまでおっしゃっていただけて、光栄です」

    東国王「この国を出れば、すぐ“剣の王国”だ」

    東国王「世界でもっとも剣術の栄えた国……きっと魔王討伐の役に立つ情報もあろう」

    東国王「ぜひ立ち寄ってみるといい」

    勇者「はいっ!」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/12/23(月) 23:30:27.25 ID:ScQZSf/gO (+19,+29,-5)
    不穏な空気…
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + - 反転 + - 完結 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について