のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,540,802人
911,647,410頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:613人
714頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ穂乃果「1!>>2!>>3!みんなで>>9人!μ's!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ラブライブ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:46:24.15 ID:QTMoaMZX0 (+116,+30,-42)
    穂乃果「安価でカップリングとジャンルを決めていくよ!」

    穂乃果「エロ、レズ、グロ、カオス、ほのぼの、クロス、爆発、脱糞なんでもありだよ!」

    穂乃果「最初の安価は>>2×>>3!ジャンルは>>7でいいかな?」

    穂乃果「じゃあ今日も張り切っていこー!」
    4 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:47:24.01 ID:X4fyyDB/0 (+10,+22,+0)
    剛田たけし
    5 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:47:26.68 ID:2oWZiQuU0 (+13,+28,+1)
    包茎のジョニー
    6 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:47:54.94 ID:X4fyyDB/0 (+0,+13,+0)
    スカトロ
    7 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:48:02.50 ID:z+lb4Hum0 (-19,+29,-3)
    あいとゆうきのおとぎ話
    8 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:50:02.45 ID:wi1OiQIy0 (+25,+29,-9)
    >>7
    穂乃果ちゃんが兵士級に捕食される展開はよ
    9 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:54:20.02 ID:3zjx8Zmv0 (+11,+26,-12)
    お米
    10 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 09:55:53.68 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-112)
    -部室-


    ガチャ


    にこ「にっこにっこにー☆あなたのハートににこにこにーのYAZAWAにこにー!」

    にこ「にこにーって呼んでラブにこっ☆」


    他の全員「……」ガタガタガタ


    にこ「…みんな何やってるの?」

    穂乃果「に…ににこちゃん…」ブルブル

    海未「あ!あああっ!にこ!やっと来てくれたのですね!」

    ことり「ひ、ひいぃ…」

    花陽「だ、ダレカタスケテー!!」ガタガタ

    「あわわ、わ…わわわっ」
    11 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:01:44.33 ID:z+lb4Hum0 (+29,+29,-41)
    国連太平洋方面第11軍、横浜基地所属、特殊任務部隊、μ's
    12 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:02:45.70 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-137)
    「ちょっと!何でにこちゃんこんなに来るの遅いのよ!それでほんとに部長なの!?」ガタガタ

    にこ「し、仕方ないじゃない!課題の訂正今までずっと先生にやらされてたんだから!」

    絵里「い、何時もまじ、真面目にしていなからそ、そうなななるショー」ガタガタ

    にこ「ねぇ、さっきからみんな様子おかしくない?何かあったの?」

    「…にこっち、そこの戸棚の隙間、覗いてみ」

    にこ「はぁ?」

    「いいから」

    にこ「むっ、何よその言い方…一体何があるって…」ヒョイ






    アシダカグモ(30cm級)「……」カサカサ





    にこ「……」

    にこ「ひっ!?」ガタタッ!
    13 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:04:09.16 ID:wi1OiQIy0 (+27,+29,-8)
    アシダカ軍曹!アシダカ軍曹じゃないか!
    14 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:11:15.48 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-171)
    にこ「な、なななっ!何あれ!?何あれ!?」ガタガタ

    穂乃果「し、知らないよ!さっき時計の裏に隠れていたんだよ!」

    海未「長い針と短い針が数字を突き破って長くなってるなぁと思ったらあの化物の足でした!軽く逝きそうにになりましたよ!」

    ことり「それで…みんな怯えて…一箇所に集まれば怖くないと思って…」ブルブル

    「こんな大きい蜘蛛…はじめてみたにゃ…」ガタガタ

    絵里「ね、ねぇ、あれってもしかして毒蜘蛛じゃないのかしら!?ほら、あの…名前が出てこない…」ブルブル

    「タランチュラ?」

    絵里「そう!それ!」

    花陽「ふぅ…」クラァ

    穂乃果「あぁ!かよちゃんしっかりして!」

    にこ「と、とにかくこんなところで全員怯えててもしょうがないでしょ!?早く誰か先生呼んできなさいよ!」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:13:04.78 ID:z+lb4Hum0 (+24,+29,-7)
    アシダカさんは益虫らしいでえ…
    16 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:19:40.81 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-221)
    「…じゃあ、にこちゃん行ってきてよ」

    にこ「えぇ!?にこぉ!?」ビクン

    「元はといえばにこちゃんが掃除サボってるからあんなの湧いて出たんでしょ!?それ以外考えられないもの!」

    にこ「少し掃除サボっただけであんな化物そうそう出てこないわよ!」

    「いいから早く行ってきてよ!部長でしょ!?」ウルウル

    にこ「こ、こんな時ばっかり部長扱いしないでよ!」ガタンッ



    アシダカ「!?」カサカサカサ!!



    穂乃果「いやーっ!!動いたーっ!」ガタタッ

    「やだ!やだやだやだ!やだーっ!」バタバタ

    絵里「Добрый день.Как дела?Отлично спасибо. 」ガタガタ

    「えりち!しっかりして!」ユサユサ

    ことり「うわーん!もういやー!」

    海未「は、早く!誰でもいいから誰か何か考えてください!」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:27:14.03 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-136)
    にこ「…扉の前に居座ったわよ」

    「ちょっと!どうするのよこれぇ!にこちゃん何とかしてよぉ!うぅ…」ボロボロ

    にこ「よ、よしよーし、ほら、泣かない泣かない…」ナデナデ

    穂乃果「…そ、そうだ!携帯!」

    穂乃果「携帯で誰かに助けを呼べばいいんだよっ!」

    海未「そ、それですっ!」

    ことり「さすが穂乃果ちゃん!」

    「そ、そうと決まったら早くかけようよ!」

    穂乃果「うんっ!これでみんな助かるよ!」

    花陽「よかった…よかったよぉ…」ポロポロ

    絵里「じゃ、じゃあ早く助けを呼びましょ!時間は迫ってるわ!」








    にこ「…って、何で誰も携帯出そうとしないのよっ!?」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:33:17.49 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-185)
    穂乃果「…え?穂乃果今日スマホ家に忘れたから…」

    海未「私は電源を切って鞄の中に入れています、鞄はあの化物の近くにあります」

    ことり「ことりも同じかなぁ」

    「凛は昨日授業中にいじってて先生に取られちゃったにゃー」

    花陽「わ、私は凛ちゃんから授業中にメールが来て…その、一緒に…」

    「昨日壊れちゃったから、今日買い直しに行こうと思ってたのよ」

    絵里「生徒会で私達だけでも携帯持ち込み禁止を進めていこうって話になって…」

    「それでうちとえりちは持ってきてないよ」

    にこ「こ…こんな非常時にあんたたちは…」

    穂乃果「もう頼れるのはにこちゃんだけだよ!さぁ早く電話しようよ!」

    にこ「全く、しょうがないわねぇ~」カチャ








    にこ「…電池切れてる」
    19 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:42:39.06 ID:6t5ICAbH0 (-12,+2,+0)
    ほす
    20 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:42:49.97 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-185)
    穂乃果「……」

    にこ「……」

    穂乃果「…really?」

    にこ「Yes」

    穂乃果「にこちゃあああああんっ!!」

    海未「何故!何!?どうしてっ!?」

    ことり「ふえぇーん!もういやー!」ピーピー!!

    「何でしっかり充電してないのよ!それでも現代っ子なの!?」

    にこ「うるさーいっ!昨日寝るときコンセントつなぎ忘れたのよーっ!」

    絵里「…あぁ、終わった。おばあさま、先立つエリチカをどうかお許し下さい…」

    「えりち、まだ死ぬゆー訳やないから…」

    「で、でもまだ海未ちゃんとことりちゃんの携帯があるよね…?」

    花陽「そ、それを取りに行けば…」

    海未「無理です!物音を立ててアレがこっちに飛んできたら正気を保てる自信がありません!」

    花陽「じ、じゃあどうすればいいの…?」ポロポロ
    21 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:51:15.68 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-179)
    穂乃果「…もう、誰か勇気のある人が海未ちゃんかことりちゃんの鞄を取ってくるしか方法はないよ」



    「………」



    にこ「…ねぇ、何でにこにみんな目を向けてるの?いやだーそんなに見つめられたらにこ困っちゃーう」

    「困るなら前を向いてススメ→トゥモロウ」

    にこ「いやよ!何でにこが!?」

    穂乃果「頑張って!にこ先輩!」

    海未「ここが正念場ですよ!にこ先輩!」

    ことり「ことりちゃんと応援します!にこ先輩!」

    「いつも頼れるにこ先輩!」

    花陽「頑張ってください!にこ先輩!」

    絵里「頑張りましょう!μ'sの未来は貴女にかかってるのよ!にこ部長!」

    「やっぱりにこっちは世界のにこっちやんな」

    にこ「にこぉ…にこぉ…」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 10:57:23.97 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-100)
    にこ「あーもう!分かったわよにこがいけばいいんでしょ!?」

    穂乃果「流石にこちゃん!頑張って!ファイトだよ!」

    にこ「うぅ…あんた達覚えときなさいよ…」






    にこ「……」ソロソロ

    アシダカ「……」

    にこ「よーし…そのまま…そのまま動いちゃダメよ…いい子だから…」ソロソロ

    アシダカ「……」

    にこ「そう…そのままよ…そのまま…」ソロソロ






    アシダカ「……」

    にこ(…よしっ!取れたっ!)
    23 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:03:31.85 ID:ETCPwsJU0 (+19,+29,-1)
    この人のスレ久しぶりな気がする
    24 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:04:36.46 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-127)
    穂乃果「やった!」

    海未「ついに…ついにやりました!」

    ことり「ことりたち…ここから出られる!」

    花陽「だ、ダレカタスケター!!」

    「やったー!やったにゃー!」

    「ふぅ…これで安心やんなぁ」ホッ




    にこ「みんなぁ!にこ…にこやったわよーっ!」ドタドタ!!

    「ちょっと!?そんなに音立てて走ったら!」

    アシダカ「!?」ガサガサガサガサ!!

    絵里「いやあああああっ!こっちに来たあああっ!?」

    にこ「えっ?ひぃっ!?いやああああ来ないでえええええっ!!」ダッダッダッダ!!





    ギャーギャーギャー・・・
    25 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:15:27.73 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-200)
    -次の日-

    ガチャ

    にこ「……」ゲッソリ

    穂乃果「…にこちゃん、いつもの決めゼリフは言わなくていいの?」

    にこ「うん…そんなテンションじゃない」

    穂乃果「…そっか」

    にこ「それより…穂乃果だけ?他のみんなは?」

    穂乃果「海未ちゃんは弓道部、ことりちゃんは頭のとさか直しに美容院、かよちゃんと凛ちゃんは今日はラーメンの日だって」

    にこ「…他のは?」

    穂乃果「真姫ちゃんは音楽室でロードをピアノで13章まで弾くギネスに挑戦中。希ちゃんと絵里ちゃんは二人で生徒会室で話し合いしてる」

    にこ「あいつらみんな逃げたわね…」

    穂乃果「穂乃果も家の手伝いしようかなって思ったけど…ここに練習着忘れてたの思い出して…」

    にこ「…まぁ、昨日あんなことがあったら来たくもなくなるわよね」
    26 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:20:26.71 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-113)
    穂乃果「でも良かったね、あの蜘蛛、外に逃げてったから…」

    にこ「そうね…一時はどうなるかと思ったけど」

    穂乃果「…考えてみれば、穂乃果たち窓際にいたから窓開けて助けを呼べば良かったよね」

    にこ「言わないで…にこも帰ってそれ思いついたから」

    穂乃果「そうだね…」

    にこ「……」

    穂乃果「あっ!それよりにこちゃん、ニュース見た?」

    にこ「ニュース?何の?」

    穂乃果「えっとね、今日の朝テレビチラっと見てて気になったんだけど…」ポチポチ

    穂乃果「…あった!これこれ!」

    にこ「…?」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:29:41.12 ID:QTMoaMZX0 (+93,+30,-172)
    【危険が】東京都千代田区で毒性の強いタランチュラが見つかる【危ない】


    にこ「…なにこれ?」

    穂乃果「まとめサイト!穂乃果今このアプリにハマってるの!」

    穂乃果「色んなニュースが見れて面白いよー」

    にこ「それはいいのよ…それよりこの」

    穂乃果「…うん。ここ、音乃木坂の近くだよ」

    にこ「じゃ、じゃあ…にこたちが見たのって…」ゾクリッ

    穂乃果「もしかしたら…」

    にこ「……」

    穂乃果「だ、大丈夫だよ!昨日どっか行ったじゃん!もうここにはいないよ!」

    にこ「…でも、何とかは一匹見たら百匹はいると思えって言わないっけ…?」

    穂乃果「な、何でそんな言葉知ってるの…?」ガタガタ

    にこ「ば、バカにしないでよ!知ってるわよそんなことくらい!」

    穂乃果「とにかく…ここにはもういないよ、いたとしてもあんな大きいのすぐに見つかるじゃん」
    29 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:35:18.19 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-120)
    にこ「…そう、そうよね」

    穂乃果「うん!だから安心!このことをみんなに伝えて明日からはみんなちゃんと来てくれるよ!」

    にこ「そ、そうよね…」

    穂乃果「…取り敢えず、今日は練習できる状態じゃないから、穂乃果も帰ろうかな」ガタッ

    にこ「あ、じゃあ私も帰ろ」

    穂乃果「一緒に帰ろっかにこちゃん」

    にこ「…そうね。そのニュースも気になるし一人よりふたりの方が心強いわ」

    穂乃果「うんっ!」

    にこ「じゃあにこちょっと荷物整理したいから、穂乃果窓閉めお願い」

    穂乃果「りょーかーい」
    30 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:41:27.57 ID:w4+OsaGN0 (+22,+29,-4)
    真姫ちゃんどうしちゃったんだ…
    31 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:42:56.66 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-140)
    -そして-

    穂乃果「……」テクテク

    にこ「……」テクテク

    穂乃果「そういえば、にこちゃんと二人で一緒に帰るのって初めてだよね」

    にこ「そうねー。基本にこは一人で帰るから」

    穂乃果「何だか新鮮だね!」

    にこ「もうちょっとテンションが上がってればねー」

    穂乃果「あはは…」




    穂乃果「…ん?」

    にこ「どうしたのー?」

    穂乃果「…何だか、やけに地面に穴が空いてるような」

    にこ「どうせ年末の工事の後でしょー?ほっときなさいよ」

    穂乃果「そうかな…そんな大きさじゃないような」

    穂乃果「…うーん?」
    32 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:48:25.74 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-148)
    にこ「…あれ?穂乃果の家ってこっちだったっけ?」

    穂乃果「えっ?今にこちゃんの家に向かってるのじゃないの?」

    にこ「はぁ?アンタが前に進んでるからにこ付いてきただけよ」

    穂乃果「ええっ!?穂乃果について来てたの!?」

    にこ「しっかりしなさいよー。…で、こっちは違うんでしょ?」

    穂乃果「うん、今来た道の反対方向」

    にこ「じゃあ戻りましょう…はぁ」

    穂乃果「ご、ごめんね?」

    にこ「いいわよーどうせ今日は暇なのだから。少しぐらい道草食っても平気よ」

    穂乃果「そうだね」
    33 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:53:13.31 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-115)
    -そして-


    穂乃果「…ねぇ、ここどこ?」

    にこ「えっ?何でアンタ知らないのよ?」

    穂乃果「いや…さっきから全然景色が変わらないから」

    にこ「…そういえば、ここさっきも通った気がする」

    穂乃果「ね、ねぇ!穂乃果達元の道に戻ってたよね!?」

    にこ「そ、そうだけど…じゃあ何で景色変わらないのよ!」

    穂乃果「分かんない…」

    にこ「やだ…なにそれ…怖いんだけど…」ブルッ

    穂乃果「そ、そうだ!GPSで今の場所検索して…」ピッ





    穂乃果「…圏外?」
    35 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 11:57:41.34 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-165)
    にこ「う、嘘っ!?設定がおかしいだけじゃないの!?」

    穂乃果「だ、だってさっきまでアンテナ4本立ってたんだよ!?にこちゃんも確認してみて!」

    にこ「えっ…えっ…」ピッピッピ

    にこ「…こっちも圏外」

    穂乃果「に、にこちゃん…」ブルブル

    にこ「だ、大丈夫よ!きっと会社側の電波障害か何かよ!」

    穂乃果「穂乃果とにこちゃんの携帯、メーカー違うけど…二社とも?」

    にこ「そ…そういうことだってあるのよ!極稀に!」

    穂乃果「そ、そっか…そうだよね」









    カサカサ…カサカサ…
    36 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:02:25.69 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-175)
    穂乃果「…?今、何か聞こえなかった?」

    にこ「えっ?何が?」

    穂乃果「えっと…何か、動くような…」

    にこ「…わ、私達の足の音じゃなくて?」

    穂乃果「多分…それじゃない…と思う」

    にこ「……」

    穂乃果「……」




    カサカサ…カサカサ…



    にこ「…ひっ!」

    穂乃果「ね…ねぇ!これ穂乃果昨日聞いた覚えがあるよ!これって…」ブルブル

    にこ「やめてっ!言わないでっ!…にこも思い出したから」ガタガタ

    穂乃果「う…後ろから…聞こえてくるよ…?」

    にこ「き、気のせいよ!ほら、風で何かが動いた音とかで…」クルッ
    37 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:05:39.40 ID:b24BzGna0 (+24,+29,-4)
    あいとゆうきのおとぎばなし
    38 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:11:41.83 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-198)
    …にこが見た光景は、想像を絶していた。
    普通、こんな事はありえない。テレビの中…お伽話の中のことだと思ってた。


    でも、見てしまった。


    目の前にある…大量の蠢く物体を。


    にこ達を囲んで…まるで隙を突いて捕食するのかという勢いで…



    何十匹という毛の生えた蜘蛛が、にこたちの後をついてきてた。





    ナルボンヌコモリグモ「……」

    タランチュラコモリグモ「……」

    イボナガジョウゴグモ「……」



    カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
    カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
    39 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:16:34.75 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-217)
    にこ「い、いやっ…いやぁっ!」ガタタッ!!

    穂乃果「あ…あっ…あああああっ!?」ガタガタ



    カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
    カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ


    穂乃果「に、にこちゃん!」

    にこ「逃げる!逃げるわよ穂乃果!」ダッ!

    穂乃果「ま、待って!」



    タランチュラ「…!…!」カサカサ



    穂乃果「お、追っかけてきてる!」

    にこ「大丈夫よ!アイツ等数多いけど足遅い!走れば追いつかない!」

    にこ「それより足動かして!このままじゃ囲まれるわよ!」

    穂乃果「う、うんっ!」ダダッ
    40 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:21:16.50 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-113)
    -そして-


    にこ「ハァ…ハァ…」

    穂乃果「こ、ここまでくれば…大丈夫?」

    にこ「わ…分かんない…でも…周りに蜘蛛みたいなのは…」

    穂乃果「うん…ってわわっ!」

    にこ「穂乃果?」

    穂乃果「いや…ちょっと変なの踏んじゃって…木の実かな?」

    にこ「えっ…?うわっ!にこの近くにもあるっ!赤黒くて気持ち悪…え」

    穂乃果「…にこちゃん?」









    にこ「…これ、木の実じゃない…動いてる…」ガタガタ

    セアカゴケグモ「……」ウゾウゾ
    41 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:24:59.16 ID:iQcaveGpP (+6,+26,-2)
    虫姦クルー?
    42 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:25:18.40 ID:i1EHGCt/0 (-14,-4,-13)
    セアカは怖い
    43 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:27:45.36 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-155)
    穂乃果「ひ、ひぃっ!?」ゾワワッ

    にこ「にこ…これ…見た事ある…」

    にこ「たしか…日本に住んでない…外来種…」

    にこ「猛毒の…蜘蛛っ…!」

    穂乃果「い、いやっ!!」ダッ

    にこ「ほ、穂乃果!駄目!勝手に動いちゃ!」

    セアカゴケグモ「…!…!」カサカサ

    穂乃果「あ、…ああっ…か、囲まれて…」ガタガタ

    にこ「ほ、穂乃果ぁ!」

    穂乃果「嫌だっ!助けてっ!にこちゃん助けてっ!」ポロポロ

    にこ「ま…待って…今そっちに…」


    ガサガサガサガサ…!


    タランチュラ「…!…!」ガサガサ

    にこ「ひっ…!こ、こっちも来た…!」ガクガク
    44 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:28:17.53 ID:m1QzZYqc0 (+24,+29,-15)
    にこにー蟲風呂に放り込みたい
    45 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:34:58.07 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-141)
    穂乃果「あ…あ…」ガタガタ

    穂乃果「……」フラッ

    にこ「だめぇ!今倒れたらこいつらの餌食になるわよ!お願いしっかりして!」ポロポロ

    穂乃果「…ぅ…ぁ…」フラァ

    セアカゴケグモ「…!…!」カサカサ


    ドシャア!!


    穂乃果「……」

    にこ「穂乃果!穂乃果!あっ…ああっ…!」ボロボロ

    タランチュラ「……」ガサガサ

    にこ「…あ…あ…にこも…もう…無理…」ペタン

    タランチュラ「…!!!」ガサガサ!!ガササッ!!






    にこ「…こんなの…嫌っ…誰かっ…誰かっ…!」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:38:57.61 ID:QTMoaMZX0 (+90,+30,-47)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・




    にこ「……」

    にこ「んぅ…」

    にこ「…!」ガバッ

    にこ「あ…あ?」




    穂乃果「……」

    にこ「穂乃果…!穂乃果!」

    にこ「…良かった。ちゃんと息してる」

    にこ「でも…一体何が起こって」

    にこ「…!!」
    47 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:43:19.57 ID:QTMoaMZX0 (+95,+30,-96)
    にこ「…な、なにこれ」

    にこ「周りの蜘蛛…みんな死んでる」

    にこ「なにこれ…噛まれた後?一体何が…」



    カサカサ…


    にこ「ひっ!…ま、まだいたっ!」

    アシダカグモ(30mm)「……」

    にこ「こ、コイツ…部室にいたのと同じ…」

    アシダカグモ「……」

    にこ「…お、襲ってこない?」







    アシダカグモ「……」カサカサ

    にこ「……」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:44:36.50 ID:+q3SJtM70 (+14,+29,+0)
    さすが軍曹
    49 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:46:05.71 ID:b24BzGna0 (+19,+29,+0)
    軍曹おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
    50 : 以下、名無しにか - 2013/12/21(土) 12:48:17.46 ID:XbgG8l/0O (-14,-2,-1)
    しえ
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ラブライブ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について