のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,537,173人
911,643,302頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:1,137人
1,240頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ兄「催眠術で、生意気な妹を従順で甘えん坊な可愛い妹にする!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - コードギアス + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:26:10.15 ID:Q/2VVsZh0 (+120,+29,+0)
    みたいなの書いてください
    よろしくお願いします!
    2 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:27:20.58 ID:7nIRWHZs0 (+24,+29,-17)
    >>1ですがすみません
    急用ができたので落としてください
    3 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:30:55.69 ID:Q/2VVsZh0 (+89,+29,+0)
    >>1ですがすみません、やっぱり書いてください
    5 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:34:48.43 ID:854aeLhC0 (-16,-4,-1)
    6 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:35:48.69 ID:Q/2VVsZh0 (+84,+24,-7)
    まっするまっする

    お願いします、紳士のVIPPER様!
    7 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:40:56.20 ID:Q/2VVsZh0 (+89,+29,-18)
    たのむよー!!
    催眠術で人格改変とか大好物なんだよー!
    8 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:46:52.12 ID:1lNXlzVH0 (+27,+29,-53)
    ちょっと調べてきたぞ

    「ムカつく妹を催眠術で俺を病むほど溺愛する様にした結果www」
    http://www.logsoku.com/r/news4vip/1381417423/
    9 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 03:52:20.12 ID:Q/2VVsZh0 (+89,+29,-35)
    こんなんじゃないんだ!!俺が求めてるのは!!
    しかも未完じゃないか!


    うああああああああああああああ!!!

    プリーズ!!ライト!!SS!!
    10 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:00:18.42 ID:1lNXlzVH0 (+41,+29,-10)
    洗脳で検索した

    「洗脳メールねぇ。妹に送ってみるか」
    http://www.logsoku.com/r/news4vip/1379080224/
    12 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:08:33.30 ID:UxmxKGpK0 (+46,+30,-85)
    「催眠をかけてやるよ、妹」

    「は?ざけんな」

    ダンッ!!

    「…お前は実験台だ」

    「…」ゾクッ

    「今から一緒に来い」

    「…目が怖い」ガクガク

    バンッ!!

    「腹パンは好きか?まだまだあるぞ、地獄は楽しいなぁおい」

    「う…オゲエエエエエエエ」ドバドバ

    「さぁ!!来い!!!」
    13 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:09:09.89 ID:76ALEpmL0 (+27,+29,+0)
    弟に見えた
    14 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:11:21.77 ID:Q/2VVsZh0 (+95,+29,-4)
    >>10
    読んだ事あるけど、安価の所為だったのか、微妙だったんだよねぇ
    15 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:12:13.45 ID:Q/2VVsZh0 (+96,+29,+0)
    >>12
    ただのリョナじゃねえか
    続けたまえ
    16 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:12:44.31 ID:Q/2VVsZh0 (+88,+29,-2)
    >>13
    ショタも好きですよ
    17 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:15:20.37 ID:UxmxKGpK0 (+33,+30,-72)
    ~1年後~

    「オニイチャン-ダッコシテ-」

    「はぁ…お前も年なんだからそれぐらい考えろよ」

    「ダイスキ-オニイチャン-」

    「さぁ山に登るか、妹の弁当楽しみにしてるぞ」

    「ウン、オニイチャンノ、タメニ、タクサンツクッタカラ-タクサンタベテネー」

    「おう、任せとけ!」

    2人は生涯幸せに生きましたとさ、めでたしめでたし
    18 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:17:54.34 ID:Q/2VVsZh0 (+70,+20,-3)
    適当だな、おい
    19 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:21:22.21 ID:zEMDC1NF0 (+17,+27,-6)
    自分で書けばいいじゃないの?
    20 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:21:48.56 ID:UxmxKGpK0 (+41,+29,-27)
    SS書くのは精神力がいるんだよ、だからニートの俺には最大30個ぐらいしか書けない、というか他力本願過ぎるだろ
    21 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:23:00.85 ID:yZy2h0dg0 (+43,+30,-65)
    「(昔は妹も可愛かったなぁ……)」

    「(むしろ引っ付きすぎて鬱陶しいぐらいだったのに……)」

    「(それが今じゃ……)」


    ガチャッ


    「ただいまー」

    「おかえり。ご飯出来てるわよー」

    「んー、先にお風呂入る。汗かいちゃったし」

    「お風呂なら兄が今入るとこだけど」

    「えー?…おーい兄貴ー!」


    ガチャッ
    22 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:23:52.10 ID:yZy2h0dg0 (+33,+30,-52)
    「なに?……って、うわ!ノックぐらいしろよ!」

    「いいじゃん別に。あ、私お風呂先入るから」

    「え、俺今から入r「じゃあそういうことで」ガチャッ

    「あっ、おい待てよ!!」

    「………………」

    「昔は….可愛かったのになぁ……」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:24:43.91 ID:Q/2VVsZh0 (+95,+29,+0)
    >>20
    まぁ、そういうスレですからね
    24 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:27:40.24 ID:Q/2VVsZh0 (+72,+17,+0)
    応援してる、頑張れ
    25 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:38:48.03 ID:2SabpH0o0 (+7,+22,+0)
    26 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:40:00.55 ID:cnRX09jo0 (+33,+30,-162)
    「中学に上がる前までは結構甘えてきたのになー…」

    「別に昔みたいにベタベタして欲しいわけじゃないけどさ…」

    「………暇だし漫画でも買いに行くか」


    _____________________

    ____________

    _____


    「んー、特に欲しいのもないなー…」

    「まぁ、手ぶらで帰るのもアレだしもうちょっと見てくか…」

    「えっと……ん?なんだこの本…『サルでもわかる催眠術』?」

    「催眠術ってテレビとかでたまにやってるアレか?…なんか怪しいなこの本…」

    「………………」

    「(怪しいけど、もしこれが本当なら……)」

    「妹……」

    「…ま、まぁ安いし一応買って帰るか」
    27 : 21 - 2013/12/07(土) 04:40:31.20 ID:cnRX09jo0 (+5,+17,-3)
    ID変わってた
    28 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 04:42:46.57 ID:cnRX09jo0 (+22,+29,+0)
    やっぱ無理だすまない
    寝る
    29 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 05:39:37.28 ID:vDye7qX90 (+49,+29,-3)
    仕方ないから俺が書いてやるよ
    30 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:00:57.55 ID:vDye7qX90 (+55,+30,-41)
    「ただいま」

    「……」

    (返事は期待してない。挨拶はただの習慣)

    「その鞄、出掛けるの?」

    「……」

    (日常会話も無視される事の方が多い)
    31 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:03:21.27 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-100)
    「友達が遊びに来るんだよね」

    「友さん?」

    (これは予想通りの返答)

    「いいや、別の友達」

    「ならキモい奴か」

    (次の言葉はこう)

    「あんたの友達だもん、キモい奴にはキモい友達しかいないでしょ」

    (似たような事は何度も言われてる。だから僕は傷付かない)

    「キモいのが来る前に出掛けよーっと」

    「いってらっしゃい」

    (当然返事はなかった)
    32 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:06:05.83 ID:vDye7qX90 (+55,+30,-70)
    「よっ」

    「どうぞ」

    (友はリア充だ)

    「上達したか?」

    「そこそこね」

    (家はご近所、学校は小中高と同じクラス)

    「そうそう、新しいスコア買ったぜ」

    「部屋で見るよ」

    「おう」
    33 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:09:59.72 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-126)
    (僕は地味なだけで取り得もない)

    (その僕がハイスペックな友と仲が良いのは、なんとなく馬が合うからとしか言えない)

    「軽く合わせようぜ」

    「アンプ使う?」

    「後でな」

    (ギターを始めた友に付き合って、僕はベースを買った)

    (僕らの関係を表わしているみたいで少し面白い)

    「んん~♪」

    (鼻歌混じりにギターを弾く友、その引き立て役のベースの僕)

    (これが僕らの関係)
    34 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:16:49.97 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-137)
    「やっぱり友さん来てる!」 ガチャッ

    「やあ、妹ちゃん」

    「おかえり、妹」

    「……。ねえねえ友さん、なんか弾いて!」

    「んー、何が聞きたい?」

    「えとね、ラブソング!」

    「ラブソング、ラブソングね」

    (友の視線がネックに向くと、妹が僕を睨み付ける)

    「……、……、……」

    (その唇の形は「後で殺す」)

    「……」

    (僕は何も言わない。表情も変えない)

    (どうせ僕が何をしても意味がないと知っているから)
    35 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:21:40.42 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-127)
    「今日はすごく楽しかったです! また来てくださいね」

    (笑顔で見送る妹の後ろで、僕は頭を下げる)

    「ま、その内にね。ばいばい」 ガチャッ

    (妹のおかげで練習は全然進まなかった)

    「おい」

    「……」

    (妹の雰囲気は友が帰った瞬間、ガラリと変わった)

    「私聞いたよね? 友さんかどうか、あんたに聞いたよね?」

    「ごめん」

    「何がごめんなわけ? ねえ?」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:26:11.05 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-131)
    (余計な言い訳をすればするほど妹は怒る)

    (お前がいると練習が進まない。そう説明した所で逆鱗に触れるだけだ)

    「役立たずの癖に私に嘘まで吐くわけ? ねえ?」

    「ごめん」

    「おい」 バシンッ

    「……」

    「ねえ。たまには兄貴らしい事してくれない? 私と友さんの仲を取り持つとかさぁ」

    (僕は考えてみる)

    (妹は僕に似ず可愛い。少なくとも外見は可愛い)

    (妹と友が並んで歩く。それは絵になると思う)
    37 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:29:51.60 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-97)
    (でも僕は、二人の並んだ姿を想像するだけで嫌な気分になる)

    (そこには僕の居場所は何処にもない)

    (友の引き立て役も、妹の八つ当たり先も、その光景には必要ない)

    「ほんと、あんたの顔見てると苛々する!」 バシッ 

    「……っ」

    (それなら今の方が、まだマシだ)

    (マシなはずだ)

    (本当に?)

    (本当にそうだろうか)

    (こんな状況がマシだと言えるんだろうか)

    (でも他にどうしようもない)

    (だから今が一番マシなはずだ)
    38 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:35:05.41 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-39)
    「はあ。本当に使えない」

    「……」

    (その言葉を最後に妹は部屋に戻った)

    (僕は安心する)

    (これで明日からも同じような毎日が来る)

    (そこには僕の居場所がある)

    (だから僕は安心する)
    39 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:39:54.08 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-110)
    「おはよう、友」

    「ん? おう、おはよう。今日は早いな」

    「天気が良かったから、ついね」

    (僕はあまり妹と顔を合わせていたくなかった)

    「あ、そうだ。今度はうちでやろうぜ」

    「え?」

    「セッション」

    「ああ」

    「昨日はアレだったけどさ、やっぱ趣味の合う奴ってお前くらいだよ」

    「僕も友くらいだよ」

    (合うんじゃなくて、合わせてるんだよ)
    41 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:43:57.79 ID:cL/w5xBuO (+24,+29,-14)
    何だよもう
    鬱になる
    42 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:44:01.65 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-164)
    「おはようございます、友さん!」

    「妹ちゃん?」

    「えへ。一緒に行きましょ?」

    「でも妹ちゃんの学校って」

    「途中までは一緒です!」

    (嫌な感じがした)

    (その状況は、とても嫌な感じがした)

    「友さんって軽音楽部とか入らないんですか?」

    「うちはないんだよね」

    「じゃあ作っちゃいましょうよ!」

    「メンバーがいれば考えるんだけどね」

    「私入っちゃいますよ?」

    「中学生は無理だって」

    (僕は二人の後ろを黙って付いて行った)
    44 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:47:41.16 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-82)
    「あーあ、もう着いちゃった」

    「頑張って勉強してきなよ」

    「はーい。またね、友さん」

    (そう言って妹は走って行った)

    「ふぅ」

    「溜息なんて珍しいね」

    「そうか?」

    (それだけ答えると、友は笑って先を歩いた)

    (嫌な予感はまだ消えなかった)
    45 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:48:45.51 ID:neOADOr30 (+9,+24,+0)
    うぐぅ
    46 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:52:42.87 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-154)
    (そして予感は的中した)

    「友さん!」

    「え、妹ちゃん?」

    「……」

    (放課後、妹は制服姿のまま僕達の高校の前で待ち伏せていた)

    「どうしたの?」

    「当ててみてください」

    「兄に用事?」

    (友が僕を見る。僕は首を振る。妹が僕に用事なんてあるわけがない)

    「正解は……友さんに会いたくて来たんです!」

    「俺に? それは嬉しいね」

    「ああ」

    (僕は誰にも聞こえない小さな溜息を吐いた)
    47 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:55:35.45 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-97)
    「ねえ友さん、これからデートしてくれませんか?」

    「これから? それはちょっと」

    「お願いします、一生のお願いです」

    (そこにあるのは、なんて淡くて綺麗な青春なんだろう)

    (その淡くて綺麗な青に塗り潰されて、僕の居場所は消えようとしていた)


    「はあ」

    「……」

    (結局、友はどうしても外せない用事があるからとデートを断った)

    「なんで私はこんなのと一緒に帰らなくちゃならないのよ」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 06:58:00.04 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-111)
    「なあ、何のつもりなんだ?」

    「は?」

    「どうして校門で待ち伏せしたりするんだ?」

    「言わなくちゃ分からないの?」

    (妹が蔑みの目で僕を見る)

    「あんたが役に立たないから自分で動く事にしたの」

    「やめてくれよ」

    (考える前に言葉は出ていた)

    「僕の居場所を奪わないでくれ」

    「あんたの居場所? 何それ?」

    (妹は鼻で笑った)
    49 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 07:01:41.41 ID:vDye7qX90 (+60,+30,-194)
    「私は友さんが好きなの」

    「友さんと恋人になりたいの」

    「あんたなんて偶然友さんと幼馴染なだけでしょ?」

    「私はずっとずっと友さんが好きだったんだから」

    「もうあんたに協力してなんて言わない」

    「でも邪魔だけはしないでくれる?」

    「ていうかさ、いっそ死んじゃえば?」

    「母さんも父さんも私の方が大事でしょ?」

    「あんたが死んでも悲しむ人なんていないって」

    「友さんは優しいから悲しんでくれるかもしれないけど」

    「それは私が慰めるから問題なし。あ、死んでくれた方がいいわ。死んでよ」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/12/07(土) 07:02:35.17 ID:cL/w5xBuO (+24,+29,-1)
    絞めたい
    妹を殴りたい
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - コードギアス + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について