のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,549,874人
911,657,398頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:3,382人
3,699頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレP「うっう~」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - グロ + - タイトル詐欺 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:37:21.88 ID:yG/XzJhL0 (+123,+30,-137)
    P「さ、寒い……寒すぎるぞ」

    亜美「に、にいちゃん、早くストーブからどいて」

    P「ば、馬鹿言うな。こういうものは早い者勝ちなんだ」

    P「子供は風の子だろ。我慢しろ」

    亜美「いくらなんでも無理だよ……」

    P「昼間は暑い時だってあるくらいなのに夜はめっちゃ冷えるっておかしいだろ」

    亜美「にいちゃん、亜美この間テレビで見たんだけど」

    P「何が?」

    亜美「砂漠ってさ、日が出てるうちは暑いけど夜はめっちゃ寒いんだって」

    P「日本もいよいよ砂漠化か」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:39:42.29 ID:3LYlN5Ae0 (+19,+29,-2)
    なぜこんな時間から始めるしえん
    3 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:44:50.99 ID:UYgxFoay0 (-7,+7,+0)
    ふむ、支援
    4 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:44:57.02 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-118)
    亜美「それより、にいちゃん、もう暖まったでしょ。どいてよ」

    P「あとちょっと、あとちょっとだけ」

    亜美「さっきからそればっかだよ」

    P「俺は冷え性なんだ」

    亜美「それって女の子がなるんじゃないの?」

    P「……たった少し前から冷え性になったんだ」

    亜美「うあうあうあーっ!」

    P「ど、どうした!?」

    亜美「もう我慢できないよ! こーなったら実力工事だよ!」

    P「それを言うなら行使……って、ちょっと待て! 俺はストーブの近くにいるんだぞ!」

    亜美「とりゃー!」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:47:21.90 ID:hFcwA2jN0 (+19,+29,+0)
    がんばるのー
    6 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:53:01.95 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-150)
    スッ……

    P「うおっ!」

    亜美「んっふっふ~、あれだけストーブの前にいたからすっかり温まってたね」

    P「ちょ、ちょっと待て、亜美! やめてくれ!」

    P「首筋に触らないでくれ、マジで冷たい!」

    亜美「そうだよー。亜美の手はめっちゃ冷えてたんだよ」

    亜美「それなのに、にいちゃんはどいてくれないなんてさ」

    P「悪い。悪かったって」

    亜美「じゃあ、どいてくれる?」

    P「ごめん、それは無理」

    亜美「むぅ~……ていっ!」

    ズボッ!

    P「ぎゃあああああ! せ、背中にぃ!」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:56:56.37 ID:hFcwA2jN0 (+29,+29,-29)
    純然たる亜美とのイチャイチャが久々気持ちいい
    9 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 02:57:38.22 ID:mCjGR2Tti (+11,+21,+0)
    10 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:03:37.64 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-85)
    亜美「はあ~温い……」

    P「うぅ~!」

    亜美「手を更にいれるよー」

    ズズッ

    P「はうっ!」

    亜美「にいちゃん、がんばりますなー」

    亜美「だ・け・ど」

    P「だ、だけど?」

    亜美「両手ならどーだー!」

    ズボッ!(2回目)

    P「~~~~!」

    亜美「あははは! にいちゃん変顔だー」

    P「だ、誰のせいだよ……」
    11 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:13:10.45 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-109)
    亜美「このままお腹をくすぐっちゃうよ」

    P「く、くはっははっは!」

    亜美「うりうり~ここか? ここがいいのかー?」

    P「ははは! もう冷たいやらくすぐったいやらで……うあはは!」

    P「ああああ、亜美、降参だ」

    P「ストーブの場所、譲るから。止めてくれ」

    P「でないと、あはは! お腹いたい」

    亜美「よーし! 亜美のしょーりだー!」ブイサイーン!

    P「はあはあ……つ、辛かった」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:16:13.93 ID:vQiukW760 (-26,-14,+0)
    しえん
    13 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:18:21.58 ID:3MsdoxYC0 (+29,+29,-3)
    アイマス成分が不足していたところだ
    支援
    14 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:24:37.57 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-191)
    P「それじゃあ移動するかな」

    亜美「いんや、にいちゃんは動かなくていーよ」

    P「? だって、俺が動かないと亜美が暖をとれないだろ」

    亜美「ちっちっち! 甘いね、にいちゃん」

    亜美「亜美はにいちゃんと亜美の両方があったまれる方法を思いついたんだよ」

    P「と、言いますと」

    亜美「めっちゃ簡単だよ。兄ちゃん、足開いて」

    P「ああ」

    亜美「んで」

    亜美「その間に亜美が座ると」ストン

    亜美「ね? めっちゃ簡単でしょ」

    P「お、おい、亜美」

    亜美「んっふっふー、にいちゃん背もたれー」クテー

    P「……まったくさ」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:45:58.63 ID:AG/PGmq80 (+23,+28,+0)
    なんだこの天使は
    16 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:50:36.69 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-83)
    亜美「温かいね」

    P「そりゃあストーブに当たってるからな」

    亜美「ううん、違うよ。にいちゃんが」ギュッ

    P「流石にもう手は冷たくないな」

    亜美「くすっ、あんだけ兄ちゃんから熱奪えばね」

    亜美「ねえ、にいちゃん」

    P「ん?」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 03:52:32.45 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-86)
    亜美「こう、ぎゅぎゅ~ってやってくれる?」

    P「ああ」ギュギュ

    亜美「すっごく温かい」

    亜美「でも、ちょっちハズいね///」

    P「……テレビでも見るか」

    亜美「うん、そーだね。じゃあ、にいちゃん方向転換よろしく!」

    P「へいへい」

    P(その後、俺と亜美はストーブの熱と互いの温もりを感じながらテレビを見た)

    P(……少し暑かった)

    fin
    19 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:01:11.83 ID:mCjGR2Tti (+24,+29,+0)
    やよいはいつ出てくるんですか
    20 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:06:24.97 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-96)
    亜美「……という事があったんだよ」

    春香「いいな~」

    亜美「なかなか快適な抱かれ心地だったよ」

    美希「ん~」

    千早「どうしたの、美希」

    美希「いや、そんなことする位なら最初からハニーのベッドの中に入ればいいと思うの」

    亜美「うあうあうあーっ! その手があったー!」

    美希「ミキ、いつもそうしてるよ」

    千早(プロデューサーの枕についてた金髪はやっぱり美希のだったのね)

    美希「でっ、しばらく寝てるとハニーがご飯持ってきてくれるの」
    21 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:24:30.64 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-96)
    P「プロデューサー2,3分クッキング」

    P「ボールに炊いたご飯をいれて」

    P「鰹節と醤油をふりかけて上手く混ぜる」

    P「後は塩をすり込んだ手で……あっつ! 握る」

    P「完成。おかか握り」

    P「おい、美希できたぞ」

    美希「ん~~」

    P「ほら、おにぎり好きだろ?」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:27:18.51 ID:WidWRnVi0 (+2,+12,+0)
    ほう
    23 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:32:33.35 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-118)
    美希「あ~ん」

    P「えっ?」

    美希「あ~ん」

    P「いや、流石に箸を使う料理ならともかく、おにぎりくらいは自分で食えよ」

    美希「面倒なの」

    P「ものぐさここに極まれりだな」

    美希「ハニー、早く食べさせて。せっかくのおにぎり冷めちゃう」

    P「仕方ない。わかったよ……俺って本当にアイドルに甘いな」

    美希「そこがハニーの良いところなの。ミキ的には優しい男の人、好きかな」

    P「そりゃあどうも……」
    24 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:40:02.09 ID:pKaiV3Oj0 (+5,+20,+1)
    まだかーい
    25 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:41:38.16 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-129)
    美希「もぐもぐ」

    P(寝ているアイドルの口元でおにぎりを持ってるプロデューサー)

    P(絵面として間抜けすぎないか?)

    P(てゆーか、これ美希が俺が持ってる部分まで食べたらどうするんだ?)

    美希「もぐもぐ」

    P(あと少し……)

    美希「あっ、ハニー。残りは食べていいよ」

    P「ちっこい欠片みたいなもんだぞ? 手で掴んで食べろよ」

    美希「いいからいいから」

    P「まあ、捨てるわけにもいかないしな」

    P「んぐ」

    美希「あは! 間接キス」

    P「そーだな」
    26 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:48:09.44 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-115)
    美希「ハニー反応うすーい」

    P「いや、一々気にしてたらキリがないし」

    美希「ミキは毎回けっこードキドキしてるよ?」

    P「そうは見えないけどな」

    美希「隠してるから。照れ顔を見られる何か恥ずかしいの」

    P「ふ~ん。可愛いのにな、照れ顔」

    美希「……///」

    P(やっぱり可愛いよな)

    美希「……は、ハニー、おにぎり、もう1個ちょうだい」

    P「応さ」
    27 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:55:34.73 ID:yG/XzJhL0 (+90,+30,-54)
    美希「もぐもぐ」

    P(そろそろ……か)スッ

    美希「あっ、待ってハニー!」

    P「うん?」

    美希「まだ食べ終わってないの」

    P「えっ、だってもう残り……」

    美希「はむっ!」

    P「!?」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 04:57:51.72 ID:cE4oUkdnO (+13,+28,-1)
    はうっ…うー
    29 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:06:02.65 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-56)
    美希「んぅっ、ちゅっ」

    P「お、おい……ひぅ!?」

    美希「はぁ、んん」

    P「み、美希」

    美希「くふっ、じゅるっ、んぷっ……あふぅ。ごちそうさま、ハニー」

    P(指がめっちゃテラテラしてる)

    P「……」

    P「……」ペロッ

    P「……」

    P「……醤油味」

    fin
    30 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:14:16.43 ID:WidWRnVi0 (-1,+8,+0)
    おつ
    31 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:15:35.34 ID:xnBnLY0P0 (+22,+27,+1)
    ということがあったの
    32 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:20:27.10 ID:mCjGR2Tti (-1,+8,+0)
    おつ
    33 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:22:32.52 ID:IKeLxousO (+24,+29,-3)
    オチの付け方がベタだけど綺麗やね好きだ
    34 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:25:48.43 ID:CHLoKdPD0 (+19,+29,-2)
    ここで終わるはずがない!
    35 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:36:23.66 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-92)
    美希「……という事があったの」

    春香「い、いいな~」

    春香「……プロデューサーさんの指を……羨ましい」ボソッ

    美希「何か言った、春香?」

    春香「えっ? う、ううん、何でもないよ」

    美希「ハニーのおにぎり、美味しかったの」

    春香「プロデューサーさん、けっこう料理が上手なんだよね」

    亜美「一人暮らし長いって言ってたからねー。自然と身についたっぽいよ」

    千早「この間、私が朝起こしに行った日もご馳走になったわ」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:38:43.96 ID:xnBnLY0P0 (+15,+25,+1)
    よっしゃ
    37 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:41:40.35 ID:OmczLnAb0 (-16,-4,+0)
    きた!!
    38 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 05:46:00.76 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-61)
    P「……zz」

    千早「……中々起きないわね」ジィ

    P「……zz」

    千早「……」ツンツン

    P「……ん」

    千早「……!」

    P「んぅ」

    千早「……」ドキドキ

    P「……zz」

    千早「ほっ」

    ピピピピピ!

    千早「キャッ!」

    千早「と、時計のアラーム」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 06:01:37.07 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-85)
    ピピピピピ!

    P「んっ」

    ピ!

    P「……zz」

    千早「アラームを止めてまた寝てしまったわ」

    千早「ふふっ、これじゃあ目覚ましの意味がないじゃないですか、プロデューサー」

    千早「……」

    千早「ど、どうせ今日はオフだし、お昼過ぎまで寝ていても問題ないわよね」

    千早「プロデューサー、失礼します」モゾモゾ
    40 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 06:05:01.11 ID:h9rI/fBG0 (+29,+29,-2)
    何かしら理由付けするちーちゃん可愛い
    42 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 06:58:16.01 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-101)
    P「……はっ」

    P「もう朝か。時計、時計」

    P「ん? 腕に何か違和感が」

    千早「……」クークー

    P「千早か」

    P「……」ナデナデ

    千早「……ん」

    P「髪、サラサラだな。全然引っかからない」

    P「しかし、まあ、随分と気持ちよさそうに眠っているな」

    P「何だか起こすのも悪いな。腕どかしたら起きてしまう気もするし」

    P「どうするか」

    P「……二度寝しよう」
    43 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 07:03:14.33 ID:UBCWl99v0 (-1,+8,+0)
    ハイターッチ!
    44 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 07:24:26.42 ID:6D7zcJfbi (+7,+22,+0)
    ハイキーック
    45 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 07:54:37.81 ID:tajjH6L20 (+3,+18,-10)
    ハイハイ
    46 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 08:01:13.55 ID:XA6Nr+TP0 (+24,+29,-10)
    亜美ってどっち?右側?左側?
    47 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 08:07:27.96 ID:h9rI/fBG0 (+13,+23,+0)
    右側
    48 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 08:30:12.82 ID:hFcwA2jN0 (+14,+24,+0)
    かわいいほう
    49 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 08:36:47.48 ID:yG/XzJhL0 (+95,+30,-110)
    千早「……」パチッ

    千早「そう……起きてしまったのね。もう少し見てたかったのに」

    千早「プロデューサーは寝ているわね」

    P「……」

    千早「だ、誰も見てないわよね」キョロキョロ

    千早「抜けがけではないけど、出来るうちに出来ることはするべきよね」

    千早「んぅ」

    P「……」パチッ

    千早「……」

    P「……」

    P「おはよう千早」

    千早「は、はい、おはようございます、プロデューサー」

    P「……千早」

    千早「はい」

    P「近い」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/11/28(木) 08:41:03.36 ID:1K6ZFSwEO (+19,+29,+0)
    朝からアイマス成分補給幸せナリィ
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - グロ + - タイトル詐欺 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について