のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,528,160人
911,633,112頁
昨日:2,628人
3,167頁
今日:1,365人
1,568頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ春香「愛…恋…好き…」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - みる価値なし + - アイドルマスター + - グロ + - グロ注意 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 13:55:29.07 ID:bL/mGTN70 (+125,+30,-95)
    春香「はぁ…」

    千早「どうしたの春香?溜息なんてついて」

    春香「あ、千早ちゃん…うん…」

    千早「…何があったの?」

    春香「…千早ちゃんってさ」

    千早「えぇ」

    春香「プロデューサーさんの事…好きでしょ?」

    千早「!」

    千早「な、何言ってるのよ春香!」カァ

    春香「プロデューサーさんの事…好きでしょ?」

    千早「そ、そんなこと…」ワタワタ

    春香「千早ちゃんは可愛いなぁ」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 13:56:01.94 ID:6L6qjrY+0 (+14,+24,+0)
    再放送ですか
    3 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 13:57:29.38 ID:wuepNmfN0 (+18,+28,+0)
    おやおや
    4 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 13:59:36.01 ID:87RXwjvUi (+19,+29,+0)
    微笑ましいですねぇ
    5 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 13:59:44.89 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-100)
    千早「…確かにプロデューサーの事は尊敬してるわ」

    春香「うん」

    千早「歌の事についての相談も出来るし、困っていたらすぐに気付いてくれる…」

    春香「うん」

    千早「でもそんなプロデューサーの事がす、好きなんて」カァア

    春香「千早ちゃん」

    千早「あ!もちろん春香の事も好きよ!!」

    春香「え、あ…私も…だよ」カァ

    千早「…」

    春香「…」

    千早「…」

    春香「でも誤魔化せてないからね」

    千早「うぅ…」カァ
    6 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:01:29.06 ID:0FVRLSNF0 (+17,+27,+0)
    カァ
    7 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:02:13.00 ID:0op9WgV70 (+24,+29,-14)
    春香→千早→P→ハム蔵
    8 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:02:56.02 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-100)
    千早「…それで私がプロデューサーの事をす、好きということが春香の溜息と関係があるの?」

    春香「う~ん…無きにしも非ず…って感じかな」

    千早「そう…」

    春香「私も…プロデューサーさんの事が好きなんだよね」

    千早「…ええ」

    春香「あれ?気づいてたの?」

    千早「誰が見ても分かると思うわ」

    春香「あはは…まあそうだよね」

    千早「ええ」

    春香「私たち、ライバルだね!千早ちゃん」
    9 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:04:57.09 ID:Yico02mj0 (+17,+29,+0)
    まってたぞお
    10 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:05:48.38 ID:0FVRLSNF0 (+24,+29,-2)
    春香→←千早×やよい→P→貴音
    11 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:06:37.59 ID:H6gb9q+B0 (+22,+29,-8)
    春香「拳で語ろっか」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:06:49.12 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-68)
    春香「そもそもプロデューサーさんの事嫌いな人この事務所にいないや」

    千早「みんなライバル…ね」

    春香「恋もアイドルも!」

    千早「…」

    春香「…」

    春香「はぁ…ごめん話が逸れちゃったね」

    千早「気にしないわ」

    春香「千早ちゃんはプロデューサーさんと付き合いたいと思う?」

    千早「!」
    13 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:07:51.85 ID:hQ2iSsDA0 (+24,+29,-4)
    はるちはわっほい
    この二人が一番抜ける
    14 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:09:17.54 ID:0op9WgV70 (+22,+27,-3)
    え、こういうのも百合なの?
    15 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:12:53.54 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-143)
    千早「それは…あの」ワタワタ

    春香「私は付き合いたいなって思う」

    千早「春香…」

    春香「でも私たちはアイドルでプロデューサーさんはプロデューサー」

    春香「付き合いたいって思ってもやっぱりイケないことだよね」

    千早「…」

    春香「それじゃあいつ付き合えるのかな?私がアイドルを辞めた時?プロデューサーさんがプロデューサーじゃなくなった時?」

    春香「そもそも付き合えるのかな?その時までプロデューサーさんに彼女は出来ないかな?」

    春香「その時まで私はプロデューサーさんの事が好きでいられるのかな?」

    千早「……」

    春香「とか色々思っちゃってるのです」

    千早「…それは私も思ってるわ」

    春香「難しいよね…」

    千早「ええ」
    16 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:13:45.31 ID:TD3DCy3O0 (+22,+29,-18)
    美希「電撃引退すればいいの」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:17:23.75 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-122)
    春香「プロデューサーさんって優しいよね?千早ちゃん」

    千早「そうね」

    春香「でもそれって私たちがアイドルだから、じゃない?」

    千早「…」

    春香「プロデューサーさんは仕事だから私たちに優しくしてくれるんじゃないの?」

    千早「そんなこと」

    春香「そんなことないってホントに言える?」

    千早「…」

    春香「言えないよね?それくらい私たちってプロデューサーさんの事を知らないの」

    千早「むむむ」

    春香「プライベートのプロデューサーさんを全く知らない」

    春香「そんな上辺だけのプロデューサーさんの事が私たちは好きなんだよ千早ちゃん」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:18:46.87 ID:lsVxOx6yO (+24,+29,-13)
    >>1
    ガリレイドンナ見てんじゃねぇよカス
    19 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:22:49.05 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-133)
    春香「例えばプロデューサーさんと付き合えたとします」

    千早「それはアイドルを辞めてから?それともみんなに隠れて?」

    春香「ん~…じゃあみんなに隠れて」

    千早「…えぇ」

    春香「二人でこっそりデートをします」

    千早「はい」

    春香「初めてのデート、プライベートで会う初めてのプロデューサーさん」

    千早「…」ドキドキ

    春香「自然と期待に胸が膨らみます」

    千早「くっ…」

    春香「約束の時間より少し遅れてプロデューサーさんがやってきました!」

    千早「あなた…!遅いわよ!」メッ

    春香「千早ちゃん、ちょっと飛び過ぎだよ」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:24:56.04 ID:w2BTcqJo0 (+74,+30,+0)
    21 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:25:00.56 ID:wuepNmfN0 (+15,+25,+0)
    可愛い
    22 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:28:26.54 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-193)
    春香「その時のプロデューサーさんの恰好がとてもダサかったのです」

    千早「私もセンスがあるとは言えないからそこまで気にすることは無いと思うわ」

    春香「その千早ちゃんが引いちゃうほどダサかったらどうする…?」

    千早「想像し辛いわ」

    春香「じゃあ千早ちゃんが一緒に歩いてて恥ずかしいなって思う恰好を彼氏のプロデューサーさんがしてると思って」

    千早「…ぶっふふふ」

    春香「…どんな格好を想像したの?千早ちゃん」

    千早「ふふっ…プロデューサーがそんな格好…ふふふ」

    春香「千早ちゃん?聞いてる?ねえすごく気になるんだけど!」

    千早「春香…ふふ、続けて」

    春香「その格好でデートするんだよ?千早ちゃん」

    千早「プロデューサー、恥ずかしいのでやめてください」

    春香「そう!その反応が欲しかったよ!」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:37:13.11 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-127)
    春香「ダサダサな恰好で来たプロデューサーさん…」

    千早「まだそんな格好してるんですか?プロデューサー」

    春香「まあそこは置いといて、どんなデートになるのかな?って期待してます」

    千早「はい」

    春香「ところがプロデューサーさん、何もプランを立てていません」

    千早「!」

    春香「どこ行く?俺はどこでもいいよ」

    千早「わ、私もどこでもいいです…」

    春香「まいったな…」

    千早「…えぇ」

    春香「とりあえず歩くか」

    千早「はい…」

    春香「初めてのデートは特に何をすることもなく繁華街を歩いただけになりました」

    千早「…」ズーン
    24 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:42:17.79 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-129)
    春香「…ってこれは例えの話でプライベートのプロデューサーさんの恰好とか分からないんだけど」

    春香「もし付き合ったとしてこことプライベートで、もしギャップが悪い意味であった時」

    春香「私はプロデューサーさんの事を幻滅せずに好きでいられるかなぁって」

    千早「…」

    春香「自身がないの…この気持ちに」

    春香「もちろん好きだよ?好きなんだけど…う~ん…どういったらいいのかなぁ」

    千早「…私も分からないわ」

    春香「…」

    千早「…」

    春香「はぁ…」

    千早「ふぅ…こういう溜息だったのね…春香」

    春香「うん…」
    25 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:45:57.90 ID:pxCcj4Zv0 (+24,+29,-2)
    最近アイマスSSがまた増えてきた希ガス
    26 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:49:31.64 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-97)
    「はいさーい!」

    春香「…」

    千早「…」

    「…なんだここすごく暗いぞ」

    千早「…おはよう我那覇さん」

    春香「響ちゃんもプロデューサーさんの事好きだよね」

    「うぎゃ!?何言ってるんだ春香!」

    千早「分かりやすいわ」

    春香「千早ちゃんもこんな感じだったよ」

    千早「うぎゃ!?何言ってるんだ春香!」

    春香「似てる似てる」

    「自分置いてかれてるぞ…」
    27 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:51:43.55 ID:nnPLvA+hO (+14,+24,-1)
    立て直したのか待ってた
    28 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 14:55:49.62 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-124)
    「プロデューサーはにぃにみたいで…」カァ

    春香「おっけー!よくわかったよっ」

    「自分の扱い雑くないか!?」

    千早「そんなことないわ…きっと、恐らく…多分…」

    「なんくるありすぎだぞ!!」

    春香「響ちゃんプロデューサーさんと付き合ってるとします」

    「ぷ、プロデューサーと…?」モジモジ

    春香「プロデューサーさんはとっても響ちゃんの事をよくしてくれます」

    「えへへ…自分完璧だからな」

    千早「私の時とはシチュエーションが違うのね」
    29 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:04:15.08 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-172)
    春香「完璧な響ちゃんに完璧なプロデューサーさん」

    「えへへ…どう?プロデューサー!自分が編んだマフラーは?」

    春香「でもプロデューサーさんは付き合う前よりもスキンシップが多くなりました」

    「うぎゃっ…事務所ではダメだって言ってるぞ」

    春香「いいじゃないか…誰もいないんだし」

    「うぅ…変態」カァア

    春香「スキンシップは過激さを増し、ついに響ちゃんの許容量も越えてしまいました」

    「ダメって言ってるでしょ!!もうっ!そういうのは結婚してからだって…!」

    春香「なおも求め続けるプロデューサーさん」

    「変態!変態プロデューサー!もう知らないんだから!!」

    千早「あらプロデューサー…もっとしてもいいんですよ…?」ハァハァ
    30 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:05:28.48 ID:0FVRLSNF0 (+22,+29,-26)
    なぜ千早は病気なのか
    31 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:06:29.63 ID:wuepNmfN0 (+15,+25,+0)
    可愛い
    32 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:11:14.98 ID:ptaopyLei (+17,+29,-1)
    ちはミンゴス
    33 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:11:55.87 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-91)
    春香「みたいな感じでプロデューサーさんの性欲が異常に強かったらどうしようかなって…ね」

    春香「性欲だけならまだしも性癖まで変わってたら?」

    春香「すべて受け入れることが出来るかな…?」

    「うぅ…自分自信ないぞ」

    春香「私も…」

    千早「んっ、ふふ、もうっプロデューサーったら…」

    春香「…」

    「…」

    千早「…!」

    千早「…私も」

    春香「嘘はよくないよ千早ちゃん」
    34 : 忍法帖【Lv= - 2013/11/26(火) 15:13:13.73 ID:TVqaKVFK0 (+19,+29,-1)
    はるなあい
    に見えた
    35 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:18:13.89 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-110)
    千早「ち、違うのよ春香!」

    春香「大丈夫だよ千早ちゃん!私だって性欲あるし…ただ」

    「そんな変態なプロデューサーは…うが~…!!」

    春香「ってだけだし」

    貴音「おや?何やら面妖な雰囲気ですね」

    「あ、貴音!いつ来たの?」

    貴音「今し方来たところですよ響」

    千早「四条さんおはようございます」

    貴音「えぇ、おはようございます千早」

    春香「貴音さん、プロデューサーさんの事好きですよね?」

    「そうなの!?貴音」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:26:25.09 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-120)
    貴音「ふふ…トップシークレットです」

    春香「…今、貴音さんとプロデューサーさんはプライベートデートをしています」

    貴音「…」

    春香「腹が減ったな…どこかで飯でも食べるか」

    貴音「貴方様…それではらぁめんを食べに行きましょう」

    春香「二人でラーメン屋に入りました」

    貴音「…ではいつものように大盛りの」

    春香「あぁ、大盛りのラーメンを一つ二人で食べるんだよな」

    「!」

    千早「!」

    貴音「なんと!」
    37 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:34:21.27 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-174)
    貴音「あ、貴方様…それでは少々足りないのではないですか?」

    春香「ん?いや充分だろ、貴音と食えるだけでも満腹になるよ」

    貴音「それは私もその通りですが…」

    春香「あ、もちろん割り勘な」

    貴音「!!」

    春香「お、割り箸何個か持って帰っとくか…ついでにおしぼりも」

    貴音「あ、貴方様!」

    春香「?」

    貴音「いつもはたくさん食べさせてくれるじゃありませんか…」

    春香「なんだ?俺の彼女なのに俺のやり方が気に入らないのか?」

    貴音「いえそういう訳では…」

    春香「そう…プロデューサーさんはプライベートではとってもケチだったのです!」
    38 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:40:54.63 ID:w2N4WRbl0 (+22,+29,-5)
    悪質な印象操作だな
    39 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:41:45.07 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-180)
    春香「大盛りラーメンを一人で食べることはおろか、替え玉なんてもってのほかです」

    春香「…なプロデューサーさんだったらどうしよう」

    貴音「…貴方様はいけずです」

    「どこまでケチなのかによるけど…あんまりひどいのは自分も嫌だな」

    千早「倹約できるのはいいことよ?」

    「まあ浪費家よりはマシだけどさ…」

    貴音「私が勘定を出して食べるというのは…?」

    春香「それは悪いといいますし、身体にも悪いからダメと言われます」

    貴音「なんと…真、八方塞ですね…」

    貴音「プロデューサーとらぁめんを食べることは良きことですが」

    貴音「心行く迄らぁめんを堪能できないとは…」
    40 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:42:06.79 ID:w2BTcqJo0 (+2,+12,+0)
    しねなの
    41 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:43:50.96 ID:ptaopyLei (+2,+9,-3)
    八方塞(はっぽうさい)、まこと美味
    42 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:44:18.53 ID:0FVRLSNF0 (+24,+29,-15)
    春香さんは巧妙だなぁ
    43 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:49:34.95 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-136)
    貴音「…ふふ、仮定の話で落ち込むのはこの位にしておきましょう」

    春香「でもそうだったら幻滅しちゃいませんか?」

    貴音「私は今、頂点を目指すためあの方を必要としています」

    貴音「そしていつか頂点に立った時、今度はあの方が私を必要としていてくれるのならば」

    貴音「これほど嬉しい事は無く、あの方の支えになりたく思うのは自然なこと」

    貴音「守銭奴であることなど些細なことではありませんか」

    「…」

    千早「…」

    春香「…」

    貴音「ふふ、これも仮定の話でしたね…それではそろそろ仕事に行ってまいります」

    「あ、行ってらっしゃい!頑張ってね!!」

    貴音「はい」
    44 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 15:57:11.78 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-117)
    春香「…達観してたなぁ」

    千早「…そうね」

    「ちょっと自分が恥ずかしいぞ」

    春香「はぁ…」

    亜美「おはおは→」

    真美「あれ→?誰もいないの?」

    亜美「おっ真美隊員!はるるんたちを発見しました」

    真美「でかしたぞ亜美隊員!!」

    真美「で…」

    亜美「なんでこんなに暗いの?みんな」

    真美「もっと明るく生きようYO」

    春香「あはは、二人は元気だね~」
    45 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 16:03:07.83 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-132)
    亜美「そういや兄ちゃんは?」

    真美「せっかく弄ろうといろいろ用意してきたのに→」

    千早「プロデューサーは会議で出ているわ」

    亜美「え→つまんないYO」

    真美「ぶ→ぶ→!」

    「自分たちに当たられても困るぞ…」

    春香「二人ともプロデューサーさんが好きなんだね」

    真美「兄ちゃん?好きだよ→」

    亜美「超弄り甲斐があるもんね→」

    真美「この間の悪戯は最高だったよね!!」

    亜美「うんうん!兄ちゃんってばあんな顔で…くくっ…あははははは」

    「一体何をしたんだ二人とも?」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 16:08:37.10 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-105)
    春香「二人はプロデューサーさんと付き合いたいって思う?」

    亜美「兄ちゃんと」チラ

    真美「付き合う?」チラ

    春香「うん」

    真美「それって…」ニヤ

    亜美「兄ちゃんを弄る時間がたっくさん増えるってことだよね!」ニヤ

    真美「超楽しそうだね!亜美!!」

    亜美「うん!!すっごくいいね!真美!!」

    亜美真美「「んっふっふ~!」」

    「…二人と付き合ったらプロデューサー大変そうだな」

    千早「心労で倒れそうね」
    47 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 16:17:58.35 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-127)
    亜美「最近アイドルのお仕事増えてきて」

    真美「兄ちゃんと遊ぶ時間も少なくなっちゃったし」

    亜美「今日だって兄ちゃんいないし」

    真美「でも付き合ったら…」

    亜美「全て解決しちゃうね…!!」

    春香「二人とも勘違いしてない?」

    真美「勘違い?」

    春香「プロデューサーさんとラブラブな方で付き合うってことだよ」

    亜美「ラブラブ…?」

    真美「ううん…でもそれって亜美と真美、どっちか一人だけしか付き合えないんじゃないの…?」

    春香「まあ…そうなるね」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 16:20:17.51 ID:w2BTcqJo0 (+29,+29,-12)
    真美「兄ちゃんを弄る時間がたっくさん増えるってことだよね…///」
    49 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 16:24:35.00 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-67)
    亜美「え→亜美そんなの嫌だYO」

    真美「真美も」

    亜美「そもそも亜美そういうのまだよく分かんないんだよね→」

    真美「ね→」

    真美「今は兄ちゃんやみんなとわいわいしてる方が楽しいもんね!」

    亜美「うんうん!」

    春香「そっか」

    「二人らしいな」

    千早「そうね」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/11/26(火) 16:30:47.73 ID:bL/mGTN70 (+95,+30,-111)
    真美「でもいつか兄ちゃんの取り合いになった時は亜美には負けないYO」

    亜美「亜美だって!!」

    真美「じゃあ真美は兄ちゃんをメロメロにするためにみりきを上げに行くよ→」

    亜美「亜美も→」

    真美「あげあげっしょ→」

    亜美「お→」

    千早「魅力…じゃないかしら?」

    春香「どこいったんだろ…?」

    「ビジュアルレッスンじゃないのか?」
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - みる価値なし + - アイドルマスター + - グロ + - グロ注意 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について