のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,562,278人
911,671,738頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:1,732人
1,930頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ芳佳「CUBE型のネウロイ!?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ストライクウィッチーズ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:05:50.83 ID:e/tm0B2e0 (+135,+30,-46)
     
     

    ペリーヌ「ううん……」

    ペリーヌ「……」

    ペリーヌ「…………はっ!」


      シーン


    ペリーヌ「なんですの!ここは!」

    ペリーヌ「………立方体の小部屋…こんな部屋、基地には無かったはず…」

    ペリーヌ「………」

    ペリーヌ「少佐ー!どこですのー!」


      シーン
    2 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:07:32.52 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-76)
     
    ペリーヌ「……どうしてわたくしはこんなところに…」

    ペリーヌ「……………」

    ペリーヌ「………あれは…………扉ですわ!」

     

    ペリーヌ「これでこの部屋から出られますわ」

    ガチャン……ギイイイイイイイイイ



    ペリーヌ「……また同じような部屋……」

    ペリーヌ「いったい私は…何故」
    3 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:07:47.08 ID:uUdB19WA0 (+29,+29,-8)
    はっはっは!
    喉が乾いたらボタンを舐めろ!
    4 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:09:07.35 ID:tXk8d/bu0 (-3,+6,+0)
    なんだハボクックか
    5 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:10:58.65 ID:dP2vM/Lvi (+19,+24,+0)
    CUBE懐かしい
    あんま覚えてないけど
    6 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:11:04.88 ID:e/tm0B2e0 (+94,+30,-63)
     

    ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ!!!!

    ペリーヌ「!」

    ペリーヌ「………マシンガン…!」

    ペリーヌ「いやあああああああああああ!!!」


    ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ!!!!

    ペリーヌ「…………痛い……いたい…イタイ………ぃ……」

    ペリーヌ「……しょ……ぅ……サ……」

    ペリーヌ「タス……ケ」

              ドサッ




    7 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:15:51.14 ID:e/tm0B2e0 (+35,-30,-40)
     
       ┌――v― ァ┌‐.┐   ┌────┐   / / / ̄/―― ァ
       └― / / | ├――┼===v=┤ /  ,イ /  /―ァ  /
          / /\ |  ├──┴──‐/  / / / |   ̄  /  /     、
        ∠__/\_ 」|__|  ☆ ☆ ☆ /_/   ̄ |__|     /_/  `¬ュ≧ゅ
     ============================彡"
       ┌─「 ̄└─‐STRIKE WITCHES「 ̄ ̄ ̄ ̄」   ┌――v―‐ァ
        |  ├─┐  | /¨> 「Τ |/ ̄/ニニ7 ̄Tニニ┌─‐ニ ―/ /ロロ
       └‐┘  /  //./|  L L」  /└‐ァ  ┌─┘―‐┘/ /\
            /__/  ̄ L 」   /__/  /__ /      ∠__/\_」        

                  ,,,      ,,,ll'
                   ''ll,,,   ,,,ll'''
                     ''ll,,, ,,ll'''
                     ,,llllll,,
                   ,,,ll'''  ''lll,,
                  ,lll''      '''ll,,,
                  '          ''l'

               ,,      ,,,,        ,,,,          ,            ,,,,
        ,,lllllllll,,,   'l,     lll       llll   ,lllllllllllllll,,   ll,     llllllllllllllllllllllll
       ,lll'''    '   'll,     lll       llll   llll        lll    llll
      ,lll'       llllllll'     lll        llll   ''''       ,,,lll'     ''''     ,,,
      llll             lll       llll   ,,,,,,,,,,,,,,,,,  '''l,,    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llll
       ll         llll    lll      llll   llll     '''   'll,    llll
        'l,,       ,lll'     'l,,       ,lll     lll      ,lll   llll
      ',,,      ,,,llll'   ,,,        ,,,llll'          ,,llll'          lll
       ''''llllllllllllllll'''''      '''llllllllllllllllll'''''   llllllllllllllllllllllllllll''''   llllllllllllllllllllllllllllllll 
    8 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:18:30.84 ID:qsEFxA/Y0 (+19,+29,-2)
    プランD、所謂ピンチですね
    9 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:19:04.37 ID:t1SqcAgP0 (+19,+29,+0)
    タイトル用意するとか大作のヨカーン
    10 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:19:45.88 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-96)
     

    芳佳「ううぅ…」

    芳佳「………ここは?」

    芳佳「………!」

    芳佳「………どうして…こんなところに!?」

    芳佳「…………」

    リーネ「…………」グッタリ



    芳佳「!………リーネちゃんが倒れてる!」

    芳佳「リーネちゃん!リーネちゃん!」ユサユサ

    リーネ「うう……う……」

    芳佳「起きて!リーネちゃん!」

    リーネ「…………ここはどこ?」

    芳佳「わかんない……」
    11 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:24:59.77 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-118)
     
    リーネ「……」

    リーネ「…何、この部屋……」

    芳佳「………」

    リーネ「………」

    芳佳「………」

    リーネ「えっと……芳佳ちゃん、なにがあったか思い出せる?」

    芳佳「………そうだ」

    リーネ「…!」

    芳佳「…ネウロイがいたんだ」

    リーネ「………うん…私も思い出した…とても大きな大きな」

    芳佳「深夜、突然警報が鳴って……」

    リーネ「全員出動したよね……」

    芳佳「…そしたら、見たこともない巨大なネウロイが…すぐそこまで…」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:29:58.86 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-56)
     
    リーネ「…501の基地よりも…大きな…」

    芳佳「…全員絶望した…」

    リーネ「………」

    芳佳「………だめ、そこから思い出せない…」

    リーネ「私も…」

    芳佳「……」

    リーネ「…芳佳ちゃん!ユニットは!?」

    芳佳「そういえば…!武器も何も持ってないよ!」

    リーネ「何で!?どうして!?」
    13 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:30:23.49 ID:orfMM9uf0 (+8,+8,-11)
    CUBE見たことないんだが大丈夫かな
    14 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:34:34.15 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-96)
     
    芳佳「もしかして…」

    リーネ「いや…聞きたくない」

    芳佳「ここはネウロイの体内なのかも…」

    リーネ「いや…いやあ!」

    芳佳「リーネちゃん!落ち着いて!」

    リーネ「ここから出して!」

    芳佳「リーネちゃん!」









    芳佳「とりあえず整理しようよ」

    リーネ「…うん」

    芳佳「今私達がいるのは、ネウロイと同じ色をした壁に囲まれた四角い部屋…」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:34:38.83 ID:SKdRdyHJ0 (-14,-2,+0)
    しえ
    16 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:36:04.02 ID:rEW0o0TtO (+14,+24,+0)
    ちょっと今からCUBE借りてくる
    17 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:37:25.75 ID:K1jZuJFs0 (+37,+29,-21)
    >>6
    なにこれ俺のペリーヌはやからぶっ殺されたの
    18 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:39:29.40 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-116)
     
    リーネ「うん…」

    芳佳「私達は間違いなく、ネウロイの体内にいる…」

    リーネ「うん…」

    芳佳「でも、何故私達が体内に入ったのか…あと、どうやってここから出ればいいのか…」

    リーネ「…わからない」

    芳佳「……持っていたはずの武器も、装着していたストライカーユニットも…どこにもない」

    リーネ「……もういや…帰りたい…」

    芳佳「リーネちゃん…」

    リーネ「………」グズッ…

    芳佳「…!」

    リーネ「?」

    芳佳「リーネちゃん…見てコレ」
    19 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:44:11.54 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-86)
     
    リーネ「なに?」

    芳佳「よく見ると、壁にハッチみたいな扉が…」

    リーネ「……ほんとだ」

    芳佳「壁だけじゃないよ、天井にも、床にも…合わせて6つ付いてる」

    リーネ「………」

    芳佳「……リーネちゃん」

    リーネ「………?」

    芳佳「これ、開けてもいいかな…」

    リーネ「……怖いよ」

    芳佳「…でも!」

    リーネ「…きっと外では…私達以外のみんなが必死にネウロイと戦ってるよ」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:48:37.50 ID:uUdB19WA0 (+24,+29,-3)
    もう一方落ちた?
    21 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:48:48.04 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-60)
     
    芳佳「……!」

    リーネ「だから芳佳ちゃん…私達はここでおとなしく待っておこうよ」

    芳佳「でも…でも…」

    リーネ「芳佳ちゃん…!」

    芳佳「…ただ待ってるだけじゃダメだよ」

    リーネ「………」

    芳佳「私達もなにかやらなきゃ…」

    リーネ「そんな…」

    芳佳「……開けるよ…?」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:54:28.80 ID:e/tm0B2e0 (+90,+30,-63)
     
    リーネ「………うん」

    ガチャン…


    ギイイイイ…


    芳佳「…………」

    リーネ「………」


    ルッキーニ「うじゅあああああ!!!!!」

    芳佳「!!!!」

    リーネ「ヒィッ!!!」

    芳佳「る…ルッキーニちゃん!?」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 18:59:02.41 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-116)
     
     
    芳佳「…ルッキーニちゃん!? ずっと扉の奥にいたの!?」

    ルッキーニ「うじゅうう…うぐ…ひっぐ…」

    芳佳「ルッキーニちゃん!ルッキーニちゃん!」

    ルッキーニ「うぇぇ!よしかぁぁぁ!」

    芳佳「どうしたのルッキーニちゃん!」

    ルッキーニ「よしかあ!よしかぁぁぁ!」

    芳佳「ルッキーニちゃん!泣いてちゃわかんないよ!」ユサユサ

    ルッキーニ「コワイ……」

    芳佳「!?」

    リーネ「……」

    ルッキーニ「こわかったよぉ…こわかったよお…!」
    24 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:00:18.74 ID:orfMM9uf0 (+24,+29,-2)
    ルッキーニこういうとこかわええわ
    25 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:05:18.04 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-150)
     
    芳佳「……ルッキーニちゃん…もう大丈夫だよ」

    ルッキーニ「一人はヤダ…!こわい…!」

    芳佳「大丈夫…だいじょうぶ…」

    ルッキーニ「ずっと一人で…呼んでも誰も来なくて…!」

    芳佳「……私達の隣の部屋にずっといたんだね」

    リーネ「全然気が付かなかったよ…」

    ルッキーニ「私ず~っと叫んでた!皆の名前をずっと…!」

    芳佳「……うん…ごめんね」

    ルッキーニ「何時間叫んでたかわかんない…ずっと…ずっと………うぇぇぇ!」


    芳佳「…!」

    リーネ「…ルッキーニちゃん……ここで目覚めて…どれくらい経ったの?」
    26 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:08:56.03 ID:mjOQHXME0 (-14,-2,+0)
    しえ
    27 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:11:45.48 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-112)
     
    ルッキーニ「わかんないよ!時間とかまったくわかんないもん!ずっとあの部屋で一人だったよぉ!」

    芳佳「………」

    リーネ「何時間も私達はここに…?」

    芳佳「そっか…なるほど、部屋の中の音は、ほかの部屋には絶対に聞こえない仕組みになってるんだ…」

    ルッキーニ「よしかあ…りーねえ……」グズッ…

    芳佳「…………もしかして」

    リーネ「………」

    芳佳「みんな…このネウロイの中にいるのかも…」

    リーネ「……!」

    ルッキーニ「やだああ!帰りたいよ~!」

    芳佳「……ルッキーニちゃんがいた部屋に行こう…」



    28 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:16:38.98 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-126)
     
    リーネ「この部屋にもハッチがある…」

    芳佳「……ルッキーニちゃんは部屋を移動しなかったの?」

    ルッキーニ「……だって……ここはネウロイの体内だってわかってたし…下手に動けないもん…」

    芳佳「……よし」

    リーネ「芳佳ちゃん…?」

    芳佳「上の部屋に行こう…」

    リーネ「…どうやって」

    芳佳「私がルッキーニちゃんを肩車する」

    ルッキーニ「えぇぇぇ!」

    芳佳「ルッキーニちゃん…天井のハッチを開けて欲しいんだけど…できる?」

    ルッキーニ「やだやだやだ!こわい!」
    29 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:20:50.01 ID:orfMM9uf0 (+29,+29,-15)
    僕もフランチェスカ・ルッキーニちゃん肩車してあげたいです!
    30 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:21:33.85 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-112)
     
    芳佳「おねがい…」

    ルッキーニ「ひぐっ…ひっ……」

    リーネ「………」

    芳佳「リーネちゃんはここで待ってて…」

    リーネ「………うん」

    芳佳「よいしょっと……ルッキーニちゃん…開けられそう?」

    ルッキーニ「ひぐっ……ひぐっ……」ガチャガチャ…ガチャン

    リーネ「……」

    芳佳「……ルッキーニちゃん!そのまま取っ手を回転させて!」

    リーネ「……がんばって!ルッキーニちゃん!」
    32 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:26:08.33 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-102)
     
    ルッキーニ「うじゅああ!」フラッ

    芳佳「大丈夫!?」

    ルッキーニ「うっ…うええ…」ガチャガチャ

    芳佳「ごめんリーネちゃん!やっぱり私の体を支えてて!」

    リーネ「う、うん…」ガシッ

    ルッキーニ「ひっ…ひっ……………よしか、開けるよ……」

    芳佳「うん」

    ルッキーニ「……うにゃあ!」ガチャ



    ギイイイイイ



    シャーリー「うおおおおお!」


    ドサ 
    33 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:27:06.21 ID:orfMM9uf0 (-16,-6,+0)
    うおおおおおおおおお!!
    34 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:30:46.82 ID:MZ2qriZT0 (+27,+29,-10)
    CUBE2なら宮藤とリーネちゃんの濃厚なセクロスシーンが見られるという訳だが
    35 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:31:45.29 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-146)
     
    ルッキーニ「うにゃああああああああああ!!!!!!!!」

    芳佳「シャーリーさん!」

    シャーリー「いててて……なんなんだ一体…」

    バルク「おい、リベリアンが消えたぞ」

    サーニャ「…………」ガクガク

    芳佳「バルクホルンさん!サーニャちゃん!」

    シャーリー「なっ…宮藤…!」

    芳佳「…よかった無事で…」

    バルク「宮藤…!? 宮藤か!?…ちょっと待ってろ!今私達もそっちへ行く!」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:36:22.57 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-134)
     
    芳佳「お願いします!バルクホルンさん!」

    バルク「…サーニャ、私の背中につかまれ」

    サーニャ「…………」ギュッ







    リーネ「ずっと3人で上の部屋にいたんですか?」

    シャーリー「ああ…」

    バルク「よかった…お前たちも無事だったのか…」

    芳佳「……無事ですけど…」

    リーネ「ある意味、全員無事じゃないです…」

    シャーリー「確かにな…ここはどこなんだ…」
    37 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:38:38.61 ID:Y9irSlTi0 (+24,+29,+0)
    どういう結になるかwktk
    38 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:42:10.49 ID:e/tm0B2e0 (+93,+30,-154)
     
    ルッキーニ「しゃあ゛あ゛あ゛りいいいい!いぎででよがったよおお゛お゛おお!」

    シャーリー「よしよし…私はこの通り、元気だぞ」

    バルク「宮藤、説明してくれ!ここは一体どこなんだ!まさかネウロイに取り込まれてしまったというのか私達は!」

    芳佳「はい…おそらくここはネウロイの中だと思います…」

    バルク「そんな馬鹿なことが…!」

    サーニャ「………」ガクガク

    芳佳「とにかく、そっちの状況を教えてください…」





    バルク「私達は…気がつくと狭い部屋で気絶していたんだ…何もない部屋で」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:42:14.87 ID:orfMM9uf0 (-4,+5,+0)
    ほし
    40 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:46:10.75 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-207)
     
    芳佳「その部屋にはハッチが無かったんですか…?」

    シャーリー「ああ、だから急に床が抜けてびっくりしたんだ」

    芳佳「最初に起きたのは誰ですか?」

    バルク「サーニャだ」

    サーニャ「…ヒィッ!」ガクガク

    芳佳「……」

    バルク「見て分かる通り、サーニャは酷く怯えている…おそらく、一番最初に状況を理解できたからだろう…」

    芳佳「…サーニャちゃん、もう大丈夫だよ、みんなで力を合わせれば絶対ここから出られるはずだよ」

    サーニャ「…イヤ…イヤ……助けて……っ……」

    リーネ「サーニャちゃん…」
    41 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:49:34.90 ID:irm4iQrw0 (+18,+28,-5)
    AMSから光が逆流する・・・!
    42 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:51:43.95 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-218)
     
    シャーリー「そして、あたしとバルクホルンがほぼ同時に目覚めたってわけだ」

    バルク「私達が起きた時点で、もうサーニャは頭を抱えて震えていた…」

    シャーリー「必死に励まそうとしたんだけどさ…なにせあたし達も全然状況が理解できてないから」

    芳佳「そうだったんですか…」

    ルッキーニ「シャーリぃぃ…生きてててよかったぁ…本当に良かったぁ……」グスッ

    シャーリー「おーおー、もう泣くなルッキーニ」

    バルク「合流できたのはいいが…状況が良くなったとは思えない」

    シャーリー「でも、1つわかったのは…」

    リーネ「………」

    シャーリー「むやみに部屋を移動しないほうがいい…さっきまであたし達がいた部屋のように、外部からしか扉を開けられない部屋が他にもあるかもしれない…」
    43 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:56:25.59 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-169)
     
    バルク「…慎重に動いたほうがいいな…」

    サーニャ「………ヒッ……ヒッ…ヒイッ……」ブルブル

    ルッキーニ「はやく出たいよ~…帰りたいよ~…」

    バルク「しかしこのままじっとしていても…餓え死にするだけだ」

    リーネ「……そうだ!バルクホルンさんの固有魔法で壁を壊せば…」

    バルク「試した」

    リーネ「!!」

    バルク「ヒビ1つ入らなかったっ…」

    シャーリー「ここまで頑丈なネウロイは未だかつて無いぞ…」

    芳佳「……どれくらいあの部屋にいたんですか…?」
    44 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 19:59:08.72 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-129)
     
    シャーリー「……わからない…私達が目覚めてからだと…かれこれ4~5時間は経ってるんじゃないか…?」

    芳佳「!!!!!」

    リーネ「…そんな…」

    バルク「サーニャが目覚めたのがもっと前だと考えると、かなりの時間が経っているはずだろう…今頃、外の世界はとっくに朝になっているはずだ」

    サーニャ「………ヒイ……ヒイ…」ガクガク

    芳佳「……とにかく…ここから出るしか無いですよ…」

    シャーリー「どうやって…」

    芳佳「わかりません!でも、ここでじっとしていても誰も助けに来ないのは確かです!」

    リーネ「……」
    45 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 20:00:11.46 ID:MZ2qriZT0 (+17,+27,+1)
    いいよー
    46 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 20:02:03.21 ID:jAU25AKj0 (+2,+7,+0)
    CUBEってどんな映画だったっけ
    47 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 20:02:11.24 ID:rFdsVOz9i (-20,+29,-9)
    CUBE見たこと無いけど……
    ネウロイの中なのに脱出出来るのかこれ
    期待
    48 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 20:03:08.07 ID:RpPQJCIYi (+0,+5,-3)
    CUBEってグロい記憶しかないんだけど
    49 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 20:04:08.24 ID:e/tm0B2e0 (+95,+30,-192)
     
    芳佳「…それに、まだこのネウロイの中で彷徨っている人だっているんです!坂本少佐に、ミーナ中佐に、エイラさんに、ペリーヌさんに、ハルトマンさん…皆を助けに行きましょう!」

    シャーリー「仕方ないな…」

    バルク「…宮藤がそう言うのなら…」





    ガチャ…


    ギイイイイイ


    芳佳「…………………」

    シャーリー「………」

    バルク「………」

    芳佳「大丈夫です、この部屋もハッチはあります」

    バルク「よし!宮藤に続け!」

    ゾロゾロ
    50 : 以下、名無しにか - 2013/10/15(火) 20:05:26.74 ID:uUdB19WA0 (+35,+29,-15)
    >>46
    上下左右の壁に扉があり、様々な罠がしかけられれいる建物(?)に閉じ込められる不条理スリラー
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ストライクウィッチーズ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について