のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,563,407人
911,673,072頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:2,868人
3,264頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ結衣「えっ?ゆきのんって処女じゃないの!?」雪乃「ええ」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 俺ガイル ×3+ 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:33:03.39 ID:wT63RuY/0 (+125,+30,-52)
    結衣「ふぇ~なんか意外~」

    雪乃「そんなに驚かれるようなことかしら」

    結衣「ゆきのんってそういうのに興味ないのかと思ってたし」

    雪乃「まあ……私も多少は、ね……」

    結衣「ふーん」







    八幡(……こいつら俺もいるところでそういう話すんなよ)
    2 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:36:01.46 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-83)
    結衣「ねえねえ、初めての時ってどんな感じだった?」

    雪乃「そうね、痛みはあったけど別に想像してたほどではなかったわ」

    結衣「へぇ~、っていうかゆきのんもそういったこと想像したりするんだ」

    雪乃「……たまには、ね」




    八幡(由比ヶ浜、何で話掘り下げてんの?)

    八幡(だからお前はビッチとか言われるんだぞ)

    八幡(あと雪ノ下も正直に答えてるんじゃねえよ)
    3 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:36:41.84 ID:PSNKl01R0 (-9,+5,-1)
    続きはよ
    4 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:36:42.32 ID:Os1OglaB0 (+17,+27,-1)
    あ、これは処女ですわ
    5 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:40:35.88 ID:G4DDTSDY0 (+30,+30,-21)
    葉山としっぽりか原作でも明確に葉山嫌ってる描写無いんだよな
    あの冷たい態度も八幡視点でみているだけでツンデレである可能性が微レ存
    6 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:40:53.44 ID:wT63RuY/0 (+46,+30,-188)
    結衣「あれ、そういえばゆきのんって彼氏とかいたの?」

    雪乃「いえ、そういった人はいたことないけど」

    結衣「え?えええええーーー!!?」

    雪乃「由比ヶ浜さん、急に大声を出さないで」

    結衣「だ、だって!彼氏いないのに処女じゃないって!」

    結衣「ど、どういう関係だったの……?」

    雪乃「関係……どう表現すればいいのか難しいわね」

    結衣「そんなに複雑な相手なんだーーー!?」



    八幡(声でけえよ、あと声でかい)

    八幡(……彼氏以外でヤると相手といったら一般的にはセフレ、とかか?)

    八幡(セフレ、セックスフレンドか……雪ノ下の場合はどうなるんだろうな)

    八幡(雪ノ下には由比ヶ浜以外に友達はいない、つまりセックスフレンドからフレンドを引いて残るセックスだけの関係か、なにそれエロイ)

    八幡(いや、セックスという単語には性別という意味もある)

    八幡(つまり、男と女の関係ということだ!…・・・あれ?それもエロくね?結局エロくね?)
    8 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:44:38.50 ID:A9mKJg8v0 (+24,+29,-9)
    八幡の「怖ぇよあと怖い」
    みたいなんなんなの?
    9 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:46:30.04 ID:9Q0cufhI0 (+12,+27,+0)
    パンツ飛んだ
    10 : トゥ萌 ◆D3T - 2013/10/14(月) 14:46:49.31 ID:9OEX+jpp0 (+29,+29,-5)
    やはり俺の童貞チンポは右まがっている
    12 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:52:32.30 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-244)
    結衣「なんでその……することになったの?」

    雪乃「状況に流された、としかいいようがないわね」

    結衣「ゆきのんでも状況に流されたりすんだ……」

    雪乃「今となってはさすがに軽率だったとは思ってるわ」

    雪乃「まさかろくに避妊もせずにすることになってしまったわけだし…・・・」

    結衣「ちょっ!それって大丈夫なの!?」

    雪乃「特に問題はなかったわ」

    雪乃「仮に問題があったとしても、相手には何らかの形で責任は取ってもらうつもりだったもの」



    八幡(雪ノ下が責任とか言うとこういった時に使われる一般的な責任とは違って聞こえるから怖い)

    八幡(これが平塚先生だったら…・・・)

    八幡(きっとその場で自分の名前を書いた婚姻届を取り出すくらいするだろう)
    13 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 14:59:36.34 ID:flkbCpjiP (+29,+29,-42)
    無駄に口汚く毒吐くゆきのんじゃなくて久しぶりにまともなゆきのんだとおもったら緩マンビッチだった……
    もう平塚先生のファンやめます
    14 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:00:22.59 ID:pYl1vn78O (-7,+7,+0)
    16 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:02:54.44 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-184)
    結衣「あれ……でもゆきのん前にまだ処女みたいなこと言ってなかったっけ?」

    雪乃「あれは一般論を述べただけで別に私のことを言ったわけではないわ」

    結衣「あ、じゃあさ……」

    八幡「あのさ、お前らその話まだ続けんの?」

    結衣「ちょっ!ヒッキー盗み聞きしてたの!?」

    八幡「3人しかいない部室で話してたら嫌でも聞こえるっつーの」

    結衣「きもい!ヒッキー超きもいんだけど!!」

    八幡「きもいとか言うなよ……隣の席に女子たちが集まってひそひそ『ヒキガエルキモッ』とか言ってたの思い出しちまったじゃねえか」

    結衣「昔から盗み聞きとかしてたんだ、さいてー」

    雪乃「大丈夫よ比企谷君、きっとその女の子達はあなたに聞こえるように言っていたのだから」

    八幡「そういうのあえて指摘するのやめてくれる」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:12:03.32 ID:wT63RuY/0 (+93,+30,-171)
    八幡「大体、そういう話題は俺のいないところでやれよ」

    八幡「気まずすぎて居心地が悪すぎだ」

    結衣「ま、まあそうかもしれなかったけど……」

    雪乃「とはいえこの話題が聞こえたときに止めもしなければ部屋を出なかったわけだからあなたも気になったんでしょ?」

    八幡「あんな話題になったら身動き取れないのがぼっちなんだよ」

    八幡「ああいうときは動きかず気配を消してやり過ごすのが本来正解なんだよ」

    八幡「まあ、今度からビッチ臭い話題は他所でやってくれ」

    結衣「またビッチとかいうし!私はまだ処女だし!!」

    結衣「……は!?わ、わわあわわわああわわ!!ちょ!今のなし!」

    雪乃「もう手遅れではないかしら……」

    結衣「うううううう……ヒッキーの馬鹿!!!」ダダダダッ

    ガラッ ピシャッ
    18 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:15:21.17 ID:2jLBvaND0 (+15,+25,+1)
    パァ出たぁ
    19 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:19:09.62 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-116)
    八幡(由比ヶ浜が出ていった後、俺と雪ノ下は何事もなかったように読書に戻る)

    八幡(こういった流れはもうお互い慣れたものだった)

    八幡(ちなみにさっきの二人の会話で雪ノ下はあえてある事実について口にしなかった)

    八幡(あの出会った頃に雪ノ下が処女に関する一般論を言った時)

    八幡(雪ノ下雪乃はまだ処女であったことは間違いない)
    21 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:30:40.97 ID:ocXj9rE20 (-2,+12,+1)
    やっぱり八雪か
    22 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:32:01.93 ID:RvzLQhy9i (+24,+29,-4)
    ヒッキーの下半身に何かしらの
    23 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:34:09.09 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-152)
    雪乃「……由比ヶ浜さんも戻ってこないし今日はもう終わりにしましょう」

    八幡「……そうだな」

    雪乃「あの比企谷君……」

    八幡「今日は小町が飯つくってくれてるから先帰るわ」

    雪乃「そう……」シュン

    八幡(くそっ、罪悪感で心が痛む……)

    八幡「今度の休みは親父もお袋も小町もいないんだよな」

    八幡「誰かがかまくらを預かってくれると俺は楽できるんだが」

    雪乃「そ、そういう事情だったら私が預かってあげてもいいわよ」

    八幡「そうかよ、じゃあ今度の休みにかまくら預けに行くわ」

    雪乃「そう……楽しみに待ってるわ」
    24 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:34:31.50 ID:Pf0zAzfx0 (+24,+29,-25)
    またヤミガハマになるのか
    25 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:35:31.14 ID:RvzLQhy9i (-6,+3,+0)
    これは
    26 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:39:49.04 ID:k++I6PVQ0 (-6,+8,-2)
    やったのか?
    27 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:45:24.16 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-178)
    八幡(かまくらを預けたら即刻家に帰ってごろごろするつもりだったのに)

    八幡「俺はなぜ今雪ノ下の家で飯を食ってんだ……」

    雪乃「あら、こんな時間に昼食を食べることになったのはあなたが原因じゃなかったかしら」

    八幡「悪かったよ……」

    雪乃「毎回似たようなことしてるような気がするのだけど」

    八幡「学習能力がなくてごめんなさいね」

    八幡(俺の向かいに座った雪ノ下はかまくらの方をちらちら見ながら食事している)

    八幡(猫を眺めるだけでご飯3杯はいけそうに見えるくらい幸せそうに食べていやがる)

    八幡(思いだしてみると最初のときも似たような感じだった気がする)
    28 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:52:56.84 ID:QFzg7QcP0 (+29,+29,-9)
    わざわざかまくらをゆきのんちに届けに行ったら全然楽じゃないじゃないか
    29 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:55:49.85 ID:XBc7F/Jz0 (+18,+28,-4)
    かまくらってなに?
    30 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:56:47.69 ID:2Z4T4W6ni (+8,+23,+0)
    ねこ
    32 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 15:59:39.57 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-228)
    八幡(休みの日に暇だったからかまくらを連れてペットショップに行った事がそもそもの原因だ)

    八幡(そこで雪ノ下に遭遇して、かまくらがこれでもかというくらい雪ノ下に愛でられた)

    八幡(で、気がついたら雪ノ下の家に居て、目の前には真剣な顔つきで猫と遊ぶ雪ノ下がいた)

    八幡(もちろん、俺はお茶だけ出されて放置されていたのでボーっと本を読んだりしていた)

    八幡(徐々に眠気に襲われいつの間にか眠りに落ちていた)

    八幡(そして少しして目を覚ますとにゃーにゃー言いながらまだかまくらと戯れる雪ノ下がいた)

    八幡(眠る前と違うところがあるとすると、かまくらと遊ぶことに慣れてきたのだろう)

    八幡(雪ノ下は俺が見たこともない、俺が向けられたことのない優しい笑みを浮かべていたことだ)




    八幡(そんな雪ノ下を見て―――俺は血迷ってしまった)
    33 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:00:01.47 ID:VqHXbGmF0 (+13,+28,+0)
    そっ閉じ
    34 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:02:42.79 ID:Y5/Gl0U50 (+19,+29,-2)
    雪で作るあれだろ
    36 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:04:30.47 ID:fRVcHizM0 (-21,+2,+0)
    セックスセックス!
    37 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:07:56.31 ID:PSNKl01R0 (-19,-4,+0)
    まだか
    38 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:09:42.93 ID:72dZvpfP0 (+14,+29,-4)
    え?獣姦だろ!?!?!?
    39 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:09:51.40 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-64)
    八幡(突然押し倒してきた俺を雪ノ下が驚いた顔で見ていたのは覚えている)

    八幡(そこからは先は曖昧にしか覚えちゃいない)

    八幡(次にはっきり覚えているのは泣いている雪ノ下の姿と)

    八幡(そんな雪ノ下と避妊もせずに繋がっていた最低男がいたことだ)
    40 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:17:49.65 ID:FLd3CHLn0 (+9,+24,+0)
    おもしろあた
    41 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:18:03.59 ID:RvzLQhy9i (+24,+29,-13)
    これは責任とらんとあかんなー
    42 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:23:09.77 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-217)
    八幡(正気に戻った俺は謝まろうとしたが雪ノ下はさっさとシャワーを浴びにいってしまった)

    八幡(残された俺はさっさと出て行くべきかを考えていると早くも雪ノ下が出てきて俺もシャワーを浴びてこいと促した)

    八幡(どのくらいシャワールームに引きこもっていたかわからない)

    八幡(さすがに人んちのシャワールームでヒッキーになるわけにも行かない)

    八幡(警察を呼ばれていることを覚悟して出てみると、美味そうな料理を用意して待っている雪ノ下がいた)

    八幡(それでもう晩飯時だったとわかったが、雪ノ下の考えがまったくわからなかった)

    八幡(思いつくとするならイタリアのマフィアは人を殺すときに贈り物をするという伝統だけだ)

    八幡(本来なら美味いのであろう料理の味も覚えておらずお互い無言のまま食事をしていた)
    43 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:26:12.38 ID:RvzLQhy9i (+70,+30,+0)
    45 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:30:10.04 ID:ZyvunIAQ0 (+13,+28,+0)
    はぁ
    46 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:31:23.79 ID:6LEFlI5O0 (+23,+28,+0)
    正しい八雪の作り方
    47 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:32:42.61 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-112)
    八幡(雪ノ下がいつもどおりに振舞うので俺も見かけだけはいつものように振舞おうとした)

    八幡(だからそろそろ帰ると言ってみると雪ノ下はそう、とだけ言った)

    八幡(そのまま玄関まで見送りにきた雪ノ下がそのとき言った一言が問題だった気がする)


    雪乃『また、猫を連れてきてくれないかしら?』


    八幡(そして俺はその言葉に対してこう答えた)


    八幡『……ああ、また今度な』
    48 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:39:57.02 ID:6LEFlI5O0 (+19,+29,-13)
    保守ヶ浜さん
    50 : 以下、名無しにか - 2013/10/14(月) 16:48:33.73 ID:wT63RuY/0 (+95,+30,-161)
    八幡(それからやることのない休みの日には雪ノ下の家にかまくらを連れて行った)

    八幡(あんなことをしてしまったし、謝罪の意味もこめてだ)

    八幡(だが、徐々に頻度が増えていって気がついたらほとんどの休みを雪ノ下の家で過ごしている)

    八幡(連れてきたかまくらと遊ぶ雪ノ下の横で本を読んで、ついでに飯をご馳走になる)

    八幡(そして……)


    雪乃「にゃーにゃー」


    八幡(また猫の鳴き真似をしながら、優しい笑顔を浮かべる雪ノ下)

    八幡(その顔は反則だと思えるほど可愛くて)


    八幡(また俺が血迷うこととなる)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 俺ガイル ×3+ 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について