のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,530,618人
911,635,882頁
昨日:2,628人
3,167頁
今日:3,896人
4,338頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ妹「兄さんは私が生涯守り続けますからご安心ください」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:30:11.21 ID:KqdZq5zB0 (+125,+30,-116)
    幼馴染み「男くんー早く学校行く準備しなよ」

    「んあ、また家に迎えに来たのか」

    「うん。何言ってるのいつものことじゃない」

    「さぁ一緒に高校いこ?待ってるから」

    「おう」

    「あなた?またきたんですか?」

    「・・・」

    「妹ちゃんおはよう」

    「私のこと嫌いなんでしょう?」

    「無理して挨拶しなくてもいいですよ。疲れるでしょう」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:31:10.33 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-89)
    「・・・」

    「おい、こらそういう言い方して」

    「はい。ごめんなさい兄さん。でも私は兄さんの心配してるの」

    「この女、外面いいけど裏では何考えてるかわからないよ?」

    「あのなぁ、おまえ」

    「いいの。男君」

    「妹ちゃんごめんね」

    「私。何か腹立たせるようなことしたかな?だったら謝るよ?」
    4 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:32:24.63 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-96)
    「いえ、結構です。」

    「それじゃあ兄さん。学校。行きましょう」

    「・・・・」

    「わかった、わかった。からけんかするな」

    「いつも通り三人で行こう。だから落ち着こう」

    「わ、私は落ち着いてるよ男君」

    「・・・別に兄さんが謝ることじゃないんです」

    「ただ私は兄さんに幸せになってもらいたいだけ」

    「必要とあらば。何をしてでも兄さんを守りますから」

    「・・・」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:32:46.54 ID:c6FJkgrD0 (+24,+29,-14)
    「兄さんの童貞も私が生涯守り続けますからご安心ください」
    6 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:33:46.64 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-89)
    ~登校~

    「最近数学難しいよ。全然ついて行けない」

    「あはは男君。私が教えてあげようか?」

    「ああ、おまえ昔っから頭よかったもんなぁ」

    「んー面倒・・・だけど」

    「まぁお願いしようかな。テスト近いし」

    「うん!いいよ」

    「じゃあ放課後・・・」

    「兄さん私が教えますよ」

    「は?」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:35:14.19 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-115)
    「だから私が教えます」

    「教えるって、おまえ。俺は高校2年でおまえは1年だろ」

    「習ってる内容がちがうじゃねーか」

    「はい、そうですね」

    「はいそうですねって」

    「ふふ」

    「ふふ。妹ちゃんは、お兄ちゃんのやくに立ちたかったのよ」

    「それできっと無理しちゃったんじゃない?」

    「違いますよ。兄さんに教えるために勉強してきてるんで」
    8 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:36:27.31 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-101)
    「は?」

    「私、兄さんのために高校2年内容も勉強済みです」

    「はぁ?」

    「そ、そんなことしてたんかおまえ」

    「はい。しています当然ですよ」

    「い、妹ちゃん。それ本当?」

    「本当ですよ?」

    「別に受験生なんですから。特別変なことでもないでしょう」

    「何か文句でもありますかね?」
    9 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:36:32.78 ID:nNo5biOt0 (+24,+29,-14)
    墓前にて

    「兄さんは私が生涯守り続けますからご安心ください」
    10 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:37:13.80 ID:JmSloXXf0 (+19,+29,-18)
    恋騎士の由宇は正直ガチ過ぎて引いた
    11 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:37:43.02 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-150)
    「そちらの方が模試を受ける際ににも効率いいですし」

    「ま、まぁそれはそうなんだろうけどさ」

    「はい、ですから兄さん?家にはまっすぐ帰ってきてください」

    「寄り道とかは、あんまりしないでほしいです」

    「私、兄さんが早く帰ってこないと心配なので」

    「わかった。わかった」

    「はい。あったかいココアでも飲みながらやりましょう」

    「この時期に?まだちょっと暑くない?」

    「別にあなたに関係ないでしょう」

    「時と場合においては冷たいコーラでも出します」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:38:58.06 ID:z18b9WJT0 (+29,+29,-18)
    何故か幼なじみの方にいらっときた俺はもう寝た方がいいな
    13 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:39:07.23 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-111)
    「あなた、かりにも幼馴染みですよね?」

    「う、うん」

    「だったら私がそれくらいしてるってわかっても良いはずですけど」

    「そ、そうだね。」

    「妹さんいつもお兄ちゃんのために一生懸命だもんね」

    「はい。兄さんは私が一生守ります」

    「兄さんをたぶらかそうとする奴からも」

    「・・・」

    「おいおい。おまえら喧嘩するなよ朝っぱらから」
    14 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:40:05.07 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-100)
    学校

    「それじゃあな。妹は1年だからここでお別れだ」

    「ばいばい~」

    「はいさようならです。兄さんが今日も学校生活をよりよく過ごせるよう」

    「自分のクラスで祈りながら授業受けてますね」

    「はいはい。じゃあな」

    「じゃあね。妹ちゃん」

    「あそういえば。悪い女には引っかからないようにしてくださいね」

    「あいあいじゃあね」

    「・・・・」
    15 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:41:57.35 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-137)
    「おっはよー」

    「みんなおはよ」

    女友「お!あんたらまた学校一緒に来てるんだ。相も変わらず仲良いねぇ」

    女友>2「別にいつものことでしょ?」

    女友>2「今更気にする事でもないでしょ」

    女友>3「え?何々?幼ちゃんって男くんと付き合ってるの?!」

    「も!もう!そんなことないよ!」

    「みんな。やめてよ!」

    「あはは」
    16 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:44:25.41 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-102)
    男友「いいよな。俺なんて彼女もできやしねぇ」

    男友>2「あれ?おまえ彼女いないんだっけ?」

    男友>3「幼ちゃん結構可愛いからな。

    男友>3「俺中学から一緒だけど、結構好きなやついたな」

    男友>2「そういや男で思い出したけど、妹さんってめちゃめちゃ美人なんだろ」

    男友「あーまぁね。でも」

    「兄さん!!」ガラ

    「うわ!びっくりした!」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:46:05.61 ID:niNC2yMT0 (+29,+29,-17)
    妹もいない。幼なじみもいない俺は一体どこに感情移入すれば…
    19 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:46:19.88 ID:gnMnhxYv0 (+22,+29,-2)
    ここまでテンポは良いからはよ
    20 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:46:55.57 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-111)
    「うわ!びっくりした!」

    「ど、どうしたどうした?」

    「急に兄さんの顔が見たくなりまして」

    「はぁ?」

    「いえ、半分冗談です」

    「今日ハンケチを持たせるのを忘れていました」

    「あ、おおう。どうも・・」

    「いえいえ、こんな事もあろうかと」

    「兄さんのために必需品は多めに盛ってきているので平気です」

    「そっか。ありがとな」
    21 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:47:30.29 ID:rfQgYwVn0 (+24,+29,-14)
    この妹にゃんはつり目
    22 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:48:00.72 ID:z18b9WJT0 (+29,+29,-17)
    ハンケチとか聞いたら妹が貴音に切り替わったww
    23 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:48:16.30 ID:xVguWmxT0 (+4,+16,+0)
    ハンケチワロタ
    24 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:48:31.73 ID:LzxCWFHu0 (+19,+29,-1)
    パンツはまだはいてていいか?
    25 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:49:23.86 ID:vr6hI+BP0 (+13,+28,+0)
    いもちゅしえん
    26 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:50:08.00 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-117)
    「そっか。ありがとな」

    「はい。いえいえです。兄さんのためですから」

    「兄への無償の愛ですよ。それじゃあ」

    「ねぜ妹ちゃん。」

    「必要とあらば私が貸すから別にクラスまで来なくても良いんだよ?」

    「はぁ?」

    「わざわざ朝からここのフロアきたらさ」

    「ホームルーム遅刻するかもしれないでしょ?」

    「だからさ、そういうときは助け合っていこうよ」

    「携帯で連絡してくれれば良いから」
    27 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:52:22.85 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-122)
    「何か勘違いしてませんかね?」

    「勘違い?」

    「はい。私はあなたに兄を助けてもらおうとはつゆほども思っていませんし」

    「第一あなたの電話番号なぞ知りませんが」

    「あと別に苦痛でもないんで。」

    「兄さんのためなら学校に遅刻するくらい何とも思いません」

    「そ、そう」

    「でも私は心配して・・・」

    「おいおい言い方悪いし、遅刻は困れよ」

    「兄さんがそう言うなら・・」

    「そうします。」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:53:12.35 ID:z18b9WJT0 (+19,+29,+0)
    妹俺にくれよ
    29 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:53:35.73 ID:yDBqQqME0 (+16,+28,-11)
    幼馴染うぜえ
    30 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:54:25.61 ID:rfQgYwVn0 (+29,+29,-12)
    すごい空気ピリピリしてんなよく男は耐えられる
    31 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:55:38.23 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-110)
    男友「ほら。ブラコンで有名だからあの子」」

    男友>2「うわーでも美人だなぁ」

    男友>2「本当だ。本当に年下か?」

    男友「まぁたしかに美人だけどさ」

    男友「俺は男くんの方が可愛くて美人に見えるけど」

    男友>2「それはおまえがゲイだからだろーが」

    男友「あ、そうか」

    男友>3「ったく。」

    わっははは
    32 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:56:10.49 ID:zs9+kojM0 (+19,+29,+0)
    ここまで爆発してないだと・・・
    33 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:57:00.75 ID:quc1jpt+0 (+24,+29,-18)
    ゲイを笑いで済ますとはまだまだ
    34 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:57:50.99 ID:vCv8db5L0 (+19,+29,-2)
    急にホモホモしくするなよ!
    35 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 09:57:58.50 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-90)
    昼休み

    「男君の男君。お昼のお弁当食べようか」

    「ん、おういいぜ。」

    男友「男ー俺もまぜろよ」

    「嫌だよ。おまえゲイだもん」

    男友「そんなハッキリ言うなよーおまえー」

    「じつはね、じゃっじゃーん男君のお弁当作ってきたんです」

    「おおすっげー」

    「今日すっごい早起きしたんだ!」

    「早速食べてみて?」」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 09:59:43.63 ID:+GJ68qu90 (+19,+29,+0)
    ヤンデレ展開なさそう
    37 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:00:04.48 ID:dNZfpBg/0 (+19,+29,+0)
    ゲイバレしてんのかよ
    38 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 10:00:09.12 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-123)
    「おう!うまそうだ!」

    「でも」バクバク

    「すごい量だな」バクバク

    「妹が作った弁当もあるし、全部食い切れるか心配なんだが」

    「大丈夫大丈夫。男君なら余裕で食べれるよ」

    「それに・・・さ」

    「ぶっちゃけ、いつも妹さんのお弁当でしょ?」

    「うん。そうだな」

    「私がたまに作っているんだからさ」

    「こんな日には少し残して平気じゃない?」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:00:14.08 ID:z18b9WJT0 (+20,+25,-11)
    幼なじみ死ねクソ
    40 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 10:01:51.02 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-107)
    「んーそうかなぁ」

    「そんなんで怒ったら逆に妹ちゃんが性格悪いって」

    「ま、そうか」

    「食べさせてあげようか?」

    「それはいいよ」

    「そう?えへへ」

    「あ!はい。お紅茶いれるね?」

    「おうありがとう」

    「紅茶のおかわりはたくさんあるから」
    41 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:02:33.74 ID:9tZW6380i (+19,+29,-19)
    この幼馴染の発言がいちいち癪に触る
    42 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:03:45.18 ID:yDBqQqME0 (+27,+29,-2)
    幼馴染ホントに外面のいい腹黒じゃねえか
    43 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:04:27.51 ID:z18b9WJT0 (+24,+29,-15)
    幼なじみ殺めちゃう展開はよ
    44 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:04:54.35 ID:rfQgYwVn0 (+29,+29,-10)
    こういう展開のSSって結局どこに落ち着くんだ?ハーレム?
    45 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:05:03.91 ID:UdB1sVukP (+27,+29,-29)
    普通なら「妹ちゃんはそんなことで怒るような子じゃないって」って言う
    これは妹が怒ることを見越してる性格悪い
    46 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:05:25.46 ID:quc1jpt+0 (+24,+29,-2)
    男がホモに目覚める伏線
    47 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 10:05:31.92 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-154)
    女友「あー幼ちゃんお弁当作ってきてるー」

    女友>2「相変わらずラブラブですねー」

    「ちょっ、ちょっと!やめてよ恥ずかしいな」

    「うまいぜ食うか?」

    女友>3「いいん?じゃあ一個ちょうだい?」あーん

    「はいはい。」ヒョイ

    女友>3「うまーい。良い甘ダレかげんじゃん」

    女友「あれ?今女友3、男と間接キスじゃない?」

    女友>3「あ、ほ、ほんとだ」

    女友>2「あっはは女友3顔赤いー」

    女友>3「や、やめてよ」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:07:32.93 ID:z18b9WJT0 (+17,+22,+0)
    なんだこの展開はwww
    49 : ◆PiqUzW - 2013/09/20(金) 10:07:43.97 ID:KqdZq5zB0 (+95,+30,-83)
    「あいつら、同じ箸使ったくらいで本当なぁ」

    「いちいち騒ぎすぎなんだよな」

    「・・・うん」

    「それでさ、一昨日TV見ててな」パクパク

    「・・・使うんだ」

    「ん?」

    「その箸・・・使うんだ?」

    「え・・うん?」

    「貸してその箸」

    「え、いいけど」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/09/20(金) 10:07:56.85 ID:G/4SLH8GO (+5,+20,-1)
    女友3……
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について