のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,555,694人
911,664,254頁
昨日:4,968人
5,508頁
今日:4,298人
5,046頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ勇者「魔王城の門番が強すぎる」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:00:36.31 ID:4JISbVjp0 (+123,+30,-64)
    <魔王城周辺>

    勇者「あれが魔王城か……」

    勇者(ついにここまでたどり着いた……)

    勇者(あとは、魔王城に乗り込み、この手で魔王を倒し、姫を取り戻せば──)

    勇者(世界に平和が戻る!)

    勇者(世界が平和になったら、もしかしたら俺は不要とされるかもしれない)

    勇者(だけど、そんなことはどうでもいい!)

    勇者(俺は絶対に魔王を倒す!)

    勇者(行くぞ、魔王!)ダダダッ
    2 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:02:17.66 ID:Ohw13S6p0 (+24,+29,-3)
    魔王より魔王のとこ行くまでが辛すぎる
    3 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:05:35.12 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-151)
    <魔王城城門>

    勇者(む……門番が二匹いる!)

    勇者(おそらく、どちらも上級魔族……あなどれない相手だ)

    勇者(だが、たかが門番に苦戦していては、打倒魔王など夢のまた夢だ!)

    勇者(魔法や必殺技、それに貴重な消耗品は温存して戦うことにしよう!)

    勇者「オイ、お前たち! この門を通してもらおうか!」

    門番A「あァ? なんだテメェは!?」

    門番B「ケケケ、ここはニンゲンがくる場所じゃないぜェ~?」

    勇者「俺は勇者だ!」

    門番A&B「!」
    4 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:08:51.91 ID:StdJUOlU0 (+24,+29,-8)
    まあ玄関守ってるわけだし
    セコムが強いのはしょうがない
    5 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:10:03.46 ID:5Q1C+s230 (+33,+29,-3)
    >>6
    赤いタイツ履いてる門番か
    6 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:10:55.93 ID:4JISbVjp0 (+98,+30,-121)
    門番A「だったら、なおさら通すワケにはいかねえな! 本気できやがれ!」

    門番B「ケケケ、ズタボロにしてやるぜェ~」

    勇者「悪いが……お前たち相手に本気を出すつもりも、ズタボロにされるつもりもない」

    勇者「魔法やアイテムなど、使うまでもない!」

    勇者「剣だけで十分だ!」

    門番A「ンだと、コラァッ!」

    門番B「オイラたちをナメんなよォ~?」

    勇者「来いッ!」チャキッ

    ザシュッ!

    ゆうしゃはズタボロになった!

    勇者(魔法や……アイテムを……使うヒマもなかった……)ガクッ
    7 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:15:33.54 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-96)
    <魔王城城門>

    門番A「しりとりでもやらねえか」

    門番B「いいぜェ~?」

    門番A「しりとり」

    門番B「リール」

    門番A「ループ」

    門番B「プール」

    門番A「ルンバ」

    門番B「バール」

    門番A「ルーペ」

    門番B「ペンシル」

    門番A「ルアー」

    門番B「アヒル」

    門番A「テメェ、いい加減にしろや!」

    門番B「ハイ、お前の負けェ~」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:20:39.41 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-106)
    門番A「ンだと!?」

    門番B「だって『アヒル』で『る』なのに、『テメェ』っていったじゃんか」

    門番A「テメェ……!」

    門番B「あ、またいった」

    勇者「オイ! お前たち!」

    門番A「あァ? ……なんだ勇者か」

    門番B「ケケケ、またやられに来たのかァ~?」

    勇者「この間は技や魔法を温存しすぎて、敗れた……」

    勇者「今日は全力でいかせてもらう!」キッ

    門番B「おもしれェ~」
    9 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:20:58.83 ID:1YKBt3KG0 (+24,+29,-5)
    ルールがあるから安直なる攻めはしてはいけない
    10 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:24:25.33 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-167)
    門番A「フン、城の中にゃ入れさせねーよ!」

    門番B「ケケケ、血みどろにしてやるぜェ~」

    勇者(温存していた薬品系の道具を飲んで、身体能力をアップ!)グビグビ…

    勇者「はああああっ!」シャキンッ

    勇者「さらに、魔法を剣にまとわせ──」ボワァァッ

    勇者「いくぞ!」ダッ

    ズバシュッ!

    ゆうしゃはちみどろになった!

    勇者(ど、どういうこと、やねん……)ガクッ
    11 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:25:27.33 ID:5Q1C+s230 (-21,-6,+0)
    関西弁www
    12 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:25:29.36 ID:WZZ8e/H1O (+19,+29,-3)
    アルソック体操の兄貴か
    13 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:30:31.34 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-144)
    <魔王城城門>

    門番A「なぁなぁ」

    門番A「面白いジョーク仕入れたから、聞かせてやるよ」

    門番B「お、聞かせて」

    門番A「あるゴーレムが、ダイエットしたいと思ったんだってよ」

    門番B「うん」

    門番A「でもゴーレムって石でできてるから、痩せられないだろ?」

    門番B「うんうん」

    門番A「だからさ──」

    門番A「『軽石で作り直してくれ』って、自分を作った魔術師に頼んだんだってよ!」

    門番B「ケ~ッケッケッケッケ!」

    門番A「な、面白いだろ!」

    門番B「ケッケッケッケッケッケッケッケッケッケ……!」パンパンッ
    14 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:34:44.80 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-141)
    門番B「いやァ~久々に大笑いしたよ」

    門番A「こんな仕事じゃ、なかなか笑うことなんてねえもんな」

    勇者「オイ、お前たち!」

    門番A「ん、勇者か。また来やがったのか」

    門番B「ケケケ、懲りないヤロウだァ~」

    勇者「悪いが、お前たちは笑えなくなる」

    勇者「二度とな!」チャキッ

    門番A「お、剣や防具が少し変わってるな」

    門番B「ケケケ、イメチェンかァ~?」

    勇者「俺は二度の敗北を経て、自分の戦い方を反省した……」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:38:36.10 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-181)
    勇者「これまでの俺は強い装備品や技、魔法に頼るという」

    勇者「攻撃力や防御力だけを重視した、力押しの戦法にこだわっていた……」

    勇者「そして、それでここまでは勝ち抜いてこれた……」

    勇者「だが、それでは魔王やお前たちには通用しないと分かった……」

    勇者「だから、戦略や戦術というものを一から学び直してきた!」

    勇者「この装備は俺が考え抜いた、お前たちと戦う上で最適な装備だ!」

    勇者「さらに、お前たちが天敵とする戦法をもって、挑む!」チャキッ

    門番A「フン……今までとは目つきがちがうな」

    門番B「ケケケ、そうこなくっちゃなァ」
    16 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:40:55.19 ID:KDbvTN5Ui (+24,+29,-1)
    あっこれやられますわ
    17 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:44:42.98 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-134)
    勇者(この門番二匹がなぜここまで厄介なのか──)

    勇者(それはコンビネーションにある!)

    勇者(阿吽の呼吸から生み出されるコンビネーションこそが)

    勇者(コイツらの強さの秘密!)

    勇者(だから、コイツらが協力技や合体技を使えないような位置取りで戦えば)

    勇者(勝率はぐんと上がる!)

    勇者「勝負!」チャキッ

    ズバッ!

    ゆうしゃのからだがそらにまいあがった!

    勇者「ぐげえっ……!?」ドサッ
    18 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:49:57.61 ID:4JISbVjp0 (+99,+30,-147)
    勇者「な、なんで……!?」ピクピク…

    勇者「俺の装備も戦略も……完璧だったはずなのに……」ピクピク…

    門番A「だってさ──」

    門番A「オメェ、弱いんだもん」

    勇者「!」

    門番B「ケケケ、コイツのいうとおり」

    門番B「たしかに装備とか戦略とかはいいセンいってたと思うぜェ~?」

    門番B「必殺技や魔法だって、いいモン持ってる」

    門番B「でも、肝心のお前自身が弱くっちゃ、な」

    勇者「そうか……そういうことだったのか……」
    19 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:55:05.47 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-125)
    勇者「決めたよ……二人とも」

    勇者「俺、一から鍛え直してくるよ」

    勇者「もし、俺が技や装備に頼らなくてもいいぐらい、真に強くなれたら──」

    勇者「また相手してくれるか?」

    門番A「おう、もちろんだ!」

    門番B「ケケケ、さっさと行けや」

    門番B「勇者とだべってるとこなんて見られたら、減給されちまうもんな」

    勇者「……ありがとう」

    勇者「俺、必ず強くなって戻ってくるよ!」

    門番A「じゃあな~!」

    門番B「頑張れェ~!」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:55:30.15 ID:RPiUjv4Q0 (+19,+29,-13)
    なに和気藹々としてんだw
    21 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:56:03.73 ID:ltWExOEm0 (+14,+29,+0)
    あら楽しそう
    22 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:56:53.72 ID:Z5g4D3wEO (+24,+29,+0)
    いい奴らじゃないか
    23 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 22:59:29.84 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-171)
    勇者(一から……いや!)

    勇者(ゼロから──鍛え直すんだ!)



    <剣豪の家>

    剣豪「どうした!? おめえ、魔王討伐に出かけたんじゃ──」

    勇者「師匠、俺を鍛え直してくれ!」

    勇者「基本からやり直したいんだ! たとえ遠回りになっても!」



    <魔術師の館>

    魔術師「ふむ……魔法の修業をやり直したい、というのだね?」

    勇者「ああ……このままでは魔王には通用しないと分かった!」

    勇者「俺は呪文に使われるのでなく、呪文を使う戦士になる!」
    24 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:00:29.47 ID:JGgR5N0H0 (+24,+29,-2)
    いやトドメをさせよ門番
    25 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:02:34.83 ID:ceP/SMuF0 (+19,+29,-14)
    剣豪と魔術師ついてこいよ
    26 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:02:58.42 ID:4VzY/i5f0 (+29,+30,-29)
    「俺の仕事は、勇者を殺すことじゃなくてここを守ることだから」って感じなイケメンなんだと勝手に脳内解釈
    27 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:04:17.59 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-225)
    <田舎の村>

    村人「勇者様に野良仕事を手伝ってもらうなんて、悪いべよ~」

    勇者「いや、いいんです」ドスンッ

    勇者「体を鍛えるには、こういう仕事をこなすのが一番ですから!」



    <怪物谷>

    ザンッ! ザシュッ! ズシャッ! ザンッ! ズバッ!

    勇者「ハァ……ハァ……ついにやったぞ」

    旅人「あの怪物は無限に湧き出るものと思っていたのに、まさか有限だったとは!」



    <雪山>

    勇者(雪山を半裸で踏破し、体力と精神を極限まで鍛え抜く!)

    勇者「心頭滅却すれば、氷もまた熱しッ!」ザクッザクッ

    登山家「すげぇ……。あの人の周辺だけ……あまりの熱気で雪が溶けてる……」ゴクッ…
    28 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:07:47.42 ID:KDbvTN5Ui (+25,+26,+0)
    >>26
    かっこよすぎるだろ
    29 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:08:06.53 ID:LmtgE/nkP (+24,+29,-3)
    勇者も十分人間やめてますわ
    30 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:09:58.10 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-187)
    ついに──

    <地獄>

    ザシュッ!

    地獄王「ぐわあああっ……!」

    地獄王「まったく、恐ろしいヤツよ」

    地獄王「我が宿敵である魔王が死なない限り解けぬ結界を、強引に解き──」

    地獄王「地獄に侵入し、余に挑みかかり、しかも余を打ち負かすとはな……」

    勇者「どうだ? 俺は強いか?」

    地獄王「勝利した相手にそれを問うとは……おぬしこそ真の求道者よ」

    地獄王「おぬしは強い」

    地獄王「今のおぬしであれば、まちがいなく魔王にも勝てるであろう」

    勇者「ありがとう、地獄の王」
    31 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:11:11.13 ID:KDbvTN5Ui (+24,+29,-12)
    どこまで負けフラグをたてるのか…
    32 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:11:22.39 ID:qtMpjeme0 (+24,+29,-22)
    勇者って殺しても何度でも復活してまた攻めてくるから
    魔王側としては鬱陶しいことこの上ないだろうな
    33 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:11:29.76 ID:Z5g4D3wEO (+22,+27,-2)
    相当レベル上げたな
    34 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:12:29.70 ID:/yQnsoy90 (-6,+3,+0)
    良SS
    35 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:14:45.11 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-155)
    勇者(あの三度の敗北から、色々なことがあった……)

    勇者(修業をやり直し、心身を鍛え上げ──)

    勇者(立ち寄っていなかった場所に巣食っていた魔物も倒してきた)

    勇者(そしてついに、魔王と同格ともいわれる地獄王に負けを認めさせた)

    勇者(しかし、心は決して満たされることはない)

    勇者(それどころか、進めば進むほど目的地が遠ざかるような……そんな感覚だ)

    勇者(だれに勝った、だれに負けた、などというのは些細なことに過ぎない)

    勇者(きっと“真の強さ”とは、こういう境地のことを指すのだろう)

    勇者(さぁ、行こう)

    勇者(今こそ魔王を倒しに!)ザンッ
    36 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:17:57.95 ID:Z5g4D3wEO (+19,+29,-15)
    武道家だな
    37 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:18:10.76 ID:bNKu8Cv1O (+19,+29,-2)
    魔王よか門番さんのが強いんだろ
    38 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:18:59.92 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-146)
    <魔王城城門>

    門番A「ピザって十回いってみろ」

    門番B「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」

    門番A「じゃあ、ここは?」スッ

    門番B「ヒジ」

    門番A「くっそ、なんで引っかからねえんだよ!」

    門番B「甘いぜェ~」

    門番B「しかもオイラ、ピザって九回しかいってねえしさ。ちゃんと聞いとけよな?」

    門番A「あっ、マジかよ! インチキしやがって!」

    門番B「ケケケ、ざまあねえなァ~」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:23:40.08 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-114)
    勇者「オイ、お前たち!」

    門番A「!」

    勇者「久しぶりだな」

    門番A「テメェはたしか──」

    門番B「勇者、か? ずいぶん雰囲気が変わったなァ……一瞬分かんなかった」

    勇者「あれから鍛え直したからな……」

    勇者「さあ、今度こそ門を通してもらうぞ!」

    門番A「そうはいくかってんだ!」

    門番B「ケケケ、門番ってのは門を守るのが仕事だからなァ~」
    40 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:26:48.23 ID:OZV+L5T00 (-25,-13,+0)
    しえん
    41 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:27:42.17 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-125)
    門番A「かかってきやがれ!」

    門番B「ケケケ、楽しませてくれよォ~?」

    勇者(勝ち負けは考えない)

    勇者(この先に控える魔王や、捕らわれの姫のことも、今は忘れよう)

    勇者(ただ、己の剣を全力で振るうことだけ考えろ)

    勇者(まっすぐに──前進あるのみ!)ダダダッ

    ズバシュッ!

    ゆうしゃのからだがまっすぐふっとんだ!

    勇者「…………」ピクピク…

    勇者「な……」

    勇者「なんでだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!」
    42 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:29:20.68 ID:KDbvTN5Ui (+14,+24,+0)
    知ってた
    43 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:29:42.16 ID:LmtgE/nkP (+13,+23,+0)
    だよね
    44 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:31:39.29 ID:Z5g4D3wEO (+24,+29,+0)
    森崎君だったのか
    45 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:33:36.23 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-138)
    勇者「なんで……ねぇ、なんで!?」

    勇者「俺は剣の修業をやり直して、魔法の勉強もやり直して」

    勇者「野良仕事で体を鍛えて、怪物谷の無限モンスター地帯も制覇して」

    勇者「極寒の雪山に負けない熱い心を身につけて」

    勇者「地獄への道をこの手で開いて、魔王と同格である地獄王をも屈服させた!」

    勇者「なのに、なんで勝てないんだよぉぉぉぉぉっ!!!」

    勇者「なんでお前ら、そんなに強いんだよぉぉぉぉぉっ!!!」

    門番A「…………」

    門番B「…………」

    門番A「……なんでっていわれてもなぁ」

    門番B「ねぇ?」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:36:16.13 ID:Kr+PTu/50 (-25,-13,+0)
    しえん
    47 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:37:52.70 ID:4JISbVjp0 (+95,+30,-209)
    門番A「まぁ、俺たちは二人とも上級魔族だし、生まれつき強いしな」

    門番B「そだなァ」

    勇者「いや、それだけじゃないはずだ!」

    勇者「上級魔族ならお前たちに初めて挑む段階で、すでに何体も倒していた!」

    勇者「魔王軍幹部である、お前たちより格上の最上級魔族でさえ倒してきた!」

    勇者「上級魔族だからってのは一因にはなりえるが、主因にはならない!」

    門番A「……だとよ」

    門番B「う~ん」

    門番B「あと心当たりがあるとするなら、魔王城の門番ってすげぇ倍率高くてさ」

    門番B「募集二名に対して千名近く集まって」

    門番B「その中でやっと勝ち抜いて選ばれたから、それで強くなれたのかもな?」

    勇者「募集……? 勝ち抜く……?」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:39:29.00 ID:Z5g4D3wEO (+2,+12,+0)
    ほう
    49 : 以下、名無しにか - 2013/08/14(水) 23:40:08.26 ID:9wfYqqzX0 (+14,+29,-11)
    蠱毒かよ
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について