のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,531,028人
911,636,330頁
昨日:2,628人
3,167頁
今日:4,302人
4,786頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ京太郎「取り返しのつかない事をしちまった……」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 京太郎 + - 優希 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 21:51:36.63 ID:NOYwoAWP0 (+110,+24,-2)
    立つかな?
    2 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 21:52:09.06 ID:9+4icPnu0 (+15,+29,-2)
    今日はオナニーの日だから好きなだけSSオナニーしなさい
    3 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 21:54:50.01 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-112)
    京太郎「こんちわー」

    優希「遅いぞ京太郎!」

    京太郎「なんだ優希しかいないのか……みんなはどうしたんだ?」

    優希「咲ちゃんとのどちゃんは染谷先輩の雀荘のお手伝いに行ったじぇ。 部長はわからない」

    京太郎「お前は行かなくてよかったのか?」

    優希「私まで行ったら京太郎が寂しがると思ったからな!」

    京太郎「……へいへい、そりゃありがとうございます」

    優希「もう、せっかく二人きりなのにつれないじぇ、あなた」

    京太郎「あなたじゃないっつうの」

    優希「むう……まあとにかく今は二人きりだ。 普段は話せないような事でも話してみようじぇ!」
    4 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 21:57:19.01 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-88)
    京太郎「普段は話せないような事?」

    優希「そうそう……ほら、うちの麻雀部は京太郎以外女の子だろ?」

    京太郎「まあな」

    優希「……京太郎はムラムラとかしてこないのか?」

    京太郎「……ああ、なるほど。 確かにそういう話は普段出来ないわな」

    優希「ど、どうなんだじぇ」

    京太郎「いや、何でお前にそんな事言わないといけないんだよ」

    優希「もし京太郎が発情してるようなら、咲ちゃんやのどちゃんを守るためにも何とかしないといけないじょ」

    京太郎「あのなあ……」

    優希「さあ吐け!遠いふるさとのおふくろさんも泣いてるじぇ!」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 21:59:12.73 ID:pJZnuIhbO (-14,+0,-1)
    京タコか支援
    6 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 21:59:14.01 ID:ng8rvf8s0 (+22,+29,-15)
    ませてるようで何も知らないタコスに
    カリ攻めとか中イキとかえげつないエロ知識を教え込む展開なら支援する
    7 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:00:23.69 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-79)
    京太郎「俺のふるさとはここだっつうの……ったくわかったわかった、言えばいいんだろ言えば」

    優希「……」

    京太郎「そりゃまあ、してるよ。むしろしないとかありえないだろ、俺だって男なんだし」

    優希「貴様やっぱり発情していたのか!」

    京太郎「べ、別にそれくらいいいだろ……実際に手は出してないんだし」

    優希「むぐぐ……で?」

    京太郎「は?」

    優希「ど、どうせその、えっと……いやらしい妄想とかしてるんだろ!」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:01:20.85 ID:6NDZx00VO (+3,+18,+0)
    様子見
    9 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:04:26.15 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-195)
    京太郎「ぶうっ!?ばっ、このタコス娘、いきなり何を言い出しやがる!?」

    優希「うるさいうるさい!お前が発情してなければ私だってこんな事言わないじょ!」

    京太郎「くそっ、気管に入った……ごほっ、ごほっ!」

    優希「さあ誰でどれだけ変な事考えてるか内訳を言え!さもないと京太郎が発情してるって部長とのどちゃんに言ってやるじょ!」

    京太郎「てめ、ふざけんな!」

    優希「私に言えばそれですむんだ……安いもんじゃないか小僧!」

    京太郎「……お前から聞いてきたんだからな。ひいたら許さねえぞ!?」

    優希「ふん、その程度で臆するほど私はヤワじゃない!」

    京太郎「そうかよ……くそっ、なんでこんな事に……」

    優希(ま、まあ……もし私で色々してるなら考えてやらない事も……)



    京太郎「基本和と部長でローテーション、時々咲とか染谷先輩だよ、これでいいんだろちくしょう!」
    10 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:06:44.22 ID:ng8rvf8s0 (+17,+29,-4)
    ワカメがエロに絡む貴重なSS
    11 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:07:42.50 ID:5dkq/BTY0 (+13,+28,+0)
    まこ可愛いよ
    12 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:08:24.88 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-126)
    優希「……あれ?」

    京太郎「なんだよ、俺は正直に言ったぞ」

    優希「……えっと、私は?」

    京太郎「いや、お前じゃそういう妄想出来ないし」

    優希「……」

    京太郎「……」

    優希「……グスッ」

    京太郎「!?」

    優希「うわあああああん……!」

    京太郎「えっ、泣くの!?意味分からん、そこは対象になってなくて安心するところじゃねえのか!?」

    優希「ひっく、うっ、えぐっ……」

    京太郎「お、おいおい、頼むから泣き止んでくれよ。こんなところ誰かに見られたら……」

    ガチャッ

    「遅れてごめんなさいね、ちょっと学生議会の仕事が……」

    京太郎「」
    13 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:09:10.78 ID:UekurIJL0 (+5,+15,+0)
    オタワ
    14 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:09:43.27 ID:pEHSmXeF0 (-26,-11,+0)
    オワタ
    15 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:11:26.27 ID:NOYwoAWP0 (+93,+30,-90)
    優希「ひっく、えっぐ……」

    「あら」

    京太郎「え、えっと部長……これはですね」

    「お邪魔だったみたいね、ごめんなさい」

    京太郎「え゛っ」

    「ダメよ須賀君、女の子を泣かせたりしたら。ちゃんとフォローはしてあげなさいね」

    パタンッ

    京太郎「ま、待ってください!違うんです部長ぉぉぉぉぉぉ!」

    優希「京太郎の馬鹿ぁ!」

    京太郎「俺は悪くねぇー!」

    ギャーギャー!

    「仲いいわねー」
    16 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:14:53.38 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-182)
    ――夜・須賀家

    京太郎「……」ジュー

    京太郎「よっと……あっ、やべ、少し崩れた」

    京太郎「作り直さないと……」

    京太郎「……」

    京太郎「――あああああああああっ!!」

    京太郎「なんでだよ、なんで俺がこんな事しなきゃいけないんだよ!」

    京太郎「そりゃインターハイの時は選手でもなんでもない俺が東京まで、しかも俺の分の一部屋を余分に借りてまで連れてきてもらってたからやる気だった!」

    京太郎「材料を買い出し、ハギヨシさんから色々聞いて、何回も何回も練習してそれでもやりがいはあった!」

    京太郎「だけどなんで長野に帰ってからも優希のタコスを手作りしなきゃいけないんだ、そんなの考慮してないわ!」

    京太郎「優希は店があるんだからそっち行けって言ってもそれはそれ、これはこれとか言いやがるし」

    京太郎「それどころか俺が作ったからか事細かにダメ出ししてくるしよ……なんか腹立ってきたぞ」

    京太郎「今日の部活でも誤解されるような事しやがったし……ちょっと優希は痛い目見せた方がいいな……よし」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:15:54.85 ID:UekurIJL0 (+27,+27,-4)
    やめろ!デスソースをタコスに入れるのはやめろ!
    18 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:19:33.25 ID:NOYwoAWP0 (+88,+30,-79)
    ――数十分後……

    京太郎「うっ、ふうっ……」ドピュ

    京太郎「はぁ、はぁ……これだけ出せば、十分だろ」

    京太郎「じゃあさっそくこれをタコスに入れてっと……」

    京太郎「完成だ……須賀京太郎特製タコス、隠し味は……俺の精液!」

    京太郎「あっはっはっは! 優希の苦渋に歪む顔が楽しみだぜ!いつもいつも俺をバカにしやがった報いをたっぷり受けてもらうからな!」

    京太郎「あーはっはっはっはっは!」
    19 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:19:47.40 ID:ng8rvf8s0 (+18,+23,-5)
    ここはソフトにザーメンを入れるだけにしよう(妥協)
    20 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:20:27.83 ID:9I4+jG2HO (+24,+29,-12)
    アホだ、アホがいる
    21 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:23:04.74 ID:NOYwoAWP0 (+83,+30,-119)
    ――翌日・部室……

    京太郎「……」ズーン

    京太郎「なにやってんだ俺は……」

    京太郎「いくらなんでも精液はねえよ……昨日の俺はなんだってこんなバカな考えをナイスアイデアだなんて思ったんだ……今すぐ昨日に戻って俺を殴り倒したい」

    京太郎「捨てるタイミングなくて持って来ちまったけど……やっぱりさっさと捨てるべきだよなあ……」

    京太郎「食べ物を粗末にするのは気分よくないけど……いや、そもそも精液ぶちまけた時点でアウトだった」

    京太郎「はあ……」

    ガチャッ

    「あら須賀君、おはよう」

    まこ「おはようさん」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:24:09.63 ID:pEHSmXeF0 (-4,+10,+1)
    京ちゃんェ・・・・
    23 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:27:03.50 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-120)
    京太郎「部長、染谷先輩、おはようございます」

    「どうしたの、元気ないけど……もしかしてまだ優希と仲直りしてないの?」

    まこ「なんじゃ、それなら相談に乗るぞ?」

    京太郎「いや、そういうわけじゃ……自分で解決できるんで大丈夫です、はい」

    「そう……あっ、そういえば須賀君ちょっといいかしら」

    京太郎「なんですか?」

    「悪いんだけどちょっと買い出しお願い出来ないかしら。 ちょっと量が多いんだけど……」

    京太郎「はい、いいですよ」

    まこ「すまんの。 本来なら今まで任せた分わしらがやるべきなんじゃが」

    京太郎「いえ、最近は集中して指導してもらってますし、こういう時くらい恩返しさせてください」

    「じゃあこれリストね」

    京太郎「はい、じゃあ行ってきます!」パタパタ
    24 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:31:10.46 ID:NOYwoAWP0 (+90,+30,-112)
    「……相変わらず働き者ねぇ」

    まこ「また優希のタコスも作ってきたみたいじゃからな……」

    「あら、ほんとだわ。 これだから優希が懐くのかしらねぇ」

    まこ「さあのう……」

    ――スーパー

    京太郎「えっと、牛乳にお茶葉、コーヒー、お茶菓子に……」

    京太郎「あっ、そういや家にあるトルティーヤ切れそうだったんだ……トウモロコシも買ってくか」

    京太郎「……あれ?」

    京太郎(なんか忘れてるような……あ)

    京太郎「あ、ああああああああああ……」

    京太郎(俺の精液入りタコス部室に置きっぱなしじゃねえかああああ!!)
    25 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:32:55.01 ID:UekurIJL0 (+24,+29,-5)
    なんかしょっぱいけどおいしいね!
    26 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:33:53.53 ID:ng8rvf8s0 (+24,+29,-9)
    咲SSにおいて京太郎の精液は薬事法違反級の媚薬だからしょうがないよね
    27 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:34:41.37 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-71)
    京太郎「やべえ、やべえって……」

    京太郎(も、もし優希があれを食べたり万が一みんなに分けたりしたら……終わりだ、間違いなく俺の人生は終わる……!)

    京太郎「それだけは、回避しないと……」

    京太郎(だったら俺がやる事はただ一つ……)

    京太郎「急いで部室に戻って、タコスを回収する……!」

    京太郎「だけどその前に買い物済まさないと……くそっ、芯まで染み付いた雑用魂が憎い!」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:36:51.21 ID:9I4+jG2HO (+24,+29,-1)
    自分の危機でも雑用を忘れないのか
    29 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:39:43.75 ID:NOYwoAWP0 (+90,+30,-126)
    ――部室

    優希「優希様のおなーりー!」バァン!

    「こらゆーき、扉を乱暴に開けたらダメですよ!」

    優希「のどちゃんのおっぱいに比べたら乱暴じゃないじぇ」

    「どういう意味ですかそれは!」

    「の、和ちゃん落ち着いて……」

    「賑やかね。 女三人寄れば姦しいって言うけど」

    まこ「どちらかと言えば優希が三人分騒がしいだけの気もするがのう」

    優希「さあて今日も京太郎をビシバシしごいて……あれ、京太郎いないじょ」

    「おかしいな、京ちゃんホームルーム終わってすぐ教室出たのに」

    「あー、ちょっと買い出しをお願いしたのよ。 須賀君ならそんなにしない内に戻ってくると思うわ」
    30 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:41:24.81 ID:UekurIJL0 (+23,+28,-4)
    ハギヨシの鏡だな京太郎は
    31 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:43:31.68 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-145)
    優希「なーんだ、そうなのか……せっかく鍛えてやろうと思ったのに」

    まこ「優希、代わりと言ってはなんじゃが、京太郎からの差し入れじゃ」

    優希「あっ、タコス!」

    「またですか……悪いとは言いませんけどなんだか須賀君、こちらの腕ばかり上がってませんか?」

    優希「ふふん、私の調教の賜物だじょ。 最近の京太郎は私が何も言わずともタコスを作ってくるようになったからな!」

    「あはは……」

    まこ「それじゃあ打つとするか。 1半荘終わる頃には京太郎も戻ってくるじゃろ」

    優希「了解だじょ! じゃあさっそくタコスパワーを……あれ?」

    「どうしましたゆーき?」

    優希「……なんか、臭うじぇ」
    32 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:47:25.70 ID:UekurIJL0 (+5,+15,+0)
    オタワ
    33 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:48:39.25 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-76)
    「本当だ……この匂いは栗の花かな?」

    「あれ、おかしいわね。 栗の開花はこの時期じゃなかったはずだけど……」

    まこ「季節外れ……にしては遅すぎるの」

    優希「……」

    「ゆーき?」

    優希「あっ、な、なんでもないじょ。 それより早く始めよう!」

    「あれ、タコス食べないの?」

    優希「い、今はいいじぇ!」

    優希(さっきの臭い……このタコスからしたじぇ……うーん、何の臭いなんだ?)
    34 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:49:03.45 ID:ng8rvf8s0 (+24,+29,-14)
    精液の臭いを知っている者がいればそれはそれで問題
    35 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:52:06.96 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-122)
    ――

    京太郎(おかしい……買い出しも終わって俺は今頃部室近くにまで戻ってるはずだ)

    「ぐすっ、お母さん……」

    京太郎(なのになんで俺は迷子のお母さん探ししてるんだろ……)

    京太郎「だ、大丈夫。 お兄ちゃんがお母さんを見つけてあげるからなー」

    「本当……?」

    京太郎「うんうん、だから泣かないでくれな。 見つかった時お母さんに心配かけたくないだろー?」

    「うん……」

    京太郎(でもしょうがねえよな、泣いてる迷子放置とか咲を見捨てたような気がして俺の中じゃありえないし……)

    京太郎「いい子だ。 じゃあお母さん探しに行くか!」

    「うん! ありがとうおじさん!」

    京太郎「……俺、おじさんですか」ガクッ
    36 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 22:56:10.32 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-123)
    ――数十分後……

    「ありがとうおじさーん!」

    京太郎「最後までおじさんか……ふふっ、別に悲しくないし。 京ちゃん、メンタル強いし……はあ」

    京太郎「……ってこんな事してる場合じゃねぇ! こうしてる間にもみんなは俺をどう処分するか考えてるかもしれないってのに!」タタタッ

    キランッ

    京太郎「あ、あれ? 今何か光って……これ財布か?」

    京太郎「……」

    京太郎「あああ! なんでこんな時に見つけちまうかな俺は!」

    京太郎「交番は来た道戻んないといけないのによー!」タタタッ!
    37 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:01:04.41 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-98)
    ――部室

    「須賀君遅いわね……もう帰ってきてもいいはずなんだけど」

    「何かあったんでしょうか……」

    「も、もしかして事故にでも遭ったんじゃ……」

    優希「!?」ガタッ

    まこ「落ち着きんさい優希……咲もそういう事を言うもんじゃない」

    「す、すいません……」

    「そういえば須賀君は携帯を持ってるのでは?」

    優希「あっ、すっかり忘れてたじぇ……ちょっとかけてみる」

    ブー、ブー…

    「……どうやら、忘れてたみたいね?」ヒョイッ

    まこ「何しとるんじゃ、あいつは」

    「京ちゃん大丈夫かな……」
    38 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:04:11.41 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-81)
    ――

    京太郎「はあ……疲れた。 やっぱり全力疾走は何回もするもんじゃないな」

    京太郎「よし、今度こそ部室に……」

    「ドロボー!」

    京太郎「へっ?」

    「どけー!」

    京太郎「おわっ!?」ブンッ!

    「ぐえっ!?」

    京太郎「あっ、買い物袋が当たっちまった……って、ああああっ!?」

    京太郎「牛乳が、零れて……買い直しじゃねえかぁぁぁぁ!?」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:10:22.15 ID:oiIAZNktO (-13,-1,+0)
    しえ
    40 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:10:50.88 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-95)
    ――部室

    「……」ソワソワ

    「……」チラッ

    優希「……」イライラ

    まこ「……」トントン…

    「……遅いわね」

    優希「ああ、もう! あいつはいったいどこをほっつき歩いてるんだじぇ!」

    「ゆーき、落ち着いて……」

    「そ、そうだよ優希ちゃん」

    優希「ガルルルルル……」

    まこ「おぉ、怖い怖い……京太郎め、帰ってきたらシバかれる事間違いなしじゃな」

    「さすがに予定より一時間も遅れたらねぇ……」

    優希「ガルルルルル!」
    41 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:12:15.35 ID:9I4+jG2HO (+24,+29,-4)
    優希が犬と化してる……
    42 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:13:45.34 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-128)
    「ゆ、優希ちゃん、とりあえずタコスでも食べて落ち着こう。 きっとお腹がすいてるからそんなにイライラするんだと思うよ?」

    優希「……それもそうだな」ガサガサッ

    「お茶入れますね」

    まこ「わしも手伝うわ」

    「あっ、ありがとうございます」

    まこ「いいんじゃ、暇だしの」

    「うーん……じゃあ私はちょっと寝るわ。 学生議会の引き継ぎとかで疲れてるのよねー」

    「じゃあ私は本でも読んでようかな……おやすみなさい部長」

    「はい、おやすみー……」

    「本棚何かあったっけかな……」スタスタ

    優希「うん、見た目はさらに腕を上げたようだな京太郎……いただきまーす」ガブッ
    43 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:14:46.67 ID:9I4+jG2HO (-21,-11,+0)
    オワタ
    44 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:15:36.13 ID:xBZOYDq30 (+8,+23,-1)
    アカン……
    45 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:15:52.56 ID:NOYwoAWP0 (+89,+29,-22)
    .





    優希「タコスうまー♪」モグモグ……

    優希「……?」

    優希「……!?!!!?!」ガタンッ!





    .
    46 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:18:23.08 ID:NOYwoAWP0 (+95,+30,-52)
    「ひゃっ!? ゆ、優希ちゃんどうしたの?」

    優希「……」

    「優希ちゃん?」

    優希「ご、ごめん咲ちゃん……私ちょっとトイレ!」タタタッ

    「えっ、うん、いってらっしゃい……」

    「どうかしましたか咲さん」

    「えっと私じゃなくて優希ちゃんが……あれ?」

    (タコスがなくなってる……優希ちゃん、持ったままトイレ行っちゃったのかな……?)
    47 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:22:45.24 ID:NOYwoAWP0 (+90,+30,-98)
    ――旧校舎・トイレ

    優希「……」タタタッ

    優希「……」ガチャ、バタンッ!

    優希「……ふう、なんとか見抜かれずに済んだじぇ」

    優希「……」ガサガサッ

    優希「さっき食べた時のあの生臭い苦味……どこかで聞いた事があると思った」

    優希「クラスの何人かが話してた……せ、精液の特徴と全く同じだじょ……」

    優希「きょ、京太郎め……どういうつもりなんだ。 昨日あんな事言ったくせに私にこんなもの食べさせて……」

    優希「そもそもこんなもの、食べられるわけ……」

    優希「……」

    優希「うう……」モジモジ
    48 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:23:59.12 ID:xBZOYDq30 (-16,-1,+0)
    しえ
    49 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:24:11.62 ID:U8QAltWmO (+19,+29,-1)
    そろそろ準備した方がいいっすかね
    50 : 以下、名無しにか - 2013/07/21(日) 23:24:24.16 ID:9I4+jG2HO (+24,+29,+0)
    おや、優希のようすが……?
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 京太郎 + - 優希 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について