のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,528,563人
911,633,578頁
昨日:2,628人
3,167頁
今日:1,796人
2,034頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ苗木誠「風邪を引いてしまった…」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - とらドラ + - ダンガンロンパ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 02:32:36.96 ID:r22i0AJF0 (+125,+30,-87)
    苗木「こんな環境で風邪を引くなんて…けほっ」

    苗木(超高校級の幸運も聞いてあきれるよ…)

    苗木「ゲホゴホ! ああ、駄目だキツイ…寝てよう…」ぽすっ

    苗木「……」

    苗木「お腹すいたなぁ…後で食堂に何かあるか見に行ってみよう…かな…」

    苗木「…おかゆとか…作らないと……」

    苗木「ぐー」すやすや
    2 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 02:39:28.01 ID:Y0RxqdXc0 (+33,+30,-132)
    ~~~

    舞園「…あれ? そういえば苗木クンの姿が見えないですね」

    朝日奈「あっれー? ほんとだ、どしたんだろうね」

    大神「もしや何かあったのではないか」

    舞園「え?」

    朝日奈「ちょ、ちょっとさくらちゃん変な事言わないでよ…!」

    大神「あり得なくもない話だろう。今の状況であれば」

    朝日奈「むむっ…」

    石丸「おや、皆どうしたんだ変な顔して」

    舞園「石丸くん! 苗木クンを見ませんでしたか!?」

    石丸「…姿は見かけては居ないが」

    舞園「そ、そうですか…」
    3 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 02:45:07.70 ID:Zrdk7P+p0 (+30,+30,-172)
    朝日奈「だ、大丈夫だって前園ちゃん! 今から一緒に苗木の部屋に行ってみよーよ!」

    舞園「……」

    大神「我もついていくぞ」

    朝日奈「ほらほら! さくらちゃんだって、そう言ってるし! ねっ?」

    前園「…はい、行きましょう!」

    朝日奈「うん!」

    石丸「む。遅刻ではないかキミィ! 時間厳守と皆で決めたはずではないか!」

    霧切「…用があったの」

    石丸「だがなっ…!?」

    前園「あっ…! 霧切さん!」

    霧切「なに?」

    前園「えっと、その…苗木クンを見かけませんでしたか?」

    霧切「苗木君? ああ、彼なら──」
    4 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 02:52:05.68 ID:aUwyVeLx0 (+30,+30,-156)
    「風邪ェ!?」


    霧切「そう、どうやら彼は風邪を引いたらしいの」

    十神「…ハッ、超高校級の幸運がか」

    葉隠「十神っちの言い方はともかく、オレっちも大いに賛同だぜ…」

    前園「ど、どこでそれを知ったんですか?」

    霧切「さっき廊下で会ったのよ。ふらふらした足取りで何処かへ向かおうとしていたから」

    霧切「そうしたら風邪を引いたと報告を受けたの」

    不二咲「だ、大丈夫かな…苗木クン…」

    「でぇーじょうぶだろ。風邪ってんなら寝てたら治るだろ、俺ならそうだぜ」

    石丸「それは兄妹だからだろう!」

    「ん? そうかもな!」

    石丸&大和田「わっはっはっは!」

    朝日奈「うざいコンビ…」

    大神「そうか、大事にならなければいいのだがな」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 02:58:37.39 ID:HFrbLVQU0 (+33,+30,-207)
    霧切「彼も言っていたわ、皆は心配しないでくれと」

    前園「……」

    朝日奈「でもまぁー風邪なら心配するほどじゃないよね」

    霧切「ええ、そうね。大和田君の言う通り、安静に寝ていれば直ぐに良くなるはずよ」

    「だろォ?」

    十神「しかし、あれだな。コロシアイが行われるかもしれない環境下で」

    十神「よくもまだ人の調子を心配できるとは…つくづく頭のネジが緩い奴らだ」

    朝日奈「ちょっと十神!」

    十神「本当の事だろう」

    朝日奈「だからってそんな言い方しなくても良いじゃん!」

    大神「朝日奈、やめておけ」

    朝日奈「むぐぐ!」

    十神「ともかく、俺はもう部屋に戻るぞ」ガタ…

    石丸「まだ話し合いは終わっていないぞ!?」

    十神「じゃあその話し合いはいつ始まるんだ? 俺にそれを教えてから引きとめろ」
    6 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:05:16.65 ID:fpwWRXpV0 (+33,+30,-118)
    石丸「むぐぐ!」

    十神「…フン」スタスタ

    前園「……」

    朝日奈「と、ともかく! 今日も皆は色々と調べ回ろうよ!」

    大神「そうだな。ここに居ては何も始まらない」

    不二咲「そういえば…来てない人達も何人か居るよね?」

    石丸「まったく! 何を考えているんだ!」

    「言ってやるなよ兄弟、色々と考えてんだろ」

    葉隠「そんいやー腐川っちもセレスっちも見てないべ」

    霧切「桑田君と山田君は焼却炉近くで見たけたわよ」

    朝日奈「なにやってんだろあの二人は…」

    前園「…とりあえず、行きましょうみなさん。色々と探しに」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:09:19.91 ID:VIIgSfEp0 (+35,+30,-150)
    朝日奈「そうだね、じゃあ今日は解散ってコトで!」

    ~~~

    前園「……」

    朝日奈「あれ、前園ちゃん?」

    前園「っ!」

    朝日奈「何処に行くの?」

    前園「えっと、そのー……」そわそわ

    朝日奈「?」

    前園「少し…お花を摘みに…」

    朝日奈「お花? どっかに咲いてるの?」

    前園「えっと…」

    大神「朝日奈。お花を摘みにとは、粗相を済ませに行くと言う事だ」

    朝日奈「そそー?」

    大神「むむ…」

    前園「い、いえ! 説明しなくてもいいので…! えっと、それじゃあ!」だだっ
    8 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:15:28.79 ID:lrokIYFA0 (+30,+30,-151)
    ~~~

    舞園「…はぁー、びっくりした。いきなり話しかけられるなんて…」

    舞園(人の目を避けて食堂を出て行こうとしたのに…気配でも察知できるのかな、朝日奈さん…)

    舞園「…とにかく行かなくちゃ」

    舞園「──苗木クンの所へ!」フンスー

    舞園(普段から色々な人と交流があるから暇のない苗木クンに…近づけるチャンス!)

    舞園(これを逃すわけにはいかない!)ぐっ!

    舞園(よーし、じゃあビスケットとジュースをもって行って、お見舞いに来ましたって言えば良いかな…?)ゴソゴソ

    舞園「ご、ごほん! 苗木クン?」コンコン

    ガチャ

    舞園「あ。舞園ですけど…調子はどうなのかなって──」

    セレス「あら」

    舞園「……」
    9 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:19:55.31 ID:OxQ2vUV70 (-29,-14,-1)
    しえん
    10 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:19:56.36 ID:PWFBYbZE0 (+30,+30,-104)
    舞園「……!?」さっ

    セレス「ご確認されなくても、ここは苗木クンの部屋ですわ」

    舞園「で、ですよね!」

    セレス「はい」ニコ

    舞園「…じゃ、じゃあその…なんで…?」

    セレス「なんで、とは?」

    舞園「だ、、だってその! どうしてセレスさんが苗木クンの部屋の…中に!?」

    セレス「……」

    舞園「……」

    セレス「とりあえず紅茶でもいかが?」

    舞園(なんで!?)

    ~~~

    セレス「ずず…」

    舞園(まあちゃっかり貰ってるんだけど…美味しい…)
    11 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:27:27.13 ID:Y0RxqdXc0 (+33,+30,-151)
    セレス「……」コト…

    セレス「それで、先ほどの返答ですけれど」

    舞園「は、はい!」

    セレス「わたくし…お見舞いに来てますの」

    舞園「…お見舞い、ですか?」

    セレス「ええ。苗木クンが風邪を引かれたということで…それはもう心配で心配で仕方なく…」

    舞園「な、なるほど…」

    舞園(──嘘をついてるの丸わかり何だけどなぁ…どうしよう)

    舞園(セレスさんが嘘やポーカーフェイスが得意なのはわかるけれど)

    舞園(わたしは普段から人の心の裏を見るよう気を付けてるし…なんとなくだけど、嘘をついてるって分かる)

    舞園(というか…)チラ

    苗木「うーん…うーん…」

    舞園(なんで苗木くん──紳士服を着てるんだろう…?)
    12 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:30:52.42 ID:JjdsxwBe0 (-26,-14,-1)
    しえん
    13 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:32:46.31 ID:6hQ/FJ2g0 (+33,+30,-160)
    舞園(あんな窮屈そうな服を着てたら…寝にくい所の話じゃないと思うんだけど…)

    セレス「ずず…」

    舞園「そ、その…セレスさん…」

    セレス「はい」

    舞園「えっと、お見舞いに来たのはわかりました。けれど…」

    舞園「お見舞いに来たということは、苗木クンとはけっこう親しかったりするんですか…?」

    セレス「……」

    舞園「……」

    セレス「どうなのでしょうか。わたくしは色々と事情がありまして」

    舞園(その事情が知りたいのだけれど…)

    セレス「舞園さんが知りたい情報はさほど持っておりませんの」

    舞園「…なにか引っ掛かるモノ良いですね」

    セレス「うふふ、気のせいですわ」

    舞園「……」
    14 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:38:21.51 ID:VIIgSfEp0 (+35,+30,-187)
    舞園「…」

    セレス「…」

    舞園「…普段、苗木クンがなにをしているのか知ってますか」

    セレス「……。いきなりなんですの?」

    舞園「いえ、話のタネになればいいかと思いまして」

    セレス「…なるほど、いいですわね。丁度暇を持て余していた所ですし」

    舞園「…気にいってもらえてよかったです」

    セレス「ふふ、そうですわね。苗木クンですか…それは良く存じていますわ」

    舞園「そうなんですか」

    セレス「はい。遊技場があるでしょう? あそこでダーツをされている姿を良く見かけますわ」

    舞園「へーダーツを…」

    セレス「彼はさほど上手くはありませんが、ある程度練習を積めば──」

    セレス「──わたくしと仲良く遊べるほどにはなるでしょう」

    舞園「……」

    セレス「ずず…」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:39:11.80 ID:SCq1Z94U0 (-12,-2,-1)
    しえ
    16 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:39:21.59 ID:Ipx1LBQA0 (+14,+29,-1)
    ひさびさね
    17 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:43:20.20 ID:6byPehTT0 (+30,+30,-96)
    舞園「…私も苗木クンと一緒に遊ぶんですけど」

    セレス「……」コト…

    舞園「彼は面白い話をいっぱい知ってて、一緒にお話をしてるだけで笑顔が絶えないんです」

    セレス「まあ。それは良い事ですわ」

    舞園「ですよね。あと、これは余談ですけれど」

    舞園「──彼って私と、同じ中学だったんです」

    セレス「……」カチャン!

    舞園「…どうかなされました?」

    セレス「いえ、何もありませんわ」

    舞園「そうですか」

    セレス「ええ。お気になさらずに」

    舞園「……」

    セレス「……」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:49:32.16 ID:DCs3d5lR0 (+30,+30,-177)
    舞園「あと…前に彼が話をしてくれたんですけど」

    セレス「ズズ…」

    舞園「──彼の好きな女性のタイプを私に言ってくれた事があったんです」

    セレス「……」カッチャン!

    舞園「大丈夫ですか」

    セレス「ええ、お気になさらずに……それで?」

    舞園「はい?」

    セレス「その好きな女性のタイプ、とは? 一体どんなタイプなのですか?」

    舞園「気になるんですか?」

    セレス「勿論。女性は皆、恋路に関しての情報は知りたがるものではなくて?」

    舞園「確かにその通りですね」

    セレス「ええ」

    舞園「その時、彼は恥ずかしそうに言ってくれました」

    舞園「──清楚風で腰まで髪が伸びた、会話をしていて楽しい女の人…だと」
    19 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 03:55:40.62 ID:HFrbLVQU0 (+33,+30,-197)
    セレス「………」

    舞園「色々と夢見がちな女性像…なんて言ったら失礼かもしれないですけど」

    舞園「だけどなんとなく、彼が言いたいことがわかって、私ちょっと照れ──」

    セレス「──人の好みは何れと変わるものですわ」

    舞園「…なんですか急に」

    セレス「いえ、ふとそう思ったです…人生には多大な時と出会いがある…」

    セレス「その波に揉まれ流されていくうちに、人の感性は時折、他方へと向く場合があると」

    舞園「それは…なんですか? 彼の好みが変わるとでも?」

    セレス「無い話ではありません」

    舞園「どうでしょうか」

    セレス「断定できるものではないでしょう」

    舞園「…言い方が悪くなりますが、そっくりそのままその言葉をお返しします」

    セレス「あら。ということは認めたと言う事ですわね」

    舞園「違います。苗木クンはそんな優柔不断じゃありません」
    20 : パスタ ◆Pas - 2013/05/24(金) 03:56:20.07 ID:bxuKOpRy0 (+7,+19,+0)
    イイネェ
    21 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:03:04.43 ID:r22i0AJF0 (+95,+30,-162)
    セレス「言葉が悪いですわ。人はそうであるべきものでしょう」

    セレス「己の感性だけを信じ、他の感情を蔑にするのは子供のすることですわ」

    舞園「私たちはまだ子供ですよ。自分の好きに生きて何が悪いんですか」

    セレス「大人になれ、とは言っていません。子供のままであるべきことは、選ばなければ」

    舞園「恋路に関しては大人になれと?」

    セレス「その通りですわ。人と人の関係は複雑怪奇、単純な行動を行っては人を傷つけるだけ…」

    セレス「──貴方もそうは思いません、舞園さん?」

    舞園「……」

    セレス「うふふ」

    舞園「…全く関係のない話で申し訳ないのですが」

    セレス「なんでしょう」

    舞園「彼の紳士服、似合ってませんよね」

    セレス「ッ…!?」

    舞園「なんていうか、着せられている感がすっごく出てると言うか」

    セレス「そこが良いというのにっ…いえ、なんでもないですわ…!」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:07:08.13 ID:6yJGVuaP0 (+30,+30,-157)
    舞園「というか、さっきからすっごく気になってたんです」

    舞園「あの服は彼は持っていなかったハズだったと。どちらかというと…」

    舞園「…セレスさん、貴女が持ってそうな服だなぁと」

    セレス「……」

    舞園「まさか、だと思いますけど」

    舞園「──着せたんですか? 彼に、風邪を引いて体調の悪い苗木クンに?」

    セレス「……」

    舞園「……」

    セレス「違いますわ」

    舞園「…本当に?」

    セレス「本当ですわ。わたくしは着せてなどいません」

    舞園「……」

    セレス「ずず……ふふっ」コト

    セレス「──着替えさせてあげたのです、わたくしが」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:13:38.25 ID:6hQ/FJ2g0 (+33,+30,-184)
    舞園「…は?」

    セレス「そのままの意味ですわ。彼は就寝中でしたから、仕方なく着替えさせてあげたのです」

    舞園「き、着替えっ!?」

    セレス「はい」

    舞園「どうして!?」

    セレス「汗が凄いことと、後は手持ちにあった着替えがこれしかなかったことでしょうか」

    舞園「あ、汗が凄いって…というかどうして手持ちにあった服を着せるんですか!?」

    セレス「あら? てっきりどうして手持ちに紳士服を持っていたのか、と言われると思っていましたのに」

    舞園「思いましたけど! ち、違くて…あの! それよりも着換えさせたってのは…!?」

    セレス「何度も申し上げた通り。苗木クンのきていた服を脱がせ、一個一個ボタンを外し…」

    舞園「いぃいい! ボタン!?」

    セレス「ボタンです」

    舞園「そ、それから!?」

    セレス「身体を簡易的に拭いてあげましたわ」

    舞園「拭いてー!?」
    24 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:14:11.03 ID:SCq1Z94U0 (-12,-2,-1)
    しえ
    25 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:20:03.65 ID:q6bw2HNP0 (+33,+30,-240)
    セレス「本当はシャワーを浴びるのが良かったのでしょうけれど、わたくしの非力な腕では運ぶ事は困難でしたわ」

    舞園「かっ…くっ…ど、どうして!? なんで!? そんなことを?!」

    セレス「お見舞いですから」ニコリ

    舞園「やりすぎです! ハレンチです!」

    セレス「お見舞いですから」ニコリ

    舞園「わ、私もやりたかったのにっ…」ぼそっ

    セレス「──彼は以外にも着やせするタイプだったようですわね」

    舞園「え…?」

    セレス「あら、ごめんなさいですわ。つい独り言を…」

    舞園「…続けてください」

    セレス「良いんですの? では…苗木クンは一見華奢な身体をしているように見えますけれど」

    セレス「腹筋がポコポコしてましたわ」

    舞園「ぽこぽこ…」ゴクリ

    セレス「ええ、ポコポコ」
    26 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:24:52.34 ID:TCPS6RE/0 (+33,+30,-171)
    舞園「そ、その…」

    セレス「はい?」

    舞園「さ、触ったんですか…?」

    セレス「勿論ですわ。身体を拭いたのですから」

    舞園「うぐっ…!」

    セレス「滑らかな肌触りでしたわ…苗木クンは女性と引けを取らない程の艶やかさを持っていますわ…」

    舞園「うぐゅ…!」

    セレス「うふふっ」

    舞園「な、なんですかっ? どうしてそこで笑うんですかっ?」

    セレス「いえ、最初の方は裏の読みあいでしたのに…今になっては馬鹿正直に牽制のし合っている」

    セレス「これもまたギリギリのラインを渡りきるギャンブル性を感じますわね」

    舞園「……」

    セレス「どうでしょう舞園さん、取引をしませんこと?」

    舞園「取引…?」
    27 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:29:56.35 ID:TCPS6RE/0 (+35,+30,-201)
    セレス「今、この苗木クンの部屋で起こった事は互いに秘密ということを」

    舞園「…どうして秘密にしたがるんですか」

    セレス「ご自由にお考えになってください」

    舞園「……」

    セレス「ご不満ですの? いえ、取引だと言ったでしょう」

    セレス「この事を秘密にしていただけるのであれば、そうですね」

    セレス「──条件として苗木クンのポコポコを触れる、としたら?」

    舞園「……」

    セレス「決して悪い条件ではないと思いますわ」

    舞園「……それは」

    セレス「彼に悪いと? 違いますわ、これは事故なのです」

    セレス「彼の服をまた着替えてしまった時に、不意にポコポコに触れてしまったと」

    舞園「偶然触ってしまった…」

    セレス「ええ、そうであれば理由もつくでしょう」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:33:37.84 ID:TCPS6RE/0 (+35,+30,-117)
    セレス「どちらにせよ、わたくしは再度彼を着替えさせなければなりません」

    舞園「…!」

    セレス「わたくしも不器用なものですから、誰かの手を借りなければ上手く着替えさせられないかもしれませわ」

    舞園「…そ、それなら」

    舞園「仕方ないかも…知れません、ね」

    セレス「交渉成立、と考えても?」

    舞園「はい」

    セレス「ありがとうございますわ。では、さっそく着替えさせましょうか」

    ~~~

    苗木「うーん…」

    苗木(凄く喉が乾いた…いつの間にか眠ってしまったのか…)

    ぐらぐら

    苗木(ん、ん、なんだろう…身体が凄く揺らされてる…?)
    29 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:38:06.13 ID:YioIkhMN0 (+33,+30,-158)
    苗木「なに…」

    苗木(よくわからないけれど、とにかく目を開けて確認しないと──)


    セレス「……」

    舞園「……」


    苗木「……えっ?」

    セレス「…!」

    舞園「あわっ! あわわっ! 苗木クンの腹筋…! ぽこぽこって…! って、きぁあー!?」

    苗木「……!?」

    苗木「えっ? なになに何なの!?」

    セレス「な、なぜっ…! 飲み物に入れた睡眠薬はきちんと聞いてたハズ…!?」

    舞園「睡眠薬!?」

    苗木「ど、どうして二人がボクの部屋に!? あ、いや…確かセレスさんは部屋にきて…それから…」

    苗木「ていうかナニこのボクの恰好!? 半裸じゃないか!」

    舞園「ち、違うの苗木クン! こ、これには事情があって…!」
    30 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:43:42.14 ID:eVZcRJ6V0 (+35,+30,-166)
    セレス「そうですわ。舞園さんがやろうと言いだし始めたのですわ」

    舞園「セレスさん!?」

    苗木「舞園さんが…っ?」

    舞園「違うよ苗木クン!? こ、これはセレスさんが仕組んだことで…!」

    セレス「ひ、酷いですわ…そんなこと、わたくしは一度も申し上げてないと言うのに…!」

    苗木「どっちがホントなの!? というかどっちもでいいから、ボクの上着を返して!」

    舞園「ご、ごめんなさい!」

    苗木「なんなんだよもうっ…あれ、キツイな…? なにこれ!?」

    セレス「執事の服ですわ」

    苗木「見りゃ分かるよ! そうじゃなくって、ボクのいつもの服は!?」

    舞園「あ…」さっ

    苗木「舞園さん…? どうして後ろに隠すの…?」

    セレス「後で匂いを──」

    舞園「セレスさん!?」
    31 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:49:46.66 ID:fpwWRXpV0 (+33,+30,-127)
    苗木「一体何だって言うんだよ…! 二人とも何を考えてるのかわかんないよ…っ!」

    セレス「あら、褒め言葉ですわ」

    苗木「一切褒めてないよ!」

    舞園「苗木クン…」

    苗木「舞園さん…とりあえずその上着を返してくれないかな…」

    舞園「あ、うん! ごめんなさい!」

    苗木「うん…」

    舞園「……」

    セレス「…舞園さんは苗木クンを心配されてお見舞いに来られたのですわ」

    苗木「え…? お見舞いに…?」

    舞園「あ、うん…」

    セレス「そうしたら先に苗木クンが寝てしまい、先ほどからわたくしと紅茶を飲みながらお話をしていた所だったのです」

    苗木「そうだったんだ…」

    舞園「…ごめんなさい、色々と迷惑をかけてしまって」
    32 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:54:51.11 ID:CiLhlJ9p0 (+30,+30,-145)
    苗木「いいよ、心配してくれたんだね。ボクの方こそごめん、こんな時に風邪を引いちゃうなんてさ」

    舞園「ううん! そんなことない、全然ないから…」

    苗木「…ありがとう。お見舞いに来てくれて、なにもないけれど、うつらない様にだけは気を付けて」

    舞園「……うんっ」

    苗木「あとセレスさんも」

    セレス「えっ」

    苗木「なんだか身体がさっぱりしてる気がするんだけど…何かしてくれたんだよね?」

    セレス「それは…」

    苗木「う、うん。あんまり深くは聞かないでおくことにするよ…だけど」

    苗木「気分も良くなってるし、正直助かったよ、ありがとう」

    セレス「っ…!」

    セレス「…ま、まあいいですわ。当たり前のことをしたまでですわ」

    苗木「そっか、それでも感謝してるよ」

    セレス「ふんっ」
    33 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 04:55:14.79 ID:SCq1Z94U0 (-12,-2,-1)
    しえ
    34 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 05:00:12.54 ID:/fhW3FF50 (+19,+29,+0)
    セレスちゃん可愛い
    35 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 05:28:12.23 ID:OxQ2vUV70 (-9,+5,+0)
    ほしゅ
    36 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 07:50:53.28 ID:DsG0MXLB0 (+24,+29,-1)
    実のところセレスさんが一番可愛い
    37 : ◆Tina2b - 2013/05/24(金) 07:51:43.70 ID:TuDdT58J0 (+0,+15,-12)
    ちーたん
    38 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 08:00:48.68 ID:7+awc4EUO (-26,-14,-1)
    しえん
    39 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 08:07:31.06 ID:l/UJeE9/O (+24,+29,-2)
    もっと石丸くん欲しい支援
    40 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 09:22:56.31 ID:gX60P7KZ0 (+24,+29,-1)
    霧切さん出せよこらああああああ
    41 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 09:29:01.55 ID:a62k3CyQP (+34,+29,-5)
    セレスは一二三の嫁だろいい加減にしろ!
    42 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 09:47:44.85 ID:/H3SQFhD0 (+17,+29,-1)
    いまおきたかく
    43 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 09:51:12.47 ID:gX60P7KZ0 (+15,+18,+0)
    >>42
    流石だ
    44 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 09:52:27.57 ID:DNPwkXiF0 (+30,+30,-127)
    苗木「げほッ! ゴホッ!?」

    舞園「な、苗木クン!?」

    セレス「大丈夫ですのっ!?」

    苗木「あーうん…なんだか大声を出したら喉が…あはは、ごめん」

    舞園「安静にしてください! ほら早く服を着て…っ」

    セレス「わたくしは飲み物を持ってきますわ」

    苗木「えっ…? いいよ、そこまでしなくたって…!」

    舞園「いいえ、これでもお見舞いに来てるんですからさせてください」

    セレス「そうですわ」

    苗木「…そっか、ありがと」ニコ

    舞園(なんていう笑顔…これを、これを見に来たかった!)

    セレス(このような吸血鬼執事も中々…)

    苗木「あはは」
    45 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 09:56:01.72 ID:q6bw2HNP0 (+33,+30,-193)
    苗木「よいしょっと…えっと…舞園さん」

    舞園「なんですか?」

    苗木「…その、そうまじまじと見られると恥ずかしいんだけど」

    舞園「そうなんですか」ニコ

    苗木「う、うん」

    セレス「……」がしっ

    舞園「えっ? な、なんですかセレスさんっ? 急に腕を掴んで…飲み物は…?」

    セレス「──隠れますわよ」

    舞園「…はい?」

    セレス「後回しですわ、そんな悠長な事は言ってられません。苗木クン」

    苗木「は、はい?」

    セレス「くれぐれもわたくし達がここに来てる事は他言無用でお願いしますわ」ずりずり

    舞園「ちょっとセレスさん…!?」

    パタン

    苗木「けほっ…どうしてシャワールームに…?」
    47 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 09:59:10.46 ID:DsG0MXLB0 (+24,+29,-3)
    霧切さん来ちゃうの?
    48 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 10:02:24.39 ID:YS0E3/Kd0 (+29,+29,-9)
    >>41
    新参のおまえは知らないだろうけど
    2chにはりついてる123どもは山セレ大嫌いなんだよ
    49 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 10:03:56.26 ID:DsG0MXLB0 (-11,-11,-1)
    セレスのキャラスレ行くと99.9%苗セレ派だしな
    50 : 以下、名無しにか - 2013/05/24(金) 10:05:57.87 ID:MksDRN280 (+30,+30,-174)
    コンコン

    苗木「ん、誰か来たのか…」ゴソ

    苗木「今開けるよ──あれ?」

    桑田「よー苗木!」

    苗木「く、桑田くん! それに…」

    山田「ええ、どうも! ごぶさたですな!」

    苗木「山田くんも…どうしてここに…?」

    桑田「おう! なんかお前が倒れたって聞いてな~」

    山田「お見舞いに来たのですな~」

    苗木「そうなんだ…なんていうか、ごめんね心配かけちゃって」

    桑田「そーだぜ? こんな時に風邪なんて引いてんじゃねえよ」

    山田「大変なのは分かりまするが、お気を確かに持つのですぞ!」

    苗木「あはは。うん、気を付けるよ」

    桑田「つかお前風邪引いてんのに何そのカッコ」

    山田「執事服…?」
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - とらドラ + - ダンガンロンパ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について