のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,563,626人
911,673,227頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:3,019人
3,419頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ縁「唯ちゃんを監禁しちゃった」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆゆ式 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 20:43:55.38 ID:vetVUynJ0 (+110,+5,+0)
    まかせた
    3 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 20:44:29.33 ID:A0otCwM10 (+24,+29,-7)
    ゆゆ豚はなんでも他人任せか
    流石人間のクズだな
    ゆゆ豚www
    4 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 20:56:01.01 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-117)
    -放課後-

    「唯ちゃん、かえろーかえろー」

    「あれ、ゆずこは?」

    「ゆずちゃんは、なんか新しい本の発売日ーとかでチャイム鳴ってすぐ出て行ったよ」

    「あいつはほんと、そういう熱意を別に向けたら、もっとマシな人間になるのにな」

    「でも、ゆずちゃんらしいよー」

    「急ぎすぎて事故にあわなきゃいいけど……心配だな」

    「……」

    「ああ、じゃあ二人で帰ろうか」

    「うんっ!」



    あとはまかせた
    5 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:03:13.05 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-108)
    「ねーねー、唯ちゃん」

    「ん?」

    「こうやって、二人だけで帰るの久しぶりだね!」

    「んー、言われてみれば確かに。最近は三人で帰ることが多かったからなあ」

    「うんうん」

    「まあ、ゆずこがいないと静かでいいな」

    「んー、わたしとだけじゃ、つまらないかな?」

    「そんなことないよ。騒がさ二分の一になって、ちょうどいいかなって」

    「えへへー、ほめられたー」

    「念のために言っとくけど

    「んー?」

    「褒めてないから」

    「えへへ」
    6 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:10:37.83 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-92)
    「たーんたーんたぬきのキンチョールー」

    「なにその歌」

    「えー、なんだろうね」

    「また思いつきか……そんなふらふらしてるとまた転ぶぞ」

    「だーいじょーぶだよー」

    ぶろろろろろっ

    「……って! ゆかり、危ない!」

    「えっ」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:17:16.20 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-85)
    「あぶねーぞ、気をつけろ!!」

    ぶろろろろろっ

    「……」

    「……」

    「なんだよ、あの運転! こんな道幅の狭いところで……」

    「……」

    「ゆかり、大丈夫? 怪我してない?」

    「……えっ、あ……うん、だいじょうぶ……だよ」

    「ほんとに?」

    「うん」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:24:17.73 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-88)
    「私が途中で気づいたから良かったけど……一歩間違えたらどうなってたか」

    「……」

    「気をつけないと駄目だぞ、ゆかり」

    「うん、ごめんね、唯ちゃん。それにありがとうね」

    「まあ、今後こういうことがないようにしてくれるなら、許すかな」

    「うん、気をつけるね……」

    「……」

    「……」

    「ん? ああ、ごめんな。いつまでも抱きついてて」

    「あっ……」

    「歩けそう?」

    「うん……」
    9 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:30:29.79 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-80)
    「……」

    「……」

    (なんか、ゆかり元気ないな……さっきのが堪えてるんだろうか)

    「ねぇ、ゆか……」

    「唯ちゃん」

    「ん?」

    「今日、このあと暇?」

    「これといって用はないけど……」

    「じゃあ、うちに来ない?」

    「ゆかりんち? 別に良いけど、何かあった?」

    「ううん、特にこれといってないんだけど……」

    (……ああ、なるほど、そういうことか)
    10 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:38:07.34 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-88)
    「いいよ、ちゃんと家まで送っていくから」

    「ほ、ほんとに?」

    「ほんとほんと」

    「ありがとうね、唯ちゃん」ニコッ

    「……ッ」

    「……唯ちゃん?」

    「なんでもない、なんでもないから」

    「……?」

    (うぅ……その笑顔は反則だろ……)

    「じゃあ、久しぶりにゆかりんちにお邪魔しようかな」

    「やったぁ」
    11 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:44:37.28 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-66)
    -縁の家-

    「はぁ……」

    「どうしたの、唯ちゃん」

    「いや、あらためて、ゆかりがお嬢様なんだなって思って」

    「そんなんじゃないよぉ」

    「まあ、お邪魔します」

    「えへへ、いらっしゃいませー」


    「じゃあ、わたしの部屋で待っててね、飲み物用意してくるから」

    「ゆかりの部屋ね、わかった」


    「……」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:50:52.48 ID:HcESgBHk0 (+24,+29,+0)
    貴重な由々しきゆゆ式SSや
    13 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:51:08.94 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-82)
    -縁の部屋-


    「何度見ても……広い」

    「……」

    「ゆかりにあんな事があったばっかりだし、なんかゆずこが心配になってきた」

    「電話してみるか」

    プルルルル

    「……」

    プルルルル

    (……あれ)

    プルルルル

    (出ないな)
    14 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:52:45.50 ID:UAZ/inMTO (+24,+29,-2)
    何故ゆゆ式SS来たと思ったら欝展開ばかりなのか
    15 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:53:57.55 ID:GXK8avn70 (+24,+29,-1)
    うんこでぶっ潰されたからな
    16 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 21:59:37.84 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-94)
    がちゃ

    (あ、やっと出た)

    『はいはーい! ゆずこちゃんでーす!』

    「あ、もしもし、ゆず……」

    『ただいま、ゆずこちゃんは電話に出ることができません!』

    「……」

    『御用な唯ちゃんは、ぴーっという発信音の後にメッセージをどうぞ!』

    「……」

    『ぴゅっぴゅー!!』

    (うぜぇ……)
    17 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:06:01.98 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-72)
    「……メールで良いか」

    がちゃ

    「おまたせー」

    「ああ、ありがとね」

    「ゆずちゃん?」

    「うん、ゆかりにあんな事があったばっかりだし、ゆずこ大丈夫かなと思って」

    「……そうだね」

    (ん?)

    「ああ、ごめんごめん。思い出させちゃった?」

    「ううん、だいじょうぶだよ、だいじょぶ!」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:06:15.27 ID:HcESgBHk0 (-25,-15,+0)
    19 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:12:59.99 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-61)
    「あの……唯ちゃん?」

    「ん?」

    「と、となり……座ってもいいかな」

    「隣? いいけど、こんなに広い部屋なのにどうして?」

    「だ、だめかな」

    「別にいいけど……」

    (どうしたんだろ、ゆかり。なんかいつもと雰囲気が……)

    「お、お邪魔します」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:18:11.39 ID:c3NikaU+P (+24,+29,-3)
    なーんつってつっちゃった?
    21 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:20:50.05 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-83)
    「あ、いつもの紅茶。ミルクティにしてみたの」

    「……え? あ、ああ、そうなんだ。いただくよ」

    「……」

    「……ゆかり」

    「えっ……な、なにかな」

    「本当にさっきの大丈夫? やっぱり怪我とかしてるんじゃ」

    「も、もう、唯ちゃんは心配性だなー、ほんとに大丈夫だってばー」

    「そ、そう」

    「……」

    「……」


    (なにこの間)
    22 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:26:58.86 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-77)
    「あ、あの、唯ちゃん?」

    「な、なに?」

    「その……もしよかったらなんだけど……ね」

    「唯ちゃんに……その……く、くっついてもいい……かな?」

    「く、くっつく?」

    「う、うん……」

    (く、くっつくって何!? あ、もしかして寒いのかなー……なんて)

    「だ、だめ?」

    (……うっ、かわいい)
    23 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:32:47.03 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-67)
    「か、構わないけど……もしかして寒かったりする?」

    「う、ううん、寒いとかじゃない……けど」

    「まあ、いいよ」

    「うん。そ、それじゃあ……失礼します」

    ぴたっ

    「……」

    「……」

    (なんだろう)

    (いつもこのくらいのスキンシップなんて、してるはずなのに……)

    「……えへへ」

    (すごく恥ずかしい)
    24 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:32:57.80 ID:HcESgBHk0 (+13,+23,+0)
    ええぞ
    25 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:38:35.33 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-75)
    (でも……嫌じゃないかも)

    「……」

    「……」

    (そっか……やっぱりさっきの出来事が怖くて内心、怯えてるのかも)

    「ゆかり」

    「なぁに?」

    「もう大丈夫だから」

    「……」

    「今いるのはゆかりの家だよ。だからもう、怖くないんだ」

    「……」

    「私がついてるから、ね」

    「……ッ」
    26 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:39:59.60 ID:HcESgBHk0 (+29,+29,-2)
    怯えなきゃいけないのは唯ちゃんではないかという疑い
    27 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:41:12.29 ID:9Zq6yW1/0 (+24,+29,-3)
    ありがたやありがたや
    28 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:45:18.50 ID:vetVUynJ0 (+90,+30,-62)
    「……唯ちゃん」

    「なに、ゆかり」

    「……あのね……その……手」

    「手?」

    「うん……手、繋いでもいいかな?」

    「えっと、こう?」

    「あ、えと……指も……」

    「こう……かな」

    「うん、嬉しい……」
    29 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:48:59.15 ID:HcESgBHk0 (+24,+29,-11)
    しっかりと百合してるな
    30 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:50:52.62 ID:9Zq6yW1/0 (+29,+29,-16)
    ゆかりんはなかなかのポテンシャルの持ち主だな
    31 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:51:54.52 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-71)
    (なんだろう……)

    「えへへ……」

    (こういうのも、たまには良いかもしれないな)

    「どうしたの、唯ちゃん」

    「ん? ああ、なんかこういう、しおらしいゆかりは珍しくて、かわいいなと思って」

    「な、なななな何言ってるの唯ちゃん!」

    「本当だよ?」

    「そ、そんなかわいいなんて、唯ちゃんの方がかわいいよ……」

    「ふふっ、ありがと」
    32 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:57:57.00 ID:vetVUynJ0 (+90,+30,-48)
    「唯ちゃ……」

    ぎゅっ

    「あっ……」

    「違った?」

    「……ううん、あ、合ってる……」

    「そう」

    「……」

    「……体温低いね」

    「そうかな」

    「うん、でもあったかい」
    33 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:58:10.39 ID:c3NikaU+P (+29,+29,-3)
    唯ちゃんが総受けって聞いたんですけど本当ですか
    34 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 22:59:30.87 ID:9Zq6yW1/0 (+29,+29,-1)
    ちょっかい出したくさせる才能の人だから
    35 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:03:56.52 ID:HcESgBHk0 (+21,+26,-1)
    ヤる気ビーム(意味深)
    36 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:05:21.14 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-63)
    「なんで……してほしいことわかったの?」

    「んー? して欲しいというより、したかったからかな」

    「そ、そうなんだ」

    「うん」

    「……じゃ、じゃあね、笑わないで聞いてね」

    「なぁに?」

    「……あ、頭なでてほしい」

    「……」

    「……」
    37 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:11:04.22 ID:GXK8avn70 (+11,+21,+0)
    たまりませんな
    38 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:12:07.43 ID:vetVUynJ0 (+90,+30,-50)
    「ふふっ、あはは!」

    「うぅ……やっぱり笑ったー」

    「ごめんごめん」

    「い、いけない……かな?」

    なでなで

    「ん……」

    「これでどう? いいこいいこ」

    なでなで

    「うん……幸せ……」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:18:00.68 ID:Dj9exkwQ0 (-27,-15,+0)
    40 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:18:28.21 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-84)
    「唯ちゃん」

    「んー?」

    「今日は本当にありがとうね」

    「いいよ、過ぎたことだし」

    「だって……もし唯ちゃんがいなかったらわたし……今ここにいなかったもん」

    「じゃあ、ありがたく撫でなきゃね」

    なでなで

    「も、もう真面目な話なんだよぉ」

    「ごめんごめん」

    「もう……」
    41 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:24:13.37 ID:Dj9exkwQ0 (-27,-15,+0)
    42 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:24:43.23 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-69)
    ぐすっ

    「えっ」

    「……何事もなくてよかった」

    「ゆ、唯ちゃん?」

    「ゆかりが無事で、ほんとによかった……」

    「唯ちゃん、泣いて……?」

    「な、泣いてなんかない」

    「ううん、泣いてるよ、唯ちゃん」

    「ぐすっ……ごめん、なんか……ゆかりがいなくなったこと想像しちゃって」

    「……」
    43 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:30:49.79 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-87)
    「今こうやって感じてる体温も、全部無くなっちゃうと思ったらさ。なんか急に、ね」

    「唯ちゃん……」

    「一人だけでどこか行ったら許さないから」

    「……」

    なでなで

    「……」

    「唯ちゃん、あの……」

    「なぁに?」

    「唯ちゃん、わ、わたしね! 唯ちゃんのこと!」


    ピリリリリリ
    44 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:31:49.33 ID:aUlN2kIQ0 (+15,+25,-2)
    そろそろスレタイの流れか?
    45 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:37:35.65 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-79)
    「あ、ゆずこからメールだ」

    「あっ……」

    「ちょっと待ってね」

    「……うん」

    「あはは。ゆずこのやつ、新しい本を家で読もうとしたら一個前の巻、間違えて買っちゃったんだって」

    「そうなんだ」

    「それでダッシュで本屋を往復してたらしい」

    「へぇ」

    「ばかだなあ、あはは」

    「……」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:38:58.90 ID:HcESgBHk0 (+15,+20,+0)
    フラグがたった!!
    47 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:41:41.74 ID:0nR0j/QuT (+24,+29,-2)
    別にこのままいちゃいちゃしてるだけでも一向に構わん
    48 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:44:08.70 ID:vetVUynJ0 (+95,+30,-76)
    「でも、ゆずこも無事でほんとによかったよ」

    「……ッ」

    「ゆかり、そういえば何か言いかけてなかった?」

    「あ、ううん、なんでもないよ」

    「そう?」

    「うん」

    「ああ、せっかくミルクティ入れてくれたのに冷めちゃったかな」

    「あ、わたし、いれ直してくるね」

    「いいよ、そんなわざわざ」
    49 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:49:42.35 ID:9Zq6yW1/0 (+29,+29,-7)
    ゆかりんゆずちゃん殺しちゃだめだよ?
    50 : 以下、名無しにか - 2013/05/13(月) 23:50:42.15 ID:vetVUynJ0 (+90,+30,-53)
    「せっかく、唯ちゃんのためにいれたんだもん。一番おいしいのを飲んで欲しいから」

    「そう? じゃあお願いするかな」

    「ちょっと待っててね」

    「ありがと、ゆかり」


    がちゃ ばたん


    「……」
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆゆ式 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について