のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,564,461人
911,674,176頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:3,911人
4,368頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレミカサ「エレン…髪にほこり付いてる」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 安定のミカサ + - 未完 + - 進撃の巨人 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:37:43.52 ID:O3lcwuWC0 (+125,+30,-158)
    夜・食堂

    エレン「ん?あぁ、どこだ」

    ミカサ「とってあげる…」ブチッ

    エレン「いってぇっ!?」

    ミカサ「ごめん。一緒に髪も一本抜けた」

    アルミン「(10本位毟り取ってるよね…)」

    ミカサ「取った埃、捨ててくるから」

    エレン「? お、おう」

    アルミン「エレン、僕なんだかいやな予感がするよ…(小声」

    エレン「あぁ?あんなもんいつも通りだろ」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:43:52.63 ID:O3lcwuWC0 (+99,+30,-153)
    その後、女子寮

    エレン「フフフ…エレン…エレン…」

    クリスタ「ミカサ?」

    エレン「どうしたのクリスタ」

    クリスタ「あのね、ミカサのベッドの上の箱ね。片付けたらどうかな?寝るときも狭いでしょ?」

    クリスタ「私、ミカサより体も小さいし。ベッドの足元空いてるから。おいて置くだけなら協力するよ?」

    ミカサ「それはダメ。これには私のすべて(エレン)が詰まっている。」箱に頬ずり
    4 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:44:53.77 ID:bB+kTYqKO (+14,+29,-1)
    エレン箱か
    5 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:44:59.18 ID:ITBlAVOa0 (-1,+13,-1)
    見てるぞ
    6 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:47:10.84 ID:2rW3ia5q0 (+19,+29,+0)
    こええ
    7 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:47:31.85 ID:O3lcwuWC0 (+90,+30,-80)
    アニ「ほっとけよそんなもん。」

    サシャ「……」ジーッ

    ユミル「……」ジーッ

    クリスタ「でも…」

    ミカサ「ありがとうクリスタ。でも、これは手放せない。」スック

    バタン

    クリスタ「行っちゃった…」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:49:17.17 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-220)
    サシャ「あの、皆さん」

    アニ「なんだよ。ずっと黙ってると思ったらいきなり喋るな」

    サシャ「あぁの…私見たんです。食堂から帰ってすぐ、あの箱に何かしまっているのを。あれはきっと…パァン!!」

    クリスタ「そんな、ミカサはそんなせこいことしないよ」

    サシャ「はぁぁぁ…はぁ…私の勘が囁いてます。あそこのパンが私に食べてくれと」ソロリソロリ

    アニ「おい、やめとけよ…」

    サシャ「はぁ…あぁぁ…今食べてあげますからね」フーッフーッ

    がばっ!

    クリスタアニユミル「!?」
    10 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:51:40.39 ID:oDC2UBYTO (+9,+24,-2)
    ゴクリ…
    11 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:52:13.04 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-223)
    サシャ「んんっ!? これは、ビン詰めの髪と爪…下着なんかもありますね」

    ユミル「クリスタ。見るな」目隠し

    クリスタ「ふぇ!?」ジタバタ

    アニ「あいつ、やばいのは身体能力だけじゃなかったのか…」

    サシャ「このビンにラベルが…エレン10才誕生日爪…下着にも…エレン11歳夢精…何ですかこれは」

    ユミル「サシャ、早く閉めろ。クリスタの目に毒だ」

    サシャ「え?えぇ、パァンもありませんでしたし」パタン
    13 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:54:05.43 ID:NS4KCF+F0 (+14,+24,-2)
    夢精って…
    14 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:56:03.01 ID:iKPOvvUd0 (+24,+29,+0)
    溜まってるってやつかな
    15 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:56:44.12 ID:6Jr9tKZrP (+14,+29,-23)
    吉良吉影かよw
    16 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:57:28.05 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-187)
    クリスタ「ユミル、もう離してくれる?私もう見ちゃったし、そういう気持ち悪い性癖の人がいるのも知ってるから。」バタバタ

    バタン

    ミカサ「……皆、何してるの?」

    クリスタ「あっ、あのね。ユミルが目隠しプレイの練習とかしたいって。ミカサ目隠しプレイって何か知ってる?」アタフタ

    ユミル「……」

    ミカサ「知らない。もう寝る。明日も訓練だから、皆も寝たほうがいい」

    クリスタ「そ、そうね…」

    ユミル「(クリスタ…)」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:57:36.93 ID:i4xYD7020 (+24,+29,-2)
    パァンじゃないのかよ…
    18 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 21:59:59.59 ID:e6281PBB0 (+13,+28,+0)
    アニがおかしい
    19 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:00:32.05 ID:espi47CjO (+11,+26,-2)
    パァン…
    20 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:00:39.28 ID:iKPOvvUd0 (+16,+26,-2)
    パァン…
    21 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:01:36.82 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-128)
    翌朝 格闘訓練

    エレン「はぁ!!」ガバッ

    ライナー「うぉっ!?」ドスン

    エレン「はっはっは!今日も俺の勝ちだな!」

    ライナー「あぁ…しかし、お前も強くなったな。」



    クリスタ「……」ジー

    ユミル「どうした?クリスタ。サボっていると教官が…」

    クリスタ「昨日のあれって、全部エレンのだよね?」

    ユミル「おそらくな」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:02:06.32 ID:i4xYD7020 (+18,+28,-1)
    パァンは…?
    23 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:03:50.53 ID:x0jA/Mwd0 (+19,+29,+0)
    パァンはどこ・・・?
    24 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:04:37.31 ID:O3lcwuWC0 (+92,+29,-38)
    >>1だけど、アルミンがミカサを更正させる方法を思いつかないらしい
    お前ら頼んだ
    >>30
    25 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:05:11.26 ID:i4xYD7020 (+24,+29,+0)
    パァンこい…!!
    26 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:06:19.77 ID:OcFR0gu60 (+24,+29,+0)
    エレンを差し出す
    28 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:07:39.16 ID:2rW3ia5q0 (+29,+29,-19)
    ジャンにミカサがエレンにしていることをそのままさせる
    29 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:08:46.11 ID:J2r15EZv0 (+19,+29,-2)
    エレンと一線を越えさせる
    30 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:08:47.38 ID:qMQ4CRO+0 (+26,+28,+0)
    シャブ漬けにする
    31 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:09:33.72 ID:JSKoKI8O0 (+24,+29,-2)
    ライナー急行で逃げて
    32 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:10:21.45 ID:2rW3ia5q0 (+24,+29,-15)
    悪化する気がする…
    34 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:11:14.03 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-234)
    クリスタ「私ね。あぁいうのってよくないと思うの。気持ち悪いの」

    ユミル「あ、あぁ…(気持ち悪いって…)」

    クリスタ「やっぱり仲間だし、更正させてあげたいなって」

    アニ「それには私も賛成だな。人間のああいうのって、腐ると臭うだろ。それは困る」

    クリスタ「あっ、アニ!だよね!でね、やっぱりこういうのは、アルミンにお願いするのがいいと思うの」

    アニ「適任だな」

    クリスタ「じゃあじゃあ、今夜食事の前に話してみるね!ユミルはそれまでに、胃薬の手配お願いね?」ニコッ

    ユミル「そんなもの、どこで…」

    クリスタ「今度は目隠しプレイじゃなくて、露出狂とかって言っちゃおうかなぁ~」ニコニコ

    ユミル「何とかするよ(私の天使はどこに…)」
    35 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:11:45.24 ID:O3lcwuWC0 (+89,+29,-4)
    なんかとんでもないな
    しかし安価は絶対か。善処する
    36 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:11:51.97 ID:YVUo2k7P0 (+19,+29,-26)
    ミカサかわいいよミカサ
    37 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:17:05.78 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-245)
    夕食 食堂前

    クリスタ「この辺で隠れてれば…あっ来た!」

    エレン「なぁアルミン、今夜は肉の日だっけ?」

    アルミン「今日はシチューだよ。肉は先週食べたじゃないか」

    エレン「そうだっけ?肉くいてぇなあ~」

    アルミン「そうだよn…ん?」

    クリスタ「……」手ブンブン

    アルミン「(あぁ、またか…)」

    エレン「ん?どうしたアルミン」

    アルミン「へっ!? あぁ~ごめん僕寮に忘れ物したから、先に行っててよ」

    エレン「? あぁ、ミカサさきいってようぜ」

    ミカサ「アルミン、ゆっくり行って来るといい」

    ……
    38 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:20:35.86 ID:2rW3ia5q0 (+19,+29,-13)
    ミカサかわえー
    39 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:21:32.08 ID:xQAtD1h5P (+22,+27,-1)
    無茶な安価でどうなるか
    40 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:23:22.44 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,+0)
    タッタッタ

    アルミン「どうしたのクリスタ?」

    クリスタ「あのね、アルミン。相談が…」

    アルミン「あ~僕、忘れ物が…」

    アニユミル「逃げるな」ガシッ

    アルミン「あー…もぅ…」

    クリスタ「ごめんね。これあげるから」

    アルミン「胃薬…そういうことなんだね…」

    クリスタ「さすがアルミン話が早いね。とりあえず現状把握に今夜女子寮に来てほしいの。」

    アルミン「えぇ!?無理だよ。そっちにはミカサがいるじゃなっ…ウグゥ!?」

    アニユミル「……私たちの安寧がかかっている」

    クリスタ「ミカサのことはアルミンに任せるからね」ニコッ

    アルミン「あぅっ…ぐっ、わかったよ…はぁはぁ…」
    41 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:29:10.52 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-262)
    食堂

    アルミン「お待たせ」

    エレン「おう!遅かったな、ミカサと食べないでまってたんだ」

    アルミン「あはは、ごめんね。ミカサにまで迷惑かけて」

    ミカサ「構わない。それより、早く食べよう。」

    アルミン「うん…(まずい、何も策が思いつかない…でも、何か手を打たないと)」

    アルミン「あっ、そういえば、今日は流星群が見えるらしいよ?ちょうど夕食の後の時間帯がピークみたいだから、二人で行ったらどうかな?」

    ミカサ「アルミン、今日は曇り」

    アルミン「えっ……あぁ、そうだっけ?でももしかしたら見えるかもよ?(こんなんじゃだめだっ…またあの二人に絞められる…)」
    42 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:33:00.61 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-172)
    エレン「いいんじゃね?三人で行ってみようぜ」

    ミカサ「三人……」ギロッ

    アルミン「ひっ!?あ~僕は、今夜教官のところに呼ばれてるんだ。ははは…」

    エレン「ならやめだな、アルミン一人置いていくのはかわいそうだ」

    ミカサ「エレン、折角アルミンが教えてくれた。顔を立てて行ってくるべき」

    エレン「そんなもんか?じゃあそうするか。食い終わったら食堂前で待ってるからな」

    アルミン「うんうん。楽しんできてね。(な、なんとかなった……)」
    43 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:36:17.20 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-231)
    その後 女子寮

    コンコン

    アルミン「(僕だよ。早くあけてくれないかな)」キョロキョロ

    ガチャリ

    アニ「来たか…」

    クリスタ「ささっ 例のブツ何だけどね?これなの」

    アルミン「(ブツって…)これだね?あけていいかな?」パカッ

    サシャ「今日もパァンは入っていませんね…私としては肉でもいいのですが…」

    ユミル「相変わらず気持ちが悪いな。」

    アルミン「これって…ミカサ、またこれ始めたんだね。」

    クリスタ「またって?」
    44 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:40:12.03 ID:i4xYD7020 (+23,+28,-4)
    パァン!!!

    …じゃないのか……
    45 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:43:26.57 ID:O3lcwuWC0 (+93,+30,+0)
    アルミン「小さいころ、エレンとミカサが違うベッドで寝かされるようになったときも、エレンの身の回りのものを集めたりしてたんだ。」

    アルミン「そのときは、エレンの使ってたスプーンとか、服のボタンとかだったんだけどね。寮が分かれて、またエレン成分が足りなくなったのかな。」

    アルミン「エレンとの距離が空けばあくほど、エレンに近いものが欲しくなるみたいだね。」

    アニ「冷静な分析はいいんだ。さっさとそれやめさせてくれ。」

    クリスタ「私からもお願い!仲間がこんなキチガイじゃかわいそうで見てられないもの…」

    ユミル「クリスタのそばにこんな危険人物置いてはおけない」

    アルミン「でも、これはエレンを近くに居させれば自然に治るし…」

    アルミン「訓練でもエレンとミカサを組ませるように、皆で意思疎通ができれば落ち着くと思うけど」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:47:08.11 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-188)
    アニ「もっとこう、劇的に改善できないのか?徐々にとか無理だ」

    ユミル「そうだ。明日にでもその気持ち悪いものを捨てさせるくらいでないと」

    アルミン「そんなこといったってなぁ」

    クリスタ「早く考えてくれないと、アルミンが女子寮に忍び込んだって明日教官に言っちゃうよ?」

    アルミン「あわわ…ちょっとまってね、今考えるから。」

    <うわああああああああああああああああああ!!

    一同「!?」

    アルミン「今のは!?」

    サシャ「エレンの声です!」

    クリスタ「行って見よう」
    47 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:52:00.42 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-149)


    ミカサ「エレン…エレンっ!!」

    エレン「おいぃ!ミカサ!?なにしてやがる!」ジタバタ

    ミカサ「大丈夫、この小瓶いっぱいに、エレンの涙を溜めるだけ…」

    エレン「だからって…くっ…瞬きくらいさせてくれ」シタジタ

    ミカサ「こうして瞬き出来ない様にしていれば、目の乾燥を防ぐために勝手に涙があふれてくる。もう少し我慢して。」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:52:46.51 ID:WQU9n0gy0 (+2,+17,-1)
    みてるぞ
    49 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:59:40.10 ID:O3lcwuWC0 (+95,+30,-176)
    クリスタ「あれは…」

    アルミン「ミカサがエレンに馬乗りになって、目を開かせてるね。あの小瓶は…?」

    ユミル「おい、サシャ。あの野獣を止めて来いよパァンやるから」

    サシャ「ぱぁん!!サシャ・ブラウス!行きます」ダッ

    <ミカサハナレテクダサイ
     
    <ジャマシナイデ…


    ザッザッザ…
    50 : 以下、名無しにか - 2013/05/03(金) 22:59:43.31 ID:NS4KCF+F0 (+24,+29,-1)
    いい感じにキチってるな
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 安定のミカサ + - 未完 + - 進撃の巨人 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について