のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,535,325人
911,641,268頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:4,054人
4,617頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ京介「ん、何!? これ酒かよ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 俺の妹がこんなに可愛いわけがない + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:12:37.68 ID:7hIeRmCU0 (+123,+30,-173)
    加奈子「んあ? そっだけど、それがどしたー?」グビグビ

    京介「どしたーじゃねぇ! 馬鹿! 酒っておま…っ!」

    加奈子「イーじゃねぇかヨ! ブレイコウってやつだってぇー! ガハハ!」

    京介「俺は普通にジュース買って来いって言ったじゃねえかっ」

    加奈子「それじゃツマンネーから加奈子が気を使ってやったんだヨー」

    京介「いらんお世話すぎる!」

    加奈子「キヒヒ! きょうすけー、そんな怒んなって! ホラ周りを見てみぃ」

    京介「…え?」

    桐乃「しゃー!」

    瑠璃「にゃー!」

    沙織「うふふふふふふふふふふふふふふ」

    京介(あ、やばいこれ)
    2 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:14:59.50 ID:dVRxPz8M0 (+19,+29,-4)
    思えばもう最終巻なんだよな…
    3 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:16:14.61 ID:+WvZ3OJQ0 (-25,+29,-3)
    じゃあいつパンツを脱ぐのか?
    4 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:21:59.35 ID:EisE2efu0 (+30,+30,-208)
    京介「い、いつの間にか収拾が着かないことになっちまってるぞ!?」

    加奈子「だナー」

    京介「ど、どすんだコレ…今は俺の両親とも家に居ねえから何とかなってるけどよ…!」

    加奈子「大丈夫だろ、京介のオヤジって明日の夕方帰ってくんだろ?」

    京介「ま、まあな…夫婦そろって旅行に行ってるからばれるって事はなさそうだが…」

    加奈子「んなって心配スンナって! ギャハハ! どーせ皆酔っ払って分っ潰れるだけだってー!」グビグビグビ

    京介「その後の片づけを一体誰がやるんだよ…」

    加奈子「んあ? 誰がするんだろナー?」

    京介「…どうせ、俺だろ」

    加奈子「ギャハハハ! いいよいいよわかってるナー京介はー!」

    京介「あー……ったく、とりあえずそこの暴れてる奴らを止めてくる…」ガタ

    加奈子「おーう! 頑張れにゃー!」フリフリ

    京介(クソ、他人事だと思いやがって……)
    5 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:22:02.05 ID:Vn4s10I3P (+24,+29,-3)
    まだ慌てるような時間じゃない
    6 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:29:43.69 ID:oj5kHxxz0 (+30,+30,-193)
    京介「おい、そこの二人」

    桐乃「しゃー!」

    瑠璃「にゃー!」

    京介(…なんで猫化してるんだ、コイツ等)

    京介「とりあえず落ち着け、そして人語を話して喧嘩している訳を言うんだ」

    桐乃「しゃあああああ!!」

    瑠璃「みゃあああああ!!」

    京介「……。あーもうメンドクせぇ…っ」

    沙織「…うふふ、京介さん」

    京介「ん、なんだ沙織…」

    沙織「それでは駄目です、なってませんよ。
       お二人は今は猫なのです、猫であればそれなりの対処の仕方があるではないですか?」

    京介「いや、確かに猫っぽくなってるがそこまでやらなくとも…」

    沙織「そうでしょうか、では、わたくしが少し手ほどきでも」すっ

    桐乃「っ! にゃー!」

    沙織「よーしよし、怖がらなくてもいいですよ。わたくしは怖くはありません…」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:35:17.19 ID:mvbNLMBS0 (+30,+30,-183)
    桐乃「……?」

    沙織「うふふ」

    京介(なん、だと? 不機嫌状態の桐乃が、こうもあっさりと警戒を解きやがるとは…)

    沙織「さあ、きりにゃん。こちらにおいでませ…美味しい美味しいビーフジャーキーがありますから」

    桐乃「……!」そろりそろり…

    京介(おおっ! 若干、警戒しながらもゆっくりと瑠璃の傍から離れつつあるぞ! やるな沙織!)

    沙織「うふふ。さあこっちへ…どうぞ、お食べください」すっ

    桐乃「……」ちらっ

    沙織「いいんですよ」ニコ

    桐乃「……」

    桐乃「ぺろぺろ」

    沙織「うふふ」

    桐乃「はぐっ! はぐはぐっ!」
    9 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:42:07.91 ID:zgNkTVRQ0 (+30,+30,-188)
    京介「おー! やるじゃねえか沙織! いや、本当に猫っぽく扱えば良かったんだな!」

    桐乃「もぐもぐ」

    沙織「……」

    京介「しかし、こうも猫っぽくなっちまってると……桐乃もなんつぅか可愛く見えるもんだなって、沙織?」

    桐乃「にゃーん!」すりすり

    沙織「………」

    京介「お、おい…沙織? どうした? 急に黙って…?」

    沙織「…わ……い」

    京介「え、なんだって?」

    沙織「かわぃいいいいいいいいいいいい!! ふにゅぼらぁああああああん!!!!」ギュウウウウ

    桐乃「にゃ───!!!!」

    沙織「なんなんですかこれぇええええええ!!! かわいすぎてぶっほげほ、カハァ! ゲボゲホ!」

    桐乃「にゃあああああ!!!!」

    京介「沙織ぃいいいいい!! やめろ、やめてくれ! そんな風に抱きしめたら背骨が! 背骨が!」
    10 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:44:27.81 ID:1th3qZ+hT (+17,+27,+0)
    ふむふむ
    11 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:52:03.92 ID:+0rDw//G0 (+30,+30,+0)
    沙織「素晴らしすぎますわっ…なんていうことでしょう、
       最終兵器すぎてわたくしの寿命も著しく低下をみせてますわ…!」ギュウウウ

    桐乃「にゃぁっ…ああっ…うっ…」ピクピク

    京介「俺の妹も著しく寿命の低下をみせてるぞ! と、とりあえず離せ沙織っ…ぐおっ…力強ッ…!?」ギリギリ

    沙織「いやですわ、絶対に離しません。わたくしの命に賭けても…」

    京介「なんつぅー力込めてるんだっ…くそ! 加奈子! お前も手伝え!」

    加奈子「あーい」

    沙織「うふ、加奈子さん。わたくしはどんな策略にも屈する事はありませんのよ」

    加奈子「ハッ、うっせーよデカ女。加奈子のダチの命と京介の頼みとあっちゃー、手段なんて選らばねーヨ」

    沙織「あら、怖い怖い」

    京介「無駄口叩いてねえで、早く助けろ! 桐乃の顔色が凄いことになってやがるから!」

    桐乃「っ…っ…っ…!」

    加奈子「おっし、まかせな加奈子さまにヨー! これでもくらえっ!」ばばっ

    沙織「何をするのでしょうか、楽しみ、」

    沙織「ひゃんっ!?」ビクゥ!

    加奈子「──くすぐりの刑だ、覚悟しろヨ? 加奈子は気絶するまで離さねえからヨ!!!」コショコショコショ
    12 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:52:07.36 ID:Vreumm0Q0 (-2,+12,+0)
    ほう
    13 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 13:59:00.35 ID:Bh2DXas20 (+35,+30,-270)
    沙織「なん、てこひょっ…うくく、んふっ、んんっ───!!!」

    加奈子「我慢すんなって、堪えれば堪えるほどヨー……
         くすぐりってモンは絶大な効力を発揮するんだゼ───!!」コショコショ

    沙織「んっ───!!!!」ビクビク

    京介「お、おおっ…段々と腕の拘束が弱まってきてる! もっとだ! もっとやれ加奈子! 俺が許す!」

    加奈子「わかってんヨ───!!!」コショコショコショコショ

    沙織「やめ、やめてくださいまっ…んっ…はな、はなします、からっ…これ、いじょっ…!」パッ

    京介「離した!」ぐい

    桐乃「」グッタリ

    京介「大丈夫か桐乃!? 死んでないよな、骨は折れてないよな!?」

    桐乃「にゃ……」

    京介「…よかった、猫になりきる元気はあるんだな…本当によかった…」

    沙織「あはははははは! ごめ、ごめんなっ…もう、しま…しません、……あっはははは!」

    加奈子「うろぉおおおらぁあああああ!!」ギラギラ
    14 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:02:26.30 ID:DgrVI21x0 (+30,+30,-113)
    京介「お、おい。加奈子…もう大丈夫だぞ、桐乃は助かったから…」

    加奈子「あー? 助かったからってナンだよ、またコイツは同じことすっかもしれねーダロ?」

    沙織「しま、しませんっ…しません! わたくし、しませんわ! だ、だからあはははは!!」

    京介「し、しないって言ってるけど…?」

    加奈子「ハァー? しんよーならねえナァ? 元からなんつぅか信用できねーやつだから、
         これを機にトコトン加奈子さまの恐ろしさを身を持って経験してもらおーじゃねえの」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:05:02.68 ID:SzPhUget0 (+11,+16,+0)
    なんでidコロコロ変わるんだ
    16 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:08:29.79 ID:xu/Hczrn0 (+24,+29,-5)
    いつからお前が一人だけだと錯覚していた
    17 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:16:29.04 ID:SzPhUget0 (+35,+30,-137)
    沙織「あはははっ! あはっ! ひゃめっ、もうらめっ…!」

    加奈子「アッヒャヒャヒャハ───!!!」

    京介「…だめだ、完全にスイッチが入っちまってる」

    沙織「た、たすけてっ…しんじゃ、しんじゃうから…! きょうすけしぃ───!!!」

    京介「…すまん、無理だ。頑張ってくれ」

    沙織「わぁああああああああ!!」

    加奈子「オラオラオラ! ションベん漏らすまでとめねぇーぞ!」

    沙織「っ…! っっ…!」ピクピク

    京介(加奈子が飽きるまで、頑張れよ沙織…)

    桐乃「にゃあ…」ぴく

    京介「お、気がついたか桐乃!?」

    桐乃「……」

    京介「よかった…このまま起きなかったら…」

    桐乃「にゃあんっ」ぎゅうっ

    京介「ん?」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:20:50.24 ID:SzPhUget0 (+35,+30,-175)
    桐乃「っ…っ…っ…」ブルブル

    京介「…そうか」

    京介「怖かったんだな、おう…もう大丈夫だ。兄貴が守ってやるからな、安心しろ」

    桐乃「にゃ…?」ちら

    京介「ん、まかせろ」

    桐乃「っ…!」ギュウ

    京介(ふむ、こんなに怯える桐乃もなかなか…)フンスー

    「にゃッ」がぶっ

    京介「いてぇ───!!?」

    京介「な、なんだッ!? いきなり首を噛まれたっ!?」

    瑠璃「な”あ”あ”あ”っ…」がぶがぶ

    京介「く、黒猫っ!? おまっ! なに俺の首裏を噛んでやがるんだ!?」
    19 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:23:08.20 ID:xkYnp1ei0 (+14,+29,+0)
    加奈子えろすぎ
    20 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:27:00.36 ID:05jnhQB50 (+35,+30,-216)
    瑠璃「ぐるるる」

    京介「やめ、やめろ黒猫! 本当にやめてください!」

    桐乃「しゃー!」

    京介「お前も戦闘態勢に入るなっ!」

    瑠璃「ぷはっ」

    京介「いッ…!」

    瑠璃「にゃー!」

    桐乃「しゃー!」

    京介「うおおっ…首がよだれでべっとり…じゃない、お前ら! やめろやめろ!」ぐいっ

    瑠璃「っ…?!」

    京介「…今は桐乃は疲れてるんだよ、お前とケンカできる体調じゃないんだ」

    瑠璃「……」シュン

    京介「大丈夫か? 桐乃?」

    桐乃「……」ペロペロ

    京介「えっ? ちょ、やめろって! お、おい…ふへへ…」
    21 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:33:49.61 ID:05jnhQB50 (+35,+30,-222)
    京介「ば、ばか! 顔はちょっとマズイだろ、おいっ…ったくしょうがねえな…よしよし…」なでなで

    桐乃「ごろごろ~」

    京介「お、ここがいいのか? よしよーし」ナデナデ

    桐乃「ぐるる~」

    瑠璃「………」

    桐乃「ぐるる~……、にやっ」チラ

    瑠璃「っ!」

    京介「ちょっと楽しいかもしれん…こういうのも…」ホクホク

    ずしっ

    京介「んごっ! な、なんだ…急に背中に重みが…」

    瑠璃「……」

    京介「…黒猫? な、なんだよ急に俺の背中に寄りかかって」

    瑠璃「っ……」ぐい…

    瑠璃「ん~……」すりすり

    京介「お、おい…っ?」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:35:49.84 ID:Vn4s10I3P (+16,+26,+0)
    ふむ
    23 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:39:35.88 ID:1th3qZ+hT (-25,-15,+0)
    24 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:40:44.49 ID:feVJQkOt0 (+30,+30,-253)
    瑠璃「にゃおん」すりすり

    京介「黒猫…?」

    瑠璃「ぺろ」

    京介「っ~~~!?」びくん

    桐乃「!」

    京介「お、おい! どうしたんだよ、急に…! ちょ、本当にそれ以上はマズイ!」ぐいっ

    瑠璃「にゃおーん」

    京介(あ、あぶねえ…これ以上ぺろぺろとすりすりされてたら、俺の自制がきかなかったな…)

    京介(しかし、どうするこの状況…改めて考えてみると、やべえんじゃねえかコレって)チラ

    沙織「もっとぉおおおんっ! あひゃひゃひゃあへっ!」

    加奈子「ふはっ! んだヨ、ここが良いのかぁぁン?」

    京介(なんかこう、色々と忘れてる気がしないでもないんだが…)

    京介(そもそもどうして俺らって、こうやって集まったんだっけっか…あ、そっか! 俺の受験が終わってお祝いで…それで…)

    ピンポーン

    京介「みんなが……あつまるって……」
    25 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:41:58.36 ID:1th3qZ+hT (+16,+26,+0)
    素晴らしい
    26 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:49:18.17 ID:orpPjDU00 (+30,+30,-147)
    京介「………」ドバァ

    桐乃&瑠璃「!?」

    京介「や、や、やばいぞオイ……い、今のって…!」ダラダラダラ

    ~~~

    麻奈美「あれー? どうしたんだろうきょうちゃん~」

    あやせ「どうしたんですか?」

    麻奈美「ん~何回かいんたふぉんを鳴らしたんだけどね、一向に出てくる気配が無いんだよ」

    あやせ「なるほど」

    麻奈美「もしかして、買いだしに行ってるのかなぁ」

    あやせ「流石にそれは無いんじゃないですか?
         さっき電話では先に始めてても良いかって言ってたぐらいですし」

    麻奈美「そうだよねぇ~加奈子ちゃんが始めたがってたもんね」
    27 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:53:03.71 ID:oVMvQMo/0 (+12,+27,+0)
    ちょいトイレ
    28 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 14:59:15.56 ID:clKxMRtw0 (+35,+30,-204)
    ~~~

    京介(確実に麻奈美とあやせが来ているっ…! 間違いない、というかそれ以外にありえないだろ!)

    京介(どうする!? やっかいな二人だ、この場の状況を説明したとしても何て言えばっ…!)

    京介(……居留守を使うか? 携帯に電話して、麻奈美の家で待ってるように言えば時間は稼げるはずだ!)

    ~~~

    あやせ「はぁ、加奈子はほんとーに堪え性がないからなぁ」

    麻奈美「あはは~。まあここで待っててもいいんだけどね、きょうちゃん家ってここの…えっとね…」ゴソゴソ

    あやせ「?」

    麻奈美「んー、あったあった。ここの植木鉢の裏に合鍵を入れてるんだよね~」

    あやせ「流石です、麻奈美さん」

    麻奈美「えへへ~。きょうちゃんには悪いけど、先に入ってまたせてもらおっか」

    あやせ「そうですね」

    ~~~

    かちゃ

    京介「!?」
    29 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 15:05:03.88 ID:zansG9je0 (+30,+30,-242)
    京介(か、カギが開いた音!? どうしてカギが開いた!? 合鍵か!? くそ、麻奈美なら知ってておかしくない!)

    京介「やべえ! か、かかか加奈子! あ、あやせ達が来ちまったぞ!」

    加奈子「あっひゃひゃひゃ! やめ、やめてくれっ! ごめ、ごめんって!」

    沙織「いえいえご遠慮なさらずに! もっともっとくすぐり合いましょう!」

    京介「加奈子ぉ───!!」

    加奈子「きょ、きょうすけっ…やっ…みないでぇ…」

    沙織「見てください京介さん! 加奈子さんがこんなにも乱れてますわよ! こんなにも! ハスハス!」ぱかー!

    京介「だぁ──! やめろやめろ! パンツ丸見えだから!」

    桐乃「ぺろぺろ」

    瑠璃「にゃーん」スリスリ

    京介「このタイミングで甘えてくるなよ! やめ、やめろぉ───!!!」

    ~~~

    麻奈美「…あれ、今の声って…」

    あやせ「むっ。なんですかこの匂い……まさか、お酒…?」
    30 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 15:05:18.32 ID:UZstZP3Ei (+19,+29,-5)
    颯爽と俺登場なう。
    32 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 15:16:43.05 ID:clKxMRtw0 (+35,+30,-220)
    麻奈美「お酒? 本当だ、ちょっと匂いってくるかも」

    あやせ「っ! お兄さん! いったい何をやってるんですか!」ドタドタ

    麻奈美「あっ、あやせちゃん!」

    あやせ「まさか桐乃たちにお酒を飲ませてるんじゃないでしょうね!」ガチャ!

    あやせ「一体何を───」

    あやせ「……」ピシィ!

    麻奈美「あやせちゃん…? どうしたの固まっちゃって…」ひょこ

    麻奈美「中でなにが起こってるの──」


    多分、麻奈美たちが見た光景はこうだったんだろうと思う。
    俺が四つん這いとなり、沙織に両手両足を絡め取られパンツ丸見えの状態の加奈子にのしかからんとし、
    引き摺るようにして脱げかかった俺のジーパンを引っ張り合う桐乃と黒猫の二人。
    どう考えても、通常一般で起こり得る光景では無かっただろう。


    京介「ち、ちがっ…! これには訳があって…!」

    あやせ「……」
    麻奈美「……」

    京介「頼むから、まずは俺の話を聞いてくれ! マジで! 本当に俺は悪くないから!」
    34 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 15:30:12.00 ID:KZ9FZSOJ0 (+28,+30,-158)
    ~~~

    京介「んっ…あれ、ここは…」

    桐乃「ったく、やっと起きたのアンタ」

    京介「…桐乃?」

    桐乃「……」

    京介「なんだ…俺、寝てたのか」

    桐乃「ふん」

    京介「そう、なのか…そしたらさっきまでの事は…夢、なのか?」

    桐乃「なにボソボソ言ってるの? キモいんだけど」

    京介「…うるせえ」ボリボリ

    桐乃「…ふん」

    京介「っていうか、アレ? 今何時だ? というかお祝いはどうした?」

    桐乃「さあ」

    京介「さあ、ってお前……俺のお祝いだぞ?もっとこう盛大に祝ってくれよ」

    桐乃「うっさい。調子に乗るな馬鹿」
    35 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 15:35:41.79 ID:FyabYFg60 (+26,+30,-156)
    京介「んだよーもしかして寝過ごしちまったのか」

    桐乃「……」

    京介「…マジかよ、本当に寝過ごしちまったのか。ばっかだな俺、本当に馬鹿だ」

    桐乃「…馬鹿は元からでしょ」

    京介「はっ、そりゃそうだな。しかしなんだ、起こしてくれたっていいもんだろフツーは」

    桐乃「……」

    京介「気をきかせて起こしてくれなかったのか、麻奈美当たりならそうしそうだな、ったく」

    桐乃「…良いでしょ別に」

    京介「ん?」

    桐乃「別に、いいじゃん。アタシと……その、二人っきりでも」

    京介「なにがだよ」

    桐乃「だ、だからっ…兄貴と、あたしと、二人きりでも…祝えるじゃん、そういうのって…!」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 15:39:28.83 ID:cO1vYfN60 (+30,+30,-146)
    京介「………」

    桐乃「アンタがっ…いやって言うんだったら、別にあたしはいいケド…っ」

    京介「桐乃…」

    桐乃「な、なによっ」

    京介「すげー嬉しいこと言ってくれるんだな、俺、感動してる」

    桐乃「ばっ……ばっかじゃないのっ! なに、シスコンって奴はこんなことでも嬉しいワケ!?」

    京介「当たり前だ。嬉しくてやべぇよ、泣いていい?」

    桐乃「き、キモいから却下!」

    京介「そうか…ごめん」

    桐乃「あ…ちが、くて…その…っ~~! だぁーもう!」がしがし!
    39 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 15:44:40.77 ID:pnCJaleN0 (+30,+30,-107)
    京介「ど、どうした」

    桐乃「……い、一回しか言わないからっ」

    京介「あん?」

    桐乃「いいから! 一回しか言わないから! ちゃんと聞きなさいよ!」

    京介「お、おう」

    桐乃「っ…その、えっと…」

    京介「なんだ、早く言えよ」

    桐乃「お、おおっ!」

    京介(大丈夫かコイツ…)

    桐乃「ぐっ…なにやってるのよ…アタシっ…!」

    京介「別に無理して言わなくても良いんだぞ…? 何を言いたいんだが知らんが」
    45 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 16:34:21.69 ID:ZrLTsDiU0 (+13,+23,+0)
    最高だ
    46 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 16:49:28.35 ID:9XVSbzOfT (-7,+7,+0)
    47 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 16:56:07.52 ID:Bh2DXas20 (+35,+30,-124)
    桐乃「べ、べっつに無理なんてしてないし!」

    京介(顔を真っ赤にしながら何言ってるんだコイツは…)

    桐乃「……い、いいから静かに聞いててよ」

    京介「…わかった、じゃあ待ってる」

    桐乃「うっ…」

    京介「笑わない、それにせかさない。大事なことなんだろ、じゃあ俺も静かに待ってる」

    桐乃「…あ、ありがと」

    京介「ん」

    桐乃「その、ね…兄貴…」

    京介「おう」

    桐乃「っ~~…えっと…受験、だけどさ…」

    京介「……」

    桐乃「…無事に終わって…おめでとって、ことを…言いたかっただけ、だから」
    49 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 17:00:07.09 ID:ZrLTsDiU0 (+7,+17,+0)
    おっ
    50 : 以下、名無しにか - 2013/04/09(火) 17:02:02.97 ID:5aCzKRbY0 (+21,+26,+0)
    加奈子スレじゃないのか
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 俺の妹がこんなに可愛いわけがない + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について