のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,538,887人
911,645,170頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:2,856人
3,108頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ京太郎「おもちぶらり旅?」玄「うん!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 京太郎 + - + - 松実玄 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:43:46.76 ID:r8wOao+90 (+125,+30,-140)
    ガタンゴトン...


    京太郎「……どうしてもわかってくれませんか」

    「それはこっちのセリフだよ!」

    「京太郎くんはアレを知らないから! だからそんなことが言えるんだ!」

    京太郎「状況証拠だけじゃ計り知れない物があるんです。 物事をもう少し客観的に見たらどうなんですか?」

    「それを言ったら堂々巡りだよ! 結論付けるための主観でしょ!?」

    京太郎「だからここで終わるにはまだ早いって言ってるんですっ。もっと詳細を議論して……」


    「むぅぅぅぅ………」

    京太郎「ぬぅぅぅぅ…………」



    「……じゃあ……じゃあ何度も言うけど……!」



    「やっぱり小瀬川さんのおもちが一番だって!!」

    京太郎「いーえ、姉帯さんが一番ですっ!」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:44:03.32 ID:8plFHXlZP (-23,-11,+0)
    3 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:44:15.75 ID:HHHMzRNt0 (+26,+29,-1)
    福路美穂子ちゃんの美乳揉みたい
    4 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:44:31.93 ID:U/O/tXoK0 (+30,+30,-148)
    くぅ~疲れましたwこれにて完結です!
    実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
    本当は話のネタなかったのですが←
    ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
    以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ

    まどか「みんな、見てくれてありがとう
    ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

    さやか「いやーありがと!
    私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

    マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

    京子「見てくれありがとな!
    正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

    ほむら「・・・ありがと」ファサ

    では、

    まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」



    まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!?
    改めまして、ありがとうございました!」

    本当の本当に終わり
    5 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:45:54.88 ID:6jy0j2gk0 (+30,+30,+0)
    くぅ~疲れましたw 地獄と魔界を支配する全能神コレにてファイナルミックスです!
    第3世界実・カオスは、マテリアルレスしたら代行の伝承を持ちかけられたのが不老不死を得たハズィマ・リス万雷を呼ぶテスタメントでした
    本来は話のホワイトネタなかったのですが左を視《み》よ
    ご厚意を灰にするわけには行か拒絶するので流行りの神々から約束されしネタで挑んでみた所存だろうと、そのグルガン族の男は語ったw
    以下、マドゥカどもの万物(アニマ)へのメッセジをどぞ

    まどか「ミン・ナ、見てくれて俺はお前らとなれ合うつもりはない……しかし、感謝する
    ちょっと腹混濁の果てなトゥコ・ロスも観測《み》えちゃったけど……超導魂魄《ゼーレ・ソルディムド》にしないでね……!」

    さやか「……いやーありがと・・・!
    私のかわいさは二十分に伝わったかな?………

    光と闇・混沌を取り込むマミ「……見てくれたのは嬉しいけど瞬く時のままに恥ずかしいわね……」

    京子「―――見てくれ一応、礼を言っておこうかな…クク……フハハ……!
    正直、作中で言った本気を出した私のハーティスは真実だよ!」

    ホムス=ラー「…………感謝する・・・だがもう貴様は用済みだ。……」ファサ

    では、

    まどか、聖徒グラニヴルさやかレシノ、マミ、京子、フォムス・ラ、笑ったことのない俺「この地に満ちる生命総てありがとうございました…クク……フハハ……!」



    まどか、さやか、首無しガンナー、京子、ほむら「ることを、なんで私くんが…クク……フハハ……!?………まさか、な…。
    改めまして、ありがとうございました!」

    真実の本当に戦闘を芸術の域まで高めた終わり
    6 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:46:05.57 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-222)
    「ハリ!ツンと上を向いた形!そして沈み込む柔らかさに確かな弾力!!」

    「小瀬川さんは、その女性なら誰でも憧れる要素全てを持つ【臼沢さんのおもち】をも超えるおもちをお持ちなんだよ!?」

    京太郎「確かにそれは理想のおもちかもしれません」

    京太郎「……だがそれはあくまで【女性理想のおもち】なんです!」

    「な……なんですと!!?」

    京太郎「【男性理想のおもち】というのは、なによりも包容力があること!」

    京太郎「姉帯さんの高身長に負けず劣らずのあのおもち! それにマッチするのほほんとした性格!」

    京太郎「想像してみてください!! 姉帯さんに、『ちょーがんばったねー』と言われながら抱擁されるところを!」

    「お……おお……っ!」

    京太郎「女神のような優しさと温もり……母性感! 全てを包み込むような……安心感!」

    京太郎「それが姉帯さんのおもちにはあるんだ!!」

    京太郎「形だけでも……大きさだけでも……柔らかさだけでも足りない!!」


    京太郎「全てがあって【姉帯さんのおもち】なんだ!!!!」

    「ッ!!!!」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:46:15.55 ID:YPtsuXi20 (+14,+29,-3)
    おちんぽぶらり旅?
    8 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:46:25.76 ID:GtSJoD5e0 (+21,+29,-12)
    >>3
    マジキチ先輩ちーっす
    9 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:48:08.73 ID:HHHMzRNt0 (+22,+29,-12)
    はいちーっす
    10 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:48:47.31 ID:v8dHjo1P0 (+22,+29,-2)
    いくスレ全てにマジキチ先輩がいる
    11 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:49:27.27 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-219)
    「くっ……やるようになりましたね……【同志】!」

    京太郎「この程度で驚きすぎですよ……【師匠】……!」

    「……なら、私からも言わせてもらいましょうか…………いいですか? 小瀬川さんのおもちは……」


    「【だらしないおもち】だ!!」

    京太郎「な、何ィ!?」


    「同志は三大条件の1つ【柔らかさ】をその身で体験してないハンデがある! だから分からないのも仕方がない!」

    「私はあの日……ジャコスの家電店で臼沢さんと小瀬川さんのマッサージチェアに近づいた時……私は驚愕した!!!」

    「小瀬川さんのおもちが……【揺れてなかった】んです!!!」

    「通常あれほどのおもちだ……少しの振動でも揺れるのが定石……。 事実臼沢さんのおもちは上下していた……」

    「しかし小瀬川さんは揺れなかった! 完璧な形を保っていたんです!」

    「詰め物だったのか?と、一瞬ヨコシマな考えが脳裏を過りました」

    「しかし……あのおもちに触れた時! 私は二度驚愕した!」


    京太郎「………ゴクリ」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:49:42.98 ID:KGZ3ZZQmO (+13,+23,+0)
    続き来たか
    13 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:50:45.12 ID:HHHMzRNt0 (-27,-15,+0)
    15 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:52:47.42 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-132)
    「全ては【ブラジャー】にあったのだと!!」

    京太郎「ブラ……ジャー……?」

    「そう……―これは女の子にしかわからないことかもしれませんが―……小瀬川さんのブラジャーは特別固いものでした」

    「気が付きませんでしたよ……初見では見抜けなかった……この【おもちスカウター】をもってしても!」

    「いったいどうしてこれほど固いブラを? より強く触れた瞬間、全てを理解した!」


    「小瀬川さんは胸筋がまるで無い!!」

    京太郎「!?」


    「……これの指す所……わかりますね? 同志」

    京太郎「ま……まさか………」

    京太郎「……【縦横無尽に揺れるおもち】……!」

    「……exactly」
    16 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:53:43.53 ID:32fWbXIvO (+30,+29,-4)
    >>9
    IDに突っ込まれるのは何回目ですか?
    17 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:55:42.78 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-148)
    「きっと普段のだらけきった態度のせいか、おもちまでだらしない性質をもってしまったのでしょう」

    「自制がつかず……形は触れれば触れた分、自由に変わり……ちょっとした振動でもかなりの揺れ……」

    「だからこそあのブラジャー! きっとあのブラの内側ではおもちがひしめき合っているハズ!」

    「おもちが垂れず、されどだらしなさを秘めるおもち……」

    「あの性格だからこそ生まれた……それが【小瀬川さんのおもち】なのです!!」


    京太郎「!!!」

    ガクッ...

    京太郎「か……完敗だ……」

    京太郎「洞察力……推察力……表現力……」

    京太郎「どれも……今の俺じゃあ敵わない……」

    京太郎「俺は……俺はァ!!」


    スッ...

    「面を上げなさい、【同志】」


    京太郎「!!」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 18:58:04.33 ID:9Dvy9cu60 (+17,+29,+0)
    今日は白糸台か
    19 : HHHって凄いな - 2013/03/16(土) 18:58:48.94 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-119)
    「確かに、あなたはまだまだ未熟だ。 千里の道の一里すら歩いていない若者でしょう」

    京太郎「……ッ」

    「だけど……それを卑下することはありませんっ」

    「なぜならソレは! 未知なる可能性を秘めることを指しているから!!」

    京太郎「!」

    「あなたの目の前には無限の道が広がっているのです!」

    「そして!それをあなた自身の足で踏破できるのです!」

    京太郎「……ッ……ッ」

    「……先ほどの論述、素晴らしいものでした……この短い間でよくここまで言えるようになりましたね……」


    「……よく、成長しました」ニコッ


    京太郎「【師匠】!!!!!」

    「【同志】!!!!!」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:02:13.26 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-86)
    バッ!!

    「さぁ、この胸の中へ飛び込んで――」

    京太郎「あ、いえ。 それは結構です」

    「あれ?」




    「……フツーここで二人抱き合ってハッピーENDでしょー」

    京太郎「電車内で抱き合う趣味はありませんし、4つ目の約束に違反します」

    「んもーお固いですなぁ京太郎くんはー……初心なんだからっ♪」

    京太郎「……それに……」チラッ

    「んっ?」


    ヒソヒソ  ヒソヒソ  ヒソヒソ


    京太郎「……流石に目立ちすぎました」

    「あ、アチャー……」
    21 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:02:37.63 ID:J75Gsnkh0 (+33,+29,-14)
    マジキチ先輩ってマジなにもんや
    前から何度も目にしてるで
    咲SSなら必ずといっていいほど出現するし
    22 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:05:08.88 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-99)
    ――22:00


    「ん~~~!」



    「東京だ―!!!」



    京太郎「元気っすねぇ。 例によって夜だってのに」

    「東京は夜の街だよ! むしろワクワクしてくるね!」

    京太郎「そんなもんですか」

    「あっ! メイドさんだ!! こっちにはアニメキャラクターみたいな格好の人もいるー!!」

    京太郎「こら、指ささない」

    「建物そこらじゅうポスターだらけ!! 道端はゴミだらけの異臭マンマン!!」

    「流石東京だね!! 京太郎くん!」

    京太郎「元気なのはいいんですけど田舎者過ぎる反応なんでホント止めてくださいホント」

    「えへへ」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:07:30.02 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-86)
    京太郎「さて、ホテルはこっちか。 玄さん、行きましょう」

    「え!? ほ、ほほほほ、ホテルゥ!?」

    「だ、駄目だよ京太郎くん! 私達まだそんな関係じゃないし! あくまでこの旅は健全におもちを探す旅であってそんな……」

    京太郎「?」



    ――東横○ン


    「………ホテルってビジネスホテルかぁ」

    京太郎「そりゃそうですよ。なんだと思ったんですか」

    「そ、そりゃあ……ねぇ……?」モジモジ

    「……ラブ」

    京太郎「アホか」ポコンッ

    「あうっ」
    25 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:08:12.83 ID:J75Gsnkh0 (+24,+29,+0)
    京玄でもいいと思うの・・・
    26 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:11:30.96 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-126)
    フロント「二名様ですね。 お部屋は?」

    京太郎「2つで」

    「あれ? 1つじゃないの?」

    京太郎「岩手ん時は相部屋で狭かったですからね。 バイト代も結構貰いましたし、少し奮発しようかと」

    「ふーん……」

    京太郎「ちなみにホテルから少し歩いたところにラウンド○ンあります」

    「え!」

    京太郎「明日、バイト終わったら卓球打ちに行きましょうね」ニコッ

    「きょ、京太郎くん……!」キラキラ



    京太郎「つーわけで俺はこっちなんで」

    「あ、部屋隣なんだ」

    京太郎「何かあってもすぐ駆けつけやすいですし。それではおやすみなさい、玄さん」ガチャッ

    「はーい。 おやすみ、京太郎くんっ」ガチャッ

    バタンッ
    28 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:13:41.45 ID:32fWbXIvO (+36,+29,-4)
    >>21
    Fateとハルヒでも確認してる
    Anotherでは見た記憶が無い
    29 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:13:51.57 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-101)
    ――少しして。


    「お風呂入った! 歯磨きした!」

    「枕よし! シーツよし! おもちよーし!」

    「いざ! ベッドイ~ン!!」バッ

    「………と、見せかけて!」

    「そう単純に終わる玄さんじゃあ無いんですなこれが!」ムフフ


    サッサッサッ

    (こういうホテルには決まって横穴が~なんて…………)

    「おっ」

    スススッ

    「……あ、あった……! 本当に……! 冗談だったのに!」

    (いやはや、探してみるもんですねぇ!!)


    「さあて……京太郎くんは何をしてるのかな~……っと」スッ
    30 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:14:04.50 ID:xCnpXjfYi (+24,+29,-7)
    最後の方は京太郎が女の子と話す度にモヤモヤするんだろなぁ…
    31 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:17:07.23 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-93)
    『……はい、お久しぶりです』

    (む? 誰かとお電話中なのかな? ……ベッドの所しか見えない~~!)

    『明日の時間なんですけど……あ、そうですか?』

    (お、京太郎くんの影が…………)

    (ッ!!)


    「うひゃぁ!!?」バッ

    『ん?』


    「……あわ……あわわわ…………」

    (み、みみみみみみ……見ちゃった……)

    『クシュンッ。 ……ああ、いや風邪じゃないですよ。 ただ……』

    (きょ……京太郎くんの……!)


    『風呂あがりなもんで』


    (マッパ!!!)パオーン
    34 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:20:43.96 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-127)
    「あわ……あわわわわ……!!」ドキドキ

    (いい、いやいや落ち着け落ち着くんだ松実玄! こういう時は素数を数える!)

    「そそそそ、素数が1つ……素数が2つ……素数が3つ……」ドキドキ

    (それに! マッパとは言え実際見たのは京太郎くんの上半身だけではないか!)

    「そ、そうだよ! ……よく見てなかったけどちゃんと下のほうはバスタオルしてた!」

    「……ハズ……」

    「……………でも」

    (して……なかったら……?)

    「………」

     パオーン

    「……………」カァァァァ

    ボンッ

    「う、うひゃああああああああ!!!」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:23:57.43 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-119)
    ウキャア! ウキャア!


    京太郎「……? 玄さん……?」

    『どうした? 随分騒がしいようだが』

    京太郎「あ、いえ。 ツレがどうも騒がしい人なので。気にしないでください」

    『そうか? まぁそれで、明日の時間なんだが』

    『明日は午前練習の為、午後に来てほしい。午後なら何時でも良い』

    京太郎「はい。 午後に白糸台ですね」

    『……態々遠くから来てもらって図々しいかもしれないが……』

    京太郎「いえいえ、お気遣い感謝します」

    京太郎「他に何かご要望はありませんか?」

    『ん、特には無いかな。 何かあったら当日言うさ』

    京太郎「了解です。 それでは、また明日」


    京太郎「おやすみなさい。 弘世さん」

    『ああ。おやすみ、須賀くん』
    37 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:27:42.05 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-106)
    ――翌日


    「ほ、ほはよぅ……」

    京太郎「なんでまた寝不足なんですか」

    「ちょっと色々あって……」

    京太郎「はぁ」

    京太郎「……なんでこっち向かないんですか?」

    「そ、それも色々あって……」

    京太郎「はぁ」



    「お仕事は午後なの?」

    京太郎「はい。 だから午前中は東京を色々見て回ろうかと思ったんですけど……」

    京太郎「調子悪いんでしたら行くの止めましょうか?」

    「い、いや! 大丈夫! 大丈夫だよ、うん!」

    京太郎「でしたらこっち向いてくださいよ玄さん」

    「あうっ……うぅ……」
    38 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:29:34.94 ID:x0jn7Wwh0 (+12,+24,-13)
    続編か
    40 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:31:09.88 ID:MbpTloF40 (+2,+12,+0)
    クロチャーww
    41 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:32:34.68 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-92)
    ――そんなわけで東京巡り


    「京太郎くん! スカイ○リーだよス○イツリー!」

    京太郎「実物見るの初めてっすねー。 おお、でかいでかい」

    「高さ666メートル! そりゃあ高いはずだよねー」

    京太郎「そんな不吉な数字でしたっけ」


    「45……52……47……50……」ジロジロ

    京太郎「………」

    「おもちレベルの低いメイドさんばかりだね……」フッ

    京太郎(他人のふり他人のふり、と)

    「わお!! お持ち力65!! すばらなおーもちっ!!」

    京太郎「へー、とらの○なって2店横並びにあるんだー。へー」

    「ねえあれみて京太郎くん! あそこの人!」グイッ

    京太郎「うわ、こっちくんなっ」
    43 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:34:28.21 ID:14sgq+eLO (+19,+29,+0)
    京ちゃんひどーい
    44 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:36:33.13 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-134)
    ――おみやげコーナー

    「お姉ちゃんの好きそうなカイロはー……」

    京太郎「おみやげにタコス……は無いか。……優希の好きそうなもん……」

    「しずちゃんと灼ちゃんにはイソフラボンたっぷりの豆乳!!」

    京太郎「あ、それ良い」


    「……あっ。 京太郎くん見てみて、こんなのあるよ?」

    京太郎「へぇ、東京湾から採れたワカメ……」

    「うん、東京湾から採れたワカメ」

    京太郎「ふーん……」


    「迷った時は東京ばな奈!」

    京太郎「部長と和にゃこれ贈るか」

    京太郎(……咲には…………おっ)

    京太郎「玄さん。 俺、あっちの本屋行ってきますね」

    「はーい。 んじゃあ私精算しとくねっ」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:39:06.09 ID:MbpTloF40 (+29,+29,-3)
    クロチャーは自分のもでかいのを時々忘れている
    47 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:40:48.57 ID:Xt8uIeCaP (+29,+29,-14)
    SSでの東京ばな奈の採用率が妙に高いのは書いてる奴が同じって事なんかな
    48 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:41:32.28 ID:r8wOao+90 (+95,+30,-102)
    京太郎「……最近発売のベストセラーか」

    京太郎(咲の好きそうな本は…………これかな……)

    スッ

    スッ

    京太郎「あっ」ピクッ

    「あっ」ピクッ

    京太郎「すいません……。 これ、どうぞ」

    「そんな、先に手を伸ばしたのはそちらですよ。 最後の一冊ですし、そちらがどうぞ」

    京太郎「別にこの本が欲しかったわけじゃないんです。 偶々目についただけ……」

    京太郎「です…の……で……」

    「? どうかしましたか?」

    京太郎「………」


    京太郎「咲?」


    「えっ?」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/03/16(土) 19:43:59.15 ID:STXtJZUV0 (-5,+4,-3)
    ベタな出会い来たー
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 京太郎 + - + - 松実玄 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について