のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,533,699人
911,639,445頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:2,454人
2,794頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレP「成長した亜美を肩車したら亜美がおしっこ漏らした」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - おもらし + - ただの変態である + - アイドルマスター + - 亜美 + - 変態 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:16:09.91 ID:WmNyOa4r0 (+125,+30,-174)
    ~ 半年前 ~

    亜美「兄ちゃん兄ちゃ~ん!」

    真美「あれやってよ~、ヤキニクマーン!」

    P「おおいいぞー! ヤッキニックマーン!」

    亜美・真美・P「あーっひゃっひゃっひゃ!」

    亜美「ねぇねぇ肩車ー!」クイクイ

    真美「おんぶー!」グイグイ

    P「ふたりともお子さまだなぁ。よしこい! ふたりまとめて抱えてやる!」

    亜美真美「わーい!」


    ~ 現在 ~

    亜美「ねぇねぇ兄ちゃーん。おんぶー」

    P「ええ!? お前、こないだ中学生になって、もうそういうのは卒業するとか言ってなかった?」

    亜美「うあうあー! たまにはいいっしょ! 亜美、レッスン頑張りすぎて、なんか疲れちゃったんだもん……」

    P「しかたないな……」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:23:45.35 ID:/VFSkSpX0 (+31,+29,-12)
    お前らもし俺が漏らしちゃって恥ずかしくて泣いたら、俺の涙をペロッてしてくれんの?
    6 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:24:51.03 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-195)
    P「それじゃあ、ほら」

    亜美「わーい! あんがと、兄ちゃん!」

    P「うっ……っとと、亜美、重くなったな……」ヨロヨロ

    亜美「むぅっ! 太ったんじゃないもん! 成長したって言ってよ~」グリグリ

    P「あはは、ごめんごめん。頭グリグリするなって……」

    テクテク

    P「しっかし、亜美も真美も、この半年で見違えるほど大きくなったよなぁ」

    P(出るとこも出ちゃって……背中に柔らかい感触が当たってるぞ)

    P(まぁ、ふたりともこーんなちんちくりんの頃から知ってるし、間違っても欲情なんてしないけど……)

    亜美「んっふっふ~! 亜美達はいま、大人の階段をダッシュで駆け上ってるとこだかんね!
       これからもっともっとおっきくなって、兄ちゃんの背だってすぐ抜いちゃうよ~」

    P「あっはっは、そっかそっか。そうなったら、そのときは俺のことをおんぶしてくれよ」

    亜美「うん! まっかしといて!」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:24:58.95 ID:TRGJmyHJO (+28,+29,-1)
    >>5
    同じ質問をそのまま返そうか
    8 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:25:38.09 ID:sp9kSkpN0 (-12,+29,+1)
    >>5
    ちんこならなめてやるよ
    9 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:27:58.89 ID:BRAwmhfl0 (+17,+22,+0)
    >>5
    小便ゴクゴク
    11 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:31:04.11 ID:9wkSA13U0 (+24,+29,-9)
    傍目には通報されてもおかしくない光景だな
    12 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:33:49.26 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-249)
    亜美「兄ちゃんはさ、なんかオジサンっぽくなったよね」

    P「なにっ!? それは聞き捨てならないな」

    亜美「だってだってぇ~、今もフラフラしてんじゃん。
       前は亜美と真美、ふたりまとめておんぶだって出来たのにさ」

    P「だから、それは亜美が大きくなったから……」

    P(……まぁ、朝起きたら枕の上にある抜け毛も増えたし、
     まったくそうじゃないなんて否定は出来ないけど……)

    P「だけど、まだまだ体力には自信があるぞ! このままおんぶしてダッシュすることも出来るさ」

    亜美「ホント~?」

    P「ああ、本当だよ。今日はMP切れてるからやらないけどな」

    亜美「そっか、それならちかたないね」

    P「ああ、しかたない……ゼェ……ゼェ……」テクテク

    P(亜美にこう見栄を張ったはいいけど、実際、今結構しんどいんだよな……運動不足だなぁ……)


    亜美「……じゃあさ、じゃあさ!」

    P「え? な、なんだ?」

    亜美「亜美のこと、肩車、できる?」
    13 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:34:56.28 ID:Ye6KieJE0 (+10,+25,+0)
    やればできる
    14 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:39:09.20 ID:exZvquAl0 (+17,+27,+0)
    きっと
    15 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:44:02.94 ID:NMw9Y6fDO (+11,+26,+0)
    だって
    16 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:44:28.45 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-222)
    P「……肩車?」

    亜美「うんっ! 出来る~?」

    P「そ、そうだなぁ……まぁ出来るっちゃ出来るけど、どうしてまた?」

    亜美「亜美もさ、あれからメッチャ背伸びたっしょ? だからね、思ったんだ。
       いま肩車してもらえれば、夢のジャイアント馬場気分を味わえるんじゃないかなーって!」

    P「……そっか……いや、でも、今日は俺アレだし、男の子の日だし、
     今の亜美の背丈で肩車なんてしたら馬場どころじゃなくなると思うし……」

    亜美「……兄ちゃん、そんなこと言って、ホントは出来ないんじゃないの~?」

    P「い、いやいや! そんなことないって! 余裕余裕!」

    亜美「ホント!? じゃあやってみて~!」

    P「……」

    P(背中越しだけど、亜美の瞳が期待に満ち溢れてキラキラしているのがわかる)

    P(くっ……ちょ、ちょっと自信ないけど、ここでやらなかったら、
     これまで築いてきた兄ちゃんとしての威厳も無くなっちゃうな。やるしかないか……)

    P「……わかった。それじゃあ、一回下ろすぞ」

    亜美「うんー!」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:46:51.72 ID:EpTB0VZd0 (+27,+29,-1)
    男の子の日ってなに?
    18 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:50:12.55 ID:wOjka1rL0 (+20,+26,+0)
    >>17
    外して洗う日
    19 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 13:53:35.89 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-176)
    P「……」グッグッ

    亜美「なにやってんの?」

    P「ストレッチだよ……万が一のことを考えて」

    亜美「ふーん」

    P(失敗して、万が一にでも亜美にケガなんてさせるわけにはいかないからな……)

    亜美「ねぇねぇ、まだー?」

    P「……ふぅー……よし、これくらいでいいかな」

    スッ……

    P「さぁ、こい……!」

    亜美「はーい! ん、しょっとっ!」ドンッ

    P「どわっ! あ、亜美、勢いよく乗りすぎだって……ぐぐぐ……!」

    亜美「うわぁ~! 兄ちゃん兄ちゃん! 立って、立って!」

    P「よ、よし……しっかり掴まってろよぉおおおお……!!」

    P(立ち上がれ 立ち上がれ 立ち上がーれー バンナム)

    グググッ……
    21 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:01:35.92 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-215)
    グググ

    亜美「わあっ、わ、わ! すっごーい! どんどん高くなってく~!」

    P「亜美、どうだぁ……?」

    亜美「んっふっふ~! まだまだっしょ! 兄ちゃん、もっとちゃんと立って!」

    P「お、おう……ふんぬらばっ!!」

    ピーンッ

    P「ゼェ……ゼェ……こ、これが限界だ……」

    亜美「わぁ~……!」

    P「ジャイアント馬場の気分は味わえたか……?」

    亜美「うんー! ほらほら兄ちゃん、人がゴミのようだよ!」

    P「あははっ、俺からは普通の景色なんだけどな……」

    亜美「……えへへー、ねぇ兄ちゃ──」チラッ

    亜美「……」

    P「ん? ど、どうした? 急に黙っちゃって……」

    亜美「え!? あ、い、いや、なんでもないっぽいよ……」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:04:35.11 ID:M/j2ediG0 (+19,+29,-13)
    亜美の方が好きなのか
    23 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:07:17.40 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-141)
    亜美「……」ギュッ

    P「お、おいおい、そんなに強く髪ばっかりを掴まないでくれ。抜けちゃうじゃないか」

    亜美「……に、兄ちゃんなら、まだつるつるにならないよ~」

    P「でもな、そういうのを気にしちゃうお年頃なんだよ……ケアはちゃんとしとかないと……」

    亜美「……」

    P「……亜美? さっきからどうしたんだ? もしかして、もう肩車も飽き──

    亜美「う、動かないで」

    P「あ、ああ……」

    亜美「……」


    亜美(……め、メッチャ高い)

    亜美(さっきチラッと下の方見たら、すっごい高かった)

    亜美(そのうえ……こ、こんなときに限って)


    亜美「」ブルッ


    亜美(おしっこがしたくなってきちゃった)
    24 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:08:49.07 ID:TOk5eSAlO (-8,+1,-2)
    きましたな
    25 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:10:29.87 ID:2kT83Wok0 (+2,+22,+0)
    続けて
    26 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:12:36.07 ID:ntG3yxu30 (+38,+29,-22)
    高所恐怖で漏らすのか
    てっきりPヘッドで角オナするのかと
    27 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:13:43.98 ID:cwXL+pWJ0 (+20,+25,-5)
    もっらっせ!
    もっらっせ!
    28 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:15:53.70 ID:hdO7/7ZUO (+16,+26,+0)
    とっとと書け太郎
    29 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:18:51.18 ID:oHj+tbGs0 (+29,+29,-11)
    >>26
    お前のせいで亜美が肩じゃなくPヘッドの上に座ってる姿を想像しちまったじゃないかどうしてくれる
    30 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:19:37.93 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-189)
    亜美(ジェットコースターも、あのビューンって昇ってガーって落ちるやつも平気なのに)

    亜美(なんでだろ、なんか……この変な高さが……)

    亜美(こわすぎっしょ~……!)


    亜美「うぅ……」モジモジ

    P「オゥフ」

    亜美「へ、へんな声出さないでよ」

    P「ご、ごめん……」

    P(何がなんだかわからないけど……いま、亜美がモジモジしたせいで、
     亜美のふとももの、柔らかく温かい感触がダイレクトに頭に当たって)

    P(たまらん)

    P「い、いやいや!! そんな風には思ってないぞ!!!」クワッ

    亜美「ひゃあっ!」

    P「おっと、ごめんごめん、急に大きい声出しちゃって……」

    亜美「……」

    P(あれ? なんだか後頭部がちびっと温かくなったような。気のせいかな?)
    33 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:29:01.23 ID:cwXL+pWJ0 (+36,+21,+1)
    34 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:30:30.63 ID:zUq8NORB0 (-16,-14,+0)
    >>33
    ワロタ
    35 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:32:28.73 ID:WmNyOa4r0 (+81,+30,-296)
    P(ちなみに……今の亜美が着ているのは、裾口がふんわりと広がったショートパンツだ。
     明るい性格の亜美によく似合っている)

    P(露出に関してそれほど深く考えるような亜美でもないので、レギンス等も一切穿いていない。
     健康的なふとももが眩しく、ついつい目が行ってしまうな)

    P(変態なんて思ってはいけない。俺はあくまでプロデューサーとして、亜美の服装のセンスをだな……)ブツブツ

    亜美「兄ちゃん……」

    P「お、おう!? なんだい?」

    亜美「いま、エロエロなこと考えてなかった……?」

    P「そんなわけないだろう! あ、あはは、
     亜美みたいなちんちくりんにそんな気持ちを持つなんて、あるわけないじゃないか!」

    亜美「ちんちくりん~!?」ムッ

    P「あっはっは、いくら成長したとは言え、俺にとっては亜美はまだまだガキンチョだよ」

    亜美「取り消せー! 亜美だって立派な大人なんだかんね!
       ムネムネだってお尻だって、もうあずさお姉ちゃんの一歩手前なんだからー!」

    P「あ、暴れるなって……悪かったよ、すまんすまん」

    亜美「……うぅ……!」

    亜美(うあうあー! 暴れたら、もっともっとおしっこしたくなってきちゃったよ~!
       って、ていうか、さっきから、すでにちょっと……ひぇぇぇぇえ)
    36 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:35:28.68 ID:XlZSEJ3m0 (+33,+29,+0)
    >>33
    もう少しなんとかならなかったものか
    37 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:36:55.83 ID:ntG3yxu30 (+39,+29,-28)
    >>33
    俺の想像よりちょっとPヘッドがでかいな
    Pの空洞の中に足突っ込むとより良いかも
    38 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:40:07.86 ID:osuDraah0 (+34,+29,-8)
    >>33
    Pヘッドって丸い方がが後ろじゃねえの?
    39 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:40:11.75 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-165)
    亜美「……ね、ねぇ」モジモジ

    P「ん?」

    亜美「もう、亜美、トンソクしたから……お、下ろして?」

    P「それを言うなら満足な。でも……」

    亜美「はやく~……」

    P「……」

    P(ははーん。さては……)

    P「亜美、怖くなったな?」

    亜美「ええ!? そそそ、そんなわけないっしょ!?」

    P「あははっ! 隠さなくてもいいって!
     もう付き合いも長いしな、亜美が何を考えてるかくらい、すぐわかるんだぞ」

    亜美「こわくないもんっ! っていうか、こわいっていうより、亜美はただ……」

    P「ただ?」

    亜美「……なんでもないっぽいよ~……」

    P(……ふふふ。普段亜美にはイタズラばっかりされてるからな、ちょっと仕返しするチャンスかもしれない)

    P(ふとももの感覚も──じゃなくて、あくまで懲らしめるために……もう少し様子を見よう……)
    40 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:43:20.57 ID:cwXL+pWJ0 (+43,+29,-5)
    >>37
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4006066.bmp.html

    Pヘッド小さくして空洞に足突っ込んだ
    41 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:46:33.57 ID:zUq8NORB0 (+38,+29,-4)
    >>40
    亜美がてるてるぼうずにしか見えない
    42 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:46:39.43 ID:JcQ3ZYJx0 (+24,+25,-1)
    >>40
    カオナシェ…
    44 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:49:57.90 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-158)
    P(……さっきまでは肩車するのもかなりしんどかったけど、不思議だ)

    P(俺の体はいま、恐ろしいスピードで超回復をしているらしい。これも亜美のふとももの力かな)

    P(みるみる自分の体が若さを取り戻し、筋骨隆々になっていくのがわかるぞ)


    P「よ~し。怖くないならなんの問題ないな。それじゃあこのまま、事務所までダッシュだ!」

    亜美「うえぇえええ!?」

    P「いっくぞ~!」タタッ

    亜美「ま、待ってにいちゃ……っ!」

    P「あっはっは! どうだ亜美ぃ、スリル満点だろう!」タッタッタ

    亜美「……! ……!」

    P「すーすめー、止まーらずーにすーすめー」ダダダッ

    亜美「……ま、ちょ、にい、ちゃ」

    P「んー? なんだ? 聞こえな──


    亜美「──待ってぇっ!!!!!!」

    P「」ビクッ
    45 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:52:42.77 ID:Q7fB+KYJP (+16,+29,-2)
    >>43
    結局漏らしたのか?
    46 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:53:04.03 ID:GlT+8sMr0 (+24,+29,-3)
    亜美ドーピングか…
    47 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:55:19.06 ID:d6VjpzJTO (-23,-11,+0)
    イイヨイイヨー
    48 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:55:52.06 ID:osuDraah0 (+22,+29,-27)
    >>43
    こういうシチュは、ノーブラでおんぶしてもらったら乳首が擦れて感じちゃってぐっしょりしか覚えてないや
    49 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:57:52.88 ID:WmNyOa4r0 (+95,+30,-142)
    亜美「お願い……! う、動かないでぇ……!」

    P「う、うん」

    亜美「……ハァ……ハァ……」プルプル

    P「ご、ごめん亜美。ちょっと調子に乗っちゃったよ」

    亜美「……! ……!!」

    P「そんなに怖かったか……いま、下ろしてやるからな」

    スッ……

    亜美「だめぇええ!!」

    P「え!? な、なんで?」

    亜美「……もう……ちょっとでも動いたら……亜美は爆発する……」

    P「爆発!? い、妹キャラだからって、まさかそんな」

    亜美「あ、あ、ぁぁぁああぅぅうぅぅう……!」ギュー

    P「んぷっ!?」

    P(思いっきりふとももを締め付けてきた……。
     もはや、足が俺の顔に巻きついていると言ってもいいかもしれない)

    P(し、幸せだ)
    50 : 以下、名無しにか - 2013/03/04(月) 14:59:06.86 ID:cwXL+pWJ0 (+39,+29,-4)
    >>41
    >>42
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4006089.bmp.html

    これでてるてるぼうずとかカオナシではなくなったろ
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - おもらし + - ただの変態である + - アイドルマスター + - 亜美 + - 変態 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について