のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,534,241人
911,639,942頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:2,852人
3,291頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ千早「わ、私と付き合ってください」P「……」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - テニプリ ×2+ - んあー + - アイドルマスター + - 如月千早 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:12:57.09 ID:kjeGQsR00 (+125,+30,-131)
    P「悪い、流石にそれは無理だよ」

    千早「……」

    P「分かるだろ。俺たちはそういう関係にはなれないんだ」

    千早「アイドルと、プロデューサーだから……ですか?」

    P「ああ。もしも、バレたら大変なことになるだろ?」

    千早「で、ですが……。その、バレないように……」

    P「そういう問題じゃないだろ?ほら、下らないこと言ってないでレッスンでもしたらどうだ?」

    千早「下らないって、……そんな」



    春香「ち、千早ちゃん……」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:13:34.52 ID:T+mBYdWM0 (+0,+0,+0)
                                /    /  /Y|      \ _ノ  半l| 人
                          /     /    /  |       ヽ ヽ   断   を
                            /    /   〃  \ _      l  て`` 乳
         /          \_/ /    \ //    /\      i |  き  と
    .  \_/ と`` 禾且  し``  レ/l     | /\   / ,;彡 ̄ヾV  /.   | |  ナょ  歳
        l   、    __,          /. |      |〃"ヾヽ\ソ! (・)_rう Yハ  | |  ( ) て``
        |   つ    ナ     ゃ  /. \    、|| (・), キ `ミ ''⌒  {l:|   | |  ん   し
    \,__ノ         __       l     Yヽ∧ 彡 _,. '⌒ヾ   J  /ソ  ヽ.!  て`` カヽ
      \   ナょ   _,ノ    あ  |        l ∧   |/////∧   /´   /⌒; す
       ヽ            _   |        | ∧  V//⌒ }  /ト\      | カヽ
        |  ん    と   フ''   |        |   \  V_ // / | \_/ j
        |              |        |     > _./_.;彡: |   V  /⌒ヽ  _
        |  た``耳音丈` .メ   |.      /__>/ハ三 ̄ ,;彡 |へ  V      |/  ヽ
        |              |     ,f⌒    | ∧ミ三_彡 | /. \|   /  /
        |   |    歴   エ  |.     /:!ヽ    | | V//    l        ヽ|
        |   ゚               l   / |  \   \ V//    |  _     l
        //ヽ   ( よ    の  ヽ. / ハ        V//    !  |T|>   |、
      /     〉           (⌒ \  ∧           V//  /    ̄     {∧
    3 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:13:50.53 ID:hmRVxIS70 (+24,+29,-20)
    Pまじクズだな

    お前みたいな童貞が千早をふってんじゃねーよ殺すぞ
    4 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:14:06.79 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-110)
    春香「あ、あの。プロデューサーさん」

    P「ん」

    春香「えっと、その……」

    P「どうした、何かあった?」

    春香「あの、千早ちゃんの事なんですけど」

    P「……ああ、聞いてたのか」

    春香「はい、……それで、あのですね。えっと……」

    P「あのフリ方は思いやりがないと思います、か?」

    春香「……だって、下らないとか言ってましたし」

    P「仕方ないだろ、アイツ自身のためなんだ」

    春香「で、でも」

    P「わかった、とりあえず聞いてくれ」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:17:31.57 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-130)
    P「千早にも言ったけど、バレたらどうする?」

    P「一般人とか、俳優とか、同じアイドルならまだしも」

    P「俺だぞ。……変な噂がたって、ツラいのは千早だろ」

    春香「……そ、それは、そうですけど」

    P「それに。ここがそういう事務所だってなってみろ。お前だって困るんだ」

    P「俺も、確実にクビだしな」

    P「だから、……アイツには悪いけど。受け入れるわけにはいかないよ」

    P「……でも、そうだな。流石に冷たすぎたよ」

    P「フォローとか、そういうの任せてもいいか?お前は千早と仲いいだろ?」

    春香「わかりました……」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:21:44.25 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-62)
    春香「千早ちゃん」

    千早「……春香」

    春香「元気出して、プロデューサーさんだって千早ちゃんが憎くてふったわけじゃないんだよ?」

    千早「ええ、それは分かってるわ。私や、事務所のためだったって事も」

    千早「でもね、春香」

    千早「……それでも、少しツラいわ」

    春香「そうだよ、ね……」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:22:05.48 ID:lDePTB/u0 (+19,+29,-9)
    貴音かわいいよ貴音
    9 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:23:07.37 ID:FUxO54qn0 (+24,+29,-16)
    ところで貴音ってメチャクチャかわいくね?
    10 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:24:31.29 ID:cVi74QMe0 (+35,+29,-36)
    千早って「ちはや」って読むの?女の子?
    11 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:27:12.55 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-186)
    千早「もしかすると、って希望があったのかもしれないし」

    千早「いいえ、どうせなら彼ならきっとって思ってかもしれない」

    春香「……あ、千早ちゃん。すっぱい葡萄って知ってる?」

    千早「イソップ寓話かしら?」

    春香「うん。プロデューサーさんに聞いた話なんだけど」

    春香「キツネが葡萄が欲しいのに、いくら頑張ってもとれなくて」

    春香「結局、キツネは「あの葡萄は酸っぱい。だから食べてあげない」って負け惜しみをいうんだって」

    春香「……だ、だから。千早ちゃんも、ね?」

    千早「……」

    千早「プロデューサーは、私にとって下らない男……」

    春香「……ごめん、思えないよね。好きな人なんだもん」
    13 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:31:02.35 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-70)
    千早「……ごめんなさい」

    春香「えっ、なんで千早ちゃんが」

    千早「変に気を使わせてるでしょう?」

    春香「だって、千早ちゃんは私の……」

    千早「……春香、ありがとう」

    千早「おかげで少し、楽になったわ」

    春香「……本当?」

    千早「ええ。心配しないで……、大丈夫」

    千早「もう、大丈夫だから」
    14 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:36:23.17 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-125)
    翌日

    P「……ちょっとまて、レッスン中止だ」

    春香「どうかしたんですか?」

    P「どうしたも何も」

    P「千早、レッスンに身が入ってないな。心ここにあらずだぞ」

    千早「そ、そんなことは」

    P「……わかった、千早はちょっと休んでていいぞ」

    P「春香、真。そのまま続けてくれ」

    春香「あ、はいっ!」

    「ねえ、千早何かあったのかな?」

    春香「……みたいだね」

    春香(他の人には、いわないほうがいいよね)

    春香(やっぱり、大丈夫じゃないみたい……)
    15 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:41:58.32 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-143)
    P「……厄介なことになったな」

    春香「プロデューサーさん……、ちょっといいですか?」

    P「春香。……千早のこと、真には言ってないよな?」

    春香「言えませんよ……」

    P「千早のやつ、やっぱりアレか?昨日のことまだ気にしてるのか?」

    春香「そうみたいですね。無理ないですよ……」

    P「……しょうがないな。このままじゃ、だめかな」

    春香「どうするんですか?」

    P「とりあえず、後でちょっと社長に相談するよ。案はひとつあるから」

    春香「案?」

    P「ああ。千早をユニットから外す。俺もアイツもやりづらいだろ?」

    P「だから、ちょっと距離をな」

    春香「そんな……、それじゃ千早ちゃん、余計に……」

    P「そうなったら、また何か考えるよ」
    16 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:43:30.61 ID:hisqPNtXP (+44,+29,-24)
    >>10
    ちはやだよ
    カルタが得意な女の子だよ
    17 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:43:45.37 ID:cVi74QMe0 (+29,+29,-2)
    猛々しくて荒々しいアイドルなんだねw
    18 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:44:58.02 ID:zq0xCVEDP (+24,+29,-10)
    B72型まな板売りたし
    19 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:47:40.01 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-97)
    P「……そういうわけで、彼女をユニットから外させていただきます」

    社長「本当に、いいのかい?」

    P「はい。この件は全部俺を責任です」

    P「……別に、千早がどうとか、そういうのはないんですけど」

    P「とにかく。今は、できるだけ距離をとっておくべきかと」

    社長「……君がそういうなら、わかったよ」

    社長「でも。ちゃんと、君の口から彼女に伝えてやってくれないか」

    P「ええ、ユニットの事ですし。ちゃんと三人に伝えますよ」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:52:42.70 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-151)
    「……え?」

    千早「……」

    P「だから、千早は今日限りで抜けてもらう」

    P「理由は、本人が分かってるだろうし、ここでは言わない」

    「千早がレッスンに身が入っていなかったから、ですか?」

    P「まったく違うわけじゃないけど、そういう事じゃない」

    P「……千早、そういう事だ。わかったな?」

    千早「は、……は、い」

    P「よし。まあ、千早の後に誰を入れるかは、また後日2人に教えるから」

    春香「……はい」

    P「今まで、ありがとうな千早」

    千早「私も…………ありがとうございました」
    21 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:53:44.63 ID:rxbKNhY+0 (+12,+27,+1)
    あらあら
    22 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:53:57.65 ID:mb60dlsPO (+15,+25,-2)
    このPは無能
    23 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:55:14.44 ID:0B3Cd0xq0 (+24,+29,-8)
    でもプロデューサーとしてはそれが普通だし
    同年代のアイドルとくっついたほうが自然だよね
    24 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:56:20.32 ID:hisqPNtXP (+29,+29,-27)
    P「今日から千早はソロだ」

    P「俺がばっちりプロデュースするからな!」
    25 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 20:56:30.64 ID:zq0xCVEDP (+24,+29,-16)
    事務員と職場恋愛ならセーフですよ
    26 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:00:24.98 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-162)
    P「じゃあ、今日は2人でレッスンするぞ」

    「ちょ、ちょっと、待ってくださいよ!」

    「そんないきなり千早が抜けちゃって、ボクたち、どうすればいいんですか?」

    P「どうすれば、って。なるようにしかならないだろ?」

    春香「……でも。千早ちゃんがああなったのは」

    P「春香!!……そのことは他言禁止だ、わかったな」

    「春香、何か知ってるの?」

    春香「千早ちゃんは、千早ちゃんは……」

    P「…………」

    春香「……ごめん、やっぱり。言えないよ。千早ちゃんに悪いし……」

    「……そっか、じゃあ。ムリして聞かない方がいいよね」

    春香「ごめん……ごめんね」

    P「ふう、……今日のレッスンは自主レッスンにする。各自で伸ばしたい分野のレッスンをやっててくれ」

    「プロデューサーは、どうするんですか?」

    P「……別の仕事でもやってるよ」
    27 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:06:19.12 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-103)
    P(俺がやってること、何か間違ってたか?)

    P(あそこでOKして、事務所の利益につながるか?)

    P「……いや、考えても無駄かな」

    ピリリリリ

    P「……はい」

    P「あ、先日はどうも」

    P「え、本当ですか!?本当に、いいんですか?」

    P「……いえ、でも。すこし考えさせてください」

    P「また、こちらから、ええ……それでは」

    P「……」

    ピッ

    P(……さて、仕事するか)
    28 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:13:07.79 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-179)
    数日後

    「ほら、美希。ちゃんとレッスンしないと」

    美希「やっぱり、千早さんに悪いよ……」

    「……美希がそうしてると、千早は余計に責任感じるんじゃないかな」

    美希「真君……」

    美希「ミキね、ハニーがミキを選んでくれてすっごく嬉しかったんだけど」

    美希「ハニーと同じくらい、千早さんも好きだから、……すっごく、フクザツなの」

    春香「……」

    美希「ね、ねえ!もしミキが、全然ダメな子だったら」

    美希「ハニー、ミキを外して千早さんを入れてくれるかな!?」

    春香「だめだよ、……ちゃんとやらないと。……ね?」

    美希「そうだよね、……そんなこと、分かってるの」

    「……ほら!レッスン、始めよう?もしかしたら、千早が戻ってきて四人で出来るかもしれないし!」

    美希「……うん!」
    29 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:21:14.16 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-84)
    P「……なあ、律子」

    律子「どうかしましたか?」

    P「お前はどう思う?」

    律子「……千早のことですか」

    律子「そうですね。立場上は、仕方がないのでは?」

    P「だろ?じゃあ、なんでこんな空気になるんだろうな」

    律子「失恋なんて、そういうものだと思いますよ」

    P「……そうか」
    30 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:22:10.02 ID:zq0xCVEDP (+14,+24,-1)
    ぴ、よ
    31 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:22:38.37 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-92)
    P「なあ、もしさ。寝苦しいベッドから、ふかふかのあったかいベッドに代えられるならどうする?」

    P「そのベッドの方が、リクライニングとかあったりするとして」

    律子「そうですね。元のベッドによほどの愛着でもなければ、代えると思いますよ」

    P「そうか」

    律子「プロデューサー、あなたまさか……」

    P「ん。……まあ、そういうのもアリかなと」

    律子「止める権利はありませんし、……あなたがそうしたいのなら」

    P「ありがと」
    32 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:27:51.15 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-135)
    数日後

    伊織「ねえ、どういう事なの!答えなさいよ律子!」

    律子「だから。彼はもうここには来ないわ」

    律子「もっと、大きな事務所から声がかかって、それに応じたの」

    伊織「……私達を裏切ったのね」

    律子「そういう言い方は適切じゃないでしょう?」

    伊織「わかってるわよっ……、でも!」

    伊織「千早の事で、事務所がギスギスしてて、それで……」

    伊織「自分だけ別のところに逃げて、どういうつもりなの!?」

    「い、伊織……」

    美希「でこちゃん、落ち着くの!」

    伊織「……」

    伊織「ごめん……」
    33 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:29:14.58 ID:zq0xCVEDP (-28,-26,+1)
    931プロ
    34 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:30:15.57 ID:e1WEnuoU0 (+4,+13,+1)
    >>33
    30なぜ減らした
    35 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:32:27.30 ID:xkJ4bEqk0 (+25,+29,-2)
    >>33
    響も連れていくんですねわかります
    36 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:33:09.94 ID:kjeGQsR00 (+90,+30,-53)
    律子「とにかく。新しい人はすぐに呼ぶわ」

    律子「彼のことは、忘れたほうがいいわね、特に千早は」

    千早「……」

    律子「彼はもう、ウチの人間じゃないのよ?」

    千早「……ええ、そうね」

    春香「千早ちゃん……」
    37 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:33:47.46 ID:YJfpaz6o0 (+28,+29,-4)
    >>35
    お前それサバンナでも同じこといえんの?
    38 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:35:40.51 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-83)
    後P「……あの、如月さん?」

    千早「何か」

    後P「あの、すいません。指示通りになってもらわないと」

    千早「……ですが、前のプロデューサーは」

    後P「いや、今のプロデューサーは俺なんですから。俺のやり方で……」

    千早「……彼は、私のいい所も、悪いところも、きちんと把握してくれていて」

    千早「それで、ちゃんと、私にあった……」

    後P「そういわれましても」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:36:34.07 ID:98S1I7Ps0 (+22,+29,+0)
    「…」
    40 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:38:16.29 ID:zq0xCVEDP (+12,+14,-1)
    >>39
    社長!
    41 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:38:20.69 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-97)
    後P「みたいなカンジで、レッスンにならなくて」

    律子「……ごめんなさい、あの娘は前任のプロデューサーを信頼していたので」

    律子「まだ、その信頼が抜けきってないみたいなんです」

    後P「そうですか……」

    後P「でも、俺は頑張りますよ。如月さんが、俺についてきてくれるように」

    律子「期待していますよ?」

    後P「はい、任せてください」
    42 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:38:54.00 ID:whSfQifo0 (+24,+29,-29)
    新PがでてくるとロクなことにならないんだよねーだいたいのSSが。
    43 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:41:15.50 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-72)
    千早「……プロデューサー」

    千早(いままでは、事務所で顔をあわすくらいならできたけど……)

    千早(……もう、このまま会えないのかしら)

    千早(で、電話……っ、きっと、出てくれる……)

    千早(せめて、せめて、一言だけでも……!)

    ピッ ピッ ピッ


    『おかけになった電話番号は現在使われておりません』


    千早「……そんな」

    千早「……い、家……、プロデューサーの家」
    44 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:42:27.40 ID:e1WEnuoU0 (+24,+29,-2)
    結婚生活の人かな
    45 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:44:44.75 ID:JYqoyADn0 (+30,+29,-8)
    >>16
    女装で女子校通う銀髪とか剣牙虎じゃねーの?
    46 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:45:17.02 ID:kjeGQsR00 (+90,+30,-39)
    千早「……」

    千早「引っ越してる……」

    千早「そうよね、事務所がかわったんだもの」

    千早「……引っ越して、通いやすい、場所にっ……」

    千早「う、うう……」

    千早「プロデュ……、サー……」
    47 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:48:52.70 ID:iHmq+hbC0 (+17,+27,+1)
    これはメンヘラですわ
    48 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:49:34.06 ID:N5jXJcgX0 (+29,+29,-3)
    同僚じゃないんだしもうええやん
    一発くらい
    49 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:51:13.55 ID:kjeGQsR00 (+95,+30,-95)
    翌日

    後P「如月さんが、きてない?」

    律子「はい……」

    後P「何かあったんでしょうか」

    律子「一応、電話はしたんですが」

    律子「理由はわかりませんでしたが……」

    律子「声を聞くかぎりでは、……出てこれる状態では」

    後P「そうですか……」

    律子「あの、千早のこと。知っておいて貰えません?」

    律子「本人の了承なしに、言っていいことではないんですけど」

    律子「……あなたは、知っているべきだと」

    後P「あ、じゃあ。はい、お願いします」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/02/24(日) 21:51:19.64 ID:yfRDcGXG0 (+39,+29,-1)
    >>16
    そうなんだ
    胸がないからてっきり男の娘かと
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - テニプリ ×2+ - んあー + - アイドルマスター + - 如月千早 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について