のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,562,030人
911,671,352頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:1,362人
1,544頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ姉「あっ!?」弟「うぉっ?」姉「……停電!?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 11:55:02.78 ID:1Olmw5Wd0 (+125,+30,-103)
    「動くな!危ないぞ!」

    「まぁ、動く気ないですけどね」

    「こういう時は落ち着くことが肝心だから、すーはーすーはー」

    「お姉ちゃん、お姉ちゃん」

    「弟くん、こ、怖がらなくていいから」

    「聞いちゃいねえ」

    「そのままジッとしてるんだ」

    「してるよ、コタツから出るの面倒だもん」

    「そ、そうか、じゃ、そのまま待機だぞ」

    「はいはい」

    (地震と間違った///)
    2 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 11:56:57.60 ID:1Olmw5Wd0 (+93,+30,-127)
    「そういや、お姉ちゃんトイレ行かなくていいの?」

    「……あ、安全を確認してから行くから」

    「ふーん、ま、漏らす前に行きなよ」

    「馬鹿にするなー」

    「いやー、なんて言うか、この停電さ……待ってても点かないと思うし」

    「んー、何で?」

    「だって、暗いのうちだけみたいだよ、ほら」

    「あれ、お隣明るいね」

    「そういうこと」

    「あっ、ブレーカー……」
    3 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 11:57:34.79 ID:stn2mVWg0 (+74,+29,-4)
    そんなことより俺の最高傑作を評価してくれ
    4 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:01:48.61 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-82)
    「上げに行かなきゃダメだよね」

    「弟くん、行ってきてぇ」

    「はいよ」

    「あ、やっぱ、ダメ」

    「ん?お姉ちゃんが行くの?」

    「……手、届かにゃいです」

    「だよね」

    「め、目が、そう、目が慣れるまでここにいなさい」

    「はいはい」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:03:20.71 ID:eqs04kSX0 (+19,+29,-2)
    わざとらしい 面白くない
    6 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:09:00.16 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-92)
    「手、つなごうか?」

    「何で?」

    「弟くんの不安を取り除いてあげたいからだぞ」

    「不安なのお姉ちゃん?」

    「べ、別にぃ?……ぴゅぴゅぴゅ~」

    「じゃ、手つなごうか」

    ぎゅ

    「……ふぅ」

    「安心した?」

    「うん……って、いや、弟くんが安心したってのに安心しただけだから」

    「そう?ありがとね」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:21:07.80 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-114)
    「真っ暗だなぁ」

    「そだね、うちにお化けが居たら喜んでるだろうな」

    「ひっ」

    「居ないよ」

    ぎゅ

    「いるわわわわけないさ」

    「どーしたのー、そんなに寄りかかって来て」

    「こたつが冷えて寒くなってきたのだ」

    「そーかな、まだ十分暖かいと思うけど」

    「念のため!……冷えてからじゃ遅いから」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:31:36.39 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-99)
    「そろそろブレーカー上げに行っていい?」

    「だめ」

    「お化けの話しないほうがよかった?」

    「なななななんのこと?……ひゅひゅらひゅー」

    「口笛吹けてないよ」

    「そ、それ口笛じゃないし」

    「はぁ、ま、僕は特に急ぎのようがあるわけじゃないからいいんだけね」

    「お姉ちゃんも別に急いでないから」

    「トイレは?」

    「大丈夫……まだ」

    もぞもぞ
    9 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:33:07.27 ID:KhBO/h3x0 (+19,+29,+0)
    これは下手くそだなあ
    10 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:38:48.57 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-64)
    「やっぱ行きたいんじゃないの?」

    「ううん」

    「ちょっとは行きたいよね?」

    「うん」

    「一緒に行ってあげようか?」

    「ほんと!」

    「ブレーカー上げるついでにね」

    「よ、よし、じゃあお姉ちゃんがブレーカー上げるの付いてってあげるよ」

    「はいはい、よろしくお願いしますね」
    11 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:39:27.11 ID:6UK+d3v/0 (+19,+29,+0)
    エルフェンリートみてちんちんおっき
    12 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:43:57.82 ID:Xjhu7xRn0 (+24,+29,-6)
    普通は彼氏彼女でやるところを姉弟でやるのがキモオタのセンス
    13 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:48:21.09 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-82)
    「よいっしょっと」

    「うわっ、急に立つからびっくりするじゃないっ」

    「はい、立ってね」

    ぐいっ

    「……ありがと」

    ぎゅ

    「逃げないから、もう少し腕を掴む手緩くして欲しいんだけど」

    「……う、ベ、別に強く持ってないから」

    「そのままだと僕の腕がお姉ちゃんのおっぱいに埋もれてんだけど」

    「まぁ、何てえっちな弟!……めっ」
    14 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 12:53:07.80 ID:XeoZZ44R0 (+19,+29,+0)
    しかしこの姉ノリノリである
    15 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:07:18.00 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-60)
    「っても、お姉ちゃんが持ってるからだしさ」

    「……う、わざと当ててんだから」

    「何で?」

    「えっとー、そのぅ……癒し?」

    「じゃ、十分癒されたから手を緩めてくれない?」

    「わ。わかった」

    きゅっ

    「さ、ゆっくりいくよ」

    「は、はいっ」
    16 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:08:35.69 ID:GIvCbaQa0 (+19,+29,-25)
    弟がスティーブで再生された
    17 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:14:30.98 ID:7jL/EW+20 (-12,+0,+0)
    はよかけ
    18 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:15:14.37 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-110)
    「お姉ちゃん……」

    「弟、速すぎだよ」

    「もじもじして……トイレやばい?」

    「もじもじなんかしてないから」

    「……はいはい、ちょっと慎重にあるいてるだけなんだよね」

    「そ、そう!漏れないように慎重に……いや、コケないようにだからね」

    「そだね、こけて漏らしたら大変だもんね」

    「ち、違うけど、まぁ……いい」

    「先にトイレ寄る?」

    「暗いトイレやだからブレーカー先」
    19 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:23:13.02 ID:1Olmw5Wd0 (+90,+30,-81)
    「階段降りるよ?」

    「う、うん?」

    ぎし

    「大丈夫?」

    「ひっ、何か変な音したっ」

    「階段の音だよ」

    「ゆ、ゆゆっくりな」

    「ゆっくりだよ」

    ぎし

    「ぅ……ぅぅ」

    「怖いの?」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:37:15.59 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-75)
    「怖くなんか無いし」

    ぎし

    「ぅ……」

    ぎゅ

    「歩けないよ、そんなに引っ付いたら」

    「きゅ、休憩……」

    「階段の途中だよ、危ないと思うけど」

    「ま、まぁ、す、座れよ」

    とん

    「おっ、っと……急に座ると危ないよ」

    「横座っていい……から」
    21 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:38:38.75 ID:1Olmw5Wd0 (+26,-28,+1)
    昼ご飯(´・ω・`)
    23 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:41:49.96 ID:8hSiM6QI0 (-3,+6,+0)
    昼ご飯代行はよ
    24 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 13:51:22.45 ID:Zt78xz5Z0 (+15,+30,-40)
    「座った勢いでペニスを挿入してしまった!」

    「あがががが……」

    「仕方ないのでこのままSEXだ」

    「んひぃおちんぽしゅごいのほぉおお!」

    「うおぉぉ…中にだすぞー…」

    「らもぇぇええ!」
    25 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:12:41.66 ID:zLRzmYpj0 (-7,+7,+0)
    26 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:14:37.40 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-54)
    「……」

    「……」

    がしっ

    「……あー、えー……ああ、寒いんだね」

    「うん、そう、その通り」

    「お姉ちゃん」

    「何?」

    「お姉ちゃん柔らかいね」

    「ん?」

    「ちょっと思っただけ」

    「おっぱいのことかー!」
    27 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:23:27.11 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-71)
    「おっぱいもそうだけど、全体的にね」

    「え、えっちなのは……いけないのです」

    「はいはい、ごめんなさい」

    「す、素直に謝ったのでご褒美です」

    すりすり

    「それにいい匂いだよね」

    「うー、勝手に匂うなー」

    ぽんぽん

    「ひぇっ」

    なでなで

    「何かちょうどいい所に頭があったから、何となく、ね」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:23:55.01 ID:8hSiM6QI0 (-18,-8,+0)
    しぇ
    29 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:31:48.42 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-58)
    さわさわ

    「ま、まぁ、特別に……許す」

    「こうして髪の毛撫でてると、お姉ちゃんおとなしくなるね」

    さらさら

    「……そんなことにゃい……もん」

    「可愛いね」

    「///」

    ぽむぽむ

    「照れてる?」

    「……しらにゃいのだ」

    ぎゅう
    30 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:40:01.47 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-48)
    すりすり

    「お姉ちゃん、すりすりしてきてどうしたの?」

    「弟くんの不安を取り除きたい行動」

    「そう」

    むにゅ

    「……ふ、ふーん」

    むにゅ

    「ふふふふ」

    「ちょ、ちょっとくっつけすぎじゃないかな?」

    ぎゅ
    31 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:41:59.79 ID:8hSiM6QI0 (+24,+29,-13)
    ぼきゅもおねえちゃんほしいです
    32 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:46:55.82 ID:1Olmw5Wd0 (+90,+30,-86)
    「暖かいにゃー」

    すりすり

    「……僕は安心できたよ?そろそろ動かない?」

    「うー……行く?」

    「行こうよ」

    「じゃあ行く」

    「んしょ」

    「んしょ」

    ぎぃ

    「ただの階段の音だからね」
    33 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:53:23.37 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-78)
    「ふひひ、声に出して確認してる弟可愛いですし」

    「そうだよ、お姉ちゃんのために言ってあげてるわけじゃないよ」

    「お、お化けなんていないし」

    きぃ

    「お化けなんてないさ?」

    「お化けなんて嘘っさ」

    ぎぃ

    「ねーぼけたひーとが」

    「みまちがえたのさっ」

    ぎし
    34 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 14:55:03.44 ID:mjQarco/0 (+13,+23,-2)
    なんだこれきついな・・・
    35 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 15:00:21.40 ID:1Olmw5Wd0 (+90,+30,-48)
    「だけどちょっと」

    「だけどちょっと」

    ぎぎぎ

    「ぼーくだって怖いさ」

    「お、お姉ちゃんは怖くないからね」

    ぎいぃ

    「うっ」

    「お化けなんてないさ」

    「お化けなんてうそさっ!」

    トン
    36 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 15:11:21.61 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-70)
    「階段おしまいっ」

    「おしまいっ♪」

    「怖いのなくなった?」

    「うん」

    「よかった」

    「あ、ち、ちがう、怖くなかったから、元々」

    なでなで

    「そうだったね」

    「うー、何故頭を撫でるー」

    「お姉ちゃんが脇に掴まってるからだよ」
    37 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 15:25:25.08 ID:8hSiM6QI0 (-18,-8,+0)
    しぇ
    38 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 15:25:42.25 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-79)
    「な、撫でることで弟くんが安心できるなら、撫でて……いい」

    なでなでごしごし

    「うん、安心する」

    「そ、そうか///」

    ぎゅ

    「さ、ブレーカーのとこに行こう?」

    「れっつごー」

    なでなで

    「くぅーん」

    わさわさ

    「ふふふひゅ」
    39 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 15:32:25.23 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-71)
    「着いたよ」

    なでなで

    「ふふふふふ」

    「おーい、お姉ちゃん、離してくれないとスイッチあげれないよ」

    「もう少しなのじゃよ~♪」

    「……むむ」

    すりすり

    「弟くんに安心を与えておるのでな~」

    「んー……」

    ぎゅ

    「ひ!?な、なな?何かが頭にっ」
    41 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 15:51:30.26 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-77)
    「……弟くん……の胸に押し当てられ……?」

    「はい、これで安心十分貰ったから一旦離れて、な?」

    「きゅ、きゅ急にそんなのびっくりするから」

    (ちょっとちびったかもしれぬのだ……)

    「じゃ、ブレーカー上げるよ」

    ぷち

    ぱっ

    ばちんっ

    「あれ?」

    「すぐにまた落ちたね?」

    「もいちど試すか」
    42 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 15:57:08.75 ID:nVUxefhEO (+24,+29,-5)
    今のブレーカはヒューズ交換いらないのか…
    44 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 16:00:06.84 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-104)
    ぷち

    ぱっ

    ばちんっ

    「どういう……こと?……お、お、おば」

    「どっかでショートでもしてんのかなぁ?」

    「そうよショート、ショートだわ、お化けなわけないしイチゴ美味しいし!!」

    「ショートサーキットね、ケーキじゃなくて」

    「……はて?」

    「まぁ、とにかく直ぐには点けるのは無理、怪しいのを切り離してかないと」

    「こっちも無理」

    「何が」

    「……れる……漏れるしっ」
    45 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 16:00:19.95 ID:BWcEnYGk0 (+18,+28,+0)
    米田まだいたんか
    46 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 16:03:32.39 ID:Y6V8doELO (+14,+24,+0)
    やっと米田きたか
    47 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 16:09:00.50 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-103)
    (もう少し漏れたけどねっ、バレてないしっ!)

    「じゃ、このまま先にトイレまで行く?」

    「早くするのだー」

    「はいはい」

    よちよち

    「早くって言った割には牛歩だよね」

    「……これが一番……速いのでぇ、急いでいるので……」

    よちよち

    (少し蒸れ蒸れしてるので……しめしめしちゃってるので……)

    なでなで

    「とにかく頑張って」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 16:11:09.61 ID:O+YKmnMO0 (+19,+29,-7)
    「うぉっ?」

    これ最高にキモイな
    49 : 以下、名無しにか - 2013/02/06(水) 16:16:51.63 ID:1Olmw5Wd0 (+95,+30,-131)
    「おっと、この扉がトイレじゃないかな?」

    がちゃ

    「あたり」

    「……」

    「入らないの?それとももう一歩も動けない?」

    「……中」

    「水は止まってないからちゃんと流れると思う」

    「中に……ついてきても、許したりなんかする」

    「いや、別にいいよ、変な趣味あると思われても困るし」

    「中……」

    「ほら、月明かりもあるし、そんなに暗くないよ?」
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について