のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,547,861人
911,655,199頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:1,402人
1,500頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ高槻「高槻やよい、22歳です。」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:00:51.11 ID:cl/Kmlgr0 (+125,+30,-174)
    P「え?やよいが倒れた?」


    伊織『ええ。今朝弟君から連絡あってね。今、新堂と一緒に様子を見に来てるんだけど…』

    伊織『かなりの高熱で、思ってたより良くないわね』

    P「わ、わかった…俺もすぐにいくよ」

    伊織『待ちなさい』


    伊織『やよい、あの様子じゃ、きっと今週いっぱいの仕事は無理よ。先に仕事の調整して頂戴』

    伊織『それは、あんたにしかできない事でしょ?』

    伊織『あんたがこっちに来ても何の役にも立たないんだから。どうせ来るなら全部片付いてからにして』

    P「でも…」

    伊織『しつこいわね!こっちは私に任せてって言ってるの!』


    P「…わかった。すまん、そっちを頼む、伊織」

    伊織『ええ。…律子、そこにいる?ちょっと電話代わって』
    2 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:04:38.51 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-212)
    P「みんな。ちょっと集まってくれ」


    P「やよいが体調不良で倒れたそうだ。かなり症状が重いらしい…」

    亜美「兄ちゃん…やよいっち、大丈夫なの?」

    P「まだわからん…。伊織がとりあえず手をまわしてくれている」

    「プロデューサー。やよいのところに行ったほうがいいんじゃないか?」

    P「そうしたいのは山々だが…」


    P「まずは、やよいの抜けた穴を、俺たちがしっかりフォローしよう」

    P「みんなの協力が必要なんだ。助けてくれるか?」


    「「はい!」」



    P「各自、営業、レッスンについては、悪いが今日は俺無しで対応してくれ」

    P「先方から今日の仕事以外の話があった場合は、各自で判断せず、俺にまず連絡を」

    P「電話がつながらなければ、メールでもいい。こういう時こそ、連携を密にしよう」
    3 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:06:22.99 ID:2Gx8gHPw0 (+16,+26,+0)
    うむ
    4 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:08:05.31 ID:pxM5VgaU0 (+7,+22,+0)
    22歳でも天使
    5 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:08:32.03 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-132)
    小鳥「プロデューサーさん…」


    社長「音無君。」

    社長「やよい君のもとへは、私が先に向かうよ」

    小鳥「わかりました。プロデューサーさんにお伝えしておきます」


    社長「正念場だね…。しかし、この類のアクシデントは常に起こり得るものだ」

    社長「そんな時こそ、みんなの真価が発揮される。」

    社長「やよい君も、頑張っていることだろう。私たちも踏ん張ろうではないか」

    小鳥「はい…そうですね…」
    6 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:10:01.51 ID:5iDtZULo0 (+19,+29,-12)
    やよいはかわいいなあ
    7 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:10:25.61 ID:Qg/o2rmvO (+19,+29,+0)
    ↓例の段階成長画像
    8 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:12:11.91 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-136)
    P「よし、みんなはとりあえず仕事に向かったな…」

    P「次はやよいと関係のあるクライアントへ連絡だ」


    小鳥「プロデューサーさん。お手伝いします」

    P「ありがとうございます。小鳥さんは、今、やよいが関わっているクライアントの洗い出しをお願いします」

    小鳥「わかりました。…無理、しないでくださいね?」

    P「今、無理せずに、いつ無理するんですか。大丈夫です。俺なら全然余裕ですから!」

    小鳥「…わかりました。すぐにまとめます!」

    P「お願いします。俺は今日明日で仕事の予定がある関係先と連絡をとりますので」


    TLLL...

    小鳥「はい、765プロです」
    9 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:13:20.64 ID:YZ8oGup9O (+19,+29,-7)
    ルリ「年齢は私の倍です」
    10 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:13:28.54 ID:6oKo/vuL0 (-27,-15,+0)
    11 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:16:36.69 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-155)
    ??『つ、繋がった!よかった~』

    小鳥「えっと…どちら様でしょうか?」

    ??『はうっ、す、すいません…』

    小鳥(どこかで聞いたことのあるような声…?)


    ??『あの!助けてもらえませんか!?』

    小鳥「え!?た、助けるって…?どうすれば…」


    ??『もしかして、事務所って、たるき亭ビルのほうですか?』

    小鳥「え、ええ…」

    ??『今からそっちに行きますので、お願いします!』

    小鳥「い、今から…!?あの、お名前は…」


    ??『やよいです、高槻やよいです!』
    12 : 忍法帖【Lv= - 2013/02/03(日) 21:17:28.76 ID:9lt5iMBF0 (-3,+6,+0)
    Oh...
    13 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:19:48.33 ID:+ynxYZEs0 (+19,+29,+0)
    どういうことだってばよ・・・
    14 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:20:21.91 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-191)
    P「え?やよいから電話!?」


    小鳥「ええ、今さっき…」

    小鳥「すごく元気そうでしたけど…」

    P「どういうことだ…?何かあれば伊織や社長が連絡をくれるはず…」

    小鳥「事務所に向かっているそうなんですけど、様子がどうも…」

    P「う~ん…どういうことだ…」


    P「と、とりあえず。事務所、任せてもらっていいですか?音無さん」

    小鳥「え、ええ。私は大丈夫です」

    P「俺、先方へ向かいます。そのあと、伊織が教えてくれた病院に行く予定ですが…」

    P「状況が変わってたら、教えてください。メールでいいですので。それじゃ行ってきます!」

    小鳥「あ、はい。気を付けて…」


    ヴヴヴ…

    P「ん、電話…春香か。もしもし春香?どうかしたか?………」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:20:28.76 ID:2Gx8gHPw0 (+18,+28,+0)
    歪みが
    16 : 忍法帖【Lv= - 2013/02/03(日) 21:21:25.18 ID:9lt5iMBF0 (+24,+29,+0)
    つまりどういうことだってばよ
    17 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:24:21.13 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-115)
    小鳥「…では、こちらから改めて折り返しいたしますので。…はい。失礼いたします」

    小鳥(今のところ、事務所への問い合わせは少ないわね)


    コンコン…

    小鳥「ん?」


    ??「し、しつれいしますー…」

    小鳥「はいー」

    ??「あ…あー!!小鳥さん!お久しぶりですー!」

    ??「すごいですね!全然お変わりなく…」

    小鳥「!?…え、えっと…どちら様…でしょうか?」


    ??「あ…。そ、そうですよね…。すいません…」

    小鳥「??」

    ??「あの!信じてもらえないかもしれませんけど…」


    ??「私、やよいなんです!高槻やよいです!」
    18 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:27:45.44 ID:dqxNgywt0 (+19,+29,+0)
    どういうことだってばよ
    19 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:28:49.69 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-141)
    小鳥「えっと、とりあえずお茶をどうぞ…」

    高槻「ありがとうございますー」


    小鳥(この人が…やよいちゃん??)

    小鳥(律子さんみたいな、高そうなスーツ着てるし…)

    小鳥(私の知ってるやよいちゃんより明らかに背が高いし…見た目がとても14歳には…)

    小鳥(でも、声は似てるし、面影も、ないこともない…)


    高槻「あの、小鳥さん!テレビつけてもいいですか?」

    高槻「あと新聞があったりするとありがたいです!」


    小鳥「あ、はい…テレビは自由に使ってもらって…。新聞は、社長の机にあったかな…」

    高槻「……」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:29:28.35 ID:Gy4ULQo80 (+29,+29,-5)
    前にも響で似たようなSSあったような
    21 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:30:37.08 ID:erKKBR+50 (+24,+29,-4)
    スーツのやよいが想像つかない
    22 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:32:57.06 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-108)
    高槻「小鳥さん。今日の日付って、やっぱり…」

    小鳥「2月3日ですけど…?」


    高槻「いえ、年のほうです。」

    小鳥「2013年…」

    高槻「やっぱり…2013年…。」


    小鳥「あの…あなたのこと、疑っているわけではないんですけど…」

    小鳥「本当に、やよいちゃんなの?」

    高槻「はい、高槻やよいです。…でも」

    小鳥「でも?」

    高槻「今の小鳥さんの知っているやよいとは、別のやよいなのかもしれません…」


    高槻「私、今、22歳なんです。昨日の日付は2021年2月2日だったんです」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:33:57.73 ID:Gy4ULQo80 (+29,+29,-12)
    入れ替わりじゃなくてタイムスリップか
    24 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:36:22.25 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-151)
    小鳥(み、未来人!?どどどどういうことだってばよ…!)

    小鳥(未来人なんて、私の妄想ではレギュラー設定だけれども)


    高槻「あ、名刺!名刺あればいいですか?」

    ゴソゴソ

    高槻「はい!お世話になります!リツコプロの高槻やよいです!」

    小鳥「え、律子、ぷろ…?」


    小鳥「ま、まさかそれって、もしかしなくても」

    高槻「はい!秋月律子さんが社長です!」


    小鳥「その未来は予想できた」
    25 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:41:00.62 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-140)
    小鳥「じゃ、じゃあ、今のやよ…高槻さんは、765プロを辞めているの…?」

    高槻「えっと、所属として変わってはいますけど…」

    高槻「765プロとうちは、『ぎょうむてーけー』という形でつながっているんです!」


    高槻「うちの会社の偉い人リストに、高木さんもいらっしゃいますよ!」

    高槻「あ…今の私なら高木社長とお呼びしたほうがいいですか?」


    小鳥(律子さんが社長という時点で、なぜか現実味を帯びてきているわね…)

    小鳥(ドッキリにしても、この名刺よく出来ている…)


    小鳥「ん?」



    小鳥「『副社長 兼 営業課 高槻やよい』…」


    小鳥「!!!???」
    26 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:42:07.14 ID:Icp2zJev0 (+19,+29,-1)
    どうなっちまうんだ
    27 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:44:25.73 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-187)
    小鳥「やよいちゃ…高槻さんって、副社長なの!?」

    高槻「小鳥さん。そんないいですよー、昔の通りやよいちゃんで!」


    小鳥「そ、それはともかく、この肩書は…」

    高槻「はい!でも、副社長と言っても別に難しいことなんてやってませんよ?」

    高槻「律子さんがものすごく多忙なので、何かと代理で動けるのが便利かなーって」

    小鳥(あ、今の語尾は、ちょっとやよいちゃんっぽい)


    小鳥「営業まで…」

    高槻「えっと、私、かれこれ4年くらいプロデューサーもやっているんです。」

    小鳥「ええええ!あのやよいちゃんが?プロデューサー!!?」

    高槻「はい!名刺もそのために用意しているんです!」


    高槻「アイドルも楽しいんですけど、なんとなくみんなのお世話もしているうちに…」

    高槻「律子さんから『やよいもプロデュース業やってみない?』って言われたんです!」


    小鳥(…その未来は想定外だった)
    28 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:48:35.65 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-169)
    小鳥「そっか…元気なアイドルやよいちゃんは、未来にはいないのね…ちょっと残念かな。」

    高槻「えっと、私、一応芸能活動もしてますよ?」

    小鳥「え」


    高槻「ほら、律子さんって昔、事務員しながらアイドルもしていたじゃないですか」

    高槻「それを見習って…ってのもありますし。それに、ありがたいことに、ご指名でお仕事ももらえるので」

    高槻「その際は、タレントとしても頑張っているんです!」


    小鳥「…なんだか、目の前のやよいちゃんが、私の想像を超えてどんどんビッグになっていく…」

    小鳥「つまり、アイドル兼プロデュース兼副社長を務めている、と」

    高槻「はい!そんな感じです!」


    小鳥(とんだ大器がいたもんだわ…めまいがする)
    29 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:49:30.10 ID:Ctmu9pm80 (-27,-15,+0)
    30 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:50:00.20 ID:p4jLtW20O (+29,+29,-20)
    アイドル兼プロデューサー兼副社長兼俺の嫁か

    そりゃ大変だな
    31 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:52:24.68 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-165)
    小鳥「えっと、やよいちゃんの話に興味は尽きないけど…」

    小鳥「そもそもどうして、やよいちゃんはここにいるの?」


    高槻「それがわからないんです…」


    高槻「順を追って説明しますね?」


    高槻「いつもの通り、仕事で大阪のお客さん先のところに行くために、新幹線に乗ってたんです」

    高槻「最近ちょっと忙しかったから、うとうととしてて…」

    高槻「深く眠っていたのか、車掌さんに起されて目が覚めて」


    高槻「でも、大阪に向かっていたはずなのに、なぜか東京に戻されていて」

    高槻「新幹線のチケットも無効だし、クレジットカードも使えないし、電話も通じないし…」

    高槻「よくよくみたら、なんだか微妙に私の知ってる東京と違っていて…」

    高槻「ところどころに見る西暦が2013って書いてあって…」


    高槻「…そんな感じです」

    小鳥(超現象すぎるわね…)
    32 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:55:47.81 ID:7bnlyiOZO (+27,+27,-4)
    なんで高槻なのかと思ったらやよい(14)と区別するためか
    33 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:56:29.16 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-112)
    「たっだいま戻りましたー!」

    雪歩「あの…お疲れ様ですぅ~」


    小鳥「あ、真ちゃん、雪歩ちゃん!お疲れ様ー」


    「小鳥さん、やよいのこと何か変わりありました?なんだったら、ボクらも病院に行きますけど?」


    高槻「え?病院?」

    雪歩「きゃあ!!ど、どちら様ですか…?」オロオロ


    高槻「あー真さん!雪歩さん!」

    高槻「わー!二人とも懐かしい姿ですー!」


    「え?」

    雪歩「???」オロオロ
    34 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 21:59:28.76 ID:44u1Fe4A0 (-27,-15,+0)
    35 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:01:02.66 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-164)
    「未来の、やよい?」

    雪歩「そういわれれば、やよいちゃんに似てなくもないけど…」


    「にしても、すっごい背が伸びたなー!ボクと同じくらいの高さになってるじゃないか!」

    高槻「『たいきばんせー』といいますか、17歳くらいのころから一気に背が伸びたんです!」

    雪歩「う、受け入れてるんだ、真ちゃん…」

    「よくわからないけど、面白いからね!」


    雪歩(やよいちゃん…。私にはわかる…背だけじゃなくて…胸も…)


    「ああ、でも。肝心の、ボクらが知ってるやよいは?」

    高槻「あの!そのことで私も…。病院って…?」


    小鳥「あ、こっちのやよいちゃんには話してなかったわね」

    小鳥「私たちの知ってるやよいちゃん、今朝から高熱を患ってて、今病院で治療しているのよ」

    高槻「……!」
    36 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:01:13.82 ID:ISUh9W1C0 (+69,+29,-1)
    これにメガネかけたようなイメージ
    37 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:02:40.06 ID:ygQ0LgC30 (+19,+29,+0)
    つまりどうなってるんだ
    38 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:04:07.89 ID:A/u8PH480 (+13,+28,+0)
    期待しえ
    39 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:04:33.73 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-144)
    「ボクと雪歩、夕方まで時間空くから、どうせならお見舞いに行こうかって話してたんだ」

    雪歩「う、うん…」

    「プロデューサーからまだ連絡ないの?小鳥さん」

    小鳥「やよいちゃんの元へは、社長が先に行っているんだけど、まだ連絡はないわね…」


    TLLLL...


    小鳥「あ、電話。もしかして社長かも」

    ガチャッ

    高槻「はい!お電話ありがとうございます!リツコプロ、高槻やよいです!」

    小鳥「え」

    高槻「はい!…はい?…あ、うあーーー!」


    高槻「ご、ごめんなさい小鳥さん!いつもの癖でついつい電話取っちゃいましたー!」

    小鳥「い、いいのよやよいちゃん、ありがとう。えっと、誰から?」

    高槻「高木さん…じゃなくって、高木社長からですよ!」
    40 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:04:59.73 ID:7bnlyiOZO (+24,+29,+0)
    何センチぐらいなんですかねぇ
    41 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:08:12.10 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-122)
    雪歩「ま、真ちゃん…いま、『律子プロ』って…」

    「そ、そういうことなのかな…」


    小鳥「やよいちゃん、インフルエンザかもって…社長から」

    小鳥「気管支炎か肺炎も併発しているみたいだから、症状が重くなっているみたいだけど」

    小鳥「伊織ちゃんお墨付きの病院だから、あとはもう大丈夫だそうよ!」

    小鳥「ただ、インフルエンザだし、今日明日のお見舞いは厳しいかな」


    高槻(もしかして、あの頃の…)


    「そっか…」

    雪歩「でも、伊織ちゃんの病院なら安心だよね!落ち着いたらお見舞い、行こうよ、真ちゃん!」

    「うん!もちろん!」
    42 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:12:11.70 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-154)
    雪歩「そ、それはそうとして、大きなやよいちゃんは…」

    高槻「あ、はい!なんでしょう?」


    「未来から来たってことは、ボクたちの未来も知ってるってことだよね?」ニヤリ

    雪歩「ま、真ちゃん…そんなこと聞いちゃって大丈夫なの…?確かに気になるけど…」オロオロ

    「ちょっと的中率の高い占いだと思えばいいんじゃないかな!」

    雪歩「あ、なるほど!それはちょっと面白そうかも~」


    小鳥「ま、真ちゃんに雪歩ちゃん…ほどほどにね…?」


    「それで、大きなやよい!ボクって未来だとどんな感じ?」

    「ボクもだいぶ女らしくなったし、きっとこの先可愛い路線でブレイク間違いなしだよ!」
    45 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:16:18.07 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-173)
    高槻「え、えっと…真さんは、方向性的にはあんまり変わらないかなーって…」

    「がーーーん」


    高槻「あ!でも、確かに今はすごく髪が長くてきれいで、カッコいい大人の女性です!大人気です!」

    「がんばろう、もっと女らしくなれるように、がんばろう…」トボトボ…

    高槻「…あれ~?」


    雪歩「こ、怖くて訊きたくないけど、でも訊きたい…っ!」

    雪歩「あ、あの…やよ…高槻さん!私って…私ってまだ生きてますか!?」

    高槻「やよいでいいですよ、雪歩さん!もちろん雪歩さんも大人気です!」

    高槻「ある日どこからか見つかった雪歩さんの詩集が大好評で、現在売れっ子の作詞家としても活躍しています!」

    雪歩「」ガーーン

    雪歩「厳重に、南京錠で閉じておこう…」トボトボ…


    高槻「…あれ~~?」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:17:02.34 ID:ygQ0LgC30 (-23,-13,-2)
    (アカンやつですな)
    47 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:20:14.00 ID:45a2Xw3c0 (+29,+29,-4)
    カッコいい大人の女性、嫌いじゃないわ!むしろ好きよ!
    48 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:20:29.50 ID:cl/Kmlgr0 (+95,+30,-136)
    小鳥「あはは…。」

    高槻「ちなみに小鳥さんはー」

    小鳥「い、いやっ!止めてっ!訊かない!訊かないわよ!」

    小鳥「8年後の私なんて、知りたくない知りたくない、あーあーあー」

    高槻「……」


    TLLL...

    小鳥「はい、765プロ…あ、春香ちゃん」

    小鳥「…プロデューサーさん?まだ特に連絡は…。そのまま病院に直行するって言ってたけど」

    小鳥「どうしたの?私から言伝する?」


    小鳥「え!?千早ちゃんが激怒!?か、帰るって言ってる!?」

    小鳥「そ、そんなこと言っても…一体どうして…」

    小鳥「な、なんとか時間稼げない?状況がよくわからないけど、プロデューサーさんに連絡するから…?」


    トントン

    小鳥「え?」
    49 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:24:18.33 ID:cl/Kmlgr0 (+93,+30,-121)
    高槻「小鳥さん!ちょっと電話、代わっていただけますか?」

    小鳥「え…ええ…」


    高槻「お疲れ様です!」

    春香『お疲れ様です…って、誰?』

    高槻「やよいです!高槻やよいです!」

    春香『え?やよい!?だって今朝病気で倒れたって…』

    高槻「あ…。えっと…違います、間違えました!」


    高槻「実は色々あって助けに駆け付けた、お助けプロデューサーです!」

    春香『お助け…プロデューサーさん??』

    高槻「はい!それで、どうしたんですか、春香さん?」


    春香『あ、あのね、お助けプロデューサーさん。……』
    50 : 以下、名無しにか - 2013/02/03(日) 22:28:18.43 ID:kkd8jke50 (+24,+29,-15)
    普通に秋月プロダクションで良かったと思うんだけど
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について