のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,556,919人
911,665,596頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:1,043人
1,151頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレちひろ「告白ゲームをしましょう!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - アイドルマスター + - モバマス + - 反転 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:32:12.33 ID:j+s9kt190 (+125,+30,-89)
    P「毎度毎度のこと突拍子のないこと言いだしますねちひろさんは。今度はなんですか?」

    ちひろ「告白ゲームです!」

    P「……というと?」

    ちひろ「文字通り、告白をするゲームです」

    P「……誰がですか?」

    ちひろ「そりゃあもうウチ自慢のみんなに決まってますよ!」

    P「……誰にですか?」

    ちひろ「またまた御冗談をー!そんなの一人しかいませんよね?」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:33:28.02 ID:UtiGY1W30 (+14,+9,+1)
    代行ありがとう
    3 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:34:08.97 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-134)
    P「……? あのー……本当にわからないのですが?」

    ちひろ「あ・な・たですよ!」

    P「………へ?」

    ちひろ「細かいことはナシです!みんなに事情は説明してありますからさっそく一人目行ってみましょう!!」ズザザザ

    P「ちょ!?ちひろさんひっぱらないでくだs」バタン

    ちひろ「ふう、これでよしね」

    ちひろ「(隠しカメラによる録画準備もOK……。可愛いみんなも見れて映像もPさんに高く売りつけられる……まさに一石二鳥ね)」ニヤリ

    ちひろ「フフフフフフフフ」
    4 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:35:32.77 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-126)
    渋谷凛

    キィ……ガチャ

    「プ、プロデューサー」

    P「おお、凛か。なんだか言われるがままにちひろさんに個室に連れ込まれたんだがこれはどういうことなんだ?」

    「あ……そっか。事情よく知らないんだっけ?」

    P「ああ……もう何がなんだか」

    「えっとね、なんかちひろさんが急に『演技力を磨く特別レッスンよ!!』とか言いだしてさ」

    P「ああ」

    「その内容がさ、私たちがプロデューサーにこ、告白するってので……///」

    P「ああー……だから告白ゲームっていうのか」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:37:16.17 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-95)
    「わ、私は別にやりたくなかったんだけど……そこにいるみんなが『やりたい!』って聞かなくてさ……」

    「それでだったら全員やろうってことになって順番決めにくじびき作ったら……」

    P「トップバッターになったと」

    「………うん」

    P「なるほどな………」

    P「……よし!事情はわかった!折角だからやってみるか」

    「え……」
    6 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:39:02.62 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-182)
    P「なんだ凛? お芝居なんだからどんと来い!まぁ俺が相手じゃ少し嫌かもれないがそこは我慢してくれ」

    「い、嫌ってことはなくてむしろそれでよかったいうかプロデューサーだからこそというか……」ゴニョゴニョ

    P「ん? 何か言ったか凛」

    「な、なんでもないよ!!//」

    P「つってもいきなりやれって言われても凛も困るよな………何かシチュエーション作った方がいいか?先輩、後輩とかさ。その方がやり易いだろうし」

    「い、いやいいよ!私、そのままでやってみる」

    P「そうか? よし来い!!」

    「(素のままの私を……伝えればいいんだ)」スゥ

    「……よし!」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:39:04.10 ID:dOam1qDL0 (+24,+29,-11)
    久しぶりの安定しぶりんトップバッター
    8 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:39:11.82 ID:hGLNCfU9O (+11,+26,-2)
    誰が出るかな
    9 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:41:05.21 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-88)
    「あ、あのね、プロデューサー」

    P「お、おう」

    「私はね、プロデューサーと初めて会った時、正直ちょっと頼りなさそうかなって思ったんだ」

    P「そ、そうなのか?」

    「そうだよ。……でもね、一緒に仕事していく内にね、気付いたんだ」

    「いつも、私のことを一番に考えてくれて、一番見てくれて……いちばん、近くにいてくれて」

    「プロデューサーには他にも見てる子いっぱいいるから、もしかしたら私はその一人ってだけなのかもしれないけど……」
    10 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:43:20.76 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-44)
    「でも私にとってはプロデューサーはいつだって一人だけだから」

    「プロデューサーがいたからこそ私はここまでこられたんだよ」

    「だからね……」

    「私は……………」

    「そんなプロデューサーが……」

    「……好き、だよ」
    11 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:45:15.28 ID:UtiGY1W30 (+45,+30,-40)
    P「……………………」ポカーン

    「……………………」

    P「……………………」

    「……………………/////」カァァ

    「な、何か言ってくれないと困るんだけど……///」

    P「……あ、ああすまん。なんだか聞きいっちゃってな」

    「………もう///」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:46:25.17 ID:hGLNCfU9O (-20,-5,+1)
    2828
    13 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:47:08.35 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-82)
    P「でも凄いじゃないか凛!!凛の好きっていう気持ちがひしひしと伝わってきたぞ!!」

    「………!///」

    P「まるで本当に好きな男に告白してるかのような迫真の演技だったな!!!」ハハハハ

    「……………………」

    P「ハハハハハ……って凛?」

    「……知らない」フイッ

    P「…………凛さん?」
    14 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:48:25.13 ID:Bp5mNIasO (+19,+29,-1)
    まゆちゃんを出すんだ
    15 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:48:37.88 ID:rvqXUzIS0 (+24,+29,-5)
    流石の正妻力やでえ
    16 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:49:29.30 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-84)
    P「何故か凛は機嫌悪そうにどこかへ行ってしまった」

    P「俺なにか悪いことしたか……?」

    P「まぁいい。しかしこれは予想以上にグッとくるものがあるな」

    P「いつもはロクなことを言い出さないちひろさんだが今回に限っては良い仕事をしてくれていると言わざるを得ない」

    P「よし!この調子で次も行ってみるか」
    17 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:50:57.39 ID:UtiGY1W30 (+28,+13,-4)
    書き溜めは7人分。参加型になると嬉しいかも
    18 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:51:06.40 ID:hitSX8W/0 (+24,+29,-14)
    Pは鈍感だなぁ!
    19 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:52:19.88 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-121)
    向井拓海

    ガチャ……キィ

    拓海「…………………オイ」

    P「ん? なんだ次は拓海か」

    拓海「チッ……んだよ、『なんだ』とはオイ。いい度胸してんなァ……アタシじゃ嫌だってのかよ?」

    P「いや、こういうことは拓海はやらないものかと思ってたからな」

    拓海「アタシだってやりたくてやってるわけじゃねーよ!」

    P「じゃあ断ればよかったんじゃないか?」

    拓海「美世のヤツがよォ、これやったら単車のメンテ一回タダでやってやるとかいいだしやがってな……」

    P「そうか美世も乗り気なのか。なんだか意外な気もするな」
    20 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:52:52.96 ID:rvqXUzIS0 (+19,+29,-16)
    姐御とは意外な
    21 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:54:20.45 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-130)
    拓海「アタシも余裕あるワケじゃねーからな。貰えるモンはもらっておこうかと思ってな」

    P「…………………ふーん」

    P「…………………ふーん」ニヤニヤ

    拓海「……んだよその顔。だらしな顔しやがって」

    P「いやー拓海の愛の告白楽しみだなぁ~と」

    拓海「は、はァ!? こんなモンただの遊びだ!それを忘れんじゃねーぞ!!

    P「はいはい」ニヤニヤ

    拓海「オイ、ニヤニヤすんな!!!」

    P「おっと、悪かった。よし、いつでもいいぞ」ニヤニヤ

    拓海「ったく………それじゃあいくからな、心して聞けよ?」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:56:21.81 ID:UtiGY1W30 (+48,+30,-97)
    拓海「オ、オイ……アタシはだな、そのな……なんていうか……アレだ……」

    P「……大丈夫か?」

    拓海「うるせぇバカ!大丈夫だよ!!!だまって聞いてろ!!!」

    P「お、おう……」

    拓海「ア、ア、ア、アタシはだな………お、お、お、オ、オマエのことが……」

    P「……………」

    拓海「す、すすすすす……………///」カアアァァ

    P「………………」

    拓海「す、すすすす、、、ってこんなこと言えるかァーーーー////!!!!!」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:57:06.32 ID:DEc5775U0 (+5,+12,-2)
    智絵里は出ますね(確認)
    24 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:57:23.17 ID:JMzFQ3Nr0 (+29,+29,-7)
    >>1が書き終わったら練習がてら即興で書いてみたいなぁ
    25 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:57:30.85 ID:UtiGY1W30 (+45,+30,-50)
    ダダダダダバーン!!!!

    P「………………………」

    P「……ゲームだよなこれ?」

    P「まぁ拓海らしいと言えば拓海らしいか……」

    拓海「ちくしょおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」ダダダダダ!!!
    26 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:59:07.77 ID:hitSX8W/0 (+24,+29,-12)
    告白できない姐御かわいい
    27 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 20:59:08.75 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-117)
    原田美世 車大好きメカニック

    美世「ということで次はあたしだよ!Pさん!」

    P「おお美世か。……拓海はどうした?」

    美世「顔真っ赤にしたままどっかに走っていっちゃったよ♪拓海ちゃんカワイイんだから!」

    P「……お前ら仲いいな」

    美世「ふふふ、まぁたまにはね。まぁ拓海ちゃんも頑張ってたからバイクのメンテはやってあげようかな」

    P「そうしてやるといい。じゃないと拓海も浮かばれんからな」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:01:06.68 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-111)
    P「それでだな、美世。次にお前来たってことは」

    美世「うん、あたしの番だね」

    P「拓海と違ってなんだか落ち着いてるな」

    美世「まぁあくまでゲームだしね。そんなに気を負うことでもないでしょ?」

    P「まぁそのはずなんだけどな。拓海のヤツ何であんなに緊張してたんだろうな」

    美世「……まぁそう言っちゃうのがPさんだよね」ボソッ

    P「ん? 何か言ったか美世?」

    美世「! な、なんでもないよ」アセアセ
    29 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:03:16.48 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-153)
    P「そうか? じゃあ聞かせてもらおうかな」

    美世「よーし!いっちゃうよ!!」スゥ

    美世「Pさんはパーコレーションしたあたしのエンジンオイルを優しくサービスしてくれるメカニックだよ!いつでもあたしのことをオーバーホールしてね!!」

    P「」

    美世「…………ってあれ?」

    P「……すまん美世、今なんて言ったんだ?」

    美世「えっ……?『Pさんはパーコレーションしたあたしのエンジンオイルを優しくサービスしてくれるメカニックだよ!いつでもあたしのことをオーバーホールしてね!!』って言ったんだけど……」

    P「」
    30 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:03:36.59 ID:VS3oPbPf0 (-7,-29,-9)
    渋谷凛(15)

    向井拓海(18)

    原田美世(20)
    31 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:03:53.25 ID:rvqXUzIS0 (+23,+28,+0)
    ブロロンブロロン
    32 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:05:09.85 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-93)
    P「………それって全部車用語か?」

    美世「そうだよ!あたしらしさを前面に押し出してみたんだけどどう?」

    P「あのな……美世……それじゃあ誰もわからないと思うぞ?」

    美世「えっ!?嘘!?」

    P「いやむしろわかると思った美世が俺はどうかと思うが……」

    美世「ええー……あたしなりの一世一代の愛の告白だったんだけどなー……」

    P「ちなみにさっきの言葉、どういう意味なんだ?」

    美世「えっ……」
    33 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:06:14.35 ID:ZPy1P5c40 (+19,+29,-13)
    龍崎薫ちゃんで誰かオナシャス
    34 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:07:38.05 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-148)
    美世「(「Pさんは溢れ出したあたしの気持ちを優しく修理してくれる大事な人。いつでもあたしのことを入念に整備してね」って意味だけど………)」

    美世「(よくよく考えたらこれって、あ、あたしをた、食べてねってことになるんじゃ………///)」

    P「美世……?」

    美世「………な、ないしょ!///」

    P「そ、そうか」

    美世「もう!Pさんもあたしをプロデュースするならこれくらいの言葉わからなくちゃダメだよ?」

    P「とはいってもなぁ……」

    美世「あたしが教えてあげるからさ!!」

    P「お、おう……。それじゃあよろしく頼むぞ」

    美世「うん!」
    35 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:09:21.34 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-61)
    美世(これからもあたしのファースト・アイドルで居てね、Pさん!)


    ファースト アイドル <fast idle>
    エンジンが冷えている時に、アイドル回転数を上げる仕組み。
    エンジンが冷えている時の調子の悪さを補うために、冷却水温に応じた回転数にアイドル回転数を高める。
    36 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:10:49.39 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-146)
    日野茜 熱血ラグビー少女

    P「次は茜か」

    「はいっ!!!さぁなんでもバリバリいきますよーー!!!」

    P「うんうん、なによりもまず元気なのは茜のいいところだな」

    「ところで私、よくわからないままでここに連れてこられたんですけど何をするんですか!?」

    P「なんだ聞いてなかったのか? 告白だよ、告白。俺に告白するの」

    「なーんだ告白ですか!そんなのかんた……って告白ぅ?!」

    P「そうだぞ?」

    「あ、あのー……告白っていうのはその……す、好きな人に気持ちを伝えるって言うあの……」

    P「それ以外に何かあるのか?」

    「ア、ハハハハ!! そ、そうですよねー!」

    P「?」
    37 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:12:35.03 ID:UtiGY1W30 (+4,-4,+1)
    >>30
    画像サンクス
    38 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:13:00.52 ID:JMzFQ3Nr0 (+24,+29,-2)
    活動的な子が多いね
    39 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:13:35.50 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-117)
    「(ど、どどどどうしよう! 私、そんなこと聞いてないーっ!)」

    「(うう~!!!なんだか顔が熱くなってきたし………!!)」

    「(……でももしかしたらこれはプロデューサーに私の情熱を伝えるチャンスかも)」

    「(プロデューサーも「ゲームだ」って言ってるし………)」

    「(…………………よし!!)」

    「……プロデューサー!!私、やります! やってみせますよ!!」

    P「おおそうか。熱血スポーツ少女の告白はどんなものかってことは俺も気になるからぜひ頼むよ」

    「はいっ!! 挑戦あるのみです!!!」スゥゥ
    40 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:14:43.17 ID:rvqXUzIS0 (+24,+29,-12)
    日野ちゃんキターーーーーっ!!!!
    41 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:15:34.42 ID:VS3oPbPf0 (-19,-29,-13)
    日野茜(17)
    42 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:16:06.34 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-63)
    「プロデューサー!!!!!!」

    P「お、おう」

    「プロデューサーは、いつも私の心をドキドキさせてくれます!!!」

    「プロデューサーといると、私はいつも以上に熱くなってしまいます!!!」

    「でも!!そうやって私のことを熱くしてくれて!!」

    「いつも、私に新しいドキドキをくれる!!!」

    「私は!!そんなプロデューサーのことが!!!」

    「大ーーーー好きーーーーーーーです!!!!!!!!!」
    43 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:18:12.94 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-152)
    P「」

    「はぁはぁ……ど、どうですかプロデューサー?!」ハァハァ

    P「……熱いな。正直ここまでド直球で熱い告白が来るとは思ってなかったからちょっと呆気にとられたよ」

    「! そ、そうですよね!! 私のありったけの想いを詰めてみました!!!」

    P「おう。茜の好きな人に対する想いがひしひしと伝わってくるようだったぞ。よくやったな」ナデナデ

    「??!!///」

    「だ、」

    P「だ?」

    「ダメです!!!なんだか顔が熱くてもやもやします!!!すいませんプロデューサー!!私、ちょっと事務所の外走ってきますね!!!!」

    P「お、おい茜?」
    44 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:18:41.30 ID:hitSX8W/0 (+35,+29,-27)
    なんだか学校へ行こう!の屋上で叫ぶ奴思い出した
    なんて言ったっけ?
    45 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:20:36.34 ID:UtiGY1W30 (+44,+29,-41)
    「全力ダーーーーーッシュ!!!!!////」


    ダダダダダ

    バーン

    ダダダダダ

    P「………………………」

    P「茜は今日も元気だなぁ」
    46 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:21:43.95 ID:alajV2XG0 (+36,+29,-5)
    >>44
    未成年の主張とかそんなタイトルだったかな…
    47 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:22:03.72 ID:4faNRsiV0 (+22,+29,-2)
    幸子可愛いよ幸子
    48 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:22:33.24 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-126)
    輿水幸子

    P「で、次は幸子なワケか」

    幸子「むぅ……なんですかそのしらけた顔は」

    P「いやな、なんか先が見えるような気がしてな」

    幸子「失礼ですね! この世界一カワイイボクの告白ですよ? もっとありがたがって当然なんじゃないですか?」

    P「はいはい……じゃあ聞いてみようかね」

    幸子「フフフ………それでこそボクのプロデューサーさんですね。そんなプロデューサーさんの為にボクが特別に一肌脱いであげます!!!」ドヤァ

    P「(………………)」

    P「(…………このままで言わせても想像通りのモノにしかならなそうだからちょっとアレだな………何か変化させる術はないだろうか)」

    P「(……そうだ!!)」ティン!
    49 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:23:20.25 ID:hitSX8W/0 (+25,+25,+1)
    >>46
    それだサンクス
    50 : 以下、名無しにか - 2013/01/24(木) 21:25:02.66 ID:UtiGY1W30 (+50,+30,-109)
    P「幸子」

    幸子「……なんですか? せっかく人が始めようとしたのに水を差すなんてボクのプロデューサーとしてなってないですよ」

    P「カワイイぞ」

    幸子「なっ!? ///」

    P「世界一カワイイぞ!!!幸子!!」

    幸子「な、なななにをきゅ、急に言い出すんですか!!」

    P「ああナデナデしたい!!抱きしめたい!!!」

    幸子「な、なで!?だきっ!??///////」

    幸子「……………………」

    幸子「……………………///」カァァァ
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - アイドルマスター + - モバマス + - 反転 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について