のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,540,737人
911,647,323頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:527人
627頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレレッド「PWT……?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 21:55:48.87 ID:r4JBn+8g0 (+125,+30,-55)
    トキワシティ トキワジム

    レッド「なにそれ?ぽわぐちょの略か?」

    グリーン「違うに決まってるだろう……家に招待状が届いてないのか?」

    レッド「招待状?……どうだったっけな、わかんね」

    グリーン「……はあ、全く君という人間は」
    2 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 21:58:04.70 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-152)
    グリーン「PWT、これはポケモンワールドトーナメントの略称だ」

    グリーン「全国の腕利きのトレーナーが集って様々な形式のバトルで競い合うイベント施設が最近イッシュ地方に出来たんだ」

    レッド「イッシュ地方に?へぇー」

    グリーン「そして、今回そのPWTのオープニングセレモニーで開かれる特別な大会に君は招待されているんだよ」

    グリーン「この大会ではカントー、ジョウト、ホウエン、シンオウ、そしてイッシュの各地方の代表トレーナー3人と」

    グリーン「特別招待トレーナーであるレッド、君を含めた計16人で争われるトーナメントであって……」

    レッド「あー、パスパス!めんどくせえから俺はパース」
    3 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:00:02.14 ID:X085k+R40 (+19,+29,-1)
    ぽわぐちょ知ってるのかよ
    4 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:01:07.77 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-134)
    グリーン「何言ってるんだ……レッド、君は特別に招待されてるんだぞ?」

    レッド「だって俺空飛ぶの苦手だしよー……そうだ!グリーン、お前代わりに行って来いよ!」

    グリーン「それは出来ない」

    レッド「何でだよ!?」

    グリーン「あのな……僕はカントー予選を勝ち抜いて既に出場を決めているんだ、知らなかったのか?」

    レッド「知るかよ!大体そのぴー……」

    グリーン「PWTだ」

    レッド「ぴーだぶりゅーてぃー?って言葉だってよ、今初めて聞いたし……予選なんていつやったんだよ、ホントに」

    レッド「あ!そうだ、ならアイツに頼めばいいじゃん!反則王!」
    5 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:04:13.96 ID:r4JBn+8g0 (+93,+30,-128)
    グリーン「反則王?……ああ、ワタルさんのことか」

    レッド「そうそう!あの人そーいうの好きそうじゃん!」

    グリーン「それも無理だ」

    レッド「なんでだよ!」

    グリーン「ワタルさんも、ジョウト代表として既に出場を決めてるんだ」

    レッド「マ、マジかよ……じゃあ」

    グリーン「諦めろ、大体君の代わりが務まるようなトレーナーがいてたまるか」

    レッド「あ、グリーン!あれ見ろよ!」

    グリーン「……?どうしたんだ、急に?」

    グリーン「……何もないじゃないか、何が見えたんだレッ……ああ!?」

    グリーン「あの馬鹿野郎……逃げてどうにかなるものでもないだろうが」
    6 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:07:36.76 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-114)
    フスベシティ りゅうのあな

    イブキ「ワタル義兄様!PWT出場おめでとうございます!」

    ワタル「クックック……まあ、俺様の実力からいけば当然の結果だろう」

    イブキ「私も準々決勝であのシルバーとさえ当たらなければ義兄様と決勝で戦うことが出来たのですが……くっ」

    ワタル「フッフッフ、まあ気に病むな……ところでだ、イブキ」

    イブキ「どうしたんですか、義兄様?」

    ワタル「俺様がこの度訪れるイッシュ地方の神話について知っているか?」

    イブキ「神話……ですか?」
    7 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:10:56.15 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-234)
    ワタル「ああ、そうだ……イッシュ地方にはな、イッシュ建国伝説というものがあってだな」

    ワタル「この伝説によると、レシラムとゼクロムという2匹のドラゴンポケモンがイッシュ地方を築いたとされている」

    イブキ「へえ……さすが義兄様!博識ですね!」

    ワタル「このレシラムとゼクロム、伝説に出てくるポケモンなのだから当然空想上の生物だとされていた……しかし!」

    ワタル「2年前!なんと!この2匹のポケモンはイッシュ地方で目撃されている!」

    イブキ「ほ、本当ですかそれは!?」

    ワタル「ああ、本当だ……そこでだ!イブキ!」

    ワタル「俺様がこのPWTで優勝した暁には!そのレシラムとゼクロムと!さらに!」

    ワタル「この2匹と関係があるとされているもう1匹のドラゴンポケモン……その名もキュレム!」

    ワタル「この3匹を我が手中に収めて帰って来ようではないか!」
    8 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:13:26.99 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-82)
    イブキ「ワ、ワタル義兄様……そ、それは……ちょっと」

    ワタル「ハッハッハ!そうだろう!そう思うだろう、イブキよ?」

    イブキ「え……ま、まだ何も言ってませんが……」

    ワタル「ドラゴンポケモンこそが至高!」

    ワタル「ドラゴンポケモンこそが究極!!」

    ワタル「……それを、この俺様自身が証明してこようではないか!フハハハハハハ!!」

    イブキ「……ハハハハハ」

    イブキ(ダメだ、こうなった義兄様はもう止められないわ……)
    9 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:17:24.09 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-94)
    タマムシシティ ゲームコーナー

    レッド「イッシュなんて行くかっつーの、あそこスロットねえのにさー」チャリンチャリン

    レッド「あ、ら、よっと……ちっ、まーた外れたか」

    ゴールド「お、お疲れ様でーす!どうっすか、調子は?」

    レッド「おー、お疲れ……いやー、ダメだわこの台」チャリンチャリン

    ゴールド「んー、ちょっといいっすか……ほっ、ほっ、よっと」

    レッド「……あ」

    ゴールド「いえーい、ボーナス確定っすね!」
    10 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:18:10.18 ID:guwpSjP00 (+29,+29,+0)
    ナツメ出たら起こして
    11 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:21:37.95 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-135)
    レッド「相変わらずすげえな、お前……」

    ゴールド「いやー、レッドさんが下手なだけっすよ」

    レッド「なっ……!お前なあ……」

    ゴールド「あ、そうだそうだ!レッドさん、これ読みました?」

    レッド「ん?月刊トレーナーの最新号か……」

    レッド「……『今イッシュが熱い!』、ねえ」

    ゴールド「ヤバイっすよ!これ!早くグラビアページめくって下さいって!」

    レッド「まあまあ、急かすなって……ほほう」
    12 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:24:46.49 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-303)
    レッド「ヤバイな……カミツレちゃんいい脚してんなー、舐め回したいわ……」

    ゴールド「いやー、俺は踏まれたいっすね!んで、仰向けで見る景色はさぞ美しいだろうな……」

    レッド「おおう!こっちのフウロちゃんは……ボインボインのバインバインだな!!」

    ゴールド「挟まれたいなー!埋もれたい!」

    ゴールド「でも、まだまだ続きあるんすよ!ほら、ストリートスナップも見て下さいって!」

    レッド「おー、これはこれは……随所に光るモノを持った娘がたくさんいるじゃないか!ゴールド君!」

    ゴールド「でしょー?」

    レッド「なっ!このベルちゃんって子、博士の助手してんのかよ……オーキドのじーさんもこういう子雇えよなー」

    ゴールド「まあ、俺的にはっすねこの2人がバツグンなんすよ……ほら、どうっすか!」

    ゴールド「アイリスちゃんとホミカちゃん!くーっ、可愛いっすね!この子らもグラビアやってくれたらなー!」

    レッド「いや、流石に幼すぎるんじゃねーか……」
    13 : 忍法帖【Lv= - 2013/01/18(金) 22:24:58.11 ID:n7QTu4id0 (+19,+29,-1)
    前も似たようなの見た
    14 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:27:36.84 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-174)
    ゴールド「そうっすか?でも、楽しみになってきたでしょーPWT行くの!」

    レッド「あ!PWTってゴールド、お前……」

    レッド(こいつ俺を説得に来たのか……!)

    ゴールド「いやー、俺もなんとか出場決めましたよ!優勝で予選抜ける気だったんすけどねー、準決の相手シルバーだったんすよ」

    ゴールド「チクショー、あいつまた強くなりやがって……シルバーの野郎、本戦で絶対ぶちのめしてやる!」

    ゴールド「レッドさんは、当然優勝狙いっすよね?」

    ゴールド「……」

    ゴールド「……あれ?レッドさーん?」

    ゴールド「居なくなっちゃった……げぇ、これまだART終わってねえーじゃん!」

    ゴールド「あの人ド下手だから全然入らないけど座る台は間違ってないんだよなー、いつも」

    ゴールド「……とりあえず続けとくか」
    15 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:30:15.32 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-190)
    トクサネシティ

    ピーンポン

    エメラルド「ダイゴさん、エメラルドです」

    ダイゴ「エメラルド君じゃないっすかー、おはようございまーす……ふわあ」

    ダイゴ「今日はまたこんな時間にどうしたんっすかー?」

    エメラルド「あ、あの……ダイゴさんが昨日僕を呼んだんじゃないですか」

    ダイゴ「あー……そうだったねー、まああがってよー」

    エメラルド「あ……はい、お邪魔します」
    16 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:33:37.13 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,+0)
    ダイゴ「そんでさー、前ノリしたいんだけどさー一緒にホドモエまで行かないー?」

    エメラルド「え、えっと……あ、でも確かにイッシュ地方に生息するポケモンにも興味がありますし良いかもしれないですね」

    ダイゴ「ホントー?おっけー?じゃあ、準備して行こっかー」

    エメラルド「え……い、今からですか!?」

    ダイゴ「うーん、なんかぁー、俺の石トモ……あー、石友達の略ねー?」

    ダイゴ「その石トモのヤーコンさんがー、ホドモエのジムリーダーとPWTの支配人やってんだけどさー」

    ダイゴ「面白い石が見つかったって言うからさー、ちょっとすぐにでも見たいんだよねー、そんでー」

    ダイゴ「サファイアちゃんに言ったらさー、ガチで優勝狙ってるからって断られちゃってー、あとエメラルド君しかいないんだよねー」

    ダイゴ「エメラルド君に断られたらさー、俺1人になっちゃうんだけどー、どうかなー?」

    エメラルド「あ、あはははは……」

    エメラルド(どうしよう……すごく断りづらい……)
    17 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:36:07.66 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-224)
    ダイゴ「一応ねー、ホドモエの最高級のー、ホテル二部屋用意してもらったんだけどさー」

    ダイゴ「どうかなー、エメラルド君行こうよー?」

    エメラルド「……」

    エメラルド(石の為とは言うけど、向こう行っても何だかんだで着いてくことになりそうなんだけどな……)

    ダイゴ「どうっすかねー?」

    エメラルド「うーん……わかりました、一緒に行きましょうか」

    ダイゴ「ホントっすかー?いやー、エメラルド君マジありがとウイッシュ!!」

    エメラルド「あはははは……はあ」

    エメラルド(イッシュ地方のポケモンたちを調べたかったんだけどな……)
    18 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:36:57.46 ID:3Kvd/Bbr0 (+24,+29,-12)
    本当にDAIGOなのか
    19 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:36:58.68 ID:63nv92j/0 (-17,-7,+0)
    ミクリさんはー・・・?
    20 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:40:55.92 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-114)
    シロガネやま

    レッド「って、わけなんだけどよ……どーにかなんねーかな?」

    シルバー「……何故俺に相談しに来た?」

    レッド「いや、だって俺友達少ないし」

    シルバー「俺は貴様と友達になったつもりはない!大体なんで俺の居場所がわかった!?」

    レッド「それはクリスちゃんに電話で相談したらここで修行してるって教えてくれてよー」

    シルバー「クリス……!あいつ厄介事を俺に押し付けやがって!」

    レッド「……で、どうにかなんない?」

    シルバー「知るか!」
    21 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:44:18.51 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-129)
    シルバー「大体、貴様そんなことを言って大丈夫なのか?」

    レッド「は?大丈夫ってどういうことだよ?」

    シルバー「この大会、どうやら賞金があるらしいがそれなのに出ないとかほざいていてあの女が黙ってないだろう」

    レッド「え……ああああああああああ!?」

    シルバー「いきなり叫ぶな!……まあ、俺は貴様が出ようが出まいが関係はないがな」

    シルバー「全力をもってチャンピオンを目指す、それだけだ……レッド、貴様が出るなら今度こそ貴様を倒して頂点を獲る」

    レッド「悪いシルバー、俺帰るわ!ブルーに殺される!」

    シルバー「……」

    シルバー「あの男……っ!?」

    シルバー「今度こそ絶対に倒す!!」
    22 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:47:53.73 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-163)
    サザナミタウン

    シロナ「着いたわよ」

    プラチナ「うわぁー、綺麗な海!すごいですね、シロナさん!本当にここに泊まれるんですか?」

    シロナ「そうよ、私の友人の別荘がここにあるの」

    プラチナ「そうなんですか、すごいなー……デンジさんも一緒に来れば良かったのに」

    シロナ「デンジ君はふらーっと来て、ふらーっと帰っちゃう子だからいいのよ」

    シロナ「……それにデンジ君いたらプラチナちゃん独り占めに出来ないし」ボソッ

    プラチナ「何か言いましたか?」

    シロナ「ううん、何でもないわよ」
    23 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:50:18.72 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-138)
    シロナ「さて、と」

    プラチナ「え……シ、シロナさん!?」

    シロナ「どうしたの、プラチナちゃん?」

    プラチナ「なな、なんで急に水着になってるんですか!?」

    シロナ「そりゃ、海だし」

    プラチナ「海ですけど!」

    シロナ「プラチナちゃんの水着ももちろん用意してきたわよ?」

    プラチナ「私のも!?」
    24 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:53:49.52 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-211)
    シロナ「私が黒だからこの白のビキニがいいかな……うーん、いやこのドットも可愛いな……でもストライプも捨てがたいし」

    プラチナ「はあ……どうしても着なきゃダメですか?」

    シロナ「うん!」

    プラチナ「何でそんな元気なんですか……わかりました、でもなるべく生地面積が大きい奴にしてくださいよ?」

    シロナ「えー、勿体無い」

    プラチナ「だって恥ずかしいじゃないですか!」

    シロナ「プラチナちゃんいい身体してると思うんだけどな……まあいっか、じゃあ中でお着替えしましょうか」

    プラチナ「いい身体って……!?もう、シロナさんってば!」

    シロナ「フフフ……楽しい夜になりそうだわ」ボソッ
    25 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:56:12.12 ID:qWBr/on70 (+24,+29,-21)
    このゴールドやシルバーやプラチナはゲームの主人公ってことでええの?
    26 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 22:57:00.53 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-52)
    レッド「た、ただいま……」

    ブルー「お帰りなさい」

    レッド「あ……」

    ブルー「どうしたのよ?」

    レッド「い、いや……」

    ブルー「そう、ならいいけど」

    レッド「あ、ああ……」

    レッド(あれ?なんも聞かれなかった……?)
    27 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:01:04.73 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-130)
    レッド「……」

    レッド(おかしい……これはおかしいぞ!)

    レッド(ブルーにはどうせPWTの話はいってるはずなのに……何でその話題に触れてこないんだ!?)

    レッド(もしや……俺が出ないってゴネてるからめっちゃキレてるんじゃ……)

    ブルー「……あのさ、レッド」

    レッド「えっ!?す、すいませんでした!」

    ブルー「何謝ってるのよ?」

    レッド「あ……?い、いや何でも……」

    レッド(PWTのことじゃないのか……?)

    ブルー「話続けるけどさ……私、この前PWTのカントー予選に出たの」

    レッド「へ、へえー……結果はどうだったんだ?」

    ブルー「準決勝で負けて、三位決定戦も負けちゃった」

    レッド「え……」
    28 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:04:18.57 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-116)
    ブルー(準決勝でナツメさんと戦って後一歩ってところで負けちゃって……)

    ブルー(そこで集中途切れたのか三位決定戦は小さい女の子にボロ負けしちゃったのよ)

    ブルー(はあー、久しぶりに本気でバトルしに行ったんだけどなー……私の実力なんてこんなもんか)

    ブルー「すうー……すうー……」

    レッド「……」

    レッド「……ったくよ、あんな風に言われたら出るしかねえじゃねーかよ」

    レッド「……寝るか」

    ブルー「すうー……すうー……」

    レッド「……くかー……くか……」

    ブルー「……ウフ、計画通り」ボソッ
    29 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:07:36.76 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-243)
    イッシュポケモンリーグ

    『決まったー!準決勝第二試合、なんと勝ったのはブラック!』

    ブラック「よっしゃ!」

    アデク「なんと負けるとはのぉ……小僧、やるようになったな!」

    ブラック「俺は何も……ポケモンたちのおかげですよ!」

    アデク「そうか……まあ、本戦じゃ儂がキッチリ勝ってやるわい!」

    ブラック「アデクさん、チェレンに勝てる気でいると痛い目見ますよ?」

    アデク「そうじゃったな……あの坊主も随分と成長してるみたいだし、心してかからんとのぉ」

    『さあ、イッシュ予選決勝戦の前にここで三位決定戦を行いたいと思います!出場選手は前へ!』

    アデク「さーて、行ってくるかのぉ……小僧、ホワイトに勝てるといいな」

    ブラック「はい!今日こそは……今日こそは姉ちゃんに勝ちます!」

    アデク「カッカッカッ!本当に見違えるような成長じゃな、若いってのは素晴らしいのぉ」
    30 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:07:38.19 ID:on71F3Xv0 (+24,+29,-14)
    ブルーちゃんというかリーフちゃんかわいいよね
    31 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:12:58.23 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-208)
    『さあ!PWTイッシュ予選もいよいよ大詰め!決勝戦、出場選手の入場です!』

    てくてく てくてく

    ブラック「……姉ちゃん」

    ホワイト「二年ぶりかしら、ブラック」

    ブラック「うん……二年前、旅立つ姉ちゃん相手に俺は何も出来なかった」

    ブラック「けど!今日は姉ちゃんに成長した俺を見せるんだ!だから……絶対に負けない!」

    ホワイト「ブラック……私も二年間遊んでたわけじゃないのよ?」

    ホワイト「シンオウ、ホウエン……二つのバトルフロンティアを制覇して来たわ」

    ホワイト「そして、この大会が終わったら……私はリーグ本部のチャンピオンを獲りに行く」

    ホワイト「だから、こんなところであなたに負けるわけにはいかないのよ……ブラック」

    ブラック「上ばっか見てると足元すくわれるぞ……姉ちゃん!」

    『それでは!決勝戦……いよいよ開始です!』
    32 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:13:18.31 ID:63nv92j/0 (+24,+29,-16)
    トウコトウヤじゃなくて2の方ってこと?
    33 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:14:20.05 ID:3Kvd/Bbr0 (+24,+29,-14)
    おそらくトウコとトウヤだと思われ
    34 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:18:35.98 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-171)
    ヤマブキシティ

    グリーン「ナツメさん、おはようございます」

    ナツメ「ああ、グリーンか」

    グリーン「レッドとブルーは……まだか」

    ナツメ「大丈夫、二人なら来るだろう」

    グリーン「そういえば……僕が準決勝であたったあの女の子は結局一緒じゃないみたいですね」

    ナツメ「ああ、親族と一緒に行くからと断られてしまったよ……あの子のオーラ、どこかで見覚えがあるんだが」

    グリーン「あの歳であのセンスはハッキリいって驚かされました……それに、僕との試合は本気ではなかったですね」

    ナツメ「本気ではなかった?元とはいえチャンピオンにまで登り詰めたグリーンを相手にか……ますますおかしい話だ」

    グリーン「サカキちゃんだったっけ……一体何者なんだ?」

    ブルー「グリーン、ナツメさーん!遅れてすいません!」
    35 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:20:28.18 ID:3Kvd/Bbr0 (+28,+29,-6)
    >>10
    起きろ!ナツメ来たぞ!
    36 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:22:37.71 ID:W+2P8pBRO (+24,+29,-4)
    サカキちゃんとかどこの軍団のボスだよ
    37 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:24:27.25 ID:r4JBn+8g0 (+93,+30,-151)
    グリーン「ブルー、レッドは?」

    ブルー「ごめん……説得して成功したように思えたんだけど……」

    グリーン「レッド……あの馬鹿野郎……!」

    ブルー「ううん、ここにいるのよ……ただ、朝になって『やっぱ飛行機怖い!』とかゴネたから気絶させて連れてきたの」

    レッド「……」

    グリーン「ブルー……相変わらずだな、君という人は……」

    ナツメ「ゴホンッ……リニアの出発時刻も近い、行くとしよう」

    レッド「……うぅ、ここは……?」

    ブルー「あ……グリーン!ナツメさん!眠らせて!」
    38 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:26:43.08 ID:Bm8ot8V0T (+11,+26,+0)
    ふむ
    39 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:29:11.96 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-176)
    グリーン「えっ!?ニョ、ニョロボン!さいみんじゅつ!」

    ニョロボン「ぼん」

    ナツメ「あっ……ス、スリーパー!さいみんじゅつ!」

    スリーパー「ぱー」

    レッド「どこ……むにゃむにゃ……くかー」

    ブルー「ふうー、間に合った……ありがとう、二人とも!」

    グリーン「あ、ああ……」

    グリーン(ブルー……相変わらずだな……)

    ナツメ「い、いや……」

    ナツメ(身体が勝手に……まさかブルーもサイキッカーの素質が……)

    ブルー「じゃあ、行きましょうか!」

    ブルー(こんな大掛かりな大会なんだからきっと優勝賞金は相当な額のはず……)

    ブルー(レッドには優勝賞金たんまりと持ち帰ってもらわなきゃいけないんだから……はあー、楽しみ!)
    40 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:33:01.04 ID:X50cIDMWO (+24,+29,-7)
    かなり前にポケモンSSでサカキちゃんって見たような…
    41 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:33:34.68 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-160)
    トージョウのたき

    サカキ「クックック……ついにこの時が来たか!」

    サカキ「あの日……レッドに敗れたあの日から、何年経っただろうか……」

    サカキ「だが、鍛錬を積み機が熟すのを待つ日々はもう終わりだ!」

    サカキ「PWT……この各地方の最強のトレーナーが集うこの大会で俺様は優勝する!」

    サカキ「そして、俺様が世界最強のトレーナーであることをこの世に知らしめるのだ!」

    サカキ「だが……アポロ!」

    アポロ「はっ!」

    サカキ「俺様の正体を隠す為に、薬で幼児化させることには納得した……若さも手に入れたしな」

    サカキ「だが、何故俺様は女になった!?」
    42 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:36:30.16 ID:guwpSjP00 (+21,+26,+0)
    起きた
    43 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:37:01.75 ID:3Kvd/Bbr0 (+25,+27,+1)
    >>42
    おはよう
    44 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:37:42.68 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,+0)
    アポロ「そ、それは……」

    アテナ「サカキ様、それにつきましては私から説明を」

    サカキ「そうか……ならどういうことだ、アテナ!」

    アテナ「はっ、この度サカキ様に服用して頂いた薬はある組織が開発した新型の毒薬を再調整したものでした」

    アテナ「この毒薬による幼児化は臨床実験でも1%未満のデータしか残らなかった偶発的な副作用であり」

    アテナ「この薬は、元々副作用であった幼児化を意図的に引き起こすようにしたものでした」

    サカキ「ほう……」

    アテナ「つまり幼児化はしても性別が代わるようなことはないはずなのですが……これはおそらくですが」

    アテナ「薬を飲まれる前、または飲まれた際に何か飲まれましたか?」

    サカキ「ああ、一杯くいっといったが……それがどうかしたのか?」

    アテナ「……申し上げにくいのですが、おそらくそれが原因かと」

    サカキ「な……に……?」
    45 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:37:57.65 ID:7bxayjFn0 (+19,+29,-3)
    これ発売直後のときに見た希ガス
    46 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:42:53.25 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-250)
    サカキ「貴様ら……そんな欠陥品をよく俺様に飲ませたな!」

    アポロ「申し訳ございません!」

    サカキ「だが……性別まで変わったことで全く怪しまれないというのも事実ではある」

    サカキ「貴様らはここで俺様が世界最強であることを証明して凱旋するのを待ちわびてろ!」

    サカキ「ドンカラス!」

    ドンカラス「どんかー」

    サカキ「いくぞ!イッシュへ!」

    アポロ「行ってらっしゃいませ、サカキ様!」

    アテナ「我々ロケット団に真の栄光を!」

    アポロ「……アテナ、貴様サカキ様の前でよくもああ易々と嘘をつけたものだな」

    アテナ「ふっ……ボスを幼女にする為なら私は悪魔にでもなるわ」

    アポロ(この女・・・…腐ってやがる……)
    47 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:46:35.91 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-78)
    フキヨセシティ

    ブルー「んー!やっと着いたー!」

    レッド「うぅっぷ……ぎぼぢわどぅい……」

    ナツメ「ここがイッシュ地方か……」

    ナツメ(……何かが変わる予感する)

    グリーン「ここまでありがとうございました、フウロさん」

    フウロ「いいえ、とんでもないです!それより……大丈夫ですか?」
    48 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:50:00.96 ID:r4JBn+8g0 (+93,+30,-177)
    レッド「だ、大丈夫……れしゅ……」

    グリーン「ああ、心配しないで下さい。この馬鹿は元々乗り物に弱いんで」

    フウロ「でも、私の操縦結構荒いみたいなんで……」

    レッド「ほ、ホント大丈夫……です……けど」

    フウロ「……けど?」

    レッド「その胸を枕に一眠りさせてもらえれば一発で……」

    スパコーン

    レッド「うべぼっ!?」

    ブルー「……これでスッキリしたでしょ?ね?」

    グリーン「他所に来てまで君たちは……全く」

    フウロ「ビンタで人がブッとんだ……!」
    49 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:53:09.32 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-80)
    ホドモエシティ PWT

    グリーン「さあ、着いたぞ」

    ブルー「ここがPWT……!」

    ナツメ(何だろう……この胸の高鳴りは……もっと南の方から感じる)

    レッド「うえっ……気持ち悪っ……あったまクラックラする……」

    グリーン「さて……組み合わせ抽選へ向かおうか」
    50 : 以下、名無しにか - 2013/01/18(金) 23:56:25.55 ID:r4JBn+8g0 (+95,+30,-270)
    グリーン「レッド、抽選の前にパーティー登録は済ませたのか?」

    レッド「い、今やって……うぷっ……」

    グリーン(あいつ……大丈夫か?)

    ブルー「へえ、これが出場者の登録パーティなのね」

    カントー代表

    ①グリーン
    (フシギバナ、サンダース、ダグトリオ、ニョロボン、ヘルガー、メタグロス)

    ②ナツメ
    (フーディン、スリーパー、バリヤード、スターミー、ナッシー、ルージュラ)

    ③サカキ
    (ペルシアン、ドンカラス、ギャラドス、ドサイドン、マタドガス、オニゴーリ)

    ジョウト代表

    ④シルバー
    (バクフーン、クロバット、ハッサム、キングドラ、バンギラス、ヨノワール)

    ⑤ワタル
    (カイリュー、キングドラ、ボーマンダ、ガブリアス、オノノクス、サザンドラ)

    ⑥ゴールド
    (オーダイル、デンリュウ、ヘラクロス、ネイティオ、ハピナス、マンムー)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について