のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,550,494人
911,658,156頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:4,047人
4,457頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレP「律子に甘やかされる年末の日々」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - アイドルマスター + - 律子 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:27:13.19 ID:08jBf8jz0 (+125,+30,-173)
    P「……なんてごめんだからな!」

    律子「はい?」

    P「付き合い始めてけっこう経つけど、俺はもっと律子を引っ張って男らしく」

    律子「あーはいはい起きたんならさっさと着替えてください。ほら、シャツに袖通す」スッ

    P「あ、うん」

    律子「はいそこどいて布団上げるのに邪魔です。プロデューサーは鼻が弱いんでしょう?」

    律子「もう、髪もボサボサじゃないですか。じっとしててください」サッサッ

    律子「トーストはフレンチ? ジャム?」

    P「あ……ジャム」

    律子「どうせそう言うと思ってたっぷりですよ。はい、あ~」

    P「ん」

    律子「まったく……プロデューサーは私がいないとダメなんですから」


    P「……うん」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:29:27.83 ID:KYoODumQ0 (+7,+19,+0)
    うん
    3 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:29:37.19 ID:uBpJsB/s0 (-9,+5,+0)
    はやくしろ
    4 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:30:20.32 ID:gl85ADjp0 (-19,-7,+0)
    イイね
    イイね
    5 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:32:25.17 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-78)
    P「いや違う! 律子今のだよ……今のこういうのから抜け出したいんだ!」

    律子「食べながら話さない!」

    P「すっ、すまん」

    律子「はい、いい子。食べ終わったらちゃんと顔洗ってくださいね、ヒドい顔ですから」

    P「食べたよ」

    律子「顔洗う」

    P「ん」パシャパシャ
    6 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:37:00.96 ID:KYoODumQ0 (+22,+29,+0)
    ちくしょう爆ぜろ
    7 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:37:10.67 ID:6cGvvDRD0 (+13,+28,+0)
    いいよいいよ
    8 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:37:17.29 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-97)
    律子「こっち向く。拭きますから目つむって」グシャグシャ

    P「うあ~痛いいたい」

    律子「文句言わない。歯みがく」

    P「わかってるって」

    律子「ちゃんと歯磨き粉もつける」

    P「う、うん」

    P「んー」シャコシャコ ペッ

    律子「見せて」

    P「にっ」

    律子「よくできました。スーツはいつものところにかけてありますから」

    P「俺小学生じゃないか……」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:38:52.21 ID:L4L+d2C00 (+5,+20,+0)
    かわいい
    10 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:39:59.15 ID:urtSRh6t0 (+19,+29,-3)
    小学生より性質悪いけど羨ましい
    11 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:42:27.11 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-157)
    P「いや小学生以下だ……ダメダメじゃないか俺……すっかり飼い慣らされてやがる!」

    律子「忙しいんだから大声出さない!」

    P「申し訳ない」


    P(律子と恋人になって一ヶ月……)

    P(付き合う前の理想の彼氏像はもろくも崩れ、彼女をリードするなど夢のまた夢……)

    P(今や完全に上下関係が)


    P「在りし日の初々しい律子はどこへ」

    律子「まだウダウダ言ってるんですかうっとうしい」

    P「あれ、『忙しい』ってことは……」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:46:08.96 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-103)
    律子「今日は少し早めに出なくちゃいけないんです。というか」

    律子「昨日言ったのにもう忘れたんですか? 社会人なんですからしっかりしてください」

    P「そういえばすでに化粧もばっちりだし……」

    P「そこは変わらないよな律子は」

    律子「当然です。恋人の前でいつもきれいでいたいと思うのは当たり前でしょう」

    P「………」

    律子「何赤くなって俯いてるんですか。余計なことに時間取らせないでください」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:52:04.72 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-80)
    P(こんなのおかしい……)

    P「俺が、とかじゃなくない……? 卑怯じゃない……?」

    律子「ブツブツ言われても聞こえませんから」

    P「ぐっ」

    律子「ファイルはそっちに入れた……会議の資料と手帳は……」セッセ セッセ

    P(押されっぱなしじゃないか、こうなったら)

    P「律子、忘れ物だぞ」

    律子「……はい?」

    P「お、おはようのキスだ」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:54:18.82 ID:rd4hxdk50 (-25,-13,+0)
    しえん
    15 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:57:51.97 ID:08jBf8jz0 (+90,+30,-39)
    P(どうだ恥ずかしいだろう、この隙に主導権を)

    律子「………」

    P「……」

    P「す、すまん、世迷言だ。忙しいのにこんなこと言って」


    ちゅっ


    P「え」


    律子「これでいいですか?」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 22:58:45.08 ID:3B/uzhzEO (+19,+29,+0)
    パンツぶっとんだ
    17 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:00:16.31 ID:4JoEHDFE0 (+15,+25,-2)
    おいなんだよこれチクショウ!
    18 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:03:15.34 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-116)
    P「……」

    律子「何か不満でも? ちゃんと唇にしましたけど」

    P「い、いやそんな」

    律子「本当に顔赤いけど大丈夫でしょうね」ピトッ

    P(これって男の俺がやるやつじゃないの? 違うの?)

    律子「体調悪いのに隠してたりしたら……真冬の往来にほっぽり出しますからね」

    P「そ、それこそ風邪引いちゃうって」

    律子「何度でも私に看病されてればいいんです」


    P「……うん」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:04:37.28 ID:p33j4VMbP (+19,+29,+0)
    なんかおねショタっぽい
    20 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:06:48.35 ID:LKxK8Wgm0 (+19,+29,+0)
    うらやましい

    うらやましい
    21 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:07:09.80 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-111)
    P「いつもありがとな律子……って違う! 違わないけど!」

    P「今のだって付き合いたての律子なら――」


    律子『はぁ!? おはようのキス!? ふざけたこと言わないでください!』

    律子『べ、別に、嫌とかじゃないですけど……///』


    P「ぐらいの感じだったろう! いや事実そうだったぞ覚えてる!」

    P「勘違いするなよ! あのころの乙女なりっちゃんなら俺だって引けを取らな――」


    ちゅううぅーーーっ


    P「―――」

    律子「うるさい口ですね今日は」

    P「……」

    P(イケメンすぎかなーって)
    22 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:11:11.85 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-83)
    律子「昔のことをグチグチ言われるの好きじゃないんですけど」

    P「すまん……そういうつもりじゃなくて」

    律子「……」

    P「もちろん律子は魅力的だ、それは間違いなくそう思ってる」

    P「ただ、非常にパーソナルかつ俺個人の問題というか」

    律子「はぁ……私もう出ますからね」

    P「……うん」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:15:42.86 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-112)
    律子「冷蔵庫にプリンが買ってありますから、私がいなくても遠慮せずに食べてくださいね」

    P「わかった」

    律子「今日着ていくのはいつものコートでいいんですよね? 寒かったら違うの出しますけど」

    P「平気だよ」

    律子「『筋肉痛が』って言ってたからテーブルの上に湿布と塗り薬置いときましたからね」

    P「あ、ありがとう」

    律子「……」

    律子「背中が痛むんなら貼ってあげますけど」

    P「律子急いでるんじゃないのか!?」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:16:43.78 ID:vMXdycam0 (+10,+25,+1)
    マジイケメン
    26 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:18:11.07 ID:QzRheXND0 (+24,+29,-14)
    クソックソッ俺も甘やかされたい爆発しろ
    27 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:19:05.13 ID:+Rm4T24S0 (+14,+29,-2)
    この律子は好き
    28 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:19:51.04 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-95)
    P(あ……そういうことか)

    P「律子っ」

    律子「はぁ、何ですか……まだキスが足りなかったんですか?」

    律子「帰ってからにしてくださいよもう……」

    P(帰ってからならいいのか!?)

    P「そうじゃなくて、やっぱり俺も一緒に行くよ。せっかく起きれたんだし」

    P「その、邪魔じゃなければ」


    律子「………」サッ サッ


    P(めっちゃ髪かき上げてる……喜んでる時の仕草だ)
    29 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:21:58.09 ID:+vN/wlJ80 (+24,+29,-16)
    気を引こうと懸命なりっちゃんかわいい
    30 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:24:47.84 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-131)
    P(素直じゃないというか……本音をなかなか吐かないところは変わらないな)


    ・ ・ ・


    P「よし! 超速で準備できたぞ」

    律子「あーもう! ネクタイ緩んでるし……シャツもしっかり入れる!」

    律子「服装の乱れは心の乱れ。子どもでもわかることですよ」

    P「うあ、すまん……」

    律子「私がやりますからじっとしててください」

    P(律子の顔が近い)

    P「……」

    P「おでこにちゅぅ……」


    ギュゥウウウ!!


    P「ぐぇえええ!! 律子締めすぎ! ネクタイ締めすぎィイイアアア!!!」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:28:58.73 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-83)
    律子「あ……ごめんなさい」

    P「俺からはダメなのか!? そっちからはいっぱいちゅっちゅしてくるくせに!」

    律子「ちゅっちゅなんてしてません」

    P「理不尽だ……」

    律子「じっとしててって言ったのに動く方が悪い」



    律子「……もう」サスサス

    P「大丈夫だよ、ありがとう。苦しくないから」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:34:27.03 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-111)
    キュッ

    律子「はい、いつものかっこいいプロデューサーの出来上がり」


    律子「ほらさっさと行きますよ。一分一秒が惜しいんですから」

    P「かっこいい?」

    律子「……」

    P「俺、カッコイイ? カッコイイかな?」

    律子「あ゛?」

    P「大変申し訳ないし反省もしている」


    律子「ハンカチティッシュ、財布に、携帯は?」

    P「オーケー」


    P「いってきまーす」

    律子「行ってきます」

    バタン
    34 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:37:27.12 ID:poyvI48Z0 (+22,+29,-13)
    ヒモって良いよね……
    35 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:39:50.47 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-79)
    律子「はぁ、プロデューサーのせいで少し遅れが出そうです」

    P「嘘!?」

    律子「まあ嘘なんですけどね」

    P「うぁああよかったぁああ~~~……あんまり驚かせないでくれよ」

    律子「もし本当だったら、何かしてくれてました?」

    P「いやぁもう……マッサージとか、『一日なんでもします券』とか」

    律子「……」

    律子「嘘って言わなきゃよかったかな……」ボソッ

    P「聞こえてるからな」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:41:29.33 ID:qRYcX3MgO (+24,+29,-10)
    この手のPは無駄に仕事出来るんだぜ…
    出来過ぎてサボってるように見えるタイプ
    37 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:44:10.61 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-49)
    律子「とにかく大丈夫です。私のスケジューリングは完璧ですから」

    P「はは、そりゃそうだ」

    律子「あなたとのスキンシップ込みで計算してるに決まってるじゃないですか」

    P「………」

    律子「顔真っ赤ですけど本当に大丈夫ですか?」

    P「もうわざと言ってるだろ!」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:49:43.52 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-92)
    P「くそぅ、完全に手玉に取られてるじゃないか俺……」

    律子「まぁ、それでも心当たりがあるなら、謝罪は欲しいかな」

    P「う……」

    律子「何か言うことは?」


    P「……あ、朝から変なことを言い出してごめんなさい」


    律子「ん、よろしい」ニコッ


    P(くそぉ……可愛いっ)

    P(でも律子だって何だかんだで俺にかまってきて」

    律子「聞こえてますからね」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:53:01.92 ID:poyvI48Z0 (-13,-1,+0)
    しえ
    40 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:54:30.64 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-85)
    P(――まだ、俺はめげないぞ)

    P「なあ律子、さっき、スキンシップ込みで計算してるって言ってたよな?」

    P「手……つないで行かないか?」

    律子「……」

    律子「人前でそういうことするの、あんまり好きじゃないんですけど」

    P「げ、ごめん……」

    律子「……」

    律子「何やってるんですか? 早くしてください」

    P「へ?」

    律子「まだ人少ないじゃないですか」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/12/29(土) 23:59:47.18 ID:08jBf8jz0 (+95,+30,-143)
    ぎゅっ


    P「うわ、律子の手つめたいな」

    律子「冷え性ですからね……」

    P「ふふ、手が冷たい人は心があった」

    律子「ちょっと! プロデューサーの手カサカサじゃないですか、どうしたんですかこれ!」

    P「ぇ? いや俺はこういう体質で」

    律子「どうして言わないの! あぁもう、何で私も気づかないかな……」チッ!

    P「いやこんなんほっとけば」

    律子「何言ってるんですか! ひび割れからバイ菌でも入ったら皮膚科通いになるんですからね!」

    P「そんな大げさ……なぁああっ!? 律子どこ行くんだ!?」

    律子「薬局はどこよ! 保湿クリームっっ!!」ギュゥウッ!

    P「遅刻するってぇえええ!」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:01:52.19 ID:poyvI48Z0 (+17,+29,+0)
    おかん兼恋人
    43 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:02:42.82 ID:7v4uMT5L0 (+12,+27,-1)
    過保護
    44 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:04:52.72 ID:c9K3wAvb0 (+35,+30,-76)
    ――事務所・昼休み



    P「いいか、もう年末なんだ」

    P「この状態のまま年を越すことは精神衛生上あまりよろしくない」

    P「一度でもいいから律子より優位に立ってみたいんだ」


    P「というわけで、君たちに力を貸してほしい」


    千早「何が『というわけ』なんですか……」

    春香「ううぅ、普通に休憩したかったのにぃ……」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:05:46.32 ID:5t7TBYDjO (+19,+29,-1)
    律子みたいな嫁が欲しい
    46 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:06:55.43 ID:IIorl6pL0 (+22,+29,+0)
    間違いなくダメ人間になる
    47 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:08:33.95 ID:c9K3wAvb0 (+35,+30,-135)
    春香「またノロケを聞かせられるなんて」

    P「のっ、ノロけてるつもりはなく! 要は相談だよ相談!」

    千早「物は言い様ですね」

    P「最近、恥ずかしがる律子を見れてない気がするんだ……俺もリードされて情けないままだし」

    千早「すべすべ……どこのクリームなのかしら」サワサワ

    P「結局あのあとも手をつないだまま連れ回されて」

    春香「うぅ、いらない情報」

    P「だからお訊ねしたい。女の子を『きゃん』と恥ずかしがらせる方法を」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:09:26.74 ID:rCc5g11O0 (+29,+29,-6)
    実は律子病んでるだろ。こういうのは本当は逆に依存してるタイプだ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:10:16.49 ID:ImT/eRVD0 (+19,+29,-4)
    押し倒しちまえよ
    50 : 以下、名無しにか - 2012/12/30(日) 00:13:00.41 ID:c9K3wAvb0 (+35,+30,-160)
    春香「そんなこと気にする必要ないと思うんだけどなぁ」

    P「まあ、ちっぽけな男のプライドだよ」

    P「だいたい律子は俺を甘やかしすぎなんだよな。いや、間違いなく俺も悪いんだけど」

    千早「男心……というやつですか」

    春香「お? 千早ちゃんむずかしい言葉知ってるね~?」ツンッ

    千早「きゃっ/// もう……からかわないでよ春香」

    春香「でもその前に私の女心を感じ取ってほしいかな~、なんて!」

    千早「そんなの……もう十分伝わってるわ……」

    春香「千早ちゃん……」

    千早「春香……」


    いちゃいちゃ


    P「おじさん君たちも大概だと思ってるんだよ」
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - アイドルマスター + - 律子 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について