のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,535,348人
911,641,268頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:4,054人
4,617頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ春香「プロデューサーさんは律子さんが好きらしいです」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 律子 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:31:47.40 ID:jmJemEbhT (+125,+30,-62)
    律子「へえ、新しいジョークね」

    春香「りり、律子さん、顔が怖いです」

    律子「大体ねぇ、私みたいな仕事人好きになる人いないでしょー」

    春香「でも、好きっぽいんです!」

    律子「いやいや、何その『ぽい』って」

    春香「……」

    律子「確信もないのにそういう話しちゃダメでしょ、春香」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:32:39.20 ID:Ynm/aTCR0 (-21,-11,-1)
    期待
    3 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:35:28.28 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-175)
    律子「こんなに可愛いアイドル達に囲まれてて、私を選ぶなんてありえないわよ」

    律子「……まあ、うちのアイドルと付き合ってスキャンダル沙汰は困るけど」

    春香「で、でも、この前聞いてみたんです。『どんな人がタイプですか』って!」

    律子「あんたも結構ストレートね……」

    春香「そうしたら、」

    P『メガネかけてる子、かな』

    律子「……いやいやいや、ちょっと待って、どういうこと?」

    春香「そのままです。メガネかけてる子が良いって」

    律子「きっと知的な子を、遠回しに言っただけよ、きっと」

    春香「でも、私たちの事務所で知的な人って……」

    律子「……あっ」
    4 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:37:25.88 ID:vg9Jn2qL0 (+25,+29,-8)
    期待


    しかし他のアイドルが馬鹿っぽいとな?
    5 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:38:29.10 ID:fVGQDz4o0 (+22,+29,-11)
    あれ?律子なら俺の隣で寝てるけど?
    6 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:38:48.93 ID:40fkxnye0 (+12,+22,-5)
    響とか賢いぞ!
    7 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:40:43.17 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-148)
    律子「……ほ、ほら、貴音とか!」

    春香「聞いてみました、『貴音さんとかですか?』って聞きました」

    律子「……冴えてたわね春香」

    春香「聞いたら、」

    P『貴音はちょっと不思議なところがあるから』

    春香「……って」

    律子「まあ、不思議というか、謎のお姫様って感じだもんね」

    春香「そして、もちろん聞きました。『律子さんは?』って」

    律子「普通はそっちを先に聞くんじゃないのかしら……で?」

    春香「そしたら、」

    P『はは……』

    春香「って言って、何も言わずに仕事に行きました」
    8 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:41:33.95 ID:vg9Jn2qL0 (+29,+29,-17)
    >>6
    知ってるよ頭いい学校行ってるし
    なにより響はダンスしてるからな
    9 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:43:55.73 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-129)
    律子「そ、それは多分、私のことが苦手だから、悪口になっちゃうと思って言わなかったのよ」

    春香「耳は真っ赤でした」

    律子「……」

    春香「……律子さんのこと、好きらしいです」

    律子「ない!」

    春香「なくないです!」

    律子「ありえないわよ!!!」

    P「おい、春香、次の仕事だけど……お、律子」

    律子「! ぷ、プロデューサー殿!」

    P「はは、春香と話してたのか? いきなり入ってきてごめん」

    律子「い、いえ! 区切りついたので! 私はこれで! じゃあね、春香!」

    春香「あ、律子さん!」

    P「……どうしたんだ?」

    春香「……な、なんでもないです」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:45:50.59 ID:bEWEk6Dk0 (+24,+29,-39)
    りっちゃんの尻にしかれたい
    お姫ちんの尻にも敷かれたい
    11 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:47:43.66 ID:jmJemEbhT (+105,+30,-148)
    律子「はー焦ったぁ……」

    律子「いきなり来られたらビックリするじゃない!」

    律子(ふう、平常心平常心……)

    千早「……秋月さん?」

    律子「ひゃー!! って、千早か……驚かせないでよ」

    千早「ご、ごめんなさい。驚かすつもりはなかったんですけど……」

    律子「レッスン帰り?」

    千早「はい。ちょっとボイトレを」

    律子「またボイトレ? あんたここ最近ボイトレばっかりしてない? ちゃんとバランス良くやらなきゃダメじゃない」

    千早「は、はい」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:48:30.50 ID:SECsFeNC0 (+24,+29,-7)
    千早って律子を呼び捨てじゃなかったか?
    13 : >> - 2012/12/22(土) 00:52:28.94 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-107)
    律子「レッスンは食べ物と一緒よ。偏ったらダメだし、しすぎてもダメ。用法用量……って言うと薬っぽいわね」

    千早「……ふふっ」

    律子「あ、今笑ったでしょ? もうっ」

    千早「なんだか、律子もプロデューサーなんだなって」

    律子「そりゃ当たり前でしょ。自分のプロデュースしてる子じゃなくても気にするわよ」

    千早「そういう気を配るところが、好きなのかもしれませんね」

    律子「……気になったこと言っていい? なんで敬語なの?」

    千早「あ、いえ、気にしないでください」

    律子(……怪しい)
    15 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:55:32.02 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-92)
    律子「ねえ、千早。あんた春香に何か言われてない?」

    千早「!」

    律子「珍しく表に出てるわよ、ギクって文字を書いたみたいな顔してる」

    千早「……えっと、まあ、ちょっとね」

    律子「……プロデューサー殿のこと?」

    千早「うん」

    律子「はぁ、春香。千早に言ったのねー……」

    千早「はい、プロデューサーは胸は中の上くらいが良いと……くっ」

    律子「なにそれ、新情報なんですけど」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:56:49.98 ID:VYpKPHs50 (+23,+25,-8)
    リッチャンハ、プチマスデメインヒロインデスヨ
    http://www.youtube.com/watch?v=E7yDlLcQHyo
    17 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 00:59:37.29 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-67)
    千早「やはり、プロデューサーも男の人だったということ……」

    律子「千早、なんか怒りの方向が違わないかしら?」

    千早「律子、中の上って」

    律子「え?」

    千早「……くっ」

    律子「ちょっと、私の胸見た!? わ、私はそんなに大きくないわよ! 中の上なんて……こんな貧相なのに」

    千早「……くっっ!!」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:01:21.92 ID:Ynm/aTCR0 (+29,+29,-2)
    むしろ中の上でも控えめすぎんだろ85だぞ
    19 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:04:20.69 ID:NOn5dP3VO (+28,+30,-16)
    律子は765勢で一番プロポーション良いからな
    20 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:04:43.00 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-118)
    美希「じゃあハニーは美希のことが好きなんだね!」

    千早「美希」

    律子「美希、あんたまたサボってこんなとこに!」

    美希「律子、さんは黙ってて。今日はね、千早さんと一緒にボイトレしたの!」

    千早「レッスンまだ続けるって言っていたのに、どうしたの?」

    美希「ハニーの姿を見かけたから、今日のレッスンはおしまいなの!」

    律子「あんたね、そのハニーってのと勝手にレッスンやめるのやめなさい!」

    美希「やめるのやめるのやめるの!」

    律子「ええい、ややこしい!」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:05:10.48 ID:VYpKPHs50 (+81,+29,-22)
    律っちゃん初代から隠れグラマーとか公式で言われてたじゃないか!
    22 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:08:58.59 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-115)
    美希「そっかー、ハニーは中の上が好き……で、胸の中の上ってどういうこと?」

    律子「わかりやすく言うと、あずささんは上の上よ」

    美希「なるほど! じゃあ千早さんは下の下だね!」

    千早「」

    律子「ちょ、美希!?」

    美希「あ、ハニーだ♪」

    律子「み、美希、待ちなさい!」

    千早「……」

    律子「ち、千早、気を落とさないで?」

    千早「……今日は、帰ります。なんだか色々と疲れました。この後仕事は無いので、さっさと家に戻って休みます」

    律子「そ、そう……お疲れ様」

    律子(美希め……千早のガラスのハートをあっさりとぶっ壊したわね)
    23 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:12:15.33 ID:lMv9Kqcs0 (+79,+29,-5)
    身長に対する比率で言えばかつては響が最強だった
    24 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:12:17.35 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-124)
    律子「えっと、美希が行った方にプロデューサー殿は行ったってことは……」

    律子「逃げられるわね」

    律子「よーしこのまま仕事に戻るわよ」

    亜美「律っちゃーん」

    律子「あら、亜美と真美じゃない。……どうしたのそのメガネ?」

    真美「ふふふ、聞きたいですかな?」

    亜美「なんだかんだと聞かれたら!」

    真美「答えてやるのが世の情けっしょ!」

    律子「なんだかんだとは聞いてないけどね……」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:13:46.13 ID:NOn5dP3VO (+27,+29,-36)
    しかしその響も胸がしぼんで…
    それでも抜群のプロポーションなんだけどな
    26 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:16:17.35 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-147)
    亜美「これはねー、兄ちゃんが好きになるポイントらしいよ!」

    真美「兄ちゃんと遊ぶためならこのような小道具にまで手を出しちゃうようになったよ!」

    亜美「真美、亜美達も兄ちゃんの虜だね……」

    真美「亜美、それを言うなら兄ちゃんは真美達の虜だよ……」

    亜美「あ、そっか!」

    律子(ま、まずい、このままだと亜美真美ペースに!)

    律子「えーっと、それは誰から聞いたの?」

    亜美「はるるんだよ」

    真美「兄ちゃんはメガネフェチだって」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:19:20.99 ID:jmJemEbhT (+81,+30,-133)
    律子(春香……あの言いたがりめぇ……)

    亜美「でも、やっぱり元祖メガネキャラな律っちゃんにはかなわないよ」

    真美「真美達じゃ手も脚も、胸も出ないよ」

    律子「む、胸は関係ないでしょ!」

    真美「律っちゃん顔赤い!」

    亜美「ふふふ、なんだか亜美達がセクハラしてるみたいだねぇ」

    真美「なんか、エロエロだねぇ」

    律子「あーもー、とっとと仕事しなさーい!」

    亜美「わー、いつもの仕事お化けに戻った!」

    真美「まずいよ亜美、総員退避ー!」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:22:39.36 ID:oVCWVehV0 (+22,+29,-26)
    律子なんてブスメガネのどこが可愛いんだよwwwwwバカじゃねーのwwwwwwwwww









    なんて思ってたのも今は昔である
    29 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:23:06.95 ID:jmJemEbhT (+91,+30,-105)
    律子「どーも、亜美真美のコントロールが難しいわね……」

    律子「……単体でも難しいし」

    律子(今度プロデューサーに聞いてみようかしら)

    律子「……」

    律子(な、なんでよ、なんで顔赤くなってるのよ私!?)

    律子「あーもー、バカバカ!」

    律子(しっかりしなさい、秋月律子! あんたの目の前にあるのはプロデュースでしょ!)ペチンッ

    「どうしたんだ律子、そんな顔ビンタして。ま、まさか、そういう趣味だったのか!?」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:24:26.24 ID:NOn5dP3VO (+27,+29,-7)
    魔法をかけて!
    メガネもかけて!
    メガネにかけて!
    31 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:24:38.88 ID:vg9Jn2qL0 (+22,+29,-17)
    SP響と2の響は別もんだぜ
    33 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:25:42.44 ID:U8Eb2qqs0 (+19,+29,-1)
    涼もアリと言うことか
    34 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:27:17.75 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-156)
    律子「響!」

    「だ、大丈夫だ、見てないぞ。 顔真っ赤にしながら顔をビンタしてる律子なんて、自分見てないぞ!」

    律子「バッチリ見てたじゃない……これは、自分を奮い立たせてただけよ」

    「ああ、なるほど。ビックリしたぞ!」

    律子「……ダンスレッスンしてたみたいね。汗びっちょり」

    「うん! 真と一緒にやってたら熱くなったちゃったんだ!」

    律子「汗ちゃんと拭きなさい、風邪引いたらまずいんだから」

    「うう、誉めてくれるのかと思ったら怒られたぞ……」

    律子「私はプロデューサー殿と違って、細かいこと気にするのよ、ほら、ハンカチ」

    「んんっ、うがー! 一人で拭けるぞー!」

    律子「はいはい、じっとしてなさい」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:29:54.04 ID:RxeDXF2K0 (+22,+29,-3)
    明日の朝まで残っててくれ
    36 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:30:18.41 ID:Ynm/aTCR0 (+24,+29,+0)
    律子はいいお母さんになるな
    37 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:30:24.13 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-108)
    「なんか、律子はお母さんみたいだな!」

    律子「響と年離れてないんだけどね……」

    「プロデューサーは母性のある人が好きらしいぞ!」

    律子「ま、また新情報……」

    「律子は母性の塊だな!」

    律子「なによ、あんまり嬉しくないわよ」

    「がーん、結構良い誉め言葉だと思ったのに!」

    律子「よし、これであらかた拭けたわね。これからはちゃんと拭くこと、わかった?」

    「わかったぞ!」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:32:00.12 ID:lMv9Kqcs0 (+24,+29,-5)
    あずさ「呼ばれた気が……」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:33:41.98 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-89)
    「あ! これから真と違うレッスンするんだった!」

    律子「待たせたら悪いから、早く行きなさい」

    「うんっ、じゃあねー!」

    律子「……響って、元気でわんぱくな感じだけど、ちゃんと聞いて良い子だわ」

    律子(美希にも見習わせたいわ)

    「はは、汗拭いてあげるなんて律子らしいな」

    律子「!」

    P「おっす。律子も休憩」

    律子「ピュロデューサー殿!?」

    P「ぴゅ、ぴゅろ……?」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:36:44.03 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-78)
    P「春香は合同レッスンに行っちゃったから、ちょっと休憩に来たんだけど」

    律子(よく見たら、ここ自販機の前!)

    P「何か飲む? 奢るけど」

    律子「いや、結構です! 私はもう飲んだので」

    P「あーそっか。残念だ」

    律子「……残念って?」

    P「律子と、話したかったから」

    律子(話したかったからーーーー!?)
    41 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:45:24.83 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-114)
    律子「は、話くらいならしてあげてもいいですよ」

    P「そうか? いつもの律子なら『仕事があるので』とか言って、すぐにいなくなりそうだけど」

    律子「私ってやっぱりそういうイメージなんですね」

    P「うん。でも、働いてる律子って、すっごくイメージできるんだよな」

    律子「そんなこと言うために話したかったわけ?」

    P「そうじゃないよ」ピッ ガコンッ

    律子「……」

    P「立ち話もなんだし、座らないか?」

    律子「は、はい」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:48:36.14 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-90)
    律子(ちょっと待ってよ……!)

    P「よいしょ」

    律子(ち、近くない? そ、そうでもないのかな?)

    律子「よいしょって、おじさんじゃないんですから」

    P「はは、疲れちゃうとついね」

    律子「そういうこと言ってると、あっという間におじさんになりますよ」

    P「ごもっともだなぁ」

    律子「……で、話ってなんですか?」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:51:58.10 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-114)
    P「あのさ、今日一緒に帰らない?」

    律子「……へ?」

    P「事務所の開け閉め当番、今日律子だろ? 小鳥さんから聞いた」

    律子「そ、そうですけど……待っててくれるんですか?」

    P「夜道に女の子一人じゃ危ないだろ、最近は暗くなってきたし、心配だから」

    律子「そ、そんな、悪いですよ。私なら平気です、ほら、私なんて狙うやついませんから!」

    P「いるよ、いる」

    律子「!」

    P「……少なくとも、俺だったらね。って、なんか変なこと言っちゃったな」

    律子「……」

    P「律子?」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:54:34.20 ID:DFKvtbN20 (+22,+29,-1)
    実は違うとかでも燃える
    46 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 01:57:41.35 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-130)
    律子「プロデューサー殿は、誰でも襲っちゃいそうですけど」

    P「そんなことしないって言ってくれよー」

    律子「……わ、わかりました。とりあえず一緒に帰ってもいいですよ」

    P「そっか。やった」

    律子「なんか喜んでます? なにか企んでるんじゃないでしょうね?」

    P「純粋に嬉しいだけだよ、律子と帰ることができるのがさ」

    律子「……そ、そうですか」

    P「んっんっ……ぷはっ、うっし、仕事バリバリ頑張るぞー!」

    律子「あ、待ってくださいよ、私も行きますから」

    律子(どうしよ、なんなのこれ……)

    律子(胸がドキドキして、止まんない……)
    48 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 02:05:17.16 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-86)
    ・ ・ ・

    律子「……」カタカタ

    P「……」

    律子「……」カタカタ

    P「……」

    律子「……」カタ

    律子「あの、プロデューサー殿。仕事がまったく手についてないみたいですけど?」

    P「あ、ごめん」

    律子「それに、私のこと見てましたね? なにか顔についてます?」

    P「いやいや、何も……はは」

    律子(……やめてくださいよ、本当に)

    律子(そんな赤い顔されたら、私はどんな顔すればいいんですか)
    50 : 以下、名無しにか - 2012/12/22(土) 02:08:26.67 ID:jmJemEbhT (+95,+30,-68)
    律子「……あれ、あれ?」

    P「? どうした」

    律子「なんか、ミスっちゃったみたいです」

    P「どれどれ」

    律子「い、いいですよ、プロデューサー殿にはわかりませんから」

    P「酷い言いようだなぁ……ここじゃないか?」

    律子「えっ……あっ、本当だ」

    P「はは、たまには役に立つだろ?」

    律子「……そうですね」
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 律子 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について