のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,925,488人
912,210,356頁
昨日:1,214人
2,031頁
今日:780人
1,039頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ京太郎「風越高校1年、須賀京太郎でっす!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 京太郎 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    51 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:20:44.44 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-91)
    美穂子「……久保コーチ?」

    久保「……明日もこの調子でみんなを率いてやれ」

    美穂子「……! はい!」

    久保「……それと―――池田ァ!!」

    池田「にゃあっ!?」

    久保「なにがにゃぁだこの……」グリグリ

    池田「にゃぁああああ……!!」

    久保「へっ……よくやったな、次もこの調子で行けよ」

    池田「へ……?」

    久保「お前ら先戻ってろ」スタスタ

    バタン

    京太郎「あの久保コーチが……」

    池田「ほ、褒めた……?」

    未春「やったね、華菜ちゃん!」
    52 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:21:40.24 ID:bX9DqMEpT (-25,-15,+0)
    53 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:28:03.29 ID:cSACpWkc0 (+19,+29,-1)
    久保コーチツンデレかw
    54 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:28:14.34 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-154)
    文堂「久保コーチ、すごくうれしそうでしたね」

    美穂子「華菜の頑張りが認められたってことよ、よかったわね」ニコッ

    池田「な、なんか逆に気持ち悪いし……」

    京太郎「お前聞かれたら殺されっぞ」

    ―――――――――――――――――――

    京太郎「んじゃ、そろそろホテル戻りますか」

    池田「今日は疲れたし! 早くお風呂浸かりたいし!」

    文堂「このホテル、シャワーのみってなってますけど」

    池田「え、なにそれ!? ふざけんなし!」

    美穂子「まぁ明日一日くらい我慢しましょう……ね?」

    池田「うぅ……ホテルマンに苦情申し立ててやるし……」

    京太郎(ったく……男子の俺がいる前で風呂の話とかよく平気で……)

    ガヤガヤ...

    ??「……」スタスタ

    京太郎「え……」
    55 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:31:50.15 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-81)
    京太郎「っ!!」クルッ

    京太郎「……ま、まさか……」

    京太郎(そうだ……なんで今の今まで忘れてたんだ、俺……)

    京太郎「さ、き……」

    「……えっ?」クルッ

    「今、私の名前……」

    京太郎「……」

    京太郎(なんでだ……言葉が出てこねえ……)

    「どうしました? 咲さん」

    優希「ん、どうしたんだじぇ?」

    京太郎「み、みんな……」

    「あ、あの……私の名前、呼びましたか?」

    京太郎「っ!!」
    56 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:31:58.97 ID:bX9DqMEpT (-25,-15,+0)
    57 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:38:26.77 ID:WSJ5mdE10 (+73,+23,+0)
    すま
    58 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:40:34.75 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-122)
    京太郎(そっか……そうだよな……)

    京太郎(薄々は気づいてたさ……俺だって)

    「……?」

    京太郎(心のどこかで恐れてた……だから思い出さないようにしてたんだ……)

    京太郎(今まで通りに事が進んでいくなら、いつかは知らなきゃいけないことだったはずなのに……)

    「咲さん……誰ですか? この人」ジロッ

    「知らないけど……私の名前呼んできて……」

    優希「こっちじっと見て、気持ちわるいじぇ……」

    「どうしたのー? 行くわよー?」

    「あ、はーい!」

    京太郎(……みんな……完全に俺のこと忘れちまってるんだな……)

    京太郎(いや、忘れたんじゃない……俺なんて“いなかった”んだ……)

    京太郎(だって、俺は……)

    池田「どうかしたか、須賀?」
    59 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:41:41.56 ID:bX9DqMEpT (-25,-15,+0)
    60 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:44:17.70 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-91)
    京太郎「あっ、いや……なんでもない」

    京太郎(そう……だって今の俺は……)

    京太郎(……風越の一員だ……!!)

    美穂子「そう、ならよかったわ」ニコッ

    池田「早く行くし!」

    京太郎「お、おう!」

    京太郎(でも……これだけ、これだけは言わせてくれ……)

    京太郎「咲……!!」

    「え……な、なに?」

    京太郎「……」

    京太郎「がんばれよ、決勝!!」グッ

    「……」ポカーン

    京太郎「よし、行こうぜ」スタスタ

    池田「ん? あぁ……」

    京太郎(これでいい……これで……)
    61 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:48:42.52 ID:bX9DqMEpT (-25,-15,+0)
    62 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:49:26.06 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-85)
    ―――――――――――――――――――

    その夜・ホテル

    京太郎「明日はついに決勝か……」

    京太郎(……戦うのは俺じゃねえけど)

    京太郎「……」

    京太郎「俺が風越にきてから、もう2か月か……随分いろいろとあったな」

    京太郎「……」

    京太郎(俺は……このままでいいのか……?)

    コンコン

    京太郎「はーい、開いてます」

    「須賀君、入るわね?」

    京太郎「え……」

    ガチャ

    美穂子「ごめんなさい、突然お邪魔して」

    京太郎「ふ、ふふ福路先輩!? な、なんでここに!?」
    63 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:56:14.98 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-170)
    美穂子「あ、もしかして本当にお邪魔だったかしら……?」アセアセ

    京太郎「め、滅相もございません! ど、どうぞどうぞ!」

    美穂子「あ、ありがとう」

    京太郎「そ、それで……どうしたんすか?」

    美穂子「ええ……ちょっとお話があってきたの」

    京太郎「お、お話……?」

    京太郎(お、お話ってまさか……)ドキドキ

    美穂子「須賀君……さっき会場から出る途中で、ちょっと様子がおかしかったでしょう?」

    京太郎「えっ……あ、あぁ……あれっすか」

    京太郎(……んなわけねえよな……ええ、わかってましたとも)

    美穂子「もしかして……あれが、須賀君の元いた学校のお友達……?」

    京太郎「……ええ、そうです。さすが、察しがいいですね先輩は」

    美穂子「……」

    京太郎「あいつら、みーんなそろって俺のこと忘れちまってて……全く薄情な連中っすよ」
    64 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 02:58:04.61 ID:aqaDdGbM0 (-27,-15,+0)
    65 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:00:41.32 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-64)
    美穂子「……須賀君、やっぱり……」

    京太郎「……」

    美穂子「ううん……こんなこと聞くのは無粋よね」

    京太郎「……」

    美穂子「……須賀君」

    京太郎「……なんすか、先輩」

    美穂子「私ね……明日の決勝が終わったら、その……」

    京太郎「……?」

    美穂子「す、須賀君がいなくなっちゃうんじゃないかって……そんな気がして……」

    京太郎「……俺が前の世界で記憶を失ったのが、その時点だからですか?」

    美穂子「……」

    京太郎「……ははっ、考えすぎですよ! 先輩は」
    66 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:01:30.76 ID:4n1Y1GAr0 (-13,+1,-2)
    67 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:08:24.20 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-91)
    京太郎「俺はいなくなったりしません、だって俺は……」

    美穂子「うん、わかってるわ……だけど……」

    京太郎「……先輩、俺のことそんなに気にしてくれるんすね」

    美穂子「だって……だって……」

    美穂子「須賀君は……私の大切な後輩ですもの」

    京太郎(大切な後輩……か)

    京太郎「……先輩は、ほんとお人よしっすね」

    美穂子「そんなことないわ……私は須賀君を失いたくないと思ってるもの。自分勝手でしょう?」

    京太郎「……」

    美穂子「須賀君は、本当は元の世界へ戻りたいと思ってるに決まってるのに……」

    京太郎「……」

    美穂子「……」

    京太郎「……俺、先輩のこと好きっすよ」

    美穂子「……えっ?」
    68 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:14:05.54 ID:q3Ic2LgdO (+23,+28,+0)
    キャプテンは天使
    69 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:15:26.48 ID:g07+2CS00 (+24,+29,-3)
    ただしキャップは…
    70 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:18:54.51 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-187)
    京太郎「それに、池田や、吉留先輩や、ドムさん、文堂さん、久保コーチ……」

    京太郎「他の部員の仲間も、みんな大好きです……風越さいこー!って感じです」

    京太郎「こんなにもいい人たちに恵まれて……俺は幸せ者だと、心からそう思います」

    美穂子「す、須賀君……っ」ポロッ

    京太郎「……俺、ご覧のとおり麻雀の腕はまだまだ初心者の域を出ない様なレベルです」

    京太郎「けど……先輩たちの指導のおかげで、以前に比べたら格段に成長できたなって……今なら自信を持って言えます」

    美穂子「……っ……うぅ……」ポロポロ

    京太郎「前いたとこではただのマネージャーでしかなかった俺が……今は少しでも頑張ろうって思えてる」

    京太郎「これって我ながらすごいことなんじゃないかと思ってます……はは、自画自賛ですかね?」

    美穂子「ひっく……そんなことない……そんなことないわ……っ!」ポロポロ

    京太郎「そういってもらえると、すげえ嬉しいです」ニコッ
    72 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:27:39.60 ID:g07+2CS00 (+24,+29,-2)
    もうドムさんは普通なのか
    73 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:28:47.24 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-190)
    京太郎「俺……なんで自分がこんなことになったんだろうって、ふと考えたんです」

    京太郎「たぶん……ただの出来事に意味なんてないんです」

    京太郎「けど、先輩が教えてくれました……」

    美穂子「……っ……?」

    京太郎「意味なんていくらでも見つけ出せる……その人しだいだって」

    美穂子「す、須賀君……っ」

    京太郎「俺、ちゃんと自分だけの意味……見つけられたような気がします」

    美穂子「……っ……うん……」

    京太郎「俺……もし帰るか帰らないか選べるとしたら、たぶん帰ると思います……いや、帰らなくちゃいけない……そんな気がします」

    京太郎「でも俺……その時が来るまでは、精いっぱい風越の一員をやり通します……!!」

    京太郎「だから、どうか心配しないでください……キャプテン」

    美穂子「……っ」ゴシゴシ

    美穂子「……え、ええ! わかったわ……最後までよろしくね、須賀君」ニコッ
    74 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:36:45.72 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-63)
    ―――――――――――――――――――

    そして、決勝―――

    『ついに始まりました、県予選決勝戦―――ッ!』

    『泣いても笑っても全国に行けるのはこの中の1校のみ―――ッ!』

    『今年はどんな戦いを見せてくれるのか―――ッ!』

    美穂子「……コーチ、行ってきます」

    久保「……あぁ、思う存分やってこい」

    美穂子「……はい」

    池田「キャプテン、ファイト!!」

    未春「キャプテンならいけます!」

    文堂「頑張ってください!」

    「んぁッ!」
    75 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:44:10.36 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-105)
    京太郎「先輩……」

    美穂子「……須賀君、さよならはみんなで優勝した後でよ?」コソッ

    京太郎「……! はい、がんばってください……!」

    美穂子「……ありがとう。みんなも」ニコッ

    美穂子「それじゃ、行ってきます―――ッ!!」ゴッ

    『―――先鋒戦、開始!!』

    ―――――――――――――――――――

    美穂子(最後の戦い……いえ、ここからまた一歩踏み出すための戦い……!!)

    美穂子(負けるわけには、いかないわね……)ニコッ

    ―――――――――――――――――――

    美穂子『ロン、8600』

    京太郎「すげえ、先輩!」

    池田「当たり前だし!! だってあのキャプテンなんだし!!」
    76 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:45:27.01 ID:q3Ic2LgdO (+24,+29,-10)
    んあっ
    ってなんやねん
    77 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:51:33.18 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-65)
    ―――――――――――――――――――

    終局―――

    美穂子「お疲れ様でした」ペコッ

    「くそったれ……」

    睦月「うむ……」

    優希「じょ……」

    ―――――――――――――――――――

    池田「お疲れ様です、キャプテン!」

    文堂「やりましたね!」

    美穂子「ありがとう、みんなのおかげよ」ニコッ

    未春「ひっひっふー……よし」パンッ

    京太郎「吉留先輩、ファイトです!」

    美穂子「吉留さん、大丈夫よ。いつも通り、楽しく行きましょう」

    未春「はい……!」
    78 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 03:54:37.66 ID:WSJ5mdE10 (+89,+29,-13)
    もう人いないか……というかここらは本編の焼きまわしだしカットでいいかな
    79 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:00:24.13 ID:KiETYX7H0 (-15,+0,+1)
    いるよ
    81 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:06:03.90 ID:q3Ic2LgdO (+24,+29,+0)
    おるでー

    展開はお任せするぞ
    82 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:09:10.10 ID:WSJ5mdE10 (+89,+29,-10)
    すまんすまん、気づかずにあやうくベッドインするところだった
    せっかくなので行けるところまで
    83 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:09:54.16 ID:WSJ5mdE10 (+89,+29,-7)
    文堂さんのところも入れたかったけど、ちょい巻きで行くんでキンクリします
    84 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:13:38.33 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-56)
    ―――――――――――――――――――

    未春(と、息巻いたはいいけど……)

    佳織「はぅ……みっつずつ、みっつずつ……」

    未春(この人……予想以上に手ごわい……!!)

    未春(……でも)

    ―――――――――――――――――――

    「インパチ……!!」

    文堂「くっ……」

    文堂(またですか……!!?)

    「ふふ……」ニヤッ

    文堂「……」

    文堂(だけど……!!)
    85 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:19:49.61 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-60)
    ―――――――――――――――――――

    「ンァァアアアアアッ!!」

    「っ!!」

    「……っ!」ビクッ

    透華「な、なんなんですの……!?」

    (ここで、負けるわけにはいかない……!)

    ―――――――――――――――――――

    風越―――暫定2位!

    久保「……ここまでいい調子で来てる」

    池田「……」

    久保「池田……おめえにできる精いっぱいをやってこい!」

    池田「はいだし!!」

    バタン

    美穂子(……華菜)

    京太郎(池田……頼んだぞ……!!)
    87 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:21:26.68 ID:q3Ic2LgdO (+24,+29,-3)
    池田は強い…はず
    88 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:24:46.45 ID:xLvMa2teO (-9,+5,-1)
    池田が
    89 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:25:26.99 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-69)
    ―――――――――――――――――――

    池田「――――ッ!!」

    池田(ダメだ……全然歯が立たない……!!)

    「ククク……」

    池田(こいつ……私たちの全国への夢を……)

    池田(邪魔すんなよ……っ!)ポロッ

    ―――――――――――――――――――

    『大将戦、前半終了―――ッ!』

    美穂子「……華菜っ!」ダダッ

    京太郎「俺も行きます……!!」

    ―――――――――――――――――――

    池田「……」

    スタスタ...

    美穂子「華菜……」
    90 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:29:23.82 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-85)
    池田「キャプ……それに須賀……」

    京太郎「池田ァ……」

    池田「すまんだし……私、勝てそうにない……」

    池田「……この大会……この試合が、須賀との最後の思い出になるかもしれないのに……」

    京太郎「なっ……!」

    美穂子「華菜……あなた……」

    池田「ごめんだし……昨日、須賀の部屋で二人が話してるのを聞いたんだし」

    池田「信じられない話だったけど、事実なんだろ……?」

    京太郎「……あぁ」

    池田「くっ……!」

    池田「なのに……私は……!」

    京太郎「……! 池田ァ!!」

    池田「……っ!?」ビクッ
    92 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:38:07.53 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-164)
    京太郎「俺のことなんざ気にすんな! 変に気負って調子狂うのがお前の悪いところだぜ!」

    京太郎「それに思い出に残そうとか、そんなくせえセリフいらねえっての……!」

    京太郎「今日この日、みんなでこの舞台に来れたことこそが、すでに俺にとっちゃかけがえのない思い出だ……!」

    京太郎「それに、お前や福路先輩たちとの思い出なんて……もう抱えきれないくらいたくさんあるんだからよ……!」

    池田「須賀ァ……うっ……」ポロッ

    「華菜ちゃん!」

    池田「……み、みはるん……みんな……」

    文堂「池田先輩、いつもの元気はどうしたんですか!!」

    未春「華菜ちゃんは華菜ちゃんの信じるとおりにやって!!」

    「ンンンンンンンンンッ!!!」ズドドドッドッ

    美穂子「華菜……楽しみましょう、この盛大なお祭りを、みんなで」ニコッ

    池田「……っ!」ゴシゴシ

    池田「……はい!!」
    93 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:41:54.06 ID:/90RYfyP0 (+17,+27,+0)
    喋れよwwww
    94 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:44:52.77 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-30)
    ―――――――――――――――――――

    池田「……」チラッ

    「……ん?」

    池田「……」ニヤッ

    「……???」

    池田(……楽しむんだ、麻雀を……!)

    シュッ...カッ!

    池田「ツモ! 4000オールだし!!」

    オオオオオオオオオオオ...!!

    ―――――――――――――――――――

    美穂子「華菜……!!」

    京太郎「へ、楽しそうな面しやがって……!!」
    95 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:46:39.86 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-38)
    ―――――――――――――――――――

    池田「ん……?」

    池田(なんだ……さっきまで調子よかったのに……)

    池田「……」チラッ

    「……」

    池田(……清澄?)

    シュゥッ...スッ!

    池田「はっ……!」

    バララッ

    「ツモ……数え役満です」

    池田「……ぁ」

    『長野県大会決勝・終了――――――ッ!!』
    97 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:53:36.83 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-102)
    ―――――――――――――――――――

    池田「……」トコトコ

    美穂子「か、華菜……!?」

    京太郎「お前、何してんだ……?」

    池田「……うぅ」

    久保「てめえ……!」バッ

    美穂子「コーチ……!!」

    池田「うぅううう……」ボロボロ

    久保「……チッ……みっともねえ! 堂々としてろ!」

    久保「もしかしてお前は、私との約束……破ったっていうのかよ?」

    池田「約束……」

    久保『―――池田……おめえにできる精いっぱいをやってこい!』
    98 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 04:57:02.52 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-87)
    京太郎「コーチ……」

    美穂子「……」

    池田「……ないし」

    久保「……あぁ?」

    池田「悔いはないし!! 楽しかったし!!」ニコッ

    久保「へっ……泣きながら笑いやがって、きもちわりぃ!」

    久保「ホテルの予約はとっておいた……お前ら行ってとっとと休んでこい!」

    美穂子「あ、ありがとうございます……コーチ」

    久保「それと、須賀ァ!!」

    京太郎「は、はいっ!」

    久保「……」

    久保「―――お勤め、ご苦労さん」

    京太郎「……」

    京太郎「あ、ありがとうございました!!」

    久保「……ん」ビシッ
    100 : 以下、名無しにか - 2012/12/10(月) 05:01:56.20 ID:WSJ5mdE10 (+95,+30,-112)
    京太郎「……ぁ、れ」フラッ

    美穂子「す、須賀君……!?」

    池田「須賀、どうしたし……! ま、まさか!」

    京太郎「ん……あぁ……なんか、もう行かなきゃならねえ見てえだ……」

    京太郎「瞼が……どんどん重くなってきやがる……」

    未春「須賀君!」

    「ンアッ!! ンアァッ!!」ユサユサッ

    京太郎「ドムさん……痛いっす」

    「……ごめん」

    文堂「す、須賀君……」ポロッ

    京太郎「文堂さん……俺、もう一局くらい一緒に打ちたかったっす」

    京太郎「これからも、頑張ってくださいね」

    文堂「うん……うんっ……!」
    ←前へ 1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 京太郎 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について