のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,969,501人
912,273,440頁
昨日:1,821人
2,332頁
今日:1,725人
2,132頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレシンジ「ぶすぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」レイ「…そう」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エヴァ + - シンジ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    1 :

    レイ「………」

    シンジ「………」

    レイ「………」

    シンジ「……………」

    レイ「………」

    シンジ「………………………えーと、綾波?」

    レイ「なに」

    シンジ「……その、怒ったりしないの?」

    2 :

    またか

    3 :

    なんで怒らせる気なんだよシンジは?

    4 :

    またです

    5 :

    またかい

    6 :

    レイとシンジが幼馴染だったらアスカがボッチになれるのにね

    7 :

    レイのモデルってユイだろ

    8 :

    ファンですお願いします
    たまでよいのでいちゃラブとかえっちいのお願いしますはい

    9 = 1 :

    レイ「どうして?」

    シンジ「いや、だって…」

    レイ「怒る理由が無いもの」

    シンジ「…えぇぇ…あると思うけど」

    レイ「どんな理由なの?」

    シンジ「……いや、僕がさっき言った事とか」

    レイ「…そう」

    シンジ「…………」

    レイ「………」

    シンジ「……あの、綾波?」

    レイ「なに、碇君?」

    シンジ「なんでそんな平気そうなのさ」

    10 :

    アスカは可愛かったけど、レイは・・・

    11 :

    え、包丁刺したの?

    12 :

    前のもまとめで読んだよ面白かった

    13 :

    キャラ崩壊酷くて嫌いだこれ

    14 = 1 :

    レイ「そんな事言われても、どうしたら良いかわからないもの」

    シンジ「………わからないって」

    レイ「………」

    シンジ「綾波はひどい事言われたっていうのも分かってないの?」

    レイ「…それは分かってるわ」

    シンジ「…じゃあ、なんで…」

    レイ「碇君がそう思うならきっとそうなんだと思うから」

    シンジ「……え、なんだよそれ…」

    15 :

    またこれか

    16 :

    綾波......胸が痛くなるなwww

    17 :

    またか

    18 = 1 :

    シンジ「僕が言ったから綾波はそれを受け入れてるの?」

    レイ「そうよ」

    シンジ「……僕の意見が正しいと思ってるの?」

    レイ「ええ」

    シンジ「……綾波は自分自身もぶすだって思ってるの?」

    レイ「わからないから、碇君が言った事を本当だって思うの」

    シンジ「………」

    レイ「………」

    シンジ「……綾波はそれで良いの?」

    レイ「構わないわ、別に困らないもの」

    19 = 1 :

    シンジ「……ダメだよ綾波、そんなのおかしいよ」

    レイ「…どうして?」

    シンジ「……綾波は女の子じゃないか」

    レイ「………」

    シンジ「………もう一度聞くよ綾波、本当になんとも思わなかったの? ぶすって言われてさ」

    レイ「………少し、胸が痛かった」

    シンジ「………そっか」

    21 = 1 :

    シンジ「ならさ、平気なんて言っちゃダメだよ綾波」
    レイ「………」

    シンジ「綾波は女の子なんだ、そんな事言われて平気そうになんてしちゃダメだよ」

    レイ「……でも」

    シンジ「少しでも嫌だったなら、それを抱えこんじゃいけないよ」

    レイ「…なら、どうすれば良いの?」

    シンジ「それは自分で考えなきゃ」ニコリ

    レイ「………自分で…」

    シンジ「うん、ほら良く考えてみて綾波、待っててあげるから」

    22 :

    ※ここからレイのマシンガントークが始まります。ご期待下さい!

    23 :

    「あなたを殺して私も死ぬわ」

    24 :

    まあマリはしょうがなかったよ

    25 :

    マリはいい感じに終わったからな

    26 = 1 :

    レイ「………」

    シンジ「………」

    レイ「……自分で…」

    シンジ「………分からない?」

    レイ「……うん」コクリ

    シンジ「じゃ、もうちょっと深く考えてみて?」ニコリ

    レイ「…え……」

    シンジ「大丈夫だよ綾波、考える時間はたくさんあるからさ」

    レイ「………わかった…もっと考えてみる」

    27 = 25 :

    思考の渦に迷わせる気だな

    28 = 1 :

    レイ「………」

    シンジ「………」ニコニコ

    レイ(……酷い事言われた時の私のこころ…)

    シンジ「………」ニコニコ

    レイ(碇君にブスって言われた時の、私の気持ち)

    シンジ「………」ニコニコ

    レイ(………胸が痛い、それはどうして?)

    シンジ「…………」

    レイ(どうして痛いの? …ブスって言われたから)

    シンジ「………」

    レイ(誰に言われたから痛い? 碇君に言われたから?)

    シンジ「………」

    レイ(……胸が痛い、それはなんて言うの? 悲しい、悲しいとどうすれば良いの? ………分からない)

    29 = 1 :

    レイ「………」

    シンジ「………」ハァ

    レイ「…っ!!」ピクッ

    シンジ「………ごぉー…」

    レイ「………え?」

    シンジ「………よーん」

    レイ「…え……碇君…?」オロオロ

    シンジ「……さーん」

    レイ「…待って、もう少し…」

    シンジ「…………」ピタッ

    レイ「………」ホッ

    シンジ「にぃぃ~~…!!」
    レイ「え…」ピクッ

    30 :

    かわいい

    31 :

    素晴らしい

    32 = 1 :

    レイ「お願い碇君、少しで良いから…」オロオロ

    シンジ「…………いぃ~ち!!」

    レイ「碇君!!」ウルッ

    シンジ「え? 何綾波?」キョトン

    レイ「………まだ考えさせて、もう少しで良いから」グスッ

    シンジ「あ、うんもちろん良いよ?」

    レイ「……じゃあ、どうして数を…?」

    シンジ「…あ、ごめん綾波…ちょっと暇だったからつい……別に綾波に対して制限時間とかそんなつもりはまったくなかったんだけど
    …ちょっと勘違いさせちゃったよね、ホントにごめん…」

    レイ「………いい、私の勘違いなら仕方ないから」フルフル

    33 = 25 :

    これは……
    アスカやマリとは別の角度からレイを苛めにきたな……

    34 :

    うむ、いい角度で責めてきたな

    36 = 31 :

    いいぞもっとやれ

    37 :

    いつも思うけどどんだけSなんだよwwwwwww

    38 :

    終わったらマリもよろしく

    39 = 1 :

    レイ(……早く考えなきゃ、碇君が待ってる)

    シンジ「………」ニコニコ

    レイ「………………………」

    シンジ「………」ニコニコ

    レイ「………」

    シンジ「………」ニコニコ

    レイ「………」

    シンジ「…おなか空いたな…はぁ」

    レイ「……っ…」ピクッ

    シンジ「あ、ごめん気にしないで綾波、今日お弁当食べて無いだけだから」

    レイ「……う、うん…」

    シンジ「ちゃんと待ってるからじっくり考えて良いよ?」ニコリ

    レイ(……早く…早く考えなきゃ……っ……)ソワソワ

    40 = 35 :

    >>38
    マリは昨日やってた

    41 = 38 :

    って、マリもうやったのかよ
    アスカしか知らなんだ

    42 :

    かわいそすぎる…

    44 = 1 :

    レイ「…………」

    シンジ「………」

    レイ「………………」

    シンジ「…………」

    レイ「………………………」

    シンジ「…………はぁ」

    レイ「…っ!!」ビクッ!!

    シンジ「ん…どうしたの?」キョトン

    レイ「………う…」ポロポロ
    シンジ「…綾波? ホントにどうしたの!?」

    レイ「…わか…らない…の……碇君が待ってるのにどうしてもわからないの…」ポロポロ

    シンジ「…綾波」

    45 :

    これは下半身が疼きますな

    47 :

    なにこれいじめたい

    49 :

    ついさっきアスカとマリの見た俺にはタイムリーなスレだわ

    50 = 1 :

    レイ「………ごめん…なさい…碇君…」ポロポロ

    シンジ「綾波…………綾波が謝る事じゃないよ、だから泣かないでよ…?」

    レイ「…でも…」ポロポロ

    シンジ「でもじゃないよ、綾波は頑張って考えいたんだよ? 僕が…綾波がそういうの苦手って知ってた筈なのにやらせた僕の方が悪いのに」

    レイ「……違う、碇君は悪くない」グスッ


    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エヴァ + - シンジ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について