のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,549,783人
911,657,336頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:3,326人
3,637頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレのび太「スターフォックス……?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - クロスオーバー + - ゲーム + - ドラえもん + - 任天堂 + - 神スレ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:00:17.82 ID:Rh3p5Ann0 (+225,+30,-167)
    <惑星フィチナ>

    ギュゥゥゥゥン……! キイィィィィン……!

    各々自慢の戦闘機を駆り、激戦を繰り広げる戦士たち。

    ファルコ「フォックス、危ないっ!」

    ウルフ「落ちろ、キツネ!」バシュッ

    フォックス「しまった!」

    ズガァンッ!

    フォックス「うわぁぁぁぁぁっ!」ヒュルルルル…

    すると──

    バシュンッ!

    ウルフ「ヤツのアーウィンが……消えやがった!?」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:05:11.94 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-219)
    スリッピー「そんな……フォックスが!」

    ウルフ「ライラット系にはまれに空間の歪みが生じ、
        ワープホールができるというが……それに飲み込まれたようだな」

    ウルフ「あのジェームズの息子ともあろう者が……無様な最期だ」

    ウルフ「よし青二才のキツネは片付けたし、
        コーネリア軍の基地に仕掛けられた爆弾も爆発する頃だ。全機、引き上げだ!」

    レオン「この私の敵ではなかったな」
    ピグマ「また会おうや、ペッピー!」
    アンドリュー「ふははは、ざまあみろ!」

    ギュウゥゥゥン……

    ファルコ「くそったれっ!」

    ペッピー「こうなっては仕方ない……我々も撤退するしかない……!」

    スリッピー「フォックス……!」

    ………

    ……

    3 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:09:24.79 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-164)
    <小惑星>

    のび太たちは、火星と木星の間にある小惑星の中から適当なサイズの星を選び、
    遊び場にするために改造を行っていた。

    ドラえもん「よし、これで海もできたし空気もできた」

    のび太「ぼくたちの遊び場の完成だ!」

    ジャイアン「よっしゃあ、この星の名前は“ジャイアン星”に決まりだぜ!」

    スネ夫「センスないなぁ、“スネ夫星”の方がいいに決まってるよ」

    ジャイアン「なんだと!?」

    しずか「喧嘩はよしなさいよ。せっかく遊び場を作ったんだから、
        みんなでドッジボールでもやりましょうよ」

    ドラえもん「いいね、やろうやろう! ──ん、のび太君、どうしたの?」

    のび太「ドラえもん、あそこっ!」

    のび太が指差す方向には、煙を上げてふらふらと飛ぶ戦闘機があった。
    4 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:13:10.35 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-187)
    ドラえもん「なんでこんなところに飛行機が!?」

    しずか「そんなこといってる場合じゃないわ!
        あのままじゃ、どこかにぶつかっちゃうわよ!」

    ドラえもん「そうだね! ──えぇと」

    ドラえもん「なんでも空港~!」

    【なんでも空港】
    飛行しているものを、強制的に着陸させる道具。
    効力は昆虫やオバケ、果てはジェット機にまで及ぶ。

    戦闘機はなんでも空港に吸い寄せられ──

    ドラえもん「こっちに来たぞ、みんな離れろっ!」ダッ

    無事、着陸に成功した。

    スネ夫「うわぁ~かっこいい……」

    ドラえもん「ようし、みんな中にいる人を助け出そう!」

    ジャイアン「俺様に任せろ!」ダッ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:16:06.18 ID:VvEeznDS0 (+24,+29,-14)
    他作品とのブレンドかぁ・・・・
    6 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:16:20.35 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-207)
    パイロットを無事救出した五人だったが──

    ドラえもん「これは……」
    のび太「えぇと……」
    しずか「どう見ても……」
    ジャイアン「キツネ……」
    スネ夫「だよね……」

    のび太「もしかして……チッポ君たちの仲間かな?」

    ドラえもん「仲間ってことはないだろうけど、
          彼らと同じようなタイプの宇宙人ってところだろうね」

    しずか「気絶してるみたいだけど、大丈夫かしら……」

    ドラえもん「お医者さんカバンによると、頭を強く打ってるみたいだから、
          しばらくこのまま安静にしておこう」

    ドラえもん「あと、この人が起きたら話を聞かなきゃいけないから、
          今のうちにみんなでほんやくコンニャクを食べておこう」

    ジャイアン「やれやれ、せっかく遊び場ができたってのに、
          とんでもないことになっちまったぜ」

    スネ夫(あの戦闘機、かっこいいなぁ……)
    7 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:17:43.99 ID:IJvh0HNWO (+19,+29,-2)
    なぜ思いついたんだろう
    8 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:20:34.82 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-207)
    しばらくして──

    フォックス「うぅっ……ここは!?」ガバッ

    フォックス「うっ!」ズキッ…

    しずか「まだ寝てないとダメですよ!」

    フォックス「……君たちは?」

    ドラえもん「ぼく、ドラえもんです」

    ドラえもん「ぼくたちがこの星で遊んでいたら、あなたの飛行機が飛んできたので、
          救助したんです」

    フォックス「ドラエモン……。そうだったのか、ありがとう」

    フォックス(全く知らない種族だ……)

    フォックス(ウルフに撃墜された瞬間、空間に飲まれるような感覚があったが、
          どうやらワープをしてしまったようだな)

    フォックス(早く仲間と合流しないと……。しかし、もうアーウィンは──)
    9 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:23:33.42 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,+0)
    ドラえもん「もしよければ、何があったのか話を聞かせてもらえませんか?」

    フォックス(どうやらこの子たちは悪人ではなさそうだ。
          俺の事情を話したところでどうしようもないが……
          助けられた恩もあるし、ここは正直に話すべきだろうな)

    フォックス「俺の名はフォックス・マクラウド。
          やとわれ遊撃隊“スターフォックス”のリーダーをやっている」

    のび太「スターフォックス……?」

    のび太「あとドラえもん、遊撃隊って?」
    ドラえもん「戦争とかで、本隊とは別行動を取る部隊のことだよ」

    フォックス「俺たちを雇った惑星コーネリアは、ライラット系の中でも
          もっとも豊かで平和な星だった」

    のび太「ライラット系って?」
    ドラえもん「多分こっちでいう太陽系みたいなものだよ。
          話が進まないから、とりあえず今は黙って聞いておきな」

    フォックス「しかし、ある男が宣戦布告をしてきたことで、
          この星の平和は終わりを告げた」

    スネ夫「せ、宣戦布告……」ゴクッ
    10 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:28:15.24 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,+0)
    フォックス「宣戦布告してきたのは、アンドルフという
          かつて惑星コーネリアを追放された科学者だった」

    フォックス「ヤツは惑星ベノムを本拠地にし、強大な軍隊を作り上げ、
          ライラット系の惑星を次々に征服していった」

    ジャイアン「なんてヤツだ、許せねえ!」

    フォックス「そして、アンドルフの魔の手はついにコーネリアにまで及んだ。
          ヤツらによって、コーネリアの都市は徹底的に破壊された」

    しずか「ひどい……」

    フォックス「しかし、コーネリア軍に雇われた俺たちスターフォックスが、
          どうにかコーネリアからベノム軍を撃退することに成功した」

    フォックス「その後、一気にベノムまで進撃しようとしたんだが──」

    フォックス「その途中にある惑星フィチナで俺はライバルの“スターウルフ”に敗れ、
          こうして君たちに助けられる結果となってしまった……」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:30:16.64 ID:/S9/Z4CUO (+2,+7,-16)
    以下、スターフォックスの名台詞をレスするスレ
    12 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:32:31.32 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,+0)
    のび太「う~ん、なにがなんだか……?」
    ドラえもん「つまりだね、フォックスさんは悪者をとりあえずは食い止めたけど、
          その後やられちゃったってことだよ」

    しずか「フォックスさんが負けて、コーネリアは大丈夫なんですか……?」

    フォックス「分からない……」

    フォックス「かなり長い間、ワープ空間にとらわれていたようだし、
          できれば今すぐにでもコーネリアに戻りたいが──」

    フォックス「アーウィンがあれでは……」

    スネ夫「これアーウィンっていうんだ!
        すっごいなぁ~……今まで見たどんなラジコンよりかっこいいや!」

    ドラえもん「ラジコンだなんて失礼な……」

    フォックス「ハハハ、アーウィンは“超高性能全領域戦闘機”といわれていてね」

    フォックス「反重力制御によって超高速戦闘が可能で、
          機体そのものも頑丈で高熱や汚染領域などあらゆる悪条件下での
          飛行にも耐えることができる」

    ドラえもん(すごいなぁ、22世紀の戦闘機にも匹敵するかもしれない)

    フォックス「だから、超一流のエンジニアでなければ
          こいつを修理することはとてもできないんだ……」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:36:12.46 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-255)
    のび太「大丈夫さ、フォックスさん!」

    フォックス「え!?」

    のび太「ここにすんごいロボットがいるんだから! ね、ドラえもん?」

    ドラえもん「この復元光線を使えば、たとえアーウィンだって直すことができます」

    【復元光線】
    壊れた物体を直すことができるライト。

    フォックス「本当かい!? とても信じられないが──」

    ドラえもん「えいっ!」ピカーッ

    復元光線の光を浴びたアーウィンの機体が、みるみる修復されていく。

    フォックス「す、すごい……!」

    ドラえもん「念のため、試運転をしてみて下さい」

    フォックス「ありがとう!」

    キィィィィ……ン

    フォックスはアーウィンに乗り込み、星の周りを鮮やかに飛び回った。
    のび太たちはフォックスの操縦技術とアーウィンの美しさにしばし魅了された。
    14 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:40:16.09 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-194)
    ジャイアン「なあ、みんな」
    スネ夫(うわ、イヤな予感……)

    ジャイアン「このままフォックスさんを帰しちまっていいのかよ!?」

    ジャイアン「俺たちだって今まで宇宙を何度も救ってきたんだ!
          なにか手伝えることがあるはずだぜ!」

    のび太「うん、たしかに!」

    スネ夫「なにいってんだい! あんなすごい戦闘機がバチバチやってるような
        宇宙戦争に乗り込もうっての!?
        いくらドラえもんの道具があったって、無謀だよ!」

    しずか「たしかにね……例えばパピさんの時は敵が小さかったからよかったけど……。
        相手が同じ大きさだったら、かなり危なかったわ」

    ドラえもん「う~ん、いくらぼくの道具でも、あのアーウィンという戦闘機には
          勝てないかもしれない……」

    ジャイアン「怖気づいたのかよ!」
    スネ夫「そりゃそうさ!」

    ドラえもん「でも──」

    ドラえもん「あのアーウィンをコピーすることは可能だよ!」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:44:18.02 ID:Rh3p5Ann0 (+93,+30,-232)
    スネ夫「コピーしてどうしようってのさ!?
        戦闘機の操縦なんか、小学生のぼくらにできるわけないじゃん!」

    ドラえもん「うむむ、たしかに……」
    しずか「いいえ、大丈夫よ!」

    しずか「パピさんたちとPCIAと戦った時、空飛ぶ戦車を作ったじゃない!
        あの時みたいにアーウィンを私たちでも扱えるように改造すればいいのよ!」

    ドラえもん「そうか!」

    スネ夫「ふん……問題はまだあるよ」

    ジャイアン「まだあるのかよ!」

    スネ夫「ぼくたち全員分の改造アーウィンを作ったとしても、
        うまく連係できなきゃ、敵に各個撃破されるのがオチさ」

    のび太「だったらさ、ぼくたち全員で一機のアーウィンを操縦すればいいじゃない。
        ぼくってかしこ~い!」

    スネ夫「お前、バカか!? どう見てもアーウィンは一人しか入れないだろ!」

    のび太「むぐ……」

    ドラえもん「──いや、なかなかいい発想かもしれない!」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:45:48.23 ID:5Ovgp1MB0 (+14,+26,-1)
    続けたまえ
    17 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:47:44.53 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-229)
    ドラえもん「四次元の技術を駆使すれば、ぼくら全員が一機のアーウィンに
          入ることもできる!」

    ドラえもん「それにぼくたち一人一人じゃとてもフォックスさんのようには
          いかないだろうけど──」

    ドラえもん「ぼくら五人で一人のパイロットになれば、
          フォックスさんの足を引っ張らずに済むかもしれない!」

    ドラえもん「タイムマシンを使えば、いくら五人で家を留守にしたって問題ないしね」

    スネ夫「だ、だけどさぁ……」

    ジャイアン「ふん、スネ夫。さっきからずいぶん弱気だけどよ」

    スネ夫「な、なんだよ、ジャイアン」

    ジャイアン「お前だって、あのアーウィンとかいう飛行機を動かしてみたいんだろ?」

    スネ夫「…………」

    スネ夫「もう、分かったよ! しょうがないなぁ! 好きにすればいいさ!」

    ジャイアン「へっへっへ」

    ドラえもん「決まったね。じゃあフォックスさんの試運転が終わったら話してみよう!」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:52:16.49 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,+0)
    試運転を終えたフォックス。

    フォックス「ありがとう、アーウィンの調子は完璧だったよ!
          あとはライラット系目指してなんとか飛んでいくことにする」

    ドラえもん「フォックスさん」

    ドラえもん「ぼくの道具があれば、フォックスさんをライラット系まで
          一瞬で連れていくことが可能です」

    フォックス「なんだって!? 驚いたな、そんなこともできるのか……」

    ドラえもん「だけど、条件があります。
          ぼくたちにフォックスさんのアーウィンをコピーさせて下さい!」

    のび太「そして、ぼくたちにもフォックスさんの手伝いをさせて下さい!」

    フォックス「なっ……!」

    フォックス「子供である君たちを戦いに巻き込むわけには──」

    ジャイアン「頼むよ、フォックスさん!
          俺たちこう見えても、何度も地球や宇宙を救ってきたんだぜ!」

    フォックス(この正義感の強そうな子供に、
          アンドルフとの戦いの話をしたのは失敗だったか……)

    フォックス(しかし、アーウィンはたしかに直っていた。
          この子たちがすごい力を持っているというのも事実ではある……!)
    19 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:52:18.39 ID:giAKRGC70 (+22,+29,-10)
    アンドルフおじさあああん
    20 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:56:10.98 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-222)
    フォックス「分かった。ライラット系までついてくるのは認めよう」

    フォックス「だが俺としても、子供を巻き込みたくないってのは本音なんだ。
          戦況次第では、すぐに帰ってもらうことになる──いいね?」

    ドラえもん「はいっ!」
    のび太「はいっ!」
    しずか「はい!」
    ジャイアン「おうよ!」
    スネ夫「……帰りたい」ボソッ

    まずドラえもんはスモールライトでアーウィンを小型化し、
    フエルミラーにてアーウィンを一機増やし、元の大きさに戻した。

    そして──

    ドラえもん「天才ヘルメット~! 技術手袋~!」

    【天才ヘルメット】
    機械をどう改造するのが最適か、考えてくれるヘルメット。

    【技術手袋】
    指先がさまざまな工具に変化し、これをつけるだけであらゆる工作が可能。

    ドラえもん「よぉ~し、五人で協力して改造しよう!」
    21 : 忍法帖【Lv= - 2012/11/05(月) 18:57:42.20 ID:VvEeznDS0 (+29,+29,-18)
    こう考えるとドラえもんってほんとチートだよな
    22 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:58:30.69 ID:dmA7vb7R0 (+27,+29,-9)
    だからこそ、大長編でドラえもんが故障すると絶望しかない
    23 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 18:59:57.13 ID:CGLtGxRF0 (-16,-4,+0)
    とりあえず支援
    24 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:00:42.56 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-213)
    のび太「──できたぁっ!」

    フォックス「え、もう!?」

    さっそく“改造版アーウィン”のお披露目が始まった。

    ドラえもん「まず内部の広さ、アーウィンの大きさはそのままに
          四次元技術を駆使して、ぼくたち五人が入れるようになった!」

    スネ夫「コクピットも改造して、ゲームやラジコン感覚で操作できるようにしたよ!」

    のび太「ビーム発射口は、パイロットが操縦だけに専念できるよう、
        別の人間が担当できるようにしたしね!」

    ジャイアン「さらにボム発射は、投球フォームと連動して動く、
          “ジャイアンアーム”で行えるようにしたぜ!」ウイーン

    しずか「できればお風呂をつけたかったけど……私は参謀として頑張るわ!」

    フォックス(すごい……こんな短時間でアーウィンをここまで改造するなんて……。
          スリッピーが聞いたら嫉妬するかな……いや、喜ぶだろうな)
    25 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:03:21.93 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-261)
    ジャイアン「せっかくだから、こいつに名前をつけてやろうぜ!
          “ジャーウィン”なんてのはどうだ!?」

    スネ夫「ぼくが操縦するんだし、“スネーウィン”の方がいいよ!」

    のび太「いやいや、“ノビターウィン”だよ!」

    ドラえもん「ぼくの道具で改造したんだから“ドラーウィン”にすべきだ!」

    ギャーギャー……! ワイワイ……!

    しずか「んもう……しょうがない人たちね。
        だったらフォックスさんに決めてもらいましょうよ」

    フォックス「う~ん……俺が一番しっくりきたのは“ドラーウィン”かな」
         (子供たちの中から選ぶと、あの三人が喧嘩しそうだしな……)

    ドラえもん「やったぁ!」
    のび太「うう……」
    ジャイアン「ちぇっ、フォックスさんがそういうなら……」
    スネ夫「しょうがないか」

    こうして、ドラえもん式超高性能全領域戦闘機“ドラーウィン”が完成した。
    26 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:08:27.33 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-191)
    ドラーウィン乗組員──

    メインパイロット 骨川スネ夫

    レーザー砲撃手 野比のび太

    ボム砲撃手 剛田武

    参謀 源静香

    機長 ドラえもん



    ドラえもん「ぼくたち五人が力を合わせれば、どんな敵だって倒せるはずさ!」

    ジャイアン「おうっ! ──って、なんでドラえもんが機長なんだよぉ!」
    のび太「ずるいよ!」

    しずか「もう……喧嘩はやめましょうよ!」

    スネ夫「やれやれ……」

    フォックス(早いところ、俺をライラット系に連れていってもらいたいんだが……)
    28 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:12:20.91 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-257)
    <惑星コーネリア>

    ペパー「フィチナ周辺を軍に捜索させておるが、
        まだフォックスが見つかったという報告は入っておらん……」

    ペッピー「そうですか……」

    ファルコ「ケッ、くたばったに決まってる!」

    スリッピー「ファルコ、なんてこというんだよ!」

    ファルコ「ふん、俺は元々アイツをリーダーだと認めた覚えはねえんだ。
         あの時もあっさりと背後を取られやがって……情けねえ!」

    ファルコ「こうなったら、俺が一人でベノムに攻め込んでやらぁ!」

    ペッピー「ファルコ、ムチャをいうな!
         とにかく今は……フォックスの安否確認が最優先じゃ」

    ファルコ「……ちっ」
    スリッピー「フォックス……どこ行っちゃったんだよぉ……」

    バタンッ!

    兵士「ペパー将軍!」

    ペパー「なんだ、騒がしいぞ!」

    兵士「フォックス殿が……ご帰還されました!」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:15:33.47 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-250)
    ペパー「おお、よく戻ったな!」

    フォックス「ご心配をおかけしました、将軍」

    ペッピー「無事だったか! よかった……!」
    スリッピー「フォックス、無事だったんだね~!」

    フォックス「ありがとう、二人とも」

    ファルコ「ケッ、てめえがあのウルフのヤロウにやられたせいで
         フィチナの情報基地はめでたく破壊され──」

    ファルコ「せっかくコーネリア、メテオ、フィチナと押し戻した戦線も、
         すっかり後退させられちまった。
         セクターYから、コーネリアに大艦隊が進軍してるって情報もある」

    フォックス「すまない……」

    ペッピー「済んだことじゃ、もうよさんか!」

    ファルコ「いいたいことはまだあるぜ、フォックス」

    ファルコ「お前の後ろにいるガキども……ありゃいったいなんだ?」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:19:25.36 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-307)
    フォックス「彼らは……ワープで巻き込まれた先で俺を助けてくれたんだ。
          俺が帰ってこれたのも、彼らのおかげだ」

    ファルコ「ほぉう。ベノムのサルどもに少し似てるが、敵じゃあねえようだ。
         だがなぜ、そのガキどもをこんなところまで連れてきた?」

    フォックス「彼らは優れた技術を持っている。助けになるなら、と思い……連れてきた」

    バキィッ!

    フォックス「ぐはっ……!」

    ファルコ「ガキに助けられた上に、挙げ句ガキの助けを借りて戦闘だぁ?
         そこまで落ちぶれちまったのかよ、フォックスよぉ!」

    ドラえもん「ちがいます! ぼくらが無理をいってついてきたんです!」

    ファルコ「黙ってろタヌキ!」ギロッ

    ドラえもん「ぼ、ぼくはタヌキじゃ……」
         (こ、怖くて言い返せない……)

    スネ夫(おっかない……やっぱり来るんじゃなかった……)

    ファルコ「どっちだって同じだ! ──ったく今までこんなヤツをリーダーに
         してたなんて情けねえ……スターウルフ如きにやられるわけだぜ!」

    ファルコ「もうお前には愛想が尽きた。俺はこのチームを──」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:21:05.00 ID:eV4LA3TT0 (+19,+29,-4)
    のび太がどれだけ活躍するか楽しみだ
    34 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:25:49.01 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-233)
    バタンッ!

    兵士「ペパー将軍! セクターYのコーネリア艦隊が大打撃を受けたとの報告が!
       今すぐ援軍の出動をお願いします!」

    ペパー「なんだと!?」

    ペパー「くっ、セクターYを突破されれば、コーネリアは滅亡する……!」

    ペッピー「フォックス、ファルコ、今は一刻を争う時じゃ。
         ひとまず喧嘩はやめ、出撃準備に入るんじゃ!」

    ファルコ「ちっ……」
    フォックス「分かった、ペッピー」

    ペッピー「……こちらには全く戦力が足らん、今は猫の手も借りたい時じゃ!
         君たちも協力してくれるというなら、ぜひ協力してくれ!」

    ドラえもん「はいっ!」

    ファルコ「……いいか、フォックス」

    ファルコ「もし、この戦いでもふぬけたところを晒すようなら、
         俺はチームから抜ける……分かったな!」

    フォックス「ああ、分かっている」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:28:41.59 ID:Rh3p5Ann0 (+91,+30,-212)
    ジャイアン「なんでぇなんでぇ! なんなんだよ、あのファルコとかいうトリはよ!
          ムシャクシャしてきやがる!」

    のび太「ホントだよ! フォックスさんを殴ったり、ぼくらをバカにしたり……」

    しずか「でもファルコって人、フォックスさんを奮起させるために
        わざとあんないいかたをしてたようにも見えたわ」

    のび太「そうかなぁ」

    ドラえもん「あのペッピーっていう人のいうとおり、今は時間がない!」

    ドラえもん「バカにされた分は、ぼくたちのドラーウィンで返してやろう!」

    ジャイアン「そうだな!」
    のび太「そうだね!」

    しずか「スネ夫さん、操縦よろしくね!」

    スネ夫「……んもう、やるしかないんでしょ!」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:32:30.25 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-208)
    <セクターY宙域>

    セクターY宙域では、コーネリア軍とベノム軍の激しい戦闘が続いていた。

    ズガァンッ!

    ドゴォンッ!

    バゴォンッ!

    ※これらの音は宇宙空間に響いたわけでなく、各戦闘機等の内部に響いている音である。



    ファルコ「派手にやりやがって……サルどもが」

    フォックス「味方の艦隊を援護する! 各機、ベノム軍戦闘機をもらさず撃墜せよ!」

    ペッパー「了解じゃ」
    スリッピー「了解っ!」

    フォックス「ドラーウィンは俺たちが撃ちもらした敵を狙ってくれ!
          ただし絶対に無理はしないように!」

    ドラえもん「はいっ!」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:34:32.24 ID:jBbz4mka0 (+30,+30,-48)
    スターフォックスが来た時点でコーネリア相当深刻だったよな
    周回プレイが基本だからあまり気にしてなかったけど
    38 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:36:23.10 ID:95r/cGyI0 (+27,+29,-16)
    スターフォックス以外の部隊が無能すぎるからな
    39 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:36:27.38 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-293)
    ファルコ「全部落としてやるぜっ!」ズガガガッ

    フォックス「ファルコ、ムチャをするな!」

    ファルコ「うるせぇっ!」

    ペッピー「一匹も後ろに通すんじゃないぞ!」バシュッ

    スリッピー「このオイラがそんなヘマをするわけが……って、しまった!
          一機、抜けられちゃったよ~!」

    フォックス「ドラーウィン! そっちに敵機が一機向かった!」

    ベノム兵「ふへへへ、スターフォックスは四匹って聞いたが、ありゃ新入りか?
         撃ち落としてやるぜ!」バシュッ

    ズガァンッ! ガクガク……!

    スネ夫「ぎゃあぁぁっ!」
    しずか「きゃあっ!」
    のび太「ひぃ~っ!」
    ジャイアン「うおおっ!?」
    ドラえもん「うわぁ~っ!」

    ファルコ「一発喰らっただけであのザマか、いわんこっちゃねえ!」

    フォックス「ドラーウィン逃げろ! 逃げるんだ!」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:40:37.38 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-240)
    ベノム兵「ハハハ、後ろを取って、じっくりと片付けてやる!
         新入りとはいえ、スターフォックスをやれば俺の名も上がるってもんよ!」

    スネ夫「やっぱり無理だったんだよぉ~!」
    ジャイアン「すげぇ揺れだっ!」
    ドラえもん「あれでもない、これでもない~!」ポイポイッ

    のび太(ぼくらがもしこのまま逃げたら、フォックスさんは──)

    のび太「スネ夫! なんとかあの敵を、ドラーウィンの前に持ってきてくれ!
        あとはぼくが絶対に撃ち落とす!」

    スネ夫「の、のび太……!」

    しずか(のび太さん……!)

    しずか「今、敵は真後ろにいるわ! スネ夫さん、宙返りできる!?」

    スネ夫「や……やってみるっ!」

    ギュルンッ!

    ベノム兵「な!?」

    のび太「今だっ!」バシュシュッ

    ──ズガァンッ!

    のび太「や、やった……!」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:42:53.60 ID:95r/cGyI0 (+27,+29,-14)




    のび太「っていう感じの大冒険をさ、やってみたいなーなんて」

    DORA E MON 「そんなことより宿題はおわったの?」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:43:34.32 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-257)
    ズガァン……

    スリッピー「おお、アイツらけっこうやるじゃん!」

    ペッピー「こらスリッピー! 元々はお前のせいだろうが!」

    ファルコ「ふん、あのガキどもがザコ一匹にてんてこまいしている間に、
         こちとら10匹は落としてるぜ」

    フォックス(ノビタ君たち……よくやった!)

    フォックス「全機、全速前進! 敵艦隊の中央を突破するぞ!」



    ベノム兵「遊撃隊スターフォックス、勢いが止まりません!」

    将軍「スターフォックスか……。
       くっくっく、面白い……新型の性能を試すにはちょうどよいわ!」

    将軍「“サルデス2”の出撃準備だ! この俺が直々に片付けてやる!」

    ベノム兵「はっ!」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:48:24.00 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-225)
    スリッピー「──ん」
    ペッピー「どうした?」

    スリッピー「前方に敵確認! 今までのとはちがうよ!」

    ~ ベノム軍戦闘ロボット サルデス ~

    人型戦闘ロボ“サルデス”二体が、フォックスたちを待ち受けていた。

    スリッピー「うわっ、なんだこいつら! アーウィンよりすばやく動きまわるよ!」

    ファルコ「ふん、だが装甲はそこまででもねえようだ──な!」ズガガガッ

    ズガァンッ!

    まずファルコが、サルデスを一機撃墜。

    フォックス「こっちだ!」ズガガガッ

    さらにフォックスも、二機目のサルデスを撃墜した。

    ファルコ「あっけねえ……これでセクターYのベノム軍はおおかた片付いたようだな」

    のび太「す、すごい……」
    ドラえもん「あっという間だったね……」

    しかし──

    「キサマら、調子に乗るなよ!」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:52:13.14 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-271)
    ~ ベノム軍新型戦闘ロボット サルデス2 ~

    サルデス2「先の二体はキサマらのデータを取るための捨て駒よ!
          この新型“サルデス2”で、キサマらを宇宙のチリにしてくれるわ!」

    スネ夫「うわぁっ! またバンダムみたいなのが出てきた!」

    スリッピー「気をつけて! さっきのヤツらより性能ははるかに上だよ!」

    フォックス「あなどれないな……みんな、うかつに攻めるな!」

    ファルコ「お前の命令なんざ聞くかよ、この俺がすぐに片付けてやるっ!」ギュゥゥゥン

    ズガガガッ!

    サルデス2「無駄だ! キサマらのレーザーなど、この盾には通用せん!」キィンッ

    ファルコ「んだとォ!?」

    サルデス2「しかも機動性もこの通りよ!」ギュルッ

    一瞬でファルコの後ろに回り込むサルデス2。

    ファルコ(しまった! さっきのと同じくらいの速さだと、油断した!)

    サルデス2「まずは一匹!」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:53:43.61 ID:giAKRGC70 (+22,+29,-4)
    サルデス2はデスボールの次に強い
    46 : 忍法帖【Lv= - 2012/11/05(月) 19:54:02.45 ID:VvEeznDS0 (+29,+29,-19)
    フォックスは大乱闘で知っただけなのになぜか読める
    47 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 19:56:13.22 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-236)
    バシュンッ!

    サルデス2「ぬっ、レーザー!? どこから──」

    ファルコの危機を救ったのは、ドラーウィンだった。

    サルデス2(あんな遠くから、この俺を狙い撃ちしただと!?)
    ファルコ(マジかよ!?)

    ファルコ(ちっ……この俺があんなガキどもに助けられるとはな……!)

    ファルコ「……すまなかったな、フォックス!
         こいつは強敵だ! 一度態勢を立て直す!」

    フォックス「ファルコ……!」

    サルデス2「無駄だ! スターフォックス、キサマら五匹はここで死ぬのだ!」

    サルデス2の機動性に、フォックスたちは苦戦を強いられる。

    ファルコ(チマチマレーザーを当てても、ちっともこたえねえな!)
    フォックス(どうにかヤツに集中砲火するチャンスができれば──)
    48 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 20:00:15.46 ID:Rh3p5Ann0 (+95,+30,-215)
    スネ夫「のび太、さっきみたくレーザーどんどん当てろよ!」

    のび太「ムチャいわないでよ、さっきので警戒されて全然当たらなくなっちゃった。
        アイツ、すごく動きが速いんだもん」

    ドラえもん「あの目まぐるしい戦いにはとても割り込めそうもないし、
          今は離れたところから見守るしかないか……」

    ジャイアン「ちくしょう、俺様のピッチングもここじゃ役に立たねえのか……」

    しずか「…………」ハッ

    しずか「そうだわ武さん、ボムよ!」

    ジャイアン「ボム!? そりゃムチャだぜ、しずちゃん。
          のび太でも当てられねーのに、とても当てられねえって」

    しずか「ううん、当てなくていいのよ!」

    ジャイアン「へ!?」

    しずか「スネ夫さん、スターフォックスのみんなに通信をつないで!」

    スネ夫「う、うん!」カチッ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 20:04:18.71 ID:Rh3p5Ann0 (+93,+30,-235)

    ──
    ───

    ジャイアン「よっしゃ、俺様の記念すべき第一球、行くぜぇぇぇっ!」

    ブウンッ!

    ジャイアンの投球フォームと連動するジャイアンアームから投げられたボムが、
    サルデス2めがけて飛んでいく。

    サルデス2「バカめ、そんなものが当たるか!」ギュンッ

    サルデス2「──む!?」

    ドォォォォ……ン

    サルデス2「遥か手前で、爆発!? しまった、爆風と光で視界を──!」

    フォックス「──今だ! 全機、ヤツを集中砲火!」

    ズガガガガガガガガッ!

    サルデス2「お、おのれぇ……この程度で……この程度で!」バチバチ…

    サルデス2「ぐわああぁぁぁぁぁっ!」

    ズガァァァンッ!!!

    フォックス「作戦……完了!」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/11/05(月) 20:05:46.94 ID:k5cfn40nO (+17,+27,-3)
    レイア姫とチューバッカはよ
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - クロスオーバー + - ゲーム + - ドラえもん + - 任天堂 + - 神スレ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について