のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,563,161人
911,672,720頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:2,534人
2,912頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ雪歩「甘くて、甘い、雪解けの水」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 雪歩 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 23:50:12.05 ID:ebzU9QwX0 (+125,+30,-80)
    P「んー…」ノビー

    P「ひと段落したし、少し休憩するか…」

    雪歩「あの、プロデューサー。お茶、どうぞ」

    P「お、さんきゅ…」ズズー

    P「ふぅ…なんて言うか雪歩のお茶は落ち着くなぁ…」

    雪歩「そ、そうですか?ありがとうございますぅ」

    P「礼を言うのは俺の方さ、ありがとな」

    雪歩「えっと、あの…どういたしまして///」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 23:51:47.57 ID:3bOikW3Q0 (-24,-12,+0)
    しぇん
    3 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 23:56:07.01 ID:uVjlN2vv0 (+19,+29,-16)
    雪歩の声優ってだれだっけ?
    4 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 23:57:05.15 ID:ebzU9QwX0 (+95,+30,-109)
    雪歩「…」モジモジ

    P「それにしても…他のアイドル達がいないとこんなに静かなんだなぁ…」

    雪歩「…そ、そうですね」モジモジ

    P「ん?どうした、なんか様子が…」

    雪歩「あの、昨日お茶を淹れたとき…」

    P「あ、あぁ…ついうっかり頭撫でちゃったな。一昨日姪っ子が来てたからつい癖で…すまん、もうしないからそんなに警戒しないでくれ」

    雪歩「いえ、そうじゃなくて…」

    P「?」

    雪歩「また、撫でてくれると嬉しいなって…」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:04:23.12 ID:MwJomNnC0 (-2,+12,+0)
    ほう
    6 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:06:22.29 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-99)
    P「へ?あ、えっと…嫌じゃないの?俺、男だよ?」

    雪歩「男の人ですけど、プロデューサーですから…」

    P「そっか、慣れてかないと駄目だもんな。うーん…じゃあそこに座って」

    雪歩「そ、そういうことじゃ…うぅ…」ポスッ

    雪歩「ぁぅ…」

    P「えーっと…そんなに緊張しなくてもいいぞ?」

    雪歩「そう言われても緊張しちゃうんですよぉ」

    P「そっか、まあできるだけ優しくするように気をつけるよ」スッ

    雪歩「ぁ…」

    P「…」ナデナデ
    8 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:12:56.43 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-105)
    P「どうだ?怖くないか?」ナデナデ

    雪歩「はい…大丈夫ですぅ」

    P「そっかそっか」ナデナデ

    雪歩「なんだか、とっても優しい感じがします」

    P「そうなのか?姪っ子もいつもそう言ってせがんでくるんだが、俺にはよく分からんな…」ナデナデ

    雪歩「姪ちゃんと仲良いんですね」

    P「うーん、どうだろ…時々世話を押し付けられてるだけだし」ナデナデ

    雪歩「でもよく頭を撫でてあげるんですよね?」

    P「まあ、それはそうだが…」ナデナデ
    9 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:20:03.56 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-79)
    雪歩「きっとプロデューサーが優しいからですよ」

    P「そうかな?」ナデナデ

    雪歩「そうですよ。だから私も…」

    P「雪歩も?」ナデナデ

    雪歩「あっ、えっと、男性恐怖症でもプロデューサーなら大丈夫なんじゃないかなって…」

    P「他の男の人はまだ苦手か」ナデナデ

    雪歩「はい…挨拶するくらいなら大丈夫になりましたけど」

    P「まあ少しずつ慣れていけばいいさ」ナデナデ

    雪歩「はい、ありがとうございます」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:20:36.10 ID:y4UTlF1m0 (+10,+20,+0)
    かわいい
    11 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:29:52.90 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-99)
    雪歩「あの、腕辛くないですか?」

    P「大丈夫だよ、いつもは1時間くらいぶっ通しとかざらだし」ナデナデ

    雪歩「でもなんだかぎこちなくなってますよね?」

    P「それは…撫でる相手が膝の上にいるから…」ナデナデ

    雪歩「じゃ、じゃあ…」スッ

    P「ゆ、雪歩…!?」

    雪歩「さ、さすがに膝の上は無理ですから…隣で…」ポスッ

    P「大丈夫か?さっきより近くなるし…それに抱き寄せるみたいになっちゃうけど…」

    雪歩「は、はい、大丈夫です…!」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:35:00.30 ID:zBEORc1N0 (+18,+29,-11)
    涼ちんちんぺろぺろ
    13 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:38:19.52 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-96)
    P「じゃあ失礼して…」グイッ

    雪歩「ぁ…」

    P「…大丈夫か?」

    雪歩「はい…だ、だからその…」

    P「はは、今日の雪歩はなんだか甘えん坊だな」ナデナデ

    雪歩「それは…!だって…」

    P「…だって?」ナデナデ

    雪歩「うぅ……もしかしてからかってます?」

    P「若干」ナデナデ

    雪歩「プロデューサー!」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:51:09.06 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-80)
    P「悪い悪い」ナデナデ

    雪歩「ほんとにそう思ってますか?」

    P「あぁ、雪歩が可愛いのが悪い」ナデナデ

    雪歩「そ、そんな…!私なんてひんそーでちんちくりんで…」

    P「あんまり言うといろんな奴に怒られるぞ?っていうか今のは突っ込むところ…」ナデナデ

    雪歩「そ、そうなんですか?」

    P「そうなんですよ」ナデナデ

    雪歩「すみません…」

    P「いや、別にいいさ」ナデナデ

    雪歩「…」

    P「…」ナデナデ
    17 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 00:59:23.84 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-118)
    P「なんかこうしてると…今日が休みの日みたいな気になってくるな」ナデナデ

    雪歩「あとでちゃんとお仕事しないと律子さんに怒られちゃいますよ?」

    P「…アイドルのコンディションを整えるのも仕事の内ってことで」ナデナデ

    雪歩「律子さん怒りそうですぅ…」

    P「というか、現在進行形で仕事できないようにしてる奴に言われてもなぁ…」ナデナデ

    雪歩「あぅぅ…や、やっぱり迷惑でしたか…?」

    P「まさか、迷惑ならこんなことしないさ」ナデナデ

    雪歩「そうですか…少しだけ安心しました」

    P「それはよかった」ナデナデ
    18 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:05:16.20 ID:82wUPWPz0 (+24,+29,-15)
    雪解け水ってつまり雪歩のおしっこ
    20 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:09:30.47 ID:kiOdvpfb0 (+35,+30,-115)
    P「…」ナデナデ…ズズー

    P「いい天気だし、美希じゃないが昼寝でもしたくなるな…」ナデナデ

    雪歩「…」ウト…ウト…

    P「雪歩?おーい、雪歩ー」

    雪歩「あ、す、すみません…!今私寝ちゃって…」

    P「眠いなら寝たらどうだ?収録までまだ時間あるだろ」

    雪歩「で、でも折角……なんですし」

    P「ん?何って?」

    雪歩「あ、あの…よかったら膝枕とか…してもらえませんか?」

    P「膝枕?」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:12:54.11 ID:zCCbX1GX0 (+24,+29,-4)
    意外と大胆なのが雪歩
    無印のエンドは素晴らしかった
    22 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:13:02.87 ID:kiOdvpfb0 (+19,+29,+1)
    しばらく、休憩
    23 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:16:45.55 ID:PoCian6+0 (+0,+4,-1)
    保守はまかせろー
    24 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:29:21.25 ID:cx3t8R670 (-18,-6,+0)
    25 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:29:22.97 ID:PoCian6+0 (-2,+7,+0)
    26 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:29:25.50 ID:HYM160lv0 (-11,-1,+0)
    しえ
    28 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:37:27.59 ID:rPXM6x4c0 (-2,+7,+0)
    29 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 01:45:02.86 ID:rPXM6x4c0 (-4,+5,+1)
    ほしゅ
    31 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:01:28.64 ID:HYM160lv0 (+22,+27,-2)
    寝たとかないよな?
    32 : ID変わった - 2012/10/13(土) 02:04:45.96 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-104)
    P「男の膝枕なんて硬いだけだと思うんだが…」

    雪歩「でもでも、きっと安心できると思うんです…!」

    P「まあそんなに言うんならいいけど…寝心地悪くても文句言うなよ?」

    雪歩「は、はいっ!」

    P「えーっと、俺はここに普通に座ってればいいんだよな?」

    雪歩「…」

    P「雪歩?」

    雪歩「…」

    P「おーい」ペシペシ

    雪歩「ひゃいっ!ふ、不束者ですが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いしますぅ…!」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:09:51.12 ID:y4UTlF1m0 (+19,+29,+0)
    ゆきぽっぽ
    34 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:11:57.00 ID:1Ckermuq0 (-20,-11,+1)
    >>12
    死ね
    35 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:17:52.31 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-97)
    P「落ちつけ雪歩、深呼吸だ」

    雪歩「は、はい…」スー…ハー…

    P「もう一回」

    雪歩「スー…ハァー…」

    P「…落ち着いたか?」

    雪歩「はい…」

    P「まあ無理することはないさ。さっきも言った通りゆっくり慣れていけば…」

    雪歩「…えいっ」コテン

    P「大丈夫なのか?」

    雪歩「私が…したいと思ってしてることですから…」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:25:25.09 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-68)
    P「ならもう少し肩の力を抜いてもいいと思うんだけどな」ポンポン

    雪歩「!」ビクッ

    P「っと、悪い…調子に乗りすぎた」

    雪歩「い、いいんです…!ちょっと吃驚しただけですから」

    P「でも…」

    雪歩「続けてください…」

    P「分かったよ」ポンポン

    雪歩「ありがとうございます」

    P「…」ポンポン

    雪歩「ふふっ」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:34:55.89 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-126)
    雪歩「あの、やっぱり慣れてますよね」

    P「こういうの?さっきも言った通り姪がいるからな」ポンポン

    雪歩「こ、恋人さんとかは…」

    P「残念ながらお前達のプロデュースが忙しすぎてなぁ…」ポンポン

    P「せいぜい学生時代の真似ごと程度だよ」ポンポン

    雪歩「そ、そうなんですか…」

    P「でも急にそんなこと聞いてどうしたんだ?」

    雪歩「えっと、私にはそういうの、ないですから…」

    P「何言ってるんだ、雪歩はまだまだこれからだろ?」ポンポン

    雪歩「はい…これから、ですね…」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:47:13.56 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-138)
    P「でも雪歩に彼氏かぁ…」ポンポン

    雪歩「な、なんですか?」

    P「なんかこう、複雑だなぁ…」ポンポン

    雪歩「それって…」

    P「いや、雪歩が選ぶくらいなんだからいい奴なんだろうけどさ、なんつうか俺の雪歩をー!みたいな?」ポンポン

    雪歩「お、俺の…///」

    P「娘を嫁にやる父親の気持ちってこんななのかなぁ…」ポンポン

    雪歩「…父親ですか」シュン

    P「あれ?なんかテンション下がってる?」

    雪歩「別になんでもないですぅー」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 02:54:15.77 ID:m8G++VaQO (+14,+19,-2)
    朝まで残ってますように
    40 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 03:01:42.38 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-152)
    雪歩「あ、あのっ…」ゴソッ

    P「…さすがに仰向けになられるとバッチリ目が合って少し恥ずかしいな」

    雪歩「わ、私って、娘みたいな感じなんですか?それってやっぱり私がひんそーでちんちくりんだから…」

    P「雪歩がっていうかアイドル全員が娘みたいな感じかなぁ…」

    P「やっぱり俺が世話してやらないと、みたいなとこあるっていうか…」

    雪歩「だったら!トップアイドルになって独り立ちできるようになったら…もう違うんですよね?」

    P「んー、まあそうかもな。ちょっとさみしい気はするけど」

    雪歩「じゃあ私、今まで以上に頑張ってトップアイドルを目指します…!」

    P「えっ…俺の娘ってそんなに嫌か?直接そう言われると少し悲しいものが…」

    雪歩「嫌じゃないけど…嫌なんですっ…!」

    P「むぅ…よく分からん」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 03:08:48.05 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-102)
    P「ってそろそろ収録の時間だな」

    雪歩「あっ…そうですね」

    P大丈夫か?「なんだかんだで結局寝なかったけど…」

    雪歩「はい、やる気は十二分ですっ!」

    P「いい返事だ。それじゃ、終わったら迎えに行くから、しっかりやってこいよ?」

    雪歩「プロデューサーも、律子さんに怒られないように頑張ってくださいね?」

    P「いやいや、律子に怒られないためじゃなくてお前達のために頑張るさ」

    雪歩「ふふっ、ありがとうございます」

    P「じゃあ雪歩、行ってらっしゃい」

    雪歩「行ってきます、プロデューサー」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 03:12:57.15 ID:F4B9poi40 (+29,+29,-4)
    なんかめっちゃお腹空いてきたからコンビニ行ってくる
    43 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 03:19:01.23 ID:lyf16y+kO (+12,+22,+0)
    ファミチキまだか
    44 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 03:45:46.25 ID:b8qpYqCN0 (-7,+7,+0)
    45 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 03:55:14.36 ID:CC8ryHaZ0 (-4,+7,+0)
    46 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 04:09:57.76 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-108)
    「はいカットー!おっけーでーす!今日はここまで、お疲れ様でしたー!」

    P「よ、お疲れ」

    雪歩「プロデューサー、見てたんですか?」

    P「最後の方だけだけどな。ほれ、お茶」

    雪歩「ありがとうございますぅ」

    P「今日は調子よかったみたいだな」

    雪歩「えっ…!」

    P「スタッフの人が褒めてたぞ?『今日は男と話すシーンが多かったのにNGが少なかった』って」

    雪歩「それは…プロデューサーのおかげです」

    P「あぁ、行く前のあれでちょっとは慣れたか」

    雪歩「そういうことじゃ……やっぱりいいです」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 04:28:55.42 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-94)
    P「ん?そうか?ならいいが…」

    P「それじゃ、少し早いけど帰るか」

    雪歩「はい、急いで着替えてきますね」

    P「あんまり慌てると転ぶぞ?」

    雪歩「春香ちゃんじゃないんですから…私は転びませんよ」テクテク

    P「いやいや、そう言って油断してると…」テクテク…ズルッ

    P「おわっと…危ないところだった」

    雪歩「プロデューサーの方が心配です」

    P「ははは、面目ない」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 04:37:47.42 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-131)
    P「忘れ物はないか?車出すぞー?」

    雪歩「はい!よろしくお願いしますぅ…!」

    P「いい返事だ。そんじゃしゅっぱーつ」ブロロロロ

    雪歩「お、おー…?」

    P「でも助手席でよかったのか?今日は疲れただろうし家に着くまで後ろで寝ててもいいのに…」

    雪歩「いえ、私はこっちの方が…」

    P「助手席ってあんまり広くないし俺は後部座席の方が好きだけどなぁ…」

    雪歩「でも私は助手席の方がいいんです」

    P「へぇ、珍しいな」

    雪歩「そうかもしれません」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 04:38:03.51 ID:2/j6MwUtO (+23,+28,-9)
    これは王道の雪歩SSの予感…期待
    50 : 以下、名無しにか - 2012/10/13(土) 04:54:57.22 ID:F4B9poi40 (+35,+30,-118)
    P「それにしても」

    雪歩「はい?」

    P「今日はほんとに調子良かったんだな。雪歩の演技見るために早めに仕事切り上げて来たのにちょっとしか見れなかった…」

    雪歩「怒られますよ?」

    P「いいさ、雪歩のためなら…」

    雪歩「アイドルのコンディションを整えるのも仕事の内、ですか?」

    P「そういうこと」

    雪歩「でもそうされているうちは、まだまだってことですよね」

    P「そうともいうかもな」
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 雪歩 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について