のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,536,099人
911,642,177頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:102人
115頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレP「加蓮の親愛度がMAXになった」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - いちゃいちゃ + - アイドルマスター + - モバマス + - 北条加蓮 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:48:27.49 ID:6rOcyzjJ0 (+110,+29,+0)
    さて頼んだ
    2 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:48:47.96 ID:KHdznuTq0 (+7,+22,+0)
    おk解散
    3 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:49:49.91 ID:EWoWggju0 (+20,+0,+1)
    代行やでー
    >>1ちゃんありがとう
    4 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:52:20.12 ID:EWoWggju0 (+40,-29,-1)
    北条加蓮(16)

    5 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:53:34.95 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-66)
    P(加蓮の担当プロデューサーになってもうすぐ一年)

    P(加蓮は頑張り屋で、ちょっと身体が弱くて、でも最高に輝いてる)

    P(今ではうちの事務所の顔として活躍してるけど)

    P(最初の頃は本当に大変だったんだよな…)
    6 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:54:37.15 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-76)
    ―――――――

    P(社長や俺がスカウトしてきた候補生は、能力と本人の反応を見るためにしばらくレッスン場通いになる)

    P(加蓮と初めて会ったのは丁度加蓮のレッスン詰め最終日)

    P(一目見て惚れ込んで、社長に担当させて欲しいと頼み込んだ)

    P(…今思えば、「流石だねキミィ」の意味をよく考えるべきだった)
    7 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:56:00.23 ID:Z1CKJXaKO (+24,+29,-15)
    加蓮は可憐だからな
    8 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:56:07.01 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-112)
    ・・・

    加蓮「ん?アンタがアタシをアイドルにしてくれんの?よろしく」

    P「よ、よろしく。プロデューサーのPです」

    加蓮「でさ、アタシ努力とか練習とか、そういうキャラじゃないんだけど。ホントになれんの?アイドルなんてさ」

    P「え、え?まあ険しい道程にはなると思うけど…やるからには二人三脚で頑張ろう、な?」

    加蓮「えー…言っとくけどアタシ体力ないかんね。入院してた時期もあるし。ちゃんと休ませてよ?」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:57:16.52 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-60)
    P「うん、体調には気を付けないとな。そういう面も含めて一緒に頑張っていこう」

    P「よろしくな、えっと、加蓮ちゃん?」

    加蓮「うわ、なにそれ気持ち悪…加蓮でいいよ」

    加蓮「はあ、先が思いやられるなー」

    P(俺もだよ…うう、見事なまでの現代っ子…これからが心配だ…)
    10 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 01:58:21.26 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-64)
    ・・・
    [同日、夕方]

    ルキトレ「はい、6、2、3、4、7…ほら加蓮ちゃん頑張ってー!」

    加蓮「ハッ……ハッ……あー、もう無理!休憩!」

    ルキトレ「あー、もうちょっとだったのに…ダメだよ加蓮ちゃん、気合で最後までやろうよぉ」

    加蓮「ハァ…ハァ…無理だってば、無理無理…ハァ…あー、喉渇いた…飲み物飲み物…」

    ルキトレ「うー、加蓮ちゃぁん…」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:00:18.25 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-87)
    P(本人の言ってた通り、体力が課題か…入院歴もあるんだったな)

    P(でも原石としては最高の逸材だ。磨けば間違いなく輝ける)

    P(それになにより、俺がこの子をプロデュースしてみたい)

    P(担当を加蓮一人に絞っていいから全力でやれと社長は言ってたけど…)

    P(まだ俺が加蓮のことを知らなさすぎる)

    P(本人もこの程度のレッスンでかなり辛そうだし、一度ちゃんと話して心の内を聞いておかないと)

    13 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:01:44.46 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-79)
    P「ほら加蓮、パス」ポイッ

    加蓮「え、わ、わ、っと…あ、レモン水じゃん!プロデューサーわかってるー♪」

    加蓮「んっ…」ゴクゴク

    P「ルキトレさん、今日は少し早いですけどここまでで大丈夫です。少し加蓮と話したいこともあるので」

    ルキトレ「あ、はい…えっと、加蓮ちゃん、気分とか、大丈夫?」

    加蓮「ん、休めば大丈夫だよ。お疲れ~」

    ルキトレ「うう、それじゃ次もまた頑張ろうね?お疲れ様」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:03:00.43 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-81)
    P「…さて加蓮、体調は?」

    加蓮「疲れたー。やっぱしんどいよこれ」

    P「そっか。じゃ、そのまま座っててくれ…っと、隣、いいか?」

    加蓮「へ?と、隣?い、いいけど汗かいてるよ?」

    P「構わないって、それくらい。そいじゃ失礼、と」

    加蓮(構わない、って…臭わないよね?)クンクン
    15 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:04:21.49 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-115)
    P「今日までやってきて、どうだ?アイドル見習い生活」

    加蓮「うーん…なんか事務所の子達ってホント努力努力努力ーってカンジでさー」

    加蓮「なのにアタシはこんなんだし、レッスンも休み休みじゃないとこなせないし」

    加蓮「どうにかなんのこれ?って感じかな。あはは」

    P「確かにうちの事務所は結構凄いのいるからなあ…」

    P「加蓮はなんでアイドルやってみようと思ったんだ?」

    加蓮「え、唐突…んー、なんていうんだろ」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:05:43.04 ID:EWoWggju0 (+58,+30,-167)
    加蓮「なれるならなってみたいなー、って」

    P「へ?」

    加蓮「あ、別にふざけてるわけじゃないよ?ほら、日高舞っていたじゃん、もう引退しちゃったけど」

    P「ああ…ってまさか日高舞に憧れて?」

    加蓮「うん。アタシ小さい頃から病気がちでさ。あんまり外で遊んだりできなくて」

    加蓮「いつも家で遊んでたんだけど、そんなアタシのヒーロー?ヒロイン?が日高舞」

    加蓮「お母さんも、『大きくなって、元気になればあんな風になれるから』とか言っちゃっててさ。アタシ、信じちゃってたんだ」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:07:36.69 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-128)
    P「…それで、シンデレラガールズに?」

    加蓮「そ。高校入って、相変わらず体弱くて、全然日高舞みたいにはなれなくて」

    加蓮「あーネイルの勉強でもしようかなーなんて考えてたところで、アイドルやりませんか、とか言われるもんだからさ。ちょっと夢見ちゃった」

    加蓮「でもやっぱダメだね、アタシみたいなポンコツが通用する感じじゃなさそうかも。あはは」

    P「ポンコツってお前……」

    加蓮「実際そうだよ。ルキトレちゃんも言ってたよ、アイドルって体力ないと務まらないって」

    加蓮「アタシにはそれがないんだし、さ。根性も無いし」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:09:30.89 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-126)
    P(壁を感じてる、というか大分諦めかけてる、か…社長、レッスン漬けは失敗じゃないですかね…)

    P「…今も、アイドルになりたいと思ってるのか?」

    加蓮「えー、実際無理そうじゃない?さっきのレッスン見てたでしょ?あれで人前に立つのは…」

    P「加蓮、真面目に」

    加蓮「……そりゃ、ね。夢だもん。でもお陰で現実見れたし、これで諦めつけてもいいかな、って」

    加蓮「プロデューサーには付いて早々で悪いけど、そろそろ潮時ってことでもう…」

    P「諦めも何も、まだ何も始まってないだろ。アイドル、なりたいんだろ?」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:10:44.42 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-84)
    加蓮「…だからさっきからそう言ってるじゃん。でも無理だって、もう分かったからいいんだってば」

    加蓮「なんで何度も言わせるのさ、嫌がらせ?」

    P「そんなわけないだろ。加蓮をアイドルにするために、俺が知っておきたかったんだよ。プロデューサーなんだからな」

    加蓮「…っ、だから無理だって、もう一週間やって分かったよ」

    加蓮「アタシみたいなのはアイドルなんてなれない」

    加蓮「体力もないし根性もない、そんなんじゃ通用しないって十分思い知ったって」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:12:00.17 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-68)
    P「そんなことないよ、これから…」

    加蓮「もういいんだってば。帰る。さよなら」

    P「おい、加蓮」

    加蓮「もういいって言ってるでしょ!しつこい!」

    P「待てよ、おい加蓮!」グッ

    加蓮「離してよ、や、離してってば!」

    P「話を最後まで聞けって!」

    加蓮「っ、痛い、離して!」

    P「…ごめん」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:13:25.47 ID:PwGPmLgQ0 (-13,-3,+0)
    しえ
    23 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:13:33.46 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-174)
    加蓮「…痛い。手首、跡になるよこれ。セクハラ。最低」

    P「……俺は加蓮にこんなところで終わって欲しくないんだ。まだまだこれからだろ」

    P「辛いのに、ちゃんと毎日レッスンも来てるし、根性あるじゃないか。続ければ必ずステージで輝く日が来るさ」

    加蓮「…しつこいなあ。今日初めて会ったのになんでそこまで言えんの?」

    P「一目見てティンときたんだよ。この子には他の子にはないものがあるって」

    P「加蓮さえよければ、一緒に頂点を目指したいんだ」

    加蓮「頂点って、話飛びすぎ。期待してもらって悪いけど、アタシ、やっぱこういうの無理だよ」

    加蓮「去年の今頃は病院のベッドだったのにアイドルなんて目指させて貰えて、短い間だったけどいい夢見れたよ」

    加蓮「いいじゃん、アタシの中で決着つきそうなんだから」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:15:01.78 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-166)
    P「そんなもんつけさせちゃダメだ。加蓮はトップアイドルになれる娘なんだから」

    加蓮「………もういいってば……ホントしつこい…諦めさせてよ……」

    P「…………加蓮はさ、目が違うんだ」

    加蓮「………は?目?」

    P「そう、目。アイドルはたくさん見てきたけど、加蓮みたいな目をしてる娘は他にいない」

    P「アイドルってのは誰もが目が輝いてるけど、加蓮の瞳は夢を映して、こう、煌めいてて」

    P「何て言うんだろうな。輝き方が違うんだ」

    加蓮「……何それ、意味わかんない。口説いてるつもり?」

    P「…そうだな、惚れたのかも。初めて加蓮の目を見たとき、ビビッときたんだ」

    P「うん、一目惚れ、かもしれない」

    加蓮「……………へ?」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:17:36.90 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-100)
    P「な、加蓮」グッ

    加蓮「え、あ、手…」

    P「お前の夢、叶えさせてくれ。俺が魔法使いになるから、加蓮がシンデレラになってくれ」グイ

    加蓮「な、ちょっと…」

    P「ちゃんと輝くステージに、ドレスと花を持たせて連れていくから」

    P「だからさ、一緒にやろう、アイドル。二人なら出来る、約束する」

    加蓮「だから、アタシはもう…」

    P「今日まで一週間、辛かっただろ?でも今日からは俺と、二人でやっていこう」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:19:32.05 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-72)
    加蓮「………もう、いいのに………」

    P「まだ、これからだろ。スタートラインなのに、諦めるなんて悲しいこと言うなよ」

    P「確かに今はまだまだ遠いかもしれないけど、だからこそのシンデレラストーリーじゃないか」

    加蓮「でも、無理だよ………あたしじゃ………」

    P「………できるよ。見たいんだ。加蓮の、シンデレラ。一緒にやろう」

    P「舞踏会まで、俺が連れていく」

    加蓮「……………本当に……?」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:21:33.40 ID:EWoWggju0 (+58,+30,-113)
    P「本当に。最高のアイドルにして、最高のステージまで連れていくよ」

    P「俺、これでもこの仕事では、結構評価してもらえてるんだぞ?」

    加蓮「……私、すぐ疲れるよ?レッスンも活動も、迷惑かけちゃうかも」

    P「それでも絶対、だ。約束する」

    加蓮「二人三脚になんてならないかもしれないよ。道端でへたりこんじゃうかも」

    P「そのときは肩車でもおんぶでもなんでもするさ。カボチャの馬車にだって変身してやる」

    加蓮「…ぷっ、なにそれ、バカみたい」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:21:51.17 ID:RH955pjz0 (+7,+22,+0)
    29 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:22:15.57 ID:PwGPmLgQ0 (+29,+29,-4)
    サクセスストーリは中々見られない。
    支援支援
    30 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:22:47.68 ID:NPpwRPsP0 (-5,+29,+0)
    完全に口説きにかかってますね
    31 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:22:51.25 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-81)
    P「お、やっと笑ったな。よしよし、アイドルの初歩だ」

    加蓮「……ねえ、ホントに、アイドル、なれるのかな」

    P「なれるよ。約束する」

    P「やるって言うなら、今日この場から俺が北条加蓮のファン1号で、頂点までのパートナーだ」

    加蓮「……わかった。ちょっとだけ、信じてみる」

    加蓮「約束、だからね」

    加蓮「ちゃんと、私の夢、叶えてね」

    P「……加蓮!」ギュッ

    32 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:23:04.14 ID:7OXLFh8Y0 (+24,+29,-2)
    このP良い匂いするな
    33 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:23:30.38 ID:oO7yVSiJ0 (+24,+29,-1)
    なんだプロポーズか
    34 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:23:45.62 ID:R2az3D3/0 (+13,+28,+0)
    いいよいいよ
    35 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:24:00.31 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-84)
    加蓮「ぇ!?あ、プロデューサー、あの… 」

    P「うん。絶対に、絶対にお前の夢、叶えるから。明日からまた仕切り直して二人で頑張ろう」

    P「…ってどうしたんだ?加蓮?」

    加蓮「…あの、抱きつかれると…あたし…」

    P「…あ、ははは、熱くなっちまって、つい……悪い…」

    加蓮「…セクハラ」

    P「う、ごめん…家まで送るから着替え終わったら呼んでくれ、外で待ってるから」
    バタン
    36 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:25:11.67 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-74)
    加蓮「あ……」

    加蓮「………」

    加蓮「……ぷっ、あは、あはっ」

    加蓮「あはっ、だっさ、俺が魔法使い、だって、あ、あはははっ」

    加蓮「しかもとんだセクハラプロデューサーだし、あはっ、ホント最悪、あは、は、は」

    加蓮「自分も顔真っ赤なくせに、あは、は、カッコ、つけて、あはっ」

    加蓮「しつこいし、ぷふっ、もうホント最低、っ」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:26:29.12 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-119)
    加蓮「シンデレラに、グスン、するって、キザすぎ、あ、あははっ」

    加蓮「ヒッ、は、もういいって言ってんのに、あは、グスッ……ヒッ……」

    加蓮「諦められると、思ったのに……ぅ、グスン、ぅぅ……」

    加蓮「………ヒグッ……グスッ……」

    加蓮「…グスン………私……なれるのかな………」

    加蓮「…………アイドル、アイドルかあ……ひぐっ、う、うぇぇ」

    加蓮「グスッ、う、う、ぅぅぅぅぅ」

    加蓮「…ぁ、あ……あ……あ、あああ、」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:27:38.25 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-63)
    ―――――――

    P(あの日、加蓮がレッスン場から出てくるまで一時間待たされた)

    P(ようやく出てきてから家に送り届けるまで、何度も「こっち絶対に見ないでよ」と言われたけど)

    P(別れ際の「また明日ね」の声は、今でも耳に残っている)

    P(これが俺と加蓮の、最初の一歩)
    39 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:28:40.88 ID:EWoWggju0 (+59,+29,-2)
    自分、眠くなってきたぞ
    40 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:29:08.13 ID:oO7yVSiJ0 (+30,+28,+1)
    >>39
    おいぃぃ
    41 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:29:14.74 ID:PwGPmLgQ0 (+29,+29,-8)
    自分、寝なきゃいけない時間なんだぞ

    仕切りなおすか?
    42 : 忍法帖【Lv= - 2012/10/12(金) 02:31:05.88 ID:U6zg+sjf0 (+41,+29,-28)
    >>39
    このペースで投降してるとサルくるで
    書き溜めないなら仕切り直しがええんちゃう?
    43 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:31:50.35 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-82)
    ―――――
    ――――
    ―――

    加蓮「あ、プロデューサー!今日もお迎えありがと」

    P「おう、とりあえず乗った乗った、早く出よう」

    加蓮「ん、何か急ぐの?今日はレッスンだけでしょ?」

    P「いや、結構注目浴びてるっていうかさ…」

    P「あんまり噂されたりすると、加蓮も学校でやりづらいだろ?」

    加蓮「へ?うわ、ホントだガン見されてる…行こ行こ」

    バタン
    ブロロロロ
    44 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:34:42.19 ID:4zS2xZflO (+19,+29,-1)
    モバPならモバつけろや
    45 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:36:04.14 ID:EWoWggju0 (+60,+29,-21)
    >>42
    ちょっと間開けながら投下しますわ
    Androidから書き溜めtxtで投げて調整しながら投下してる
    46 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:37:43.73 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-132)
    P「学校はどうだった?」

    加蓮「普通かな。あ、今日から体育も頑張って出てるよ。先生びっくりしてた」

    P「お、偉い偉い。ご飯はちゃんと食べたか?」

    加蓮「朝はなんとか食べたけど…昼はちょっとしか食べられなかった。体育の後だったし」

    P「それだとレッスン中に力出ないだろ。ほら、そこの紙袋のやつ食べとけ」

    加蓮「はーい。今日のおやつは…フルーツサンドかー。こっちの惣菜パンは?」

    P「ああ、それは俺の。ちょっと小腹が空いちゃってな」

    加蓮「エビフライやきそばパン…?ね、私こっちがいい」

    P「え、ええ?別にいいけど」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:39:12.54 ID:NsYAF2W70 (-27,-15,+0)
    48 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:40:47.26 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-113)
    加蓮「やりぃ♪ふふーん、実は私も午後はずっとお腹空いてたんだ。それにこういうの好きだし」

    P「そういや言ってたな。今度からその路線の方がいいか?」

    加蓮「んー、でも流石にお腹空いてないと無理だし」

    P「なら欲しいときは連絡してくれ。おやつくらいならいくらでも出すから」

    加蓮「はーい……んぐんぐ…ん、今日もレッスン頑張ろっと」

    P「疲れとかは大丈夫か?」

    加蓮「そりゃあれだけいろいろやれば疲れるけど、ね」

    加蓮「ちゃんと言われたとおりに食べて、寝て、身体動かしてるから、すっごく調子はいいよ」

    P「ならいいんだけどな」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:43:43.51 ID:EWoWggju0 (+60,+30,-129)

    加蓮「あ、それにプロデューサー、ちゃんと身体使うのと使わないのとでバランス取ってにレッスン組んでくれてるでしょ」

    加蓮「ふふっ、助かってるよ」

    P「その辺は任せとけ。でも頑張り過ぎは禁物だぞ?オフの日はしっかり休んで、遊ぶように」

    加蓮「でも今はレッスンも楽しいし、まだまだやれるよ?」

    P「他にもやりたいことあったりするだろ。押さえつけると、気がつかないうちにストレスになってくるんだ」

    P「休みもちゃんと希望出して、発散すること。いいな?」

    加蓮「はーい……うーん、やりたいことやりたいこと……あ」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/10/12(金) 02:45:41.28 ID:Eho3i/Pt0 (+14,+29,+0)
    さるよけ
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - いちゃいちゃ + - アイドルマスター + - モバマス + - 北条加蓮 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について