のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,562,759人
911,672,153頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:2,114人
2,345頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ姉「こちょこちょこちょ」妹「うひゃあ!?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 姉妹 ×2+ - くすぐり + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 15:58:15.76 ID:Z0vuixvJ0 (+125,+30,-70)
    「悩み?」

    「うん、そこまで深刻な悩みってわけじゃないんだけど、
    ちょっと相談に乗って貰いたいんだよね」

    「いいよ、どんな悩みなの?」

    「ありがと、妹ちゃん。実はね、お姉ちゃん……。全然くすぐりが効かないの」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:01:30.10 ID:dzyHD5XU0 (-2,+12,+0)
    ほう
    4 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:03:31.78 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-145)
    「えーっと……それが悩み?」

    「うん」

    「真顔でそんな事言われてもなぁ」

    「確かにお姉ちゃんは昔からくすぐり強かったけど、コンプレックスだったの?」

    「いや、コンプレックスっていうかさ、この前友達にお前はくすぐり効かないから面白くないなぁーと言われまして」

    「それで、そういえばどうして私はくすぐり効かないんだろうって考えてたら、夜も眠れなくなって……ほら隈が」

    「そ、そんな悩む事かなぁ、それ……」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:07:00.85 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-117)
    「私は羨ましいと思うんだけどなー」

    「なして?」

    「だって、なんかくすぐられても無表情とかクールで格好良いじゃん」

    「そう? えへへ///」

    「くすぐり弱いと皆に面白がられてよくくすぐられたりするし散々だよ」

    「ふーん……それって体験談?」

    「え、あ、まぁ……」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:09:23.11 ID:X0N6/8JC0 (+12,+22,+0)
    続けて
    7 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:09:44.72 ID:d6J6qZMFi (-27,-15,+0)
    8 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:10:59.08 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-57)
    「ほう」ニヤニヤ

    「ちょ、なにその顔……」

    「こちょこちょこちょ!」

    「ひぎゃ!? や、やめ、んはははははははは!!」

    「弱いね」ニコニコ

    「い、いきなりくすぐるのやめてよ……。心臓に悪い」

    「こちょこちょ」

    「うにゃあああ!?」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:16:42.10 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-118)
    「弱いね」ニコニコ

    「うぐ……お姉ちゃんの意地悪」

    「ごめん、ごめん。それで、悩み事の方なんだけど……」

    「私もくすぐったがりになりたいから、妹ちゃんどうにかして、私の体をくすぐり効くように開発して」

    「か、開発って……。そんな無茶な」

    「お願いお願い。なんか私だけ異端者みたいで嫌だ」

    「えー……そんな事言われてもなぁ……」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:18:49.13 ID:X0N6/8JC0 (-2,+7,+0)
    あげ
    11 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:22:49.34 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-84)
    「お姉ちゃんがこのまま不眠症になっちゃったらどうするの?」

    「それは嫌だ」

    「でしょ?」

    「でも、だからってどうしたらくすぐったがりになるのかなんて分からないよ……」

    「ひたすら私をくすぐればいいんじゃない?」

    「そんな単純な事で問題解決するかな?」

    「いいからいいから。はい、存分にやっちゃって!」

    「うーん、まぁ、試してみよっか」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:25:00.72 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-77)
    「こちょこちょ」

    「……うん」

    「こちょこちょこちょ」

    「……ふむ」

    「こちょこちょこちょこちょ」

    「……ふわ~ぁ(欠伸)」

    「なんかお姉ちゃんくすぐってても反応ないからつまんない」

    「い、妹ちゃんまでそんな事言うし……」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:29:58.07 ID:Z0vuixvJ0 (+93,+30,-134)
    「なんでだろう……。なんで私はくすぐりが全然効かないんだろう……」

    「妹の私は馬鹿みたいに効くのにね」

    「もしかして私ってマグロなのかな……」グスン

    「多分人間ではあると思うんだけど……なんでマグロ?」

    「妹ちゃんはまだ知らなくていい言葉だよ」グスン

    「?」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:37:30.44 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-129)
    「そうだ。妹ちゃんはどこが一番くすぐり弱い?」

    「え? うーん……腋の下、とか」

    「そっかー。じゃあちょっと腕上げてくれる?」

    「や、やだやだ。絶対くすぐるつもりでしょ?」

    「バレたか」

    「大体私をくすぐってどうするつもりなの?」

    「いやー、妹ちゃんをくすぐる事で何かしら鍵が見つからないかなーって」

    「それはない」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:37:55.44 ID:h3IW3xiT0 (+7,+22,+1)
    なにこれ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:38:24.30 ID:X0N6/8JC0 (-2,+7,+0)
    あげ
    17 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:40:39.62 ID:EOLMEWV90 (-28,-18,+0)
    はよ
    18 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:42:15.99 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-146)
    「そうだ! 良い事思いついた!」

    「嫌な予感しかしない」

    「まず、私があの手この手で妹ちゃんをくすぐります!」

    「何故に」

    「妹ちゃんはどこをどうされるとくすぐったいのかを把握します!」

    「それで?」

    「そしたら今度は同じ事を私にやります! そしたら私も何か感じるかもしれないでしょ?」

    「いや、でも、くすぐったいのって個人差あるから……」

    「私達は姉妹なんだから、大丈夫! 妹ちゃんのウィークポイントと私のそれが重なる可能性だってあるよ!」

    「ええー……」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:49:28.17 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-89)
    「そうと決まれば早速とりかかろー」

    「えー……どうしてもやらなきゃ駄目?」

    「今度ケーキ奢るからお願い!」

    「んー……じゃあ、ケーキ+ミスドのドーナツ三種類なら……」

    「それで了承してくれるの?」

    「まぁ、良いかな。別にくすぐられるだけだし……。でも、あんまり激しくしちゃいやだからね?」

    「ありがとう! 妹ちゃん愛してる!」

    「……はいはい」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:52:27.84 ID:UY2Oco1e0 (+19,+29,+1)
    ふんふん
    22 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:55:32.55 ID:yNtvtJcH0 (+19,+29,-1)
    くすぐるって素晴らしい
    23 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 16:55:54.09 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-85)
    「よーし、じゃあ縛るから妹ちゃんベッドに横になって」ジャラ

    「いや待って待って。どこから出したの、その怪しい手錠グッズは」

    「え、あ、いや、その……落ちてた」

    「嘘だ」

    「バレたか」

    「その手錠を何故持っていたのか、あとで聞かせてもらうからね。お姉ちゃん」

    「……ご、ごめんなさい」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:01:40.24 ID:4AmW+SHSO (+24,+29,-48)
    うひゃあ!っはぁっははははは!うはっ!?っひゃははははははは!ひぃー!ひぃ……っはははあ゛ぁはははう゛!ひいぃぃっひひっひひはあははははは!

    いとこそばゆし
    26 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:02:55.20 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-181)
    「大体ベッドに縛るだなんてそんな本格的にやるの? どこをどうされるとくすぐったいのか確かめるだけでしょ?」

    「だって絶対くすぐったら妹ちゃん暴れるじゃん」

    「そりゃくすぐったいんだから仕方ないと思うけど」

    「暴れられたら危ないし、くすぐり辛いから縛るの」

    「そんな過激で妖しい事するわけじゃないんだから別に縛るくらい良いでしょ?」

    「い、いや、まぁそうだけど……」

    「ケーキ+ミスドのドーナツ+31。これでどうだ」

    「……はぁ。分かった分かった分かりました。ベッドに横になって縛られればいいんでしょ? はいどうぞ」

    「よっしゃ! 妹ちゃん愛してる!」

    「……はいはい」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:06:25.61 ID:Nz84Nql00 (+19,+29,+0)
    凝ったから早く
    29 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:06:37.55 ID:yCSVsaxZ0 (+14,+29,+0)
    うっ…!
    30 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:08:47.91 ID:EOLMEWV90 (+24,+29,-12)
    パンツ一瞬で冷凍された
    31 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:11:43.93 ID:UY2Oco1e0 (+29,+29,-7)
    くすぐられすぎて妹がおしっこ漏らしちゃう展開はよ
    32 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:13:11.41 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-160)
    「はい、完了っと。どう、妹ちゃん? 全然動けないでしょ」

    「まぁ、そりゃ縛ったから当たり前だと思うけど」

    「これで妹ちゃんはどんなにくすぐられても笑い悶える事しかできなくなったわけですねー」

    「や、やめてよ。冗談でも本気でくすぐったりしないでね?」

    「いや、でもある程度本気でやらないと意味ないし……」

    「そ、そんなぁ!」

    「大丈夫、大丈夫。別にくすぐられても死にはしないって」ニコニコ

    「そういう問題じゃないってば! 私本当にくすぐったがりだから手加減してよ?」

    「えー、どうしよっかなー」ニヤニヤ
    33 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:13:28.99 ID:EOLMEWV90 (+0,+5,-3)
    遅い!はよくすぐれ!
    34 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:19:58.06 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-127)
    「お姉ちゃんはくすぐり効かないからってくすぐったがりの人の気持ちを考えなさすぎなんだよ……」

    「あはは、そりゃ仕方ない。そんな事より妹ちゃんはちゃんとどうされるとくすぐったいのか、自己分析してよ?」

    「分かったから、もうさっさと終わらせちゃおうよ……」

    「はいはい。じゃあ、まずはどっから行こうか……。腋は弱点だっていうから後回しにするとして……」

    「ここかな」フニッ

    「ふぁっ!?」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:29:43.86 ID:Z0vuixvJ0 (+99,+30,-102)
    「くっ、うあっ、んふふふっ!!」

    「軽く脇腹つまんだだけなのに、もうくすぐったいの?」

    「ひゃ、あああっ……」

    「ほれほれ」コチョコチョ

    「ひゃっ!? あはははははははははははははっ!!!」

    「あはは、可愛い。こうされるのがくすぐったいのかな?」

    「きゃはははははははははっ!! 待って! ストップ!タンマ!」

    「やめません」

    「うにゃああああああああああああああ!!」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:32:01.06 ID:EOLMEWV90 (+37,+29,+0)
    >>36
    パンツ弾け飛んだ
    38 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:32:12.23 ID:98vopaI30 (+11,+26,+1)
    素晴らしい...
    39 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:33:54.54 ID:82cq4TvQ0 (-4,+5,+0)
    全力支援
    40 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:39:59.20 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-164)
    「軽く揉みしだいただけで、こんなに笑うとは……」

    「はぁ……はぁ……」

    「脇腹もなかなか弱いんだねー、妹ちゃん」ツンツン

    「んひゃ!……や、やんっ!」

    「ふふふ、可愛い可愛い。どうだった、妹ちゃん。脇腹はどうされるのが一番くすぐったかった?」

    「……もみもみが一番辛い」

    「そっかー。もみもみかー。ありがとね、妹ちゃん。お次は、足の裏やってみようか」

    「待って……一旦休憩……」

    「では靴下失礼しまーす」

    「聞いてる!?」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:43:14.14 ID:T5Ffbubo0 (+24,+29,+0)
    姉妹百合っていいよね
    42 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:46:50.09 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-147)
    「おお……綺麗な足の裏ですこと」

    「じっと見ないでよ。恥ずかしい」

    「匂い嗅いでいい?」

    「やだよ! なんでよ!」

    「つれないなー。つんつん」

    「あ、ちょ、つっつくのやめ、ふひゃひゃ!」

    「土踏まずが弱いのかな? どれどれ爪でカリカリしてみよう」

    「だ、駄目、うあははははははははははっ!! やだ!それやだぁ!」

    「撫で撫で撫でー」

    「ひゃははははははははははは!! それもやだってばああっ!」

    「丸書いて、ちょん。丸書いて、ちょん」

    「あははははっ! くひゃひゃひゃ!! 遊ぶなあああ!!」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:52:44.60 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-149)
    「もういい。足の裏はもういいよ、お姉ちゃん……」

    「そう? どうされるのが一番くすぐったいかは分かった?」

    「土踏まずを撫でられたり、引っかかれたりするのがくすぐったかった……」

    「ふむふむ。指の間とかは? ほれ」

    「っひゃひゃ!? き、急にやるのやめて、本当に。指の間もくすぐったいけど、土踏まずが一番かな」

    「オッケー把握。いやーそれにしても妹ちゃんの足の裏は角質とかなくてすべすべしてるからいつまでも触っていたくなるなー」スリスリ

    「だからって、触んないの。あ、ふひゃははは! こら、やめなさい! あははっ!」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:55:33.51 ID:T5Ffbubo0 (+24,+29,-17)
    ただくすぐってるだけだ、静まれ愚息
    47 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 17:58:51.16 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-111)
    「次はどこにしましょっか」

    「もうどこだっていいし……」

    「じゃあ腋」

    「あ、後回しにするって言ったじゃん!」

    「なぁに? どこだって良いとは言いつつ、やっぱり怖いんだ?」

    「そ、そりゃ、だって……一番くすぐったい場所だし……」

    「まぁ、大好物は後に食べる派のお姉ちゃんとしてはここで腋行くとかはありえないんですけどね!」

    「そっか」ホッ

    「というわけでどこ責めよう……。膝?」

    「膝はそんなにくすぐったくないかな」

    「そうなの? まぁやってみよう」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 18:00:35.69 ID:K2Q74iw80 (+19,+29,+0)
    息子が起きた
    49 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 18:05:37.51 ID:Z0vuixvJ0 (+95,+30,-97)
    「確か、友達が膝はこうされるのが一番くすぐったいと言ってたはず……」

    「?」

    「しょわぁぁ」(膝に五本指たてて、しゅわーってやる奴ね、分かるかな)

    「~~~~~っ!?」

    「どう?」

    「……別に」

    「別に? もっかいやるよ? しょわぁぁ」

    「っ、んふふっ!!」ビク

    「もっかい。しょわぁぁ」

    「く、んあはははっ!! くすぐったい! くすぐったいって!」

    「はい、正直に言えて偉いねー」

    「う、うう……」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/10/02(火) 18:07:52.27 ID:9WhGmMr/0 (-27,-15,+0)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 姉妹 ×2+ - くすぐり + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について