のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,691,249人
911,839,152頁
昨日:724人
1,045頁
今日:180人
269頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ女「だって、君はボクの友達だろう?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    51 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:18:47.68 ID:BR2mTQKx0 (+89,+29,-11)
    ごめんなさい、少しだけ席を外します。

    この時間の離席は怖いのですが……すいません。
    52 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/15(土) 23:19:02.41 ID:bEhrN5j8O (-14,-2,+1)
    女=デント
    53 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:20:03.10 ID:eEl8gPwA0 (+24,+29,-17)
    オーグメントやってるから女がオーグメントに変換されて俺が幸せ
    54 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:20:50.60 ID:mlRiRpZ+0 (+13,+25,+1)
    保守したる
    55 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:22:54.02 ID:nl3zRLG10 (-8,+6,+0)
    56 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:23:37.07 ID:9zZWoNqW0 (-4,+7,+0)
    58 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:33:40.25 ID:oWwrzqO80 (+11,+26,+0)
    ふむ
    59 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:38:27.35 ID:Ru9wPVFJ0 (-7,+7,+0)
    60 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:39:06.74 ID:MP1K7A9j0 (-4,+7,+0)
    61 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:42:30.18 ID:nl3zRLG10 (-21,-6,-1)
    62 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:45:11.99 ID:9zZWoNqW0 (+9,+21,-1)
    ほ」
    63 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:50:33.15 ID:MP1K7A9j0 (-4,+7,+0)
    64 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 23:50:38.36 ID:mlRiRpZ+0 (-13,-6,-2)
    保守、帰って来い
    67 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:02:25.13 ID:in4cIJ+N0 (+14,+24,-2)
    ID変わったぞ
    68 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:03:07.79 ID:WhdEZwa40 (+24,+29,-19)
    風呂なのか何なのか知らんがなげえぞ
    69 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:07:52.14 ID:9ZY8ch4F0 (-7,+7,+0)
    70 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:08:16.29 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-68)
    「あー……お前は本当にずるいな」

    「ずるい? バイバイありがとうさようなら?」

    ネタが古い。

    「上手く誘導するのが、ずるい」

    「誘導なんてしてないよ。ボクはただ、君とありのままに話がしたいのさ」

    にっこりと笑ったように思えたが、顔が見えないのでわからなかった。

    あたりが、もう本当に暗い。
    71 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:11:44.14 ID:o61nIAsU0 (+24,+29,-12)
    1時間も何処行ってた
    俺はその間に緊急家族会議を済ませたぞ
    72 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:13:23.46 ID:T7YZ10vU0 (+22,+29,-2)
    ボクっこは二次元に限る
    73 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:13:31.85 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-95)
    「真っ暗だね」

    「ああ、そうだな」

    照明のない道を、歩いて行く。

    暗ければ、少しずつ目も慣れてくるだろうから、それまでの辛抱だ。

    「ふふっ、何も見えないと、都合がいいね」

    「どういう意味だよ」

    「実は、既にボクはブラウスを脱いだ」

    「は!?」
    74 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:14:48.62 ID:HDWrGUMr0 (-10,+1,-1)
    ひ?
    75 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:15:21.42 ID:WhdEZwa40 (+6,+16,+0)
    !?
    76 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:18:12.28 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-89)
    「爽快感とは正にこのことだね」

    「お前マジか!?」

    「おっと、こちらを見ないでくれ、ボクが痴女だとはっきりとわかってしまうからね」

    嘘だな。

    きっと、嘘だ。

    いつものことのように、冗談だろう。

    「ったく、流石にそんなことできないだろう」

    「ふふっ、そうだね」

    そう言って。

    彼女は俺の手を持って、彼女の体を触らせた。

    「……」

    ぬ、脱いでね?
    77 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:20:29.74 ID:UBFBXACr0 (-10,+29,+0)
    俺も脱いだ
    78 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:21:00.95 ID:KOZwjCFC0 (+22,+29,-4)
    安心院さんの顔が頭をよぎる
    79 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:22:12.04 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-50)
    「ちょ、ちょっと待て、どういうことだ!?」

    「どういうことって、こういうことだろう?」

    この感触は、生身の体……?

    ブラウスの感触じゃない。

    まさか、本当に……?

    確認しないと、やばい。

    主に、隣を歩いている俺は、やばい。

    しかも触ってるし、やばい!!
    80 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:24:48.35 ID:WhdEZwa40 (-30,-30,-24)
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     | おまわりさんあいつです! |
     \_  ________/
        ∨    ___
            ,r'つ@=,r'
        ∧_ ∧.| (・∀・ )
        (・ω・´ )、/~У ̄|゙i
       ゚こ、  つ |=◎=∪
         しー-J (_(__)
    82 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:27:02.26 ID:/GKRoRbB0 (+21,+28,-11)
    パンツ連行された
    83 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:28:01.02 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-54)
    チラッと横目で見る。

    しかし、こちらを見てニッコリと笑う、やつの顔が一瞬見えた。

    まずい、監視されてる。

    「ふふっ、手が汗ばんできたよ」

    そりゃそうだ。

    色んな気持ちがぐるぐると体の中をかき乱していく。

    「お前、何やってんだよ」

    「ふふっ、ナニも?」

    言い方おかしいって。
    84 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:28:45.88 ID:lvYGYQCE0 (+18,+28,+0)
    ワクワクが止まらない
    85 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:31:26.03 ID:kjwnSfZNO (+11,+26,+0)
    うむ
    86 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:33:53.65 ID:WhdEZwa40 (-28,-18,-3)
    続きはよ!
    87 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:38:31.46 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-63)
    「このゾクゾクする感じ、とても最高だね」

    「……」

    もう、我慢できん。

    俺のためにも、こいつのためにも。

    「おい、いいかげんにしろよ!」

    俺は思い切って、彼女の方を向いた。

    すると。

    「ふふっ、どうしたんだい?」

    ブラウス姿の、彼女がいた。
    90 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:45:21.58 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-102)
    「……見つめられるなんて思わなかったよ」

    「お、お前……は、裸は……?」

    「ふふっ、引っかかったかい?」

    どうやら、嘘だったようだ。

    でも、肌の感触は……?

    暗闇に慣れてきた目でよく見てみると、ブラウスがスカートからはみ出している。

    まさか、そこに手を入れたのか?

    「とっても驚いているね。さっきとはまた、違う顔だ」

    彼女は口の両端を軽くつりあげた。
    91 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:46:58.03 ID:WhdEZwa40 (+17,+27,+1)
    なかなかやるな
    93 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:51:00.51 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-60)
    「お前なあ……」

    「あはは」

    彼女は珍しく、すこし声をあげて笑った。

    いつもは小さく一笑なのだが。

    「そういう、本気で騙そうとする冗談はやめろ」

    「怒ってるのかい?」

    「怒ってはいないけど」

    それに、なんだろう。

    「……普通に、体とか触らせるなよな」
    94 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:55:22.62 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-45)
    「……ん」

    彼女は、言葉を失った。

    さらに、顔もいつもと違っている。

    「ああ、そうだね」

    静かに、そうポツリと言った。

    「? どうした」

    「いや、なんでもないよ」

    「……?」

    いつもの余裕が、なくなった?
    95 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 00:56:02.05 ID:WhdEZwa40 (+11,+21,-3)
    急展開か?
    96 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 01:00:39.12 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-56)
    「こんな夜は、なんだか珍しいね」

    「ん?」

    「暗すぎて、ビックリだ」

    確かに、今日はいつになく、暗い。

    まだ真っ暗になるのには、ちょっと早すぎる時間。

    「何か過ちがありそうな予感だね」

    「ねえよ」

    即答した。

    そりゃもう、すぐに。
    97 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 01:04:18.53 ID:MJECgZhD0 (+50,+30,-45)
    「ボクはもうこんなになっているのに」

    どうなってるんだ。

    「あのな、確かに周り何も見えないけど、あくまで外だからな?」

    「わかってるさ」

    だからこそだよ、と。

    堂々と宣言する。

    「青姦なんて、素晴らしいじゃないか」

    何がだ。
    98 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 01:09:34.10 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-71)
    「二人の息が交じり合う、外の空気、そこから生まれる背徳感……」

    ゾクゾクっと、体を震わせた。

    「考えただけで、ダメだ」

    「ああ、ダメだ」

    相当ダメだ。

    「ボクのやってみたいことリストに入っているよ」

    「実にいや響きのリストだな」

    他のは聞きたくない。
    99 : 以下、名無しにか - 2012/09/16(日) 01:14:03.72 ID:MJECgZhD0 (+55,+30,-59)
    「まあ、実現できるように頑張れ」

    「ふふっ、応援してくれるのかい?」

    「いや、しないけどな」

    「そう言うと思ったよ」

    彼女はゆっくりと伸びをした。

    「ふぅ」

    息をもらして、ニッコリと笑った。

    「君があの日、話しかけてきてくれなければ、こんな日も、なかったんだよね」
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について