のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,529,750人
911,634,820頁
昨日:2,628人
3,167頁
今日:2,932人
3,276頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ暦「安価で遊びに行くか」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 化物語 + - 安価 + - 神スレ + - 阿良々木暦 + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:03:05.24 ID:nsUxVDIH0 (+129,+30,-163)
    「さてと。今日は受験勉強も無しだし…どこか遊びに行こう」

    「家に居ても火憐ちゃんと月火ちゃんにまた暴力振るわれたらかなわないしな」

    「いや。逃げるわけじゃない。逃げるわけじゃ」

    「けど、どこに行こう」

    「ん~…うるさいぞ…お前様」

    「あぁ、すまんすまん」

    「ふわぁぁ…安眠妨害しおって…ドーナツ5つで手を打とう」

    「ミスド行ったらな」

    「いけ」

    「さてと。どこ行こうかね…何も思いつかなきゃ家に居るか」



    >>3
    2 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:03:36.63 ID:w1RY7xY90 (-9,+5,+0)
    貝木
    3 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:03:52.18 ID:X3/g2rLs0 (+32,+29,-12)
    八九寺探し
    4 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:04:13.89 ID:Y2YlXkCU0 (+19,+29,-3)
    あずまんがじゃねえのかよ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:11:05.26 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,+0)
    「そうだな…久しぶりに八九寺でも探しに行くか」

    「お前様。この前も同じこと言っておらんかったか?」

    「知らん。ほれ、影に入らないなら籠に座れ」

    「しょうがないのぉ。邪魔もしたくないし、もう少し寝るとするか」シュン

    「影に戻るならさっさと戻れ」

    「さぁ!今日はどこを歩いてるかな。学校の側か、それともアイツの家の…あ」

    ツインテール「…」ピョコピョコピョコ

    「…見つけた…つうか、僕の家の前を素通りって」

    「なんか結構ショックだ…僕も家の前に居たのに」

    「いや…これはフリか?フリなだけだよな。うん。そうだ、そうに違いない」

    「僕もね、毎回毎回同じ事をするなんて、そんなマンネリじみたことはしたくないんだよ」

    「けどさぁ。やっぱフられたのに、やぁ八九寺…なんて普通に挨拶したら、アイツさびしがるよな」

    「うんうん。ボケをスルーするツッコミ…なんて、ただのオチ無し落語漫画と一緒じゃん」

    「面倒だよ。仕方ないと思ってるんだよ。うんうん。アイツからこんなフリをしてくるなんて思ってないし」

    「だから。そう、年上としてしょうがなく。しょうがなく…しょうがく…いやいや…さて」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:11:24.36 ID:fl6C7vmY0 (-4,+5,-3)
    基本だな
    7 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:14:23.68 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-243)
    「はっちぃくじぃぃぃぃぃ!!」

    八九寺「ひゃぁっ!?」

    「あ~、もう、なんでお前の肌はこんなにぷにぷになんだ、こんなにすべすべなんだ」

    「つうか僕の家の前を素通りとか酷くね?ほらほら、照れ隠しなんだろ。可愛いやつめ」

    「もう、動くな、裸にしにくいだろ」

    八九寺「きゃぁぁぁぁ!きゃぁ、きゃぁぁぁっ」

    「パンツなんて生ぬるい、全裸だ、全裸。よし、それ、全裸、全裸」

    八九寺「がぶっ」

    「いってぇぇぇぇ!?ちょ、八九寺さん、あ、あの、え?う、うで」

    八九寺「ペッ」

    「腕を噛み千切るな!!!」

    八九寺「あー、まずっ」

    「うわぁ」
    8 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:17:05.63 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-200)
    八九寺「あれ?阿良詐欺さんじゃありませんか」

    「うん。僕はこの前の一件で詐欺師という職業が大嫌いになったから、それは絶対にやめろ。僕の名前は阿良々木だ」

    八九寺「失礼。噛みました」

    「違う。わざとだ」

    八九寺「神は見た」

    「神様が何を見たの!?」

    八九寺「ところで」

    「ん?」

    八九寺「右手…どうしたんですか?」

    「お前が噛み切ったんだろうが…あ、よし、戻った戻った」

    八九寺「便利な身体ですね」

    「お前なぁ」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:19:48.13 ID:nsUxVDIH0 (+98,+30,-200)
    「つうか、お前、僕と僕の家を素通りとか…何考えて歩いてるんだ?」

    八九寺「あぁ、ここ阿良々木さんの家のそばでしたか。気づきませんでした」

    「僕が満面の笑みで手を振ってるのに気づかなかったくせに」

    八九寺「うそです。自転車に乗ろうとして、私を見つけてぽかーんとしてたじゃありませんか」

    「気づいてたのにスルーかよ!」

    八九寺「まぁ、ちょっと考え事をしておりまして」

    「考え事?珍しいな…お前が」

    八九寺「実は…>>11の事についてなんですが」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:21:12.45 ID:aqqqzk3/0 (-2,+12,+0)
    竹島問題
    11 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:21:21.04 ID:+3Xi2TeK0 (+26,+27,+0)
    あなた
    12 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:26:29.00 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,+0)
    「ぼ、僕のことについて?」

    八九寺「えぇ。阿良々木さんは今頃何してるのかなぁ、とか。ちゃんと勉強してるのかなぁ。とか」

    「お、お前。そんなに僕のこと」

    八九寺「また戦場ヶ原さんの裸を見てるのか。とか、羽川さんのおっぱい凝視してるのか。とか」

    「お前!僕に変な噂立てるのやめてもらおうか!!」

    八九寺「この前ふぁいあーしすたーず?とか言うお悩み相談室に相談しました」

    「お前、わかっててやってるよな」

    八九寺「高校生の赤の他人のお兄さんが、いやらしいことしてきます。早く逮捕してください…と」

    「やべぇ…僕、火憐ちゃんと月火ちゃんに殺されるんじゃね?」

    八九寺「ってくらいに、あなたの事を考えてました」

    「うわぁ…最悪な告白ありがとう」

    八九寺「それで?阿良々木さんは、今日はどこに痴漢をしに行くんですか?」

    「だから誤解されそうなことは言わないで…とりあえず、今日は暇だから適当に暇つぶしだよ」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:28:21.22 ID:W8FNOZ0P0 (-26,-14,-1)
    しえん
    14 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:30:18.08 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-245)
    八九寺「そうでしたか。では、しばらくお付き合いしましょう」

    「あ、ありがとう」

    八九寺「とりあえず自給は1,200円くらいで」

    「金取るのかよ!しかも高けぇよ!!」

    八九寺「最近の友達料金はこれくらいですよ。これでも少しおまけしたくらいです」

    「マジで!?」

    八九寺「はい」

    「…」テクテク

    ツインテール「…」ピョコピョコ

    「なぁ、なんで僕はお前と普通に散歩してるんだ?」

    八九寺「さぁ」

    「…」テクテク

    ツインテール「…」ピョコピョコ

    「お前は、今日は目的とかなかったのか?」

    八九寺「特にありませんよ。普通にお散歩してただけです」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:32:34.28 ID:nsUxVDIH0 (+99,+30,-157)
    八九寺「とりあえず、雨があがったばっかりなので、カタツムリでも居ないかなと」

    「蝸牛?」

    八九寺「はい。あれ、潰して遊ぶと楽しいですよ」

    「お前。また迷子になるぞ?」

    八九寺「さて。ただ散歩というのもつまらないですね」

    「そうだな」

    八九寺「何かしますか?」

    「何かっていっても」

    八九寺「そうですね >>17 なんていかがでしょう」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:35:17.41 ID:bCXS4Mtg0 (+25,+30,-15)
    羽川さんの乳でも揉みに行きましょう
    17 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:35:22.14 ID:jSmK2ldr0 (+33,+29,-11)
    ヒッチハイク
    18 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:38:36.95 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-242)
    「ヒッチハイク?」

    八九寺「はい。憧れるじゃないですか。ヒッチハイクの旅とか」

    「旅っ!?ちょ、ちょっとまて、僕はそんな大掛かりなことは」

    八九寺「ほら、ほら、交通量の多いところに行きましょうよ」

    「お前、車に轢かれて死んだんだよな」

    八九寺「人の死因を口に出すなんて酷い人ですね。それは頬を張られてもおかしくないレベルですよ」

    「いや、僕、死人との会話ってお前くらいしかしたことないし」

    八九寺「とにかく、車です車」

    「ま、まぁ…お前がそう言うなら」

    八九寺「では。れっつごー」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:42:04.24 ID:nsUxVDIH0 (+99,+30,-233)
    八九寺「と、言うわけで。やってきました交差点です」

    「なんでこんな遠くまで」

    八九寺「いやぁ、思い出深い場所ですね。ここ」

    「え?えっと、僕は見覚えないんだけど」

    八九寺「ここ、私が死んだ場所です」

    「自分の死んだ場所を思い出の場所って…どんだけポジティブなんだよ」

    八九寺「さぁさぁ、ヒッチハイクしてください」

    「え?マジでするの?」

    八九寺「はい!」

    「仕方ない…Hei!」

    八九寺「ノリノリじゃないですか」

    「お…1台停まってくれたぞ」

    八九寺「おや、あれは >>21 さんじゃありませんか」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:42:48.31 ID:jSmK2ldr0 (-9,+0,+0)
    kskst
    21 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:43:02.94 ID:Lddhsp8A0 (+33,+29,+0)
    貝木泥舟たん
    22 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:43:08.31 ID:Wl9q5eRB0 (+24,+29,-10)
    ガハラさんのお父さん
    23 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:46:30.95 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-178)
    貝木「…」

    「…なんでココに居るんだよ」

    貝木「阿良々木…ひとついいこと教えてやる。ヒッチハイクする時は…親指は上だ。下に向けるな」

    「いや。質問に答えろよ」

    貝木「車を買ったからな。ドライブだ」

    「ドライブって」

    貝木「嘘だ。仕事だ。いや、それも嘘だ。臥煙の娘に会いに来たが、今日も会えずじまいだ」

    「なんでもいいよ。さっさと行けよ」

    貝木「乗らんのか?」

    「なんでだよ」

    貝木「連れは既に後ろに座っているぞ」

    「八九寺!?」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:47:34.37 ID:bCXS4Mtg0 (+24,+29,-12)
    さすがです八九寺さん
    25 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:47:50.14 ID:Wl9q5eRB0 (+19,+29,+0)
    うっひょおおお
    26 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:49:22.60 ID:nsUxVDIH0 (+98,+30,-147)
    貝木「…」

    「…」

    八九寺「…阿良々木さん。この方とお知り合いですか?」

    「知り合いじゃない。敵だ」

    貝木「嫌われたもんだ…俺はお前のそういうところ…好きだぜ」

    「おい」

    貝木「嘘に決まってるだろう。いちいち俺の言うことを信じるな」

    「…で?僕たちはどこへ連れて行かれるんだ」

    貝木「人聞きの悪い事を言うな。俺はお前たちを誘拐したわけじゃない」

    「じゃあ、お前はどこまで行くんだ」

    貝木「次の仕事現場だ」

    「次の?どこだよ」

    貝木>>28 だ」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:51:21.66 ID:Wl9q5eRB0 (+24,+29,-13)
    ガハラさんのお父さんの仕事場
    28 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:51:39.43 ID:jSmK2ldr0 (+24,+20,-1)
    みたきはら
    29 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:55:45.98 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-177)
    貝木「見滝原だ」

    「み…どこだって?」

    貝木「…」

    「言えよ」

    貝木「…」

    八九寺「見滝原ですか…心躍るネーミングの町ですね」

    「なんで!?」

    八九寺「いえ。なんとなくです。なんとなく、そこで5人の魔法少女に出会いそうな雰囲気です」

    「魔法少女って」

    八九寺「魔装少女ではありませんよ」

    「知ってるよ」

    貝木「少し時間が掛かるからな…寝ててもいいぞ」

    「そうさせてもらうよ」

    八九寺「では、膝枕してあげましょう」

    「マジで!?」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:56:01.88 ID:Lddhsp8A0 (+24,+29,-15)
    魔法少女真宵たそが爆誕してしまう
    31 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:58:30.86 ID:bCXS4Mtg0 (+30,+30,-38)
    まあアセロラオリーブサータアンダギーさんがいるし大丈夫だろつ
    32 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:58:51.72 ID:nsUxVDIH0 (+93,+30,-279)
    八九寺「はい。どうぞ」

    「うわぁ。スベスベだぁ」

    八九寺「幸せそうですね」

    「うん」

    八九寺「…」パシャ

    「え?それ、僕の携帯」

    八九寺「いい写真が撮れました」

    「…何を」

    八九寺「えっと、戦場ヶ原さんと、羽川さんに…送信っと」

    「おま、え?ちょ、待って、ちょちょ、返せ!…うわ、こいつ、マジで送ってやがる」

    八九寺「ふぅ。いい仕事しました」

    「ば、バカじゃねぇの!?僕、これ、え~…家に帰りたくねぇ」

    八九寺「ふわぁぁ。では、少し眠らせてもらいます。着いたら起こしてください」

    「え?あ、うわっ、ちょ、メール、え?なに、21件って」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 11:59:40.63 ID:TpmpTgC10 (+29,+29,-3)
    なんだろうこの安心してニヤニヤできる感じ
    34 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:03:59.87 ID:nsUxVDIH0 (+98,+30,-271)
    「ふわぁぁ…ん?あれ、僕、いつの間に眠って」

    八九寺「あ、お目覚めですか?」

    「あ、あぁ…ん~…あれ。ここ」

    八九寺「見滝原です」

    「つうか、なんで路上で寝てるの」

    八九寺「いえ、阿良々木さん、メールの波に飲み込まれ目を回して気絶していましたので」

    「あぁ、そういえば…って、未読メール2140件って何!?」

    八九寺「それで、目的地についたということで。あの人は私たちを蹴り降ろしてどこか行きました」

    「…最悪だ」

    八九寺「さて。それでは、見知らぬ町の探索と行きましょう」

    「はぁ…とりあえず…携帯の電源は切っておくか」

    八九寺「はい。おやおや、第一村人発見です」

    「村じゃねぇよ」


    第一村人>>36
    35 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:05:03.86 ID:vAskvlU70 (+18,+28,+0)
    がはらさん
    36 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:05:10.37 ID:jSmK2ldr0 (+23,+19,+0)
    ほむ
    37 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:09:09.13 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-196)
    ほむら「…」

    八九寺「声をかけないんですか?」

    「ダメだ。あの子はダメだ。なんだか嫌な予感がする」

    八九寺「阿良々木さんの大好きな美少女ですよ」

    「まぁ、そうなんだけど」

    八九寺「ほら、ダメで元々、当たって砕けてください」

    「砕けちゃだめだろ…はぁ…あの」

    ほむら「…はい」

    「っ!…え?ガハラさん?」

    ほむら「え?誰ですか?」

    「あ、いや。違うか…違うよな」

    ほむら「あの」

    「あぁ。ごめんごめん」

    ほむら「…」ジー
    38 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:09:54.99 ID:bCXS4Mtg0 (+17,+27,+0)
    中身がな
    39 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:11:49.30 ID:fl6C7vmY0 (+4,+14,-2)
    中の人が
    40 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:12:45.80 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-228)
    八九寺「え?」

    ほむら「警察…呼んであげようか?」

    「ちがっ、この子は親戚の子で、その、えっと。お前も何か言えよ」

    八九寺「私が…見えるの?」

    「なんでそこでそんな台詞をっ…って…あれ。そういえば」

    ほむら「…!」ジー

    八九寺「…阿良々木さん…何か、嫌な予感がします」

    ほむら「魔女?」

    「と、ところで。えっと」

    ほむら「暁美ほむら」

    「え?」

    ほむら「私の名前。暁美ほむら」

    「あ、あぁ。僕は阿良々木暦で、こっちは八九寺真宵」

    ほむら「ふぅん…どっちかといえば…私たちに近い?」

    「え?」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:15:24.25 ID:nsUxVDIH0 (+93,+30,-189)
    ほむら「気にしないで。それで、何か御用ですか?お兄さん」

    「っ!」

    ほむら「?」

    「な。なぁ。暦お兄ちゃんって言ってみてくれないか?」

    ほむら「え?…こ、暦お兄ちゃん」

    「きたぁぁぁぁぁぁ!!やべぇ、これやべぇよ。すっげぇよ…あ、今の声携帯に録音するからもう一回」

    ほむら「あ、あの」

    「さぁ、さぁ。早く。出来れば、暦お兄ちゃん…大好きっ…くらいで!」

    ほむら「え、えっと…暦お兄ちゃん…大好き」

    「…僕はもう…思い残すことはないよ」

    ほむら「何?この人」

    八九寺「病気です。気にしないでください」

    ほむら「…えぇ」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:16:24.38 ID:Wl9q5eRB0 (+24,+29,-2)
    ぶれねぇな…ほんと
    43 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:19:29.40 ID:nsUxVDIH0 (+99,+30,-203)
    八九寺「あ、実は私たちふらっとこの町に寄ったところで、右も左もわからず」

    ほむら「…そう」ジー

    八九寺「あの、何か?」

    ほむら「いいえ。少し気になっただけだから…ところで、それなら私と一緒にこない?」

    八九寺「いいのですか?」

    ほむら「えぇ。これから友人たちとお昼ご飯を食べようと思っていたところだから」

    八九寺「では。一緒に」

    ほむら「えぇ」

      ・
      ・
      ・

    「はっ…危ない危ない。危うく三途の川を渡るところだった」

    「…あれ?八九寺?暁美ちゃん?」

    「まさか…僕置いてけぼり!?」

    「マジで!?うわぁ、どうする?どうしよう」

    >>45「あの」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:20:13.53 ID:vAskvlU70 (+17,+27,-1)
    QB
    45 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:20:24.91 ID:Wl9q5eRB0 (+31,+27,-1)
    QB
    46 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:25:19.86 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-216)
    「ん?八九寺!戻ってきてくれたのか…って、誰もいねぇじゃん」

    QB「僕だよ。僕」

    「幻聴?」キョロキョロ

    QB「下だよ。下」

    「…え?」

    QB「やぁ。僕はキュウべぇ」

    「…猫?いや、兎?それとも、狸?」

    QB「失礼なことをいう人間だなぁ。僕をそんな獣と一緒にしないで欲しいよ」

    「…はぁ…ん~…忍。お~い。忍ちゃん。起きてる?」

    「なんじゃお前様。今、やっと絢辻を攻略できそうじゃというのに」

    「影の中でアマガミやってんじゃねぇよ」

    「で、なんじゃ?」

    「こいつ…怪異か?」

    「ふむ」

    QB「へぇ。なるほど、そっかそっか。そういうことなんだ」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:27:44.49 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-116)
    「…違うな。これは怪異とは異なる存在じゃ」

    「怪異よりも異なるって…どんな存在だよ」

    QB「お兄さんから力を感じたから変だなと思ったけど…そっちの女の子が本命なんだね」

    「は?」

    QB「ねぇ。名前は?」

    「阿良々木暦」

    「忍野忍じゃ」

    QB「そっか…ねぇ。しのぶ。僕と契約して、魔法少女になってよ」ニコッ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:31:58.97 ID:TpmpTgC10 (+30,+30,-26)
    契約するまでもなく魔女なんてちぎっては投げちぎっては投げー
    ワルプルさんだって瞬殺しそう
    50 : 以下、名無しにか - 2012/09/15(土) 12:32:44.35 ID:nsUxVDIH0 (+95,+30,-178)
    「…魔法少女…じゃと?」

    「なんだそりゃ」

    「あの、キラキラ輝く未来の光!とか、そういうのか!」

    「どっちかといえば、僕はシャバドゥビタッチヘーンシーンとかの方が好きだけど」

    QB「…人選間違えたかな」

    「それで、八九寺もどき。詳しく聞かせろ」

    QB「僕はキュウべぇだよ」

    「僕にとってはどっちも同じだよ」

    QB「やれやれ。やっぱり人間っていうのはよくわからないよ」

    「儂としても興味があることじゃのぉ」

    QB「なら、説明するからよく聞いていてね」
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 化物語 + - 安価 + - 神スレ + - 阿良々木暦 + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について