のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,553,411人
911,661,391頁
昨日:4,968人
5,508頁
今日:1,949人
2,183頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ皇帝「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:34:50.78 ID:xnzKhJky0 (+125,+30,-87)
    <帝国城>

    皇帝「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」

    側近「どうしたんですか、いきなり」

    皇帝「今、俺に向かって、童貞といっただろう!」

    側近「童貞ではなく、皇帝陛下と申し上げたんですよ」

    皇帝「あ、そうだったのか……すまんな」

    側近「いえいえ」

    側近「でも皇帝陛下って──」

    側近「童貞ですよね」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:35:07.34 ID:bhq5Lm/E0 (+14,+29,+0)
    はい、はい
    3 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:35:35.16 ID:NN/bRRXe0 (+11,+26,+0)
    そうっすね
    4 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:35:49.90 ID:KwAABJgq0 (+19,+29,-2)
    へえ、こういうのが面白いんだ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:35:52.59 ID:dJL1ZSNm0 (+19,+29,-4)
    名誉を汚したから消される
    6 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:36:20.86 ID:UeseNFWU0 (+24,+29,-7)
    皇帝なら後宮造ってハーレムしてろよ
    というマジレス
    7 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:36:22.52 ID:6tTG4Jg00 (+10,+25,-1)
    童帝
    8 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:36:55.01 ID:Fbx+UMH90 (+23,+29,+0)
    そこは肯定しよう
    9 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:37:56.63 ID:x3fxdMgH0 (+24,+29,-11)
    十常侍「そう思いまして女と旨い酒を用意しました」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:38:10.26 ID:xnzKhJky0 (+93,+30,-119)
    皇帝「あっ、いいやがったな!」

    皇帝「童貞っていった方が童貞なんだぞっ!」

    側近「残念ながら、私はもう捨てました」

    側近「妻も子もいますからね」

    皇帝「ぐぬぬ……」

    側近「まあまあ、落ち着いて下さい」

    側近「陛下は先代である父君がご病気で退位されて即位されましたから、まだお若い」

    側近「お世継ぎのことを考える時期もないですし、焦ることはありませんよ」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:39:21.43 ID:dqJJFpQu0 (+19,+29,-4)
    無蝕童帝ウプレカス
    12 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:39:59.69 ID:p3ukIFW1O (+1,+16,+0)
    ウボァ
    13 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:41:56.99 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-148)
    皇帝「いや……焦る!」

    皇帝「父を含め、歴代皇帝は成人する前に童貞を捨ててきたと聞く」

    皇帝「──が、俺はすでに成人の儀式をしたが未だに童貞だ」

    皇帝「このままではマズイ」

    皇帝「今のうちに捨てておかないと、ズルズルいってしまう気がするのだ」

    側近「ならばせっかく皇帝の座にあるのです」

    側近「権力を行使して、女性を城に呼び寄せてはどうです?」

    側近「例えば隣国の王は、正妻や側室など、幾人もの女性と交わってますよ」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:45:07.61 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-128)
    皇帝「いや、それはならぬ」

    側近「なぜです?」

    皇帝「こちらから女性を呼び寄せたら、俺がリードしなければならないだろう」

    皇帝「未経験である俺に、そんな大役を果たせるハズがない!」

    側近「だったら──」

    側近「ボク童貞なんで手取り足取り教えて下さい、っていえばいいじゃないですか」

    側近「なにせ国で一番偉いんですから、きっと優しく教えてくれますよ」

    皇帝「ダメだ!」

    皇帝「そんなの……みっともなさすぎる!」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:47:12.38 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-90)
    側近「ではいっそ、こちらから城下に繰り出しますか?」

    側近「いいソープを紹介しますよ」

    皇帝「ダメだっ!」

    側近「どうしてです?」

    皇帝「なにしろ、一生に一度のことだ」

    皇帝「できればプロは避けたい……!」

    側近「強いこだわりがあるんですね」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:51:48.22 ID:TC0YtkeO0 (+10,+25,+0)
    ウボァー
    17 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:53:38.13 ID:EIUlviCK0 (+24,+29,-3)
    空耳アワーだろ
    アットザドライビンだっけか
    18 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:53:59.48 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-239)
    側近「さっきから拒否してばかりですが、皇帝陛下に何かお考えがあるのですか?」

    皇帝「うむ……」

    皇帝「最近読んだ恋愛小説にこういうのがあった」

    皇帝「ある国の王子が、身分を隠して町を歩き回るのだ」

    皇帝「そこで王子は町民である美少女と出会う」

    皇帝「身分のちがい、城内の権力闘争、さらには迫りくる敵国──」

    皇帝「さまざまな試練が二人を襲うが」

    皇帝「二人はみごと結ばれ、幸せになるという内容だ」

    側近「その小説がどうかしたのですか?」

    皇帝「まだ分からんのか?」

    皇帝「俺は──ああいうのがやりたいんだよっ!!!」

    側近(だいぶこじらせてるな、この人……)
    19 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:57:13.72 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-66)
    側近「では、陛下も庶民に変装をして城下に出てみますか?」

    側近「もしかしたら、小説のようないい出会いに恵まれるかもしれませんよ」

    側近(ま、ないと思うけど)

    皇帝「おお、ナイスアイディアだ!」

    皇帝「よぉし……」

    皇帝「さっそく召使に命じて、庶民っぽい服を集めさせるか」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:58:30.36 ID:lZcnhWm60 (+22,+29,-3)
    初めて同士がいいわけ?
    21 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 19:59:46.32 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-114)
    <皇帝の部屋>

    召使「よいしょ、よいしょ」

    召使「町で買ってきた服をお持ちしましたです!」ドサッ

    召使「ご命令通り、なるべく庶民的な服を選びました!」

    皇帝「うむ、ご苦労」

    召使「しっかし、皇帝陛下ともあろう方がこんな服をどうするんですか?」

    皇帝「着て、城下を歩いてくる」

    召使「なんのために?」

    皇帝「童貞を……捨てるためだ!」

    召使「ほうほう」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:00:46.49 ID:lZcnhWm60 (+22,+29,-7)
    童帝な事は最高機密だろ…
    23 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:02:38.26 ID:rNK1qEUj0 (+19,+29,-2)
    ルドン送りにされる皇帝と聞いて
    24 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:04:52.67 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-126)
    庶民の服に着替える皇帝。

    皇帝「──どうだ?」

    召使「おぉ~似合ってますよ! かっこいいです!」

    皇帝「うむ、そうか」ニヤッ

    皇帝「よし、では出かけるとするか」

    召使「陛下、一言だけ」

    皇帝「なんだ?」

    召使「陛下は立派な方です。童貞がどうとか、あまり気にすることないですよ」

    皇帝「嬉しい言葉だが、そうもいかぬ」

    皇帝「皇帝が童貞では格好がつかないからな」

    皇帝「では行ってくる」ザッ

    召使「頑張って下さい!」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:05:37.38 ID:2mM/HFtC0 (+22,+29,+0)
    ルルーシュスレじゃねえのかよ
    26 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:09:11.98 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-128)
    <城下町>

    皇帝(ふ~む、見慣れているハズなのに、庶民として来ると雰囲気がちがうな)

    皇帝(せっかく変装しているのだ)

    皇帝(童貞を捨てる前に、俺が民にどう思われているか聞いてみるか)

    皇帝「おい、そこの」

    町民「ん、なんだよ」

    皇帝「数年前、この国の皇帝が代替わりしただろう」

    町民「ああ、したな」

    皇帝「どう?」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:11:44.98 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-197)
    町民「どうって……いい人なんじゃないか?」

    町民「皇帝なのにえらぶってないし、政治もしっかりやってるし」

    町民「先代が倒れられた時はどうなるか心配だったけど、あの方なら大丈夫だろ」

    皇帝「ハハハ、照れるな」

    町民「いや、別にアンタは褒めてないよ」

    皇帝「あ、そういえば、そうだったな」

    皇帝(ほっ、評判がいいみたいでよかった……)

    町民「ただ──」

    町民「童貞なのが玉にキズだけどな!」

    皇帝「え!?」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:17:21.25 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-155)
    皇帝「ちょ、ちょっと聞きたいんだが」

    町民「なんだよ」

    皇帝「な、なんで皇帝が童貞……と知ってるのだ?」

    町民「なんでって、常識じゃん」

    皇帝「え!?」

    町民「城下じゃ、だいぶ広まってるよ」

    皇帝「え、え!?」

    町民「というか、城下じゃ知らない奴はいないんじゃないかな」

    皇帝「え、え、え!?」

    町民「下手すりゃ子供だって知ってるかも……」

    皇帝「え~~~~~っ!?」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:22:30.12 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-182)
    その後──

    「皇帝はすばらしい方よ、童貞だけど」

    老婆「陛下はええ男じゃなぁ、童貞じゃがのう! ひょっひょっひょ!」

    中年「皇帝陛下? 童貞だが、いい君主だと思うぜ」

    旅人「色んな国を見てきたが、彼はまちがいなく名君だね。童貞ではあるけどね」

    幼女「陛下はえらくって、かっこよくって、チェリーなんだよ」

    主婦「皇帝陛下っていい人だけど、雰囲気が童貞っぽいわよねえ」

    少年「俺も大きくなったら、皇帝みたいな“どうてい”になるんだ!」

    オカマ「皇帝陛下っていい男よねえ、童貞らしいし狙っちゃおうかしら」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:25:18.28 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-175)
    <帝国城>

    皇帝「──どういうことだ、これは!?」

    側近「今この国は平和ですし、こういう醜聞が流布しやすいのでしょうね」

    側近「まあいくら隠しても、皇帝が童貞なのは事実ですし」

    側近「君主としては評価されてるようですし、よかったじゃないですか」

    皇帝「よくない!」

    側近「民が君主に親近感を持つというのはいいことですよ」

    皇帝「親近感ってレベルじゃないぞ!」

    皇帝「くっそぉ~……! どうしてこうなったんだ……!」

    皇帝「俺を童貞呼ばわりする者は、いっそ罰してやろうか」

    側近「皇帝侮辱罪、でですか?」

    皇帝「いや、国家機密漏洩罪でだ」

    側近「もう国家機密でもなんでもないですよね」

    皇帝「うわぁ~~~~~っ!」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:28:44.65 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-247)
    皇帝「……そういえば、我が国の歴代皇帝は退位するか死ぬかしたら」

    皇帝「性質やら業績やらを反映して“~帝”と名を冠せられるだろう」

    側近「お父上である先代は、慈悲深い方ですので“慈帝”」

    側近「先々代は農業に力を入れたので“農帝”といった具合ですね」

    皇帝「うむ、それで少し思ったんだが」

    皇帝「もしかしてこのままいくと、俺は“童帝”にされてしまうのでは……」

    側近「童帝……ぷっ」

    皇帝「笑うな!」

    側近「いいじゃないですか、絶対歴史に残りますよ……ぷぷっ」

    側近「ぷぷっ、ぶっ! ど、童帝……ぶふっ! ふふふっ!」

    皇帝「笑うなぁぁぁ!」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:28:51.88 ID:T77WMcD60 (-27,-15,+0)
    33 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:33:02.33 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-133)
    <皇帝の部屋>

    皇帝「はぁ……」

    召使「どうでしたか?」

    召使「童貞、捨てられましたか?」

    皇帝「いや……色々あってな。結局捨てられなかった」

    召使「そうですか……」

    皇帝「だが、俺は諦めてはいない! いつか必ず……捨ててみせる!」

    召使「さっすが陛下です!」

    皇帝「ありがとう」

    皇帝「もし捨てられたら、真っ先にお前に伝えるからな」

    召使「はい!」

    皇帝(こうなったら、あんまり気が進まないが父上に相談してみるか……)
    34 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:36:18.70 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-247)
    <先代の部屋>

    皇帝「父上」

    先代「どうしたのじゃ、童貞息子」

    皇帝「うぐっ」ピクッ

    皇帝「いきなりそれですか、あなたのどこが慈悲深いのか理解に苦しみます」

    先代「事実をありのままにいってやるのも、慈悲というものじゃよ」

    先代「ほっほっほ」

    皇帝「くっ……」

    皇帝「まあいいです。ここに来たのは他でもありません」

    皇帝「どうすれば童貞を捨てられるか、相談に来たのです」

    先代「お前、まァ~だ初体験は素人がいいとか、ドラマチックに捨てたいとか」

    先代「無謀極まりないワガママをいっておるのか」

    皇帝「当然でしょう! 一生に一度のことなのですから!」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:41:12.50 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-186)
    先代「あえて不可能に挑むのもまた一興、か」

    先代「う~む、まあそうじゃな」

    先代「ドラマチックに童貞を捨てたいのなら、やはり押しの一手じゃな」

    先代「お前は優秀だが、ガンガン押すというタイプではないからのう」

    皇帝「ガンガン押していく……」

    皇帝「つまり男らしさに欠けている、ということですか」

    先代「う~ん、まあそういうことになるんかのう」

    皇帝「……なるほど」

    皇帝「父上、アドバイス感謝いたします!」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:46:55.70 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-163)
    <帝国城>

    軍団長「側近殿」

    側近「これは軍団長殿、どうかしましたか?」

    軍団長「先ほど皇帝陛下が、甲冑を借りに来られたのですよ」

    側近「甲冑を……?」

    軍団長「なんでも“男らしさの象徴といえば甲冑だ”などとおっしゃられて……」

    軍団長「もちろんお貸ししましたが、なにかご存じないでしょうか?」

    側近「いや、私はなにも──」

    兵士「軍団長!」

    軍団長「どうした!?」

    兵士「城下町で不審者を捕えたので、報告に参りました!」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:47:42.25 ID:JuL+bu2+0 (+10,+25,+0)
    ウボァー
    38 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:49:50.68 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-140)
    側近「不審者……?」

    兵士「はい、甲冑を着込んで“だれか俺の童貞をもらってくれ”と連呼しておりました」

    兵士「幸い、町民に危害を加える様子はなく──というか無視されてました」

    兵士「かなり抵抗しましたが、兵数人がかりでなんとか取り押さえました」

    軍団長「うむ、ご苦労だったな」

    軍団長「新手の変態というやつか。まったく困ったものだ」

    側近(まさか……)
    39 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:54:18.44 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-122)
    側近「──なにやってんです、アンタは!?」

    皇帝「ハハハ、すまんな」

    側近「…………」ギロッ

    皇帝「……すみませんでした」

    皇帝「男らしく童貞を捨てようと思いまして……」

    皇帝「考えに考えた結果、あのような行動に出た次第でして……」

    側近「町民に正体がバレてたら大変でしたよ!」

    側近「あ~……ったく!」

    側近「当分は、童貞がどうとかは忘れて下さい!」

    側近「真面目にやっていれば、あなたはまちがいなく良き君主となれるのですから!」

    皇帝「はい……」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:56:29.34 ID:xnzKhJky0 (+93,+30,-187)
    <皇帝の部屋>

    皇帝「はぁ……」

    召使「陛下、どうしました?」

    皇帝「いや、童貞を捨てたい一心で、とんだバカをやってしまってな……」

    皇帝「死にたい……」

    召使「なっ、なにをいってるんです!」

    皇帝「いや、わりと本気だ」

    皇帝「今回の件は、いいきっかけだったかもしれないな」

    皇帝「玉座にふんぞり返って、この国の未来に想いをめぐらせていると」

    皇帝「たまになにもかもどうでもよくなるんだ」

    皇帝「国も、民も、部下も、自分自身さえも──」

    皇帝「なにもかも捨ててしまいたくなるんだ」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 20:59:17.28 ID:xnzKhJky0 (+95,+30,-70)
    召使「そうですか……本気なんですね」

    召使「じゃあまず、あたしが先に死にます」

    皇帝「は?」

    召使「うぅ……っ!」ググ…

    皇帝(自分で自分の首を!?)

    召使「うえぇ……」グググ…

    皇帝「おい……なにをしているんだ! やめろっ!!!」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:01:46.79 ID:FCUDEuUS0 (+2,+12,+0)
    ほう
    43 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:03:13.11 ID:xnzKhJky0 (+93,+30,-108)
    召使「ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ!」

    皇帝「バカ! なにを考えてるんだ!」

    召使「す、すみません……」

    召使「でも……陛下が本気で全てを捨てるというのなら」

    召使「無能ではありますが、召使であるあたしが第一号になるべきかと……」

    皇帝「…………」

    皇帝「すまんっ!」ギュッ

    召使「ちょ、陛下!?」

    皇帝「俺は間抜けだった」ギュゥゥ…

    皇帝「たかだか童貞を捨てられぬくらいで、全てを捨てるなどと!」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:06:57.30 ID:TNVkF6z70 (+22,+29,-7)
    この皇帝の国に住みたい
    45 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:07:49.57 ID:xnzKhJky0 (+93,+30,-111)
    皇帝「それに──」

    皇帝「童貞さえ捨ててないのに、全てを捨てるというのもバカげた話だ」

    皇帝「俺は生きる!」

    皇帝「生きて必ずや童貞を捨ててやる!」

    皇帝「そしてこんな最低男に命を賭けてくれたお前には──」

    皇帝「全権を賭して、俺が必ず最高の男をあてがってやる!」ギュゥゥ…

    召使「へ、陛下……」

    召使(ちょっと苦しいけど、気持ちいい……です……)
    46 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:12:16.29 ID:TNVkF6z70 (-27,-15,+0)
    47 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:12:20.77 ID:+uLkfClu0 (-26,-14,+0)
    しえん
    48 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:12:49.12 ID:fvOVIrhn0 (+22,+29,-38)
    つまらんからのびないって典型の糞スレだな
    49 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:13:51.97 ID:U63j+uxT0 (+24,+29,-14)
    先がなんとなく読めるけど俺は好きだよこういう話
    50 : 以下、名無しにか - 2012/09/10(月) 21:14:42.33 ID:FCUDEuUS0 (+17,+27,+0)
    ふむふむ
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について